[検索文字]:トワング R&R [検索結果]:10件 [並び順を変更] おすすめ順 ・価格順 ・新着順
    | 1-10 / 10 |    
1962年 [RCA VICTOR/47-8087] (VG/VG/SOL) 全米ポップチャート12位/英国シングルスチャート4位。「ギターマンと踊る」というノヴェルティーナンバーです。当時、流行した「ツイスト」に代表される、ダンス・ナンバーとしてのアプローチを試みた作品です。それに加えて、ギター・インストゥルメンタルとしてサーフ・ファンへのアプローチと、ガール・グループ/ザ・レベレッツによるコーラスで、ガール・ポップス・ファンへのアプローチも盛り込まれた多角的な作品です。盤質は概ね良好です。
800円(税込)


1962年 [RCA VICTOR/47-8087] (NM/NM) 全米ポップチャート12位/英国シングルスチャート4位。「ギターマンと踊る」というノヴェルティーナンバーです。当時、流行した「ツイスト」に代表される、ダンス・ナンバーとしてのアプローチを試みた作品です。それに加えて、ギター・インストとしてサーフ・ファンへのアプローチと、ガール・グループ/ザ・レベレッツによるコーラスで、ガール・ポップス・ファンへのアプローチも盛り込まれた多角的な作品です。盤質はニアミント美品です。
1,600円(税込)


1962年 [RCA VICTOR/47-8087] (VG++/VG++/WOL) 全米ポップチャート12位/英国シングルスチャート4位。「ギターマンと踊る」というノヴェルティーナンバーです。当時、流行した「ツイスト」に代表される、ダンス・ナンバーとしてのアプローチを試みた作品です。それに加えて、ギター・インストとしてサーフ・ファンへのアプローチと、ガール・グループ/ザ・レベレッツによるコーラスで、ガール・ポップス・ファンへのアプローチも盛り込まれた多角的な作品です。CS付き。盤質は綺麗です。
1,400円(税込)


1960年 [JAMIE/1104] (VG/VG/RW) ビルボード6位。リー・ヘーズルウッドと共作をした「聖者の行進」風のメロディーを、重厚な音色のトワングギターで仕上げたロックンロール・インストゥルメンタル・クラシックス!スティーヴ・ダグラス、ジム・ホーン、ラリー・ネチェル、アル・ケイシーらがセッションに参加しています。1994年にはトム・ハンクス主演の映画『フォレスト・ガンプ』にも挿入されていました。盤質は概ね良好です。
1,600円(税込)


1957年 [PHILLIPS INTERNATIONAL/3519] (NM/NM) ビルボード2位、R&B1位、グラミー受賞、英国11位。トワングギターのエフェクトを使用した最初のロックンロールソングの1つでした。ロカビリー調のインストルメンタル・ナンバーで、哀愁の漂うメロディーをギターとサックスが奏でる50年代インスト・ロックンロールのマスターピース!14歳のジョージ・ハリソンがジョン&ポールの為に演奏し、ビートルズ入りのきっかけとなった事も重要なロック史における名作です。盤質はニアミント美品です。
1,400円(税込)


1962年。ヘンリー・マンシーニが作曲した、同名映画のタイトル曲「エクスペリメント・イン・テラー」のカバーで、ツイスティンなアップテンポに乗せた、トワングギターとサックスが主体となりメロディーを奏でる、TittyShakers系のインストゥルメンタル・ナンバー!裏面曲は西部劇の映画テーマ曲のカバーです。CS付き。盤質は良好です。
1,800円(税込)


1962年 [RCA/1316] (NM/NM/WOL) 全米ポップチャート12位/英国シングルスチャート4位。「ギターマンと踊る」というノヴェルティーナンバーです。当時、流行した「ツイスト」に代表される、ダンス・ナンバーとしてのアプローチを試みた作品です。それに加えて、ギター・インストゥルメンタルとしてサーフ・ファンへのアプローチと、ガール・グループ/ザ・レベレッツによるコーラスで、ガール・ポップス・ファンへのアプローチも抜かりなく盛り込まれた多角的な作品です。盤質はニアミント美品です。
1,400円(税込)


1957年 [PHILLIPS INTERNATIONAL/3519] (VG+/VG+/RW) ビルボード2位、R&B1位、グラミー受賞、英国11位。トワングギターのエフェクトを使用した最初のロックンロールソングの1つでした。ロカビリー調のインストルメンタル・ナンバーで、哀愁の漂うメロディーをギターとサックスが奏でる50年代インスト・ロックンロールのマスターピース!14歳のジョージ・ハリソンがジョン&ポールの為に演奏し、ビートルズ入りのきっかけとなった事も重要なロック史における名作です。盤質は良好です。
1,200円(税込)


1962年にUS WARNER BROS.レーベルに残したシングルです。“宇宙人”をモチーフにしたモンド&エキゾチカ&ウェイアード&ストレンジ・インストゥルメンタル作品で、怪しげなリズムに、むせび泣くフルートの音色やトワング・ギターが乗る60'sスペイスエイジ・ポップ・チューン!当時のサウンド・クリエイターによる芸術的作品として評価したい一曲です。裏面はビールをモチーフにした悪乗りノヴェルティーソングです。プロモ盤。盤質はニアミント美品です。
1,200円(税込)


1962年 [RCA VICTOR/47-8087] (VG(+)/VG(+)/SOL) 全米ポップチャート12位/英国シングルスチャート4位。「ギターマンと踊る」というノヴェルティーナンバーです。当時、流行したツイストに代表される、ダンス・ナンバーとしてのアプローチを試みた作品です。それに加えて、ギターインストゥルメンタルとしてサーフファンへのアプローチと、ガールグループ/ザ・レベレッツによるコーラスで、ガールズポップファンへのアプローチも盛り込まれた多角的な作品です。盤質は概ね良好です。
1,000円(税込)


    | 1-10 / 10 |    
お問い合わせお買い物ガイド会員ログインメルマガ特定商取引法に基づく表記プライバシーポリシー