ホームWhite Doo-Wop [並び順を変更] ・おすすめ順 価格順 ・新着順
    | 1-24 / 171 | 次へ >
1964年。全米ポップチャート36位。ザ・クオテーションズ風の複雑かつコミカルなコーラスに、ザ・チップマンクス風の虫声が飛び交い、非常に賑やかな作風となったホワイト・ドゥーワップ/ノヴェルティー・ナンバー!UK ACEレーベル編集によるV.Aコンピ『The Golden Age Of American Rock'n'Roll: Special Novelty Edition』にも収録。レーベルにかるいリングウェアと書き込みとドリルホール。盤質は概ね良好です。
300円(税込)


1964年。全米ポップチャート36位。ザ・クオテーションズ風の複雑かつコミカルなコーラスに、ザ・チップマンクス風の虫声が飛び交い、非常に賑やかな作風となったホワイト・ドゥーワップ/ノヴェルティー・ナンバー!UK ACEレーベル編集によるV.Aコンピレーション・アルバム『The Golden Age Of American Rock'n'Roll: Special Novelty Edition』にも収録。レーベルにかるいリングウェア。盤質は概ね良好です。
300円(税込)


1959年にUS SHADレーベルからリリースしたシングルで、全米ポップチャートで最高9位を記録したグループの代表作品です。感傷的なメロディーのバラードを、力強いヴォーカル+コーラスでハモるホワイト・ドゥーワップ・ナンバー。後半になるにつれ、リードヴォーカルとコーラスの絡みが、徐々に白熱していく展開に思わず息を呑む名作です。サウンドの面では古くとも、「ロック・バラード」としての、すでに体を成す名作だと思います。レーベルに擦れあり。音質は両面共に概ね良好です。
300円(税込)


全米ポップ21位。19歳のバンドのドラマー/ポール・ジアカローン(Paul Giacalone)が、ツアー中に出会い恋に落ちた女の子の事を想って書き上げたラヴ・ソングで、甘いメロディーをコーラスに乗せたティーン・ポップ・バラードの名作。後にウェイン・トーマスがカバー。レーベルに擦れ。盤質は概ね良好です。A面は後半にバブルがありノイズが出ます。
300円(税込)


全米ポップ21位。19歳のバンドのドラマー/ポール・ジアカローン(Paul Giacalone)が、ツアー中に出会い恋に落ちた女の子の事を想って書き上げたラヴ・ソングで、甘いメロディーをコーラスに乗せたティーン・ポップ・バラードの名作。後にウェイン・トーマスがカバー。レーベルに擦れ。音質は概ね良好です。
500円(税込)


1959年 ヒューゴ・ペレッチ&ルイージ・クリエートア・プロデュースにより、全米ポップチャートで最高91位を記録したワンヒット・ワンダーです。R&Bグループのジ・オリンピックス、もしくはザ・バイブレーションズあたりをアップテンポにした様なノヴェルティーナンバーで、ダンサブルなリズムにコーラスが乗ったホワイト・ドゥーワップ・ナンバー!裏面も感じの良いティーン・ドゥーワップ・バラード作品です。音質は概ね良好です。
500円(税込)


1959年。全米ポップチャート48位。前ヒット作「A Teenager In Love」をフォローアップしたメランコリックな楽曲を、ストリングスのフルオーケストラ・サウンドに乗せて、ディオンの繊細なヴォーカル+ザ・ベルモンツのコーラスで仕上げたポップ・ナンバーです。よりソフィスティケイテッドされた上質なサウンドで、大人のリスナーをも取り込むのに成功した一曲であります。裏面はアーニー・マレスカが作詞作曲したバラード作品です。盤質は綺麗です。
500円(税込)


全米ポップ・チャートで最高29位を記録したグループの代表作品です。バーバラという女性名をタイトルにしたドゥーワップ・バラードで、メロディアスな3連バラードを繊細なコーラスでハモるティーネイジ・ラヴ・ソングの名作。VG-で若干チリノイズが演奏に乗るバーゲン品です。
500円(税込)


マイナーな女性ポップ・シンガー=ドティー・エヴァンスが、1956年にUS BELLレーベルに残した廉価盤シングルです。ザ・プラターズの同名作品のカバーで、原作とは異なったジャジーなバッキングに、女性リードによるポップ・ヴォーカル作品として再演したノックオフ・オールディーズ・ナンバーです。裏面はエリス・ローズという歌手による「ケセラセラ」のカバーで、愛くるしいヴォーカルが魅力的なバージョンです。PS付き(少々痛みあり)。盤質は概ね良好です。
500円(税込)


1964年。全米ポップチャート36位。ザ・クオテーションズ風の複雑かつコミカルなコーラスに、ザ・チップマンクス風の虫声が飛び交い、非常に賑やかな作風となったホワイト・ドゥーワップ/ノヴェルティー・ナンバー!UK ACEレーベル編集によるV.Aコンピレーション・アルバム『The Golden Age Of American Rock'n'Roll: Special Novelty Edition』にも収録されていました。盤質は綺麗です。
500円(税込)


1961年にUS SEG−WAYレーベルから発表したシングルで、全米ポップチャートで最高2位を記録したグループの代表作品です。メロディアスなバラードを、ザ・ベルモンツ・スタイルのコーラスでハモるホワイト・ドゥーワップ・ナンバー。60年代初頭にジ・アールズ他で盛り上がった、ドゥーワップ・リバイバル期の名作です。裏面はアップテンポのポップ・ナンバーです。レーベルにかるいリングウェアとシールと書き込みあり。盤質は概ね良好です。
800円(税込)


1962年。全米ポップチャート2位。ザ・ドリフターズが1956年にリリースしたヒット曲「ルビー・ベイビー」のカバーで、原作同様に、ザ・デル・サテンズによるドゥーワップ・コーラスを用いたホワイト・ドゥーワップ・バージョン!ザ・ビーチ・ボーイズが1965年に発表したアルバム『Beach Boys' Party! 』のアウトテイクで、本作のバージョンに近いアレンジでカバーしていた事も知られる作品です。PS付き。音質は概ね良好です。
800円(税込)


1960年。全米ポップチャートで最高6位を記録したワンヒット・ワンダーとなるグループの代表作品です。理想の女性を夢見て、眠れない夜を過ごすという内容の作品で、思春期の青い想いを、メランコリックなバラードに乗せたホワイト・ドゥーワップ・クラシックスです。時計を模した“チクタク”という擬音が、「時間が過ぎていく音だけが聞こえる」という空虚な気持ちを効果的に代替した素晴らしいアレンジです。盤質は概ね良好です。
800円(税込)


1961年。全米ポップチャート11位。トミー・ドーシー楽団が1937年に発表したポピュラーソング「ワンス・イン・アホワイル」のカバーで、上品なオーケストラ・サウンドをバックに、しなやかなリード・ヴォーカル+洗練されたコーラスでハモるホワイト・ドゥーワップ・クラシックス。ジャズやポピュラーミュージックをホワイト・ドゥーワップ化するというアイデアは、この後にザ・デュプリーズ等にも影響を与えたであろう名作です。レーベルにかるい擦れとシールあり。盤質は概ね良好です。
800円(税込)


1961年。全米ポップチャート11位。トミー・ドーシー楽団が1937年に発表したポピュラーソング「ワンス・イン・アホワイル」のカバーで、上品なオーケストラ・サウンドをバックに、しなやかなリード・ヴォーカル+洗練されたコーラスでハモるホワイト・ドゥーワップ・クラシックス。ジャズやポピュラーミュージックをホワイト・ドゥーワップ化するというアイデアは、この後にザ・デュプリーズ等にも影響を与えたであろう名作です。レーベルに書き込みあり。盤質は概ね良好です。
800円(税込)


1960年。ソロ転向後第一弾シングルで、全米ポップチャートで最高12位/UKシングルチャートで最高47位を記録。メロディアスなロッカ・バラードを、ボブ・マージーのアレンジメントによる軽快な演奏と女性コーラスに乗せてしっとり歌う、60'sティーン・ポッパー!裏面も全米ポップチャートで最高96位を記録した両面ヒットとなるティーンポップ・2サイダーです。レーベルにリングウェアと書き込みあり。盤面に浅い擦れありますが、音質は概ね良好です。
800円(税込)


1962年。全米ポップチャート76位。ジ・インク・スポッツの作品をお手本にしたというメロディアスな楽曲を、R&Bスタイルのヴォーカル+コーラスで自由自在にハモるホワイト・ドゥーワップ・バラードの名作です。「ある夏の夜に彼女とドライブをし、車はコントロールを失って横転し、彼女の呼ぶ声が聞こえる... その声が未だにエコーとして響く」といった悲しい内容のティーネイジ・トラジェディ・ソングです。レーベルに擦れあり。音質は概ね良好です。
800円(税込)


1958年。全米ポップチャート1位。メンバーのヴィトー・ピコーンと、アーサー・ヴェノーサによる共作で、「トゥウィンクル、トゥウィンクル、リトル・スタ〜」というキャッチーなリフが明るく響くホワイト・ドゥーワップ・ナンバーです。ドゥーワップ時代を象徴する名作でもあり、かの名プロデューサー=フィル・スペクターが「大変に素晴らしいレコードだ」と称賛のコメントを後述している点においても重要といえる作品です。レーベルにリングウェアあり。音質は概ね良好です。
800円(税込)


1962年。全米ポップチャートで最高51位を記録したワンヒットワンダーとなるグループの代表作品です。メロディアスなバラードをエモーショナルなリードヴォーカルが歌い、繊細なコーラスが自由自在にハーモニーを奏でるホワイト・ドゥーワップ・バラードです。裏面はアップテンポのドゥーワップ・ナンバーで、赤レーベル盤とは異なる本プレス・オンリーのカップリング曲です。レーベルにシールとかるい擦れあり。盤面に浅い擦れ傷ありますが、音質は概ね良好です。
800円(税込)


1959年にUS LAURIEレーベルからリリースしたシングルで、全米ポップチャートで最高3位を記録したベストソングのひとつです。1937年のミュージカル『ベイブス・イン・アームス』挿入曲「ホエア・オア・ホエン」のカバーで、フルオーケストラの豪華な演奏をバックに、ジャジーなコーラスで繊細にハモる、少し大人びた雰囲気のポピュラー・バラード作品です。裏面曲も見逃せない上質なホワイト・ドゥーワップ・バラードです。レーベルに擦れあり。音質は良好です。
800円(税込)


キャッシー・ジーンのヒット曲「Please Love Me Forever」でコーラスを努めた事でも知られるザ・ルーメイツが、1961年にUS VALMORレーベルからリリースしたシングルです。ノーチャートヒット作品ながら、メロディアスな三連バラード曲を、複雑に絡み合うコーラスで力強くハモるホワイト・ドゥーワップ・ナンバー!ドゥーワップの聴きどころといえば、やはりコーラス・ワークの妙ですが、“超”が付く濃厚さで迫る力作でオススメです。盤質は概ね良好です。
800円(税込)


1959年。全米ポップチャート48位。前ヒット作「A Teenager In Love」をフォローアップしたメランコリックな楽曲を、ストリングスのフルオーケストラ・サウンドに乗せて、ディオンの繊細なヴォーカル+ザ・ベルモンツのコーラスで仕上げたポップ・ナンバーです。よりソフィスティケイテッドされた上質なサウンドで、大人のリスナーをも取り込むのに成功した一曲であります。裏面はアーニー・マレスカが作詞作曲したバラード作品です。盤質はニアミント美品です。
800円(税込)


1958年にUS LAURIEレーベルからリリースしたヒットシングルです。1955年にファッツ・ドミノがヒットさせた同名作品のカバーで、原作を凌ぐアップテンポなリズムと、ワイルドなコーラスでアレンジされた50's ホワイト・ドゥーワップ・クラシックス!裏面がチャート作品で、1937年にハル・ケンプ楽団が有名にしたポピュラーソング「No One Knows」のカバーです。レーベルにかるい擦れあり。盤質は概ね良好です。
800円(税込)


全米ポップ51位。ロックンロールリズムと女性コーラスに乗せたノヴェルティーな楽曲を、イタリアン・ティーン系がリードするオールディーズ!
1,000円(税込)


    | 1-24 / 171 | 次へ >
お問い合わせお買い物ガイド会員ログインメルマガ特定商取引法に基づく表記プライバシーポリシー