ホームRock'a'Billy [並び順を変更] ・おすすめ順 価格順 ・新着順
    | 1-24 / 233 | 次へ >
1963年。全米ポップチャート15位/UKシングルチャート6位。カントリー歌手のウィリー・ネルソンが作詞作曲をした作品で、イギリス・ロンドンのデッカ・レコーディング・スタジオで録音されており、アイバー・レイモンドが演奏/指揮を担当したゴージャスな作品です。クリスマスをモチーフにしたバラードで、カバーも多いクリスマス定番曲です。1964年には作者であるウィリー・ネルソン自身も吹き込んでいます。レーベルに擦れあり。盤質は概ね良好です。
500円(税込)


1960年。スナッフ・ギャレット・プロデュースにより、全米ポップチャート11位を記録し、ソロ歌手として出世作となった彼の代表作品のひとつです。バリー・デヴォーゾン&テッド・エリスが書き下ろしたメロディアスな楽曲を、ストリングスが入る上質なオーケストラ・サウンドに乗せたティーン・ポップ・クラシックス!ジョニーの色っぽく艶のあるヴォーカルの魅力も発揮された名作であります。レーベルにシールと擦れ。盤質は概ね良好です。
500円(税込)


1957年。全米ポップチャートで最高5位/R&Bチャートで最高4位を記録したグループの代表作品となるワンヒット・ワンダーです。エルヴィス・プレスリーのラヴ・ソングを彷彿とさせるメランコリックなバラードを、ロカビリー・ヴォーカルで歌い上げる50'sロックン・バラード・ナンバー!後のジャック・スコットや、アレンジの面では初期のティーンポップとしても注目したい名作だと思います。裏面はアップテンポのロカビリーです。盤質は概ね良好です。
500円(税込)


全米ポップ5位/R&B4位。エルヴィス風のラヴ・ソングを彷彿とさせるメランコリックなメロディーを、ロカビリー・ボーカルでクールに歌い上げる50'sポップ・バラードの名作。後のジャック・スコットのスタイルや、初期のティーン・ポップとしても注目したいサウンドです。
500円(税込)


1961年。全米ポップチャート6位/UKシングルチャート22位。チップス・モマンが書き下ろしたバラード曲を、力強く情感的なヴォーカルで歌い上げるロックンロール・バラード・クラシックス。自分が言い過ぎた事が原因で、復縁不可能なレベルで彼女と別れたハートブレークな心情を、絶望的なまでに表現した歌は、同じ経験をした男性なら激しく共感して慰み効果を実感するであろう名曲です。まぁよくある話です。裏面はバッキングの演奏が妙にカッコいい。盤質は概ね良好です。
500円(税込)


1956年。全米ポップチャート31位。アーサー・“ビッグ・ボーイ”・クルーダップが1950年に吹き込んだ同名ブルースのカバーで、スラップ・ベース+ギャロッピング・ギター+ヒカップ唱方という“ロカビリー三大要素”をパーフェクトに満たすアレンジで仕上げられたピュア・ロカビリー・クラシックス!裏面は全米ポップチャートで最高1位を記録した、ラヴ・ソングの名作となる奇跡的なカップリングの2サイダー盤です。CS付き。盤質は概ね良好です。
800円(税込)


1959年に。全米ポップチャート15位。“サンディー”という女性名をモチーフにしたメロウなラヴ・ソングを、軽快なリズムに乗せて甘いボーカルで歌ったティーン・ポップ・ナンバー。スタイルの似たボビー・ヴィーにも勝るも劣らぬ、ティーネイジャーの哀愁を伝える名作です。裏面曲はジミー・ロジャース風のマイナーキー+アップテンポとなる、ポップコーン派のロックンロールとなる注目の2サイダー盤!レーベルにかるい擦れあり。盤質は概ね良好です。
800円(税込)


ジョン・D・ラウンダーミルク作によるメランコリックな楽曲を、甘いボーカルで優しく歌う、ティーン・ポップ=50'S オールディーズ・クラシックス。
800円(税込)


女性コーラスが入るドリーミーなバラードで、切ないメロディーをしっとり歌う50'S ロックンロール=オールディーズの名作です。ザ・フリートウッズとブライアン・ハイランドのカバーがヒット
800円(税込)


1957年。全米ポップチャートで最高2位を記録しグラミー賞を獲得。ロカビリー調のインストルメンタル・ナンバーで、哀愁の漂うメロディーをギターとサックスが奏でる50年代インスト・ロックンロールのマスターピース!14歳の少年ジョージ・ハリソンの演奏を聴いたジョン・レノンが、自身のバンド=ザ・クオリーメンに誘い入れるきっかけになったという逸話もあります。ビリー・ヴォーン楽団や、アーニー・フリーマン等がカバー。レーベルにかるい擦れと書き込み。盤質は概ね良好です。
800円(税込)


1950年代。全曲有名曲ながら、全て完全無名のアーティストによるカバー曲という内容で、ロックンロール、ポップス、R&B、ジャズ、ラテン、インスト等、他では聴けない珍しいバージョンを発見できる可能性が高い内容です。特にハリー・ベラフォンテの「バナナ・ボート・ソング」は泥臭いカリプソ・ポップスで、ガイ・ミッチェルの「ブルースを歌おう」は原作よりも軽快で良い感じです。他、ザ・プラターズのB2.、ソニー・ジェームスのA2.もヘタウマさに味のある良好バージョンです。盤質は良好です。
800円(税込)


1961年。全米ポップチャート1位。イタリアのナポリで1902年に発表された「Torna a Surriento」というバラードを改良し、ドク・ポーマス&モート・シューマンが作詞作曲をしたエキゾチックなメロディーを、情熱的なヴォーカルで歌い上げる60'sポップ・ナンバー!曲の後半で聴けるシャウトに向けて、徐々に興奮の度合いを高めるヴォーカル・スタイルが痺れる名唱です。裏面はバラードです。盤面に浅い擦れありますが、音質は全体的に概ね良好です。
800円(税込)


1958年。全米ポップチャート3位/R&Bチャート1位。作者はマイナーながらメロディアスなアップテンポ・ナンバーを、疾走感のあるロカビリー・サウンド+ザ・ジョーダネアーズのコーラスに乗せて、力強いシャウトで歌い上げる50's ロックンロール・クラシックス!1992年にはリッキー・ヴァン・シェルトンによるカバーが、ビルボードのホット・カントリー・シングル・チャートで最高26位のヒットを記録しています。CS付き。レーベルに書き込みあり。盤質は概ね良好です。
800円(税込)


1961年。全米ポップチャート6位/UKシングルチャート22位。チップス・モマンが書き下ろしたバラード曲を、力強く情感的なヴォーカルで歌い上げるロックンロール・バラード・クラシックス。自分が言い過ぎた事が原因で、復縁不可能なレベルで彼女と別れたハートブレークな心情を、絶望的なまでに表現した歌は、同じ経験をした男性なら激しく共感して慰み効果を実感するであろう名曲です。まぁよくある話です。裏面はバッキングの演奏が妙にカッコいい。盤質は概ね良好です。
800円(税込)


1955年。全米ポップチャート2位。自作による“青いスエード・シューズ”をモチーフにしたノヴェルティー感のある楽曲を、シンプルかつ、完璧ともいえるロカビリーサウンドで仕上げた傑作!!エルヴィス・プレスリー他によるカバーバージョンや、本作のパターンを用いたオスカー・マクローリー&ザ・ハニージャンパーズのR&B「Roll Hot Rod Roll」が登場する等、影響力も強かったロックンロールのマスターピースです。裏面曲もパーフェクトな2サイダー盤です。盤質は良好です。
1,000円(税込)


1959年シングルの1972年製造リプロ盤です。ピアノが入る軽快なリズムに乗せた、アップテンポのロカビリー・ナンバー!V.Aコンピレーション・アルバム『Ultra Rare Rockabilly's, Vol. 2』、『Tattle Tale』、『Fear』他に収録。
1,000円(税込)


1958年。全米ポップチャート25位/R&Bチャート53位。ジャック自作によるドゥーワップ調のバラードを、ザ・ジョーダネアーズ風のコーラスに乗せて、湿っぽくも温かみのあるボーカルで歌い上げるロックンロール・バラード・ナンバー。哀愁のある楽曲に味のある歌が融合して、絶妙な哀愁を漂わせる名作です。裏面は一転してハードなアップテンポのロカビリーとなる、パーフェクトな2サイダー!!レーベルにシールあり。盤質はほぼ良好です。
1,000円(税込)


1956年。全米ポップチャート5週連続1位。エルヴィス自作によるバラード作品で、フォーク・ギターとコーラスのみのシンプルな編曲に乗せて、甘くセクシーなヴォーカルで優しく歌い上げる50's バラード〜ラヴ・ソングの名作です。日本では邦題「やさしく愛して」としても知られており、20世紀の地球を代表するポピュラーソングの名作のひとつでありましょう。裏面はサビの部分の熱唱に痺れるバラード作品です。CS付き。盤質は綺麗です。
1,000円(税込)


1957年。全米ポップチャート1位。バディー・ホリーを録音した事でも有名になったニューメキシコ州にあるノーマン・ペティーのレコーディング・スタジオ録音による作品で、ジミー・ボウエンとバディーが競作をしたキャッチーなアップテンポ・ナンバーを、自身のバンド/ジ・オーキッズの演奏による軽快なロカビリー・サウンドに乗せた50's ロックンロール・クラシックス!1973年の映画『アメリカン・グラフィティー』にも挿入されていました。盤質は概ね良好です。
1,000円(税込)


1961年。全米ポップチャート6位/UKシングルチャート22位。チップス・モマンが書き下ろしたバラード曲を、力強く情感的なヴォーカルで歌い上げるロックンロール・バラード・クラシックス。自分が言い過ぎた事が原因で、復縁不可能なレベルで彼女と別れたハートブレークな心情を、絶望的なまでに表現した歌は、同じ経験をした男性なら激しく共感して慰み効果を実感するであろう名曲です。まぁよくある話です。裏面はバッキングの演奏が妙にカッコいい。盤質は綺麗です。
1,000円(税込)


1957年にUS CAMEOレーベルからリリースしたシングルで、全米ポップチャートで最高16位/UKシングルチャートで最高6位を記録した彼の代表作品です。エルヴィス・プレスリーのヒット曲「テディー・ベア」をアレンジした様なポップ・タイプのロカビリーで、特にイギリスで絶大な人気を誇った50'sアメリカン・ロックンロールの大名作!裏面はアップテンポのロカビリーとなる2サイダーです。盤質はほぼ良好です。
1,000円(税込)


1961年。ドク・ポーマス&モート・シューマンが作詞作曲したロッカ・バラード調の作品で、ラテンのリズムを盛り込んだ、ニューヨーク・アップタウンR&B風の上質なサウンドに乗せた60's ポップ・ナンバーです。1964年にテリー・スタフォードが大ヒットさせた作品の元祖オリジナル・バージョンで、エルヴィスの本作は当時シングル作品ではなく、1962年にリリースされたアルバム『Pot Luck with Elvis』に収録されていた一曲でありました。CS付。レーベルに書き込み。盤質はニアミント美品。
1,000円(税込)


1960年。全米ポップチャート7位。イギリスやカナダ、ノルウェイ、オーストラリア等で世界的にヒットしており、日本でも邦楽チャートで15位を記録しており、当時の邦題は「恋のゆりかご」として知られる作品です。哀愁が漂うメロディーをロカビリー調のアップテンポに乗せて、温もりのあるボーカルで歌う50'sロックンロール/ポップ・ナンバー!盤質は良好です。
1,000円(税込)


1959年。全米ポップチャート2位。エラー盤として流通した原因は、ボビーの友人である、ビル・パーソンズに提供する為に録音されていたデモ音源の内容が良かったので、そのままレコード化されてしまい、録音予定だったビル・パーソンズの名義のまま流通したという経緯があるそうです。ジョニー・キャッシュをイミテートした様なロッキン・カントリー調のメロディーを、渋みのあるレイジーなヴォーカルで歌う50'sロックンロール・ナンバー!レーベルに書き込みあり。盤質はほぼ良好です。
1,000円(税込)


    | 1-24 / 233 | 次へ >
お問い合わせお買い物ガイド会員ログインメルマガ特定商取引法に基づく表記プライバシーポリシー