ホームRock'a'Billy [並び順を変更] ・おすすめ順 価格順 ・新着順
    | 1-48 / 192 | 次へ >
1960年。スナッフ・ギャレット・プロデュースにより、全米ポップチャート11位を記録し、ソロ歌手として出世作となった彼の代表作品のひとつです。バリー・デヴォーゾン&テッド・エリスが書き下ろしたメロディアスな楽曲を、ストリングスが入る上質なオーケストラ・サウンドに乗せたティーン・ポップ・クラシックス!ジョニーの色っぽく艶のあるヴォーカルの魅力も発揮された名作であります。レーベルにシールと擦れ。盤質は概ね良好です。
500円(税込)


1957年 [NASCO/6005] (VG/VG) 全米ポップチャート5位/R&Bチャート4位。ノエル・ボールとケン・モフィットによって書かれた曲で、ジャニス・グリーンという女性歌手をフィーチャーしたドゥーワップ・スタイルのバラード作品です。女性を含むコーラスに乗せた、クレセンドスのリード・シンガーだったジョージ・ラニウスによるボーカルがエモーショナルに響く名作です。ティーン・ポップス・ファンの方にもお薦めです。盤質は概ね良好です。
500円(税込)


1957年 [NASCO/6005] (VG+/VG+/TROL/WOL/WD) 全米ポップチャート5位/R&Bチャート4位。ノエル・ボールとケン・モフィットによって書かれた曲で、ジャニス・グリーンという女性歌手をフィーチャーしたドゥーワップ・スタイルのバラード作品です。女性を含むコーラスに乗せた、クレセンドスのリード・シンガーだったジョージ・ラニウスによるボーカルがエモーショナルに響く名作です。ティーン・ポップス・ファンの方にもお薦めです。盤質は綺麗なのでお薦めプライス盤です。
500円(税込)


1961年。全米ポップチャート6位/UKシングルチャート22位。チップス・モマンが書き下ろしたバラード曲を、力強く情感的なヴォーカルで歌い上げるロックンロール・バラード・クラシックス。自分が言い過ぎた事が原因で、復縁不可能なレベルで彼女と別れたハートブレークな心情を、絶望的なまでに表現した歌は、同じ経験をした男性なら激しく共感して慰み効果を実感するであろう名曲です。まぁよくある話です。裏面はバッキングの演奏が妙にカッコいい。盤質は概ね良好です。
500円(税込)


1959年 [STRAND/25007] (VG/VG/RW) 全米ポップチャートで最高15位を記録し、ビルボード誌の1960年のトップ100シングルで第100位にランク。「サンディー」という女性名をモチーフにしたドゥーワップ調のメロディアスな楽曲を、ギターを主体としたシンプルかつ軽快なリズムに乗せて、甘いボーカルで歌うティーン・ロックンロール・クラシックス。ジョニー・クロフォードは1964年にシングルとしてのバージョンをリリースし、全米ポップチャートで第108位に達しました。盤質は概ね良好です。
800円(税込)


ジョン・D・ラウンダーミルク作によるメランコリックな楽曲を、甘いボーカルで優しく歌う、ティーン・ポップ=50'S オールディーズ・クラシックス。
800円(税込)


女性コーラスが入るドリーミーなバラードで、切ないメロディーをしっとり歌う50'S ロックンロール=オールディーズの名作です。ザ・フリートウッズとブライアン・ハイランドのカバーがヒット
800円(税込)


1959年 [PHILLIPS INTERNATIONAL/3546] (VG/VG/RW) 全米ポップチャート57位。ナット・キング・コールのバージョンで有名になった、1952年発表のポピュラーソング「プリテンド」のカバーで、バラードだった原曲を、アップテンポのロカビリー・サウンドで仕上げたバージョンです。ギターを主体としたシンプルな演奏に、味のあるボーカルが乗った50's ロックンロール・クラシックス!裏面は、途中からアップテンポに転調するロックンロール作品です。盤質は概ね良好です。
800円(税込)


1950年代。全曲有名曲ながら、全て完全無名のアーティストによるカバー曲という内容で、ロックンロール、ポップス、R&B、ジャズ、ラテン、インスト等、他では聴けない珍しいバージョンを発見できる可能性が高い内容です。特にハリー・ベラフォンテの「バナナ・ボート・ソング」は泥臭いカリプソ・ポップスで、ガイ・ミッチェルの「ブルースを歌おう」は原作よりも軽快で良い感じです。他、ザ・プラターズのB2.、ソニー・ジェームスのA2.もヘタウマさに味のある良好バージョンです。盤質は良好です。
800円(税込)


1960年 [MERCURY/71598](VG/VG) 全米ポップチャート7位。曲の中にはいくつかの有名な童謡のリフを引用しており、コーラスには「ロッカバイ・ベイビー」を引用し、最初の詩は「ジャック・ビー・ニンブル」を引用し、2番目の詩は「ヘイ・ディドル・ディドル」等をを引用しています。全体的には50年代のロックンロールをベースにしながらも、キャッチーな楽曲と軽快な演奏、温もりのあるボーカルで絶妙なポップ性を表現したロックンロール・クラシックス!音質は概ね良好です。
800円(税込)


1961年。全米ポップチャート1位。イタリアのナポリで1902年に発表された「Torna a Surriento」というバラードを改良し、ドク・ポーマス&モート・シューマンが作詞作曲をしたエキゾチックなメロディーを、情熱的なヴォーカルで歌い上げる60'sポップ・ナンバー!曲の後半で聴けるシャウトに向けて、徐々に興奮の度合いを高めるヴォーカル・スタイルが痺れる名唱です。裏面はバラードです。盤面に浅い擦れありますが、音質は全体的に概ね良好です。
800円(税込)


1958年。全米ポップチャート3位/R&Bチャート1位。作者はマイナーながらメロディアスなアップテンポ・ナンバーを、疾走感のあるロカビリー・サウンド+ザ・ジョーダネアーズのコーラスに乗せて、力強いシャウトで歌い上げる50's ロックンロール・クラシックス!1992年にはリッキー・ヴァン・シェルトンによるカバーが、ビルボードのホット・カントリー・シングル・チャートで最高26位のヒットを記録しています。CS付き。レーベルに書き込みあり。盤質は概ね良好です。
800円(税込)


1961年。全米ポップチャート6位/UKシングルチャート22位。チップス・モマンが書き下ろしたバラード曲を、力強く情感的なヴォーカルで歌い上げるロックンロール・バラード・クラシックス。自分が言い過ぎた事が原因で、復縁不可能なレベルで彼女と別れたハートブレークな心情を、絶望的なまでに表現した歌は、同じ経験をした男性なら激しく共感して慰み効果を実感するであろう名曲です。まぁよくある話です。裏面はバッキングの演奏が妙にカッコいい。盤質は概ね良好です。
800円(税込)


1956年 [RCA VICTOR/47-7150] (VG/VG) 全米ポップチャート8位/カントリーチャート4位。R&B作曲家のローズ・マリー・マッコイとケリー・オウエンズが作詞作曲をした作品で、1957年2月23〜24日にかけてハリウッドにあるラジオ・レコーダーズ・スタジオで録音された作品です。ラテン調のリズムに乗せたR&B曲を、ザ・ジョーダネアーズのコーラスに乗せて軽やかに歌う50's ロックンロール・クラシックス!裏面もヒット作品です。CS付き。盤質は概ね良好です。
1,000円(税込)


1956年。全米ポップチャート5週連続1位。エルヴィス自作によるバラード作品で、フォーク・ギターとコーラスのみのシンプルな編曲に乗せて、甘くセクシーなヴォーカルで優しく歌い上げる50's バラード〜ラヴ・ソングの名作です。日本では邦題「やさしく愛して」としても知られており、20世紀の地球を代表するポピュラーソングの名作のひとつでありましょう。裏面はサビの部分の熱唱に痺れるバラード作品です。CS付き。盤質は綺麗です。
1,000円(税込)


1961年。全米ポップチャート6位/UKシングルチャート22位。チップス・モマンが書き下ろしたバラード曲を、力強く情感的なヴォーカルで歌い上げるロックンロール・バラード・クラシックス。自分が言い過ぎた事が原因で、復縁不可能なレベルで彼女と別れたハートブレークな心情を、絶望的なまでに表現した歌は、同じ経験をした男性なら激しく共感して慰み効果を実感するであろう名曲です。まぁよくある話です。裏面はバッキングの演奏が妙にカッコいい。盤質は綺麗です。
1,000円(税込)


1961年。ドク・ポーマス&モート・シューマンが作詞作曲したロッカ・バラード調の作品で、ラテンのリズムを盛り込んだ、ニューヨーク・アップタウンR&B風の上質なサウンドに乗せた60's ポップ・ナンバーです。1964年にテリー・スタフォードが大ヒットさせた作品の元祖オリジナル・バージョンで、エルヴィスの本作は当時シングル作品ではなく、1962年にリリースされたアルバム『Pot Luck with Elvis』に収録されていた一曲でありました。CS付。レーベルに書き込み。盤質はニアミント美品。
1,000円(税込)


1960年 [MERCURY/71598](VG(+)/VG+) 全米ポップチャート7位。曲の中にはいくつかの有名な童謡のリフを引用しており、コーラスには「ロッカバイ・ベイビー」を引用し、最初の詩は「ジャック・ビー・ニンブル」を引用し、2番目の詩は「ヘイ・ディドル・ディドル」等をを引用しています。全体的には50年代のロックンロールをベースにしながらも、キャッチーな楽曲と軽快な演奏、温もりのあるボーカルで絶妙なポップ性を表現したロックンロール・クラシックス!盤質は良好です。
1,000円(税込)


1959年。全米ポップチャート2位。エラー盤として流通した原因は、ボビーの友人である、ビル・パーソンズに提供する為に録音されていたデモ音源の内容が良かったので、そのままレコード化されてしまい、録音予定だったビル・パーソンズの名義のまま流通したという経緯があるそうです。ジョニー・キャッシュをイミテートした様なロッキン・カントリー調のメロディーを、渋みのあるレイジーなヴォーカルで歌う50'sロックンロール・ナンバー!レーベルに書き込みあり。盤質はほぼ良好です。
1,000円(税込)


1956年SUNレーベル作品のリイシューで、56年当時には全米ポップチャートで最高59位を記録した初期の代表作品です。自身のバンド/ザ・ティーン・キングスの演奏によるハードなロカビリーサウンドに乗せたキャッチーな楽曲を、若々しいボーカルで軽快に歌い上げる50's ロカビリー〜ロックンロール・クラシックス!裏面はジョニー・キャッシュ1958年のヒット作品(US Pop #14-)のカップリングです。CS付き。レーベルにシールあり。盤質はニアミント美品です。
1,000円(税込)


1958年 [DOT/15664] (VG-/VG-/RW) 全米ポップチャートで最高47位を記録したワンヒット・ワンダーです。ライトニン・ホプキンス、もしくは、フランキー・リー・シムズあたりのテキサス・ブルースの影響を感じさせる、泥臭くレイジーな演奏に、豪快に歌うボーカルが乗った50's ロックンロール・クラシックス!全体的にR&B色が濃いので、R&Bファンの方にもお薦めです。また「ヘンリエッタ」は、ボブ・ディランが購入した最初のレコードとしても知られています。音質は概ね良好です。
1,000円(税込)


1961年。全米ポップチャート5位/R&Bチャート15位。エルヴィスの作品として有名になった一曲かと思いますが、実はチャック・ウィリスが1953年にOKEHレーベルに残した同名R&B作品のカバーです。原作よりもアップテンポなルンバ・ブルースのリズムを基調にした編曲で、中間のブレイクも豪快なサックス・ソロが挿入されており、サウンド的には完全に“ホワイトR&B”と称しても違和感のない、上質な仕上がりとなる60's ロックンロール・クラシックス!盤質は概ね良好です。
1,000円(税込)


1958年 [DECCA/9-30592] (VG/VG/SOL) 全米ポップチャート22位。ビル・ヘイリー、ミルト・ゲイブラー、ラスティ・キーファー、キャサリン・カフラによって書かれた作品で、「スキニー・ミニー」はロックンロールのスタンダードとなり、多数のバンドと歌手がカバーしました。ビル・ヘイリーらが作詞作曲をしたR&Bスタイルのミッドテンポ・ナンバーを、これまたR&Bアプローチのダンサブルなリズムに乗せて、ヘイリーが豪快に歌い上げる50's ロックンロール・クラシックス!盤質は概ね良好です。
1,000円(税込)


1960年。全米ポップチャートで最高14位を記録した彼の代表作品です。バディー・ノックスのカバー曲で、バディーのヒット曲「パーティー・ドール」の裏面曲だった本作を取り上げ、原曲以上のヒットとなったという逸話もある作品です。ロカビリーの要素を活かしたポップ・タイプのロックンロールの名作!盤質は良好です。
1,000円(税込)


1961年。全米ポップチャート6位/UKシングルチャート22位。チップス・モマンが書き下ろしたバラード曲を、力強く情感的なヴォーカルで歌い上げるロックンロール・バラード・クラシックス。自分が言い過ぎた事が原因で、復縁不可能なレベルで彼女と別れたハートブレークな心情を、絶望的なまでに表現した歌は、同じ経験をした男性なら激しく共感して慰み効果を実感するであろう名曲です。まぁよくある話です。裏面はバッキングの演奏が妙にカッコいい。盤質は概ね良好です。
1,000円(税込)


1957年。全米ポップチャート1位。後にフィラデルフィアのCAMEO/PARKWAYレーベルの共同創立者/作曲家として有名になるカル・マン&バーニー・ロウのコンビが提供した楽曲を、スウィング感のあるリズムと、ザ・ジョーダネアーズのコーラスに乗せた50's ロックンロール・クラシックス!裏面は全米チャートで最高20位を記録し、同名映画のタイトル曲にもなったバラード・ナンバーです。CS付き。盤質は良好です。
1,000円(税込)


1956年。全米ポップチャート最高1位を記録した代表作品のひとつです。メェ・ボレン・アクストン&トーマス・ダーデンが作詞作曲をしたバラード曲を、ビル・ブラック、スコッティー・ムーア、D.J.フォンタナ、フロイド・クレイマーらのナッシュビル勢の演奏に乗せた50's ロックンロール・バラードの名作です。裏面も見逃せないバラードで、ドゥーワップ調のメロディーが印象的な必聴作品です。CS付き。盤質は良好です。
1,000円(税込)


1959年 [PHILLIPS INTERNATIONAL/3546] (VG/VG/RW) 全米ポップチャート57位。ナット・キング・コールのバージョンで有名になった、1952年発表のポピュラーソング「プリテンド」のカバーで、バラードだった原曲を、アップテンポのロカビリー・サウンドで仕上げたバージョンです。ギターを主体としたシンプルな演奏に、味のあるボーカルが乗った50's ロックンロール・クラシックス!裏面は、途中からアップテンポに転調するロックンロール作品です。盤質は概ね良好です。
1,000円(税込)


1964年。全米ポップチャート16位。エディー・リフが1956年に吹き込んだ同名ブルース作品のカバーで、原作のイメージを保持しつつも、独自のロックンロールとして見事に昇華させた名作!レコード発売日よりも6年前となる1958年にナッシュヴィルにて録音されていた作品で、リズム隊にはハンク・ガーランド、ボブ・ムーア、フロイド・クレーマー、D.J.・フォンタナ&バディー・ハーマンらによる、50年代の雰囲気も素晴らしいサウンドであります。音質は全体的に良好です。
1,000円(税込)


1957年。全米ポップチャートで最高12位を記録した彼の代表作品のひとつです。ハワイをモチーフにしたオリジナルナンバーで、ロカビリー調の軽快な演奏に、フラガール風のコーラスが入るポップタイプのロックンロール・ナンバー!同年にイギリスで制作されて公開されたロックンロール映画『Jamboree / Disc Jockey Jamboree』でパフォーマンスし話題となった作品でもあります。裏面は軽快なアップテンポのロカビリーです。レーベルにシールあり。盤質はニアミント美品です。
1,000円(税込)


1957年にUS IMPERIALレーベルからリリースしたシングルで、全米ポップチャートで最高3位を記録したベストソングのひとつです。バディー・ホリー風のキャッチーなロックンロールを、色っぽいボーカルで歌うティーン・アイドル派50's ロックンロール・ナンバー!裏面も全米チャートで最高29位を記録したスコット・ワイズマン('45-)のカバーです。レーベルにシールと書き込みとリングウェアあり。盤質はほぼ良好です。
1,000円(税込)


1950年代にUS PROMENADEレーベルからリリースされた45回転7インチ・6曲入りE.Pシングルで、当時のヒット曲を、無名アーティストにカバーさせて安価に流通させていた廉価盤です(所謂バッタモン)。全曲有名曲ながら、全て完全無名のアーティストによるカバー曲という内容で、ロックンロール、ポップス、R&B、ジャズ、ラテン、インスト等、他では聴けない珍しいバージョンを発見できる可能性が高い内容です。PS(破れ、痛みあり)。盤質は良好です。
1,000円(税込)


1957年 [ORIGINAL SOUND/4539] (VG++/NM/RI) 全米ポップチャート3位/R&Bチャート2週連続1位/カントリーチャート1位/英国シングルスチャート8位。1955年にビッグ・メイビルが吹き込んだ同名ジャンプブルースのカバーで、日本では邦題「陽気にやろうぜ」としても知られる様になった作品です。原作よりもアップテンポのアレンジで、ブギウギのリズムに乗せて、ワイルドなボーカルで「Shake, Shake it up baby!」を歌うロックンロール・クラシックス!盤質は綺麗です。
1,000円(税込)


1957年 [RCA VICTOR/47-6800] (VG/VG) 全米ポップチャート3週連続1位/R&Bチャート3位。バーナード・ワインマンとリー・ローゼンバーグによって書かれた作品で、1955年にバーナード・ハーディソンが吹き込んだ作品のカバーです。1956年9月2日、カリフォルニア州ハリウッドにあるラジオレコーダースタジオでの録音で、原作同様に重厚なリズムを奏でるバンドの演奏と、ザ・ジョーダネアーズのコーラスに乗せた50's ロックンロール・クラシックス!音質は概ね良好です。
1,000円(税込)


1956年 [RCA VICTOR/447-0608] (VG(+)/VG(+)/RW) 全米ポップチャート1位/R&Bチャート3位。ウィリー・メエ・“ビッグ・ママ”・ソーントンが1952年にPEACOCKレーベルに吹き込んだ同名ブルースのカバーで、8ビートのリズムを取り入れる事により、原作よりも洗練されたアップテンポで仕上がったロックンロール・クラシックス!裏面も全米ポップチャートで最高2位/R&Bチャートで最高1位を記録した名作「冷たくしないで」のカップリングです。CS付き。盤質は概ね良好です。
1,000円(税込)


オーストラリア/パース出身のロカビリー/ガレージ・ロックンロールバンド『ロケット・トゥ・メンフィス』の2ndシングル!
1,080円(税込)


オーストラリア/パース出身のロカビリー/ガレージ・ロックンロールバンド『ロケット・トゥ・メンフィス』の1st シングル!
1,080円(税込)


全米ポップ23位。メロウなバラードのイントロからドラマチックに幕を開け、アップテンポのロックンロールに転調した後は、そのままの勢いで突き進むロックンロール・ナンバー!コミカルなリズムと豪快に歌い散らかすボーカルが、酒場の雰囲気を醸す50'sロッカーの名作です。裏面はディヴィッド・ゲイツ作品!
1,200円(税込)


1962年。全米ポップチャートで5週連続2位/R&Bチャート5位。ウィンフィールド・スコット&オーティス・ブラックウェルが作詞作曲をした作品で、エルヴィス自身が主役を務めた映画『Girls! Girls! Girls!』に挿入された話題作です。バーニー・ケッセル(Guitar)らが伴奏したハリウッド録音によるリズム・セクションをバックに、サビの部分ではコーラスと共に重厚にハモる60's ポップス・クラシックス!CS付き。盤質は概ね良好です。
1,200円(税込)


1956年。全米ポップチャート1位/R&Bチャート3位。ウィリー・メエ・“ビッグ・ママ”・ソーントンが1952年にPEACOCKレーベルに吹き込んだ同名ブルースのカバーで、8ビートのリズムを取り入れる事により、原作よりも洗練されたアップテンポで仕上がった50's ロックンロール・クラシックス!裏面も全米ポップチャートで最高2位/R&Bチャートで最高1位を記録した名作「冷たくしないで」のカップリングです。CS付き。盤質はニアミント美品です。
1,200円(税込)


全米ポップ5位。女性コーラスが入るドリーミーなバラードで、切ないメロディーをしっとり歌う50'S ロックンロール=オールディーズの名作です。ザ・フリートウッズとブライアン・ハイランドのカバーがヒット
1,200円(税込)


1961年。1960年に公開された映画『片目のジャック』からインスパイアされたというマイナーキーのメロディーを、マカロニ・ウェスタン風のサウンドでスリリングに仕上げた60'sポップ・ナンバー!裏面はチャート作品となる2サイダー盤で、カントリー風のポップ・バラード・ナンバーです。盤質は概ね良好です。
1,200円(税込)


1963年。全米ポップチャートで最高25位を記録し、日本ではは邦題「シェリーのラブレター」として知られる彼の代表作品です。ロビン・ウォードが扮する“シェリー”との恋愛を切々と歌い上げる、フランキー・アヴァロン風のティーネイジ・ラヴ・バラード・ナンバー!裏面はザ・クレセンドス時代の名作「オー、ジュリー」のセルフカバーです。レーベルにかるいリングウェア。盤質は良好です。
1,200円(税込)


1959年 [PHILLIPS/3539] (VG+/VG(+)/SOL) 全米ポップチャートで最高24位/UKシングルチャートでは最高25位を記録したヒット作品です。ご存知ナット・キング・コール「モナ・リザ」のカバーで、バラードだった原曲を、ジェリー・リー・ルイス風のロックンロールで見事に仕上げた50's ロックンロール・クラシックス!MGMレーベルのコンウェイ・トゥッティーによる「モナ・リザ」のバージョンと同時期にチャート争いをしたというユニークな逸話も残されています。盤質は良好です
1,200円(税込)


1960年。ヒューイ・“ピアノ”・スミス&ザ・クラウンズが1958年にリリースした「ドンチュー・ジャスト・ノウ・イット」のカバーで、荒っぽいロカビリーサウンドを武器に、ノヴェルティーな掛け声でワイルドにノセるフラットロック・パーティーチューン!レーベルにかるいリングウェア。盤面に擦れありますが、音質は全体的に良好でしっかりと鳴ります。
1,200円(税込)


1955年 [DECCA/9-29317] (VG(-)/VG(-)/RW) 全米ポップチャート11位。約一年前にザ・フォー・トファッターズがCADENCEレーベルに吹き込んでいた同名作品のカバーで、原作よりも明快&軽快なジャンプブルース+ロカビリー・サウンドで仕上げた50's ロックンロール・クラシックス!裏面は明るい調子のアップテンポ・ナンバーで、タイトルどおりハッピーな雰囲気に満ちたジャンプ&ロックンロール・ナンバー!盤面に浅い擦れありますが、音質は概ね良好です。
1,200円(税込)


1960年。全米ポップチャートで最高5位/R&Bチャートで最高7位を記録し、アルバム・タイトルにもなった代表作品です。ザ・プラターズの「グレート・プリテンダー」にも似た、スコット自作によるメロディアスなバラードを、ゴスペル風のコーラスに乗せて、深いトーンのヴォーカルで歌い上げるロッキン・バラードの名作。裏面も自作によるオリジナル・ナンバーで、こちらはアップテンポのロカビリーとなる2サイダーです。盤質はニアミント美品です。
1,200円(税込)


1962年。前ヒット作「リンボ・ロック」をフォローアップし、デイヴ・バージェスが作詞作曲をした作品で、“リンボ”のリズムを盛り込んだ陽気なラテン・ダンス曲に、珍しくボーカルが入って楽しいポップ・パーティーチューンです。裏面も同じくデイヴ・バージェス作によるリンボ・ダンス・ナンバーで、「リンボ・ロック」タイプの陽気なパーティーチューン!プロモ盤。レーベルに擦れと書き込みあり。盤質は概ね良好です。
1,200円(税込)


    | 1-48 / 192 | 次へ >
お問い合わせお買い物ガイド会員ログインメルマガ特定商取引法に基づく表記プライバシーポリシー