ホームNew Orleans [並び順を変更] ・おすすめ順 価格順 ・新着順
    | 1-48 / 182 | 次へ >
1956年 [IMPERIAL/5375] (VG+/VG+(Plays G)) デイブ・バーソロミューとドミノが共作をしたカントリー風のアップテンポ曲です。バーソロミューのバンドが演奏する軽快なリズムに、早びきギターが入るニューオーリンズ・ロックンロール・ナンバー!裏面は全米R&Bチャートで最高9位を記録したベストソングのひとつです。同年にジミー・ビーズリーが「ドント・フィール・ソーリー・フォー・ミー」という盗作をヒットさせています。プレス状態に起因するノイズが出ます。
100円(税込)


1959年 [ABC PARAMOUNT/9972] (VG-/VG-/RW) ビルボード1位、R&Bチャート1位。1910年代の古くからあるスタンダードソング「スタッガ・リー」のカバーです。ポップ音楽の名手/ドン・コスタ楽団によるジャジーなフルバンドの演奏をバックに、持ち前の大声ボーカルでスタッガ・リーの物語を歌うポップR&B・クラシックス!1979年にザ・クラッシュの「ロング・エム・ボヨ」にリフが引用されています。盤面に浅い擦れあり若干チリノイズが出ます。
500円(税込)


1959年 ポール・ゲイトゥン風のスモールコンボの演奏が奏でるラテンビートのR&Bに、ジョー・ターナー風のシャウターボーカルが乗った50's ニューオーリンズR&B・ジャンプナンバー!V.Aコンピレーション・アルバム『Stompin' 1 - 21 Crazed Rhythm 'N' Blues Pounders!』他に収録されたレア音源です。裏面はコジモ・マタッサ・レコーディング・スタジオ風のニューオーリンズR&B・ジャンプ・ナンバー!盤質はニアミント美品です。
800円(税込)


1960年 [IMPERIAL/5704] (VG(-)/VG(-)) ビルボード14位、R&B7位、英国32位。この曲はロックンロールやポップスにおいて様々なカバーバージョンが存在しています。アメリカのビル・ブラックス・コンボや、イギリスのウェイン・フォンタナ&ザ・マインドベンダーズ等がカバーが知られていますです。ミニマルなシャッフルビートによるダンサブルな雰囲気が、当時大流行していた「ツイスト」等のダンスブームにも絶妙にマッチしたニューオーリンズR&B・クラシックス!音質は概ね良好です。
800円(税込)


1959年。全米ポップチャート2位/R&Bチャート4週連続1位。ハロルド・ローガンとの共作によるニューオーリンズR&Bを、ドン・コスタの演奏/編曲による豪華なサウンドで仕上げたポップR&B・クラシックス!ロイド・プライス自身が“ミスター・パーソナリティー”の愛称で呼ばれるきっかけともなった記念すべき作品です。世界的にカバーが多いポピュラーソングですが、1959年のアンソニー・ニューリーによるカバーが1959年にイギリスで第6位を記録しています。盤質はニアミント美品です。
800円(税込)


1961年 [INSTANT/3229] (VG/VG/WOL/RW) 全米ポップ2位/R&B2位。クリス・ケナー自作による二小節のシンプルな楽曲をファンキーなシャッフルリズムに乗せて、アラン・トゥーサンのピアノとコーラスで仕上げたニューオーリンズR&B・クラシックス!1965年にはイギリスのザ・デイヴ・クラーク・ファイヴが取り上げ、大ヒット作品の元祖オリジナル・バージョンです。UK SUEレーベルのV.Aアルバム『The Sue Story』にも選曲されています。盤質は概ね良好です。
800円(税込)


1957年。ヒューイ・“ピアノ”・スミスのピアノ伴奏をバックに、ニューオーリンズのコジモ・マタッサ・レコーディング・スタジオで録音されたニューオーリンズR&B・ナンバー!ドライブするリズムに、勢いのあるコーラスがワイルドに響くロッキン・ドゥーワップです。裏面はバラードで、こちらも最高に素晴らしいルイジアナ三連バラードを、スピリチュアルなコーラスでハモるドゥーワップ・ナンバーです。新品。
1,000円(税込)


1960年にUS IMPERIALレーベルからリリースしたシングルで、全米ポップチャート25位を記録したベストソングのひとつです。デイヴ・バーソロミューと共作による作品で、“田舎者”をモチーフにしたユニークな楽曲を、軽快なニューオーリンズR&Bサウンドに乗せたロックンロール・ナンバー!裏面も全米ポップチャートで最高98位を記録したニューオーリンズR&Bです。盤質は概ね良好です。
1,000円(税込)


「ビッグ・ママ・ソーントン/ハウンド・ドッグ」オマージュ。デイヴ楽団演奏による重厚かつワイルドなサウンドをバックに、泥臭いボーカルでシャウトするキラー・R&B・ロッカー!
1,000円(税込)


1949年<Imperial 5055>のリイシュー。『デイヴ・バーソロミュー』の演奏をバックに、ノヴェルティーな楽曲を歌うニューオーリンズR&B!
1,000円(税込)


ソウルっぽさが増したアップテンポのグルーヴに乗せて、ブルージーな辛口ヴォーカルで歌うアーリーソウル!
1,000円(税込)


1957年未発表作品。LWJの「Fever」をオマージュし、『クラレンス・ガーロウ』のバンドをバックにして歌う湿地帯ブルースの名演!
1,000円(税込)


1957年。全米ポップチャートで最高10位/R&Bチャートで最高2位を記録した代表作品のひとつです。前作「ロング・トール・サリー」と同じく、エノトリス・ジョンソンと競作した楽曲を、ニューオーリンズの凄腕セッションメンが演奏するサウンドに乗せ、大声ボーカルでシャウトする50's ロックンロールのマスターピース的名作!裏面はミッドテンポのニューオーリンズR&Bです。レーベルに擦れあり。盤面に浅い擦れあり、若干チリノイズが出ますが、この盤にしては鳴りも良く迫力あるサウンドです。
1,000円(税込)


1957年。全米ポップチャート65位。ルイジアナ・スワンプ・ポップ風のメロウな三連バラードを、ジャジーなシャッフルリズムに乗せて、トニー・ウィリアムスのリードが美しく歌う50's ポップR&B・ナンバー!裏面曲もバラードです。レーベルにシール。盤面に擦れありますが、音質は全体的に概ね良好です。
1,000円(税込)


1956年 全米ポップチャート20位/R&Bチャート3週連続1位。レオナルド・リーが作曲したキャッチーな楽曲を、ニューオーリンズのコジモ・マタッサが所有したJ&Mスタジオ録音によるドライブするサウンドに乗せ、ツインヴォーカルで交互に明るく歌う50's ニューオーリンズR&B・クラシックス!60〜70年代にかけて非常にカバーが多く、50年代のロックンロール時代を代表する一曲としても知られる名作であります。裏面は1956年作品のカップリングです。プロモ盤。CS付き。盤質はニアミント美品です。
1,000円(税込)


1956年にUS IMPERIALレーベルからリリースしたシングルです。トリニダード・トバゴをモチーフにしたオリジナル作品で、カリプソのリズムを奏でるスモールコンボ・バンドの演奏をバックに、繊細かつ愛らしさのあるヴォーカルで歌い上げる50's フィメールR&B・ジャンプ!ラテン系のR&Bがお好きな方にオススメです。裏面はジャズ・バラード作品です。レーベルに擦れあり。盤面に浅い擦れありますが、Side-A.の音質は概ね良好です。
1,000円(税込)


1957年。全米ポップチャート29位/R&Bチャート14位。翌年にヒットする「Whole Lotta Loving」に直結する様な、跳ねたリズムと明るい楽曲が印象的なニューオーリンズR&B・ジャンプ!曲間で聴けるコーラスは、ナッシュヴィルR&Bのラリー・バードソングだと声質から推測されます。裏面曲も全米ポップチャートで最高64位/R&Bチャートで最高12位を記録した両面ヒットとなるバラード作品です。レーベルにかるい擦れあり。盤質は概ね良好です。
1,200円(税込)


1959年 [ABC PARAMOUNT/9972] (VG(+)/VG(+)/SOL/RW) ビルボード1位、R&Bチャート1位。1910年代の古くからあるスタンダードソング「スタッガ・リー」のカバーです。ポップ音楽の名手/ドン・コスタ楽団によるジャジーなフルバンドの演奏をバックに、持ち前の大声ボーカルでスタッガ・リーの物語を歌うポップR&B・クラシックス!1979年にザ・クラッシュの「ロング・エム・ボヨ」にリフが引用されています。盤質は概ね良好です。
1,200円(税込)


1961年 全米ポップチャート83位/R&Bチャート93位。“ロッキン自転車”をモチーフにした明るい調子のアップテンポ・ナンバーを、軽快なシャッフルリズムとコーラスで仕上げた60's ニューオーリンズR&B・チューン!裏面も全米ポップチャート22位/R&Bチャート38位。デイヴ・バーソロミュー&パール・キングと共作をしたキャッチーなアップテンポ・ナンバーを、賑やかなシンコペーションリズムとコーラスで仕上げたニューオーリンズR&B・パーティーチューン!盤質は良好です。
1,200円(税込)


1962年 [IMPERIAL/5895] (NM/NM/WOL) 1934年にルシエンヌ・ボイヤーが吹き込んだ同名ポピュラーソングのカバーです。デイブ・バーソロミューが指揮する重量感のある演奏で、ポップ曲を見事なブルースとして昇華させた、ファッツ・ドミノIMPERIALレーベル後期の渋めのR&Bです。裏面は前ヒット作「ロッキン・バイシクル」風のシャッフルR&Bです。盤質はニアミント美品です。
1,200円(税込)


1961年 [IMPERIAL/5734] (VG(+)/VG/RW) ビルボード32位、R&B34位。ディヴ・バーソロミューとの共作によるアップテンポ曲で、当時流行していた「ツイスト」ダンスも視野に入れたと推測されるダンサブルなR&Bロッカー作品です。ニューオーリンズの伝統に加え、ブーツ・ランドルフの「ヤケティー・サックス」の雰囲気もあり、総合的にロックンロールとしては上質な内容です。V.Aコンピ『Grab This And Dance Vol 6』にも収録。盤質は概ね良好です。
1,200円(税込)


1956年。ザ・チャイムスというR&Bグループをバックにしたドゥーワップ仕立てのR&Bナンバーで、ロサンジェルスのセントラルアヴェニューを賑わしそうな、ダンサブルなシャッフルリズムに心弾むロッキンR&B・ナンバー!UK ACEレーベルの『Jiving Jamboree』に入っていても不思議ではない高いクオリティーの注目作品です。良い音で鳴るので大変オススメです。盤質はニアミント美品です。
1,200円(税込)


1962年 全米ポップチャート98位。ジョーイ・ディー&ザ・スターライターズの「ペパーミント・ツイスト」風の軽快なシャッフル・リズムに、「Do The Domino Twist!!」という歌詞が乗ったファッツ・ドミノ流のツイスト・チューン!ダンスものの流行に便乗して制作されたダンス・ナンバーですが、ツイストそのものがロックンロールの解釈を“ダンス”に置き変えただけのムーブメントなので、ファッツのスタイルにも違和感なくフィットしている印象です。盤質は概ね良好です。
1,200円(税込)


1956年 [IMPERIAL/5407] (VG(+)/VG(+)/SOL) 全米ポップ1位、R&B2位。デイヴ・バーソロミューが演奏するゆったりした三連のリズムと、ほんわかとした親しみやすいドミノのヴォーカルがマッチした50's ニューオーリンズR&B・クラシックス!ドミノのバージョンは国際的なヒットとなり、ロックンロールのスタンダードになりました。ローリングストーン誌が選ぶ「ザ・500・グレーテスト・ソングス・オブ・オール・タイム」では81位という高順位に選定されています。盤質は概ね良好です。
1,200円(税込)


1960年にUS DELUXEレーベルからリリースしたシングルです。ヘンリー・グローヴァーが作詞作曲をしたブルージーな楽曲を、スモールコンボによるバンドの演奏とコーラスに乗せて、ブルージィなヴォーカルで歌い上げる50's フィメールR&B!印象的なギターは、ミッキー・ベイカーによるプレイと推測されます。裏面はジャジーさのあるバラード作品です。盤質は概ね良好です。
1,200円(税込)


1960年 [IMPERIAL/5704] (VG(+)/VG(+)) ビルボード14位、R&B7位、英国32位。この曲はロックンロールやポップスにおいて様々なカバーバージョンが存在しています。アメリカのビル・ブラックス・コンボや、イギリスのウェイン・フォンタナ&ザ・マインドベンダーズ等がカバーが知られていますです。ミニマルなシャッフルビートによるダンサブルな雰囲気が、当時大流行していた「ツイスト」等のダンスブームにも絶妙にマッチしたニューオーリンズR&B・クラシックス!盤質は概ね良好です。
1,200円(税込)


1961年 全米ポップチャート3週連続2位/R&Bチャート2位。クリス・ケナー自作による二小節のシンプルな楽曲をファンキーなシャッフルリズムに乗せて、アラン・トゥーサンのピアノとコーラスで仕上げたニューオーリンズR&B・クラシックス!1965年にはイギリスのザ・デイヴ・クラーク・ファイヴが取り上げ、全米ポップチャートで最高7位を記録した大ヒット作品の元祖オリジナル・バージョンです。UK SUEレーベルのV.Aアルバム『The Sue Story』にも選曲されています。盤質は綺麗です。
1,200円(税込)


1958年 [IMPERIAL/5553] (VG(+)/VG+) 全米ポップチャートで最高4位/R&Bチャートで6週連続1位。デイヴ・バーソロミューとドミノが共作をしたアップテンポ曲を、デイヴ・バーソロミューのバンドが演奏するダンサブルなリズムに乗せたニューオーリンズR&B・クラシックス!ニューオーリンズのディキシーランドジャズの伝統を彷彿とさせるピアノの音色に、時流であるロックンロール感覚を融合させたR&Bパーティーソングです。盤質は概ね良好です。
1,200円(税込)


1960年 フランキーがヒューイ・“ピアノ”・スミスと共作したアップテンポ・ナンバーで、おそらくザ・クラウンズの演奏によるドライブするサウンド乗せたニューオーリンズR&B・ナンバー!ホーンセクションのアレンジが秀逸かつ、噛み付く様なヴォーカルも豪快なマイナー良好作品です。裏面はジョー・ジョーンズの同名ヒット曲のカバーで、原作の完コピに近い編曲に伸びやかなヴォーカルが乗ったニューオーリンズR&B・2サイダー!レーベルに破れあり。盤質は概ね良好です。
1,400円(税込)


全米ポップ・チャート24位/R&Bチャート15位/UKシングル・チャート49位。レス・ポール&メアリー・フォード('54-)のカヴァーで、ファッツ・ドミノ&デイヴ・バーソロミューの雰囲気に近い、ゆったりとしたルイジアナ・サウンドに乗せたスワンプ・ポップ・バラード!1968年には遅れてゴールド・ディスクを獲得した名実共に名作です。盤質は良好です。
1,400円(税込)


1966年。全米ポップ5位/R&B5位。裏打ちを強調したファンキーなグルーヴに乗せて、ノヴェルティーな楽曲をコーラスと掛け合いで歌うニューオーリンズ・ソウル・クラシックス!アラン・トゥーサン自身が1971年にセルフ・カヴァーした他、取り上げるアーティストも多い人気作品です。盤質は概ね良好です。Side-A.は指にあたるくらいの深くて長い傷があり、プチノイズが出ます。
1,400円(税込)


1958年 [IMPERIAL/5553] (VG+/VG+) 全米ポップチャートで最高4位/R&Bチャートで6週連続1位。デイヴ・バーソロミューとドミノが共作をしたアップテンポ曲を、デイヴ・バーソロミューのバンドが演奏するダンサブルなリズムに乗せたニューオーリンズR&B・クラシックス!ニューオーリンズのディキシーランドジャズの伝統を彷彿とさせるピアノの音色に、時流であるロックンロール感覚を融合させたR&Bパーティーソングです。盤質は良好です。
1,400円(税込)


1962年 全米ポップチャート98位。ジョーイ・ディー&ザ・スターライターズの「ペパーミント・ツイスト」風の軽快なシャッフル・リズムに、「Do The Domino Twist!!」という歌詞が乗ったファッツ・ドミノ流のツイスト・チューン!ダンスものの流行に便乗して制作されたダンス・ナンバーですが、ツイストそのものがロックンロールの解釈を“ダンス”に置き変えただけのムーブメントなので、ファッツのスタイルにも違和感なくフィットしている印象です。盤質はニアミント美品です。
1,400円(税込)


1959年 [IMPERIAL/5629] (VG/VG(+)/SOL/RW) ビルボード8位、R&B2位、英国11位。ファッツ・ドミノが、ジョン・マラスカルコとトミー・ボイスという名うてのロックンロールソングライターとコラボした快作です。ファッツ・ドミノや他のニューオーリンズR&Bの多くが、カリブ海でラジオで聴かれて人気を博しましたが、「ビー・マイ・ゲスト」の強調されたオフビートリズムはSKA音楽の発展に貢献していると具体的に言及されています。音質は概ね良好です。
1,400円(税込)


1960年 [IMPERIAL/5704] (VG+/VG+) ビルボード14位、R&B7位、英国32位。この曲はロックンロールやポップスにおいて様々なカバーバージョンが存在しています。アメリカのビル・ブラックス・コンボや、イギリスのウェイン・フォンタナ&ザ・マインドベンダーズ等がカバーが知られていますです。ミニマルなシャッフルビートによるダンサブルな雰囲気が、当時大流行していた「ツイスト」等のダンスブームにも絶妙にマッチしたニューオーリンズR&B・クラシックス!盤質は良好です。
1,400円(税込)


1956年 [IMPERIAL/5407] (VG++/VG+) 全米ポップ1位、R&B2位。デイヴ・バーソロミューが演奏するゆったりした三連のリズムと、ほんわかとした親しみやすいドミノのヴォーカルがマッチした50's ニューオーリンズR&B・クラシックス!ドミノのバージョンは国際的なヒットとなり、ロックンロールのスタンダードになりました。ローリングストーン誌が選ぶ「ザ・500・グレーテスト・ソングス・オブ・オール・タイム」では81位という高順位に選定されています。盤質は綺麗です。
1,400円(税込)


1961年 [MINIT/623] (VG/VG/RW) 全米ポップ/R&Bの両チャートで最高1位。アラン・トゥーサンが作詞作曲を担当した楽曲を、流れる様なグルーヴ感を醸すアランのピアノと、ベニー・スペルマンが参加したドゥーワップ風のコーラスで仕上げたニューオーリンズR&B・クラシックス!A.F.O.レコーディング・スタジオ録音による作品で、哀愁を醸す情緒的なサウンドが、素朴なヴォーカルにもマッチした名作です。大瀧詠一氏の「楽しい夜更かし」の元ネタ曲です。盤質は概ね良好です。
1,400円(税込)


アラン・トゥーサン プロデュースによる作品で、メロウなロッカバラードを味のあるボーカルとスムースなコーラスでハモるニューオーリンズR&Bクラシックス!キャロライナ・ビーチ・ミュージックの定番としても定番の人気作です。レーベルに擦れとドリルホールとシール。盤面に薄い傷はありますが、音質は概ね良好です。
1,400円(税込)


1960年 [IMPERIAL/5675] (NM/NM) ビルボード6位、R&B1位。ボビー・チャールズがファッツ・ドミノの為に書きおろした曲です。デイブ・バーソロミューはバックバンドの演奏/指揮を行いました。初期のロックンロールでは、クラシック音楽的なストリングス楽器の使用は珍しいものでした。ドミノは、バーソロミューが新しいストリングスバージョンを再生したとき、最初は少し驚きましたが、それを追加した事で甘く憂鬱で暖かいみのある独特のサウンドサウンドになりました。盤質はニアミント美品です。
1,400円(税込)


1961年 全米ポップチャート83位/R&Bチャート93位。“ロッキン自転車”をモチーフにした明るい調子のアップテンポ・ナンバーを、軽快なシャッフルリズムとコーラスで仕上げた60's ニューオーリンズR&B・チューン!裏面も全米ポップチャート22位/R&Bチャート38位。デイヴ・バーソロミュー&パール・キングと共作をしたキャッチーなアップテンポ・ナンバーを、賑やかなシンコペーションリズムとコーラスで仕上げたニューオーリンズR&B・パーティーチューン!盤質はニアミント美品です。
1,400円(税込)


1960年 全米ポップチャート3位/R&Bチャート9位。レジー・ホールとの競作による「君は喋りすぎだ」というノヴェルティーな内容の楽曲で、本来はファッツ・ドミノの為に書き下ろされたという作品でしたが、ファッツは吹き込む事はなかったという逸話が残されています。ファッツ・ドミノが歌う事を想定されて作曲されたキャッチーなメロディーを、プロフェッサー・ロングを想わせる泥臭くレイジーなサウンドに乗せたニューオーリンズR&B・クラシックス!盤質は綺麗です。
1,400円(税込)


1962年 [LITTLE STAR/113] (VG++/VG++/RW) ビルボード47位、R&B21位。H. B. バーナムが書き下ろした曲で、男性から別れを切り出す内容です。タイトルにもなっている台詞「もうお前を愛してはいないんだ!」を、ニューオーリンズ風のサウンドに乗せて、力強いボーカルのシャウトで歌い上げる60's ノヴェルティーR&B・チューン!メジャーヒット曲ながら、ワイルドさのある作風なので、CRYPT/CANDYレーベル系がお好きな方にお薦めです。盤質は綺麗です。
1,400円(税込)


1957年。全米ポップチャート29位/R&Bチャート14位。翌年にヒットする「Whole Lotta Loving」に直結する様な、跳ねたリズムと明るい楽曲が印象的なニューオーリンズR&B・ジャンプ!曲間で聴けるコーラスは、ナッシュヴィルR&Bのラリー・バードソングだと声質から推測されます。裏面曲も全米ポップチャートで最高64位/R&Bチャートで最高12位を記録した両面ヒットとなるバラード作品です。盤質は良好です。
1,400円(税込)


1959年にUS MERCURYレーベルからリリースしたマイナーシングルです。フォーク・スタイルのシンプルな演奏に乗せた自作によるマイナーキー曲を、味のあるヴォーカルで歌いあげるルイジアナR&B・チューン!イベントのアーリータイムや、BAR等でのBGM担当時等には、しっとりと空間にマッチするサウンドでオススメです。裏面は「シー・オブ・ラヴ」をフォローアップしたバラード作品です。レーベルに擦れとシールあり。盤質は概ね良好です。
1,400円(税込)


1959年 全米ポップチャート97位。ヒューイ・“ピアノ”・スミスらと共作をした作品で、ハンドクラップが入るザ・クラウンズの演奏に乗せたニューオーリンズR&B・ナンバー!ザ・クラウンズの「ロッキン肺炎ブギウギ流感」風のレイドバックした親しみやすさと、豪快なヴォーカルの対比が痛快な作品であります。裏面はバラード作品です。レーベルに擦れとドリルホールと書き込みあり。盤質は概ね良好です。
1,400円(税込)


1956年 [ALADDIN/3325] (VG/VG) 全米ポップ20位、R&B1位。シャーリー・グッドマン、レオナード・リーが作詞作曲をしたキャッチーな楽曲を、ニューオーリンズのコジモ・マタッサが所有したJ&Mスタジオ録音によるドライブするサウンドに乗せ、ツインヴォーカルで交互に明るく歌う50's ニューオーリンズR&B・クラシックス!50年代のロックンロール時代を代表する一曲としても知られる名作です。映画『スタンド・バイ・ミー』に収録されています。盤質は概ね良好です。
1,400円(税込)


1957年 [ARGO/5263] (VG++/VG++/WOL/RW) KINGレーベルのビル・ドゲットに対抗したようなインストゥルメンタル作品で、バックビートを効かせたミッドテンポのパワフルな演奏に、力強いギターソロとサクソフォンが濃厚に絡みあう50'sニューオーリンズR&B・サウンド!裏面は「ドライヴィング・ホーム」のパート.2で、サクソフォン主体に編曲なされた良好2サイダーです。盤質は綺麗です。
1,600円(税込)


1961年 [MINIT/623] (VG(+)/VG/RW) 全米ポップ/R&Bの両チャートで最高1位。アラン・トゥーサンが作詞作曲を担当した楽曲を、流れる様なグルーヴ感を醸すアランのピアノと、ベニー・スペルマンが参加したドゥーワップ風のコーラスで仕上げたニューオーリンズR&B・クラシックス!A.F.O.レコーディング・スタジオ録音による作品で、哀愁を醸す情緒的なサウンドが、素朴なヴォーカルにもマッチした名作です。大瀧詠一氏の「楽しい夜更かし」の元ネタ曲です。盤質は概ね良好です。
1,600円(税込)


    | 1-48 / 182 | 次へ >
お問い合わせお買い物ガイド会員ログインメルマガ特定商取引法に基づく表記プライバシーポリシー