ホーム45s-R&B/SOUL/BLUES [並び順を変更] ・おすすめ順 ・価格順 新着順
    | 1-48 / 2179 | 次へ >
1963年 [ATLANTIC/13093] (NM/NM) ビルボード87位、R&B22位。トーマス自作による“犬”の動きをモチーフにしたダンスナンバーで、新種の動物系ダンスとして流行った作品です。ニューオーリンズ風味もあるファンキーなSTAXサウンドに乗せ、ブルージーなボーカルで豪快に歌う60's R&B・クラシックス!裏面はビルボード10位、R&B5位。裏面は「ザ・ドッグ」のフォローアップで、ストーンズ他、ジャンルの垣根を越えてカバーが多いR&Bの名作です。CS付き。盤質はニアミント美品です。
500円(税込)


1964年 [ABC-PARAMOUNT/10602] (VG/VG/RW) 全米ポップチャート7位/R&Bチャート17位。1963年に劇場公開された映画『リリーズ・オブ・ザ・フィールド』の挿入曲として、ジェリー・ゴールドスミスによって書かれた作品「エイメン」のカバーです。ゴスペルの音楽形式をそのままR&Bに持ち込んだアレンジで、コール&レスポンスのコーラスで明るく歌う60's R&B〜アーリーソウル・クラシックス!ボブ・マーリィ&ザ・ウェイラーズがSKAカバーしています。盤質は概ね良好です。
1,000円(税込)


1961年 [MOTOWN/1021] (VG+/VG+/RW) ビルボード30位、R&B6位。バレット・ストロングが作詞作曲を担当した作品で、編曲はニューヨークのブリルビルディングサウンドに準じた高級感を出した編曲です。デトロイト交響楽団のストリングスをシャープに絡ませます。ボーカルは完全にジャッキー・ウィルソン・スタイルで、ウィルソンがディック・ジェイコブス楽団の演奏をバックに成功したBRUNSWICKレーベル初期〜中期にかけてのサウンドを再現し、磨きをかけた内容です。盤質は良好です。
2,400円(税込)


1963年 [EPIC/5-2221] (NM/NM) ビルボード8位、R&B2位。カーティス・メイフィールドによって書かれた曲で、ジョニー・ペイトがアレンジを担当しました。それまでは「ツイスト」他、多くのダンスナンバーが流行し、動物系のダンス曲も多かったのですが、いずれもロックンロール系、もしくはR&Bでした。しかしここで提唱された「モンキーダンス」は、今までとは明らかに一線を画す革新的なリズムであり、ソウル時代の幕開けを告げた重要作品です。CS付き。盤質はニアミント美品です。
1,000円(税込)


1968年 [TAMLA/54178] (NM/NM) ビルボード8位、R&B3位。ミラクルズのマーヴ・タープリンのギターの穏やかで効果的なリフは、誰かが泣いていることを連想させる「雨滴」の効果を与えています。「心の痛みほど青いものはない/無駄な涙ほど悲しいことはない/あなたは彼を信頼し、彼にあなたの愛を与えました/彼が値しないと証明した愛」優れた歌詞と共に、演奏、コーラス等でも素晴らしい色彩を放つ60's モータウンソウル・クラシックスです。盤質はニアミント美品です。
1,200円(税込)


1968年 [POPSIDE/4593] (VG+/VG++/RW) ウィリアム・クーパーとマーシャル・ボックス・リーが共作をした曲を、モータウン〜デトロイトソウルでも知られるロバート・ベートマンと、「スケート」をヒットさせたルウ・コートニーが仕上げた力作です。リー・ドーシー風のニューオーリンズファンクを想起させる、泥臭くファットで南部臭のするリズムに、ウィリアム・クーパーの辛口ボーカルが乗った60's ファンキーソウル・チューン!盤質は良好です。
1,000円(税込)


1959年 [VIN/1013] (NM/NM) 俳優のシドニー・ノエル・リドーによる架空のキャラクターとして人気を集めたモーガス・ザ・マグニフィセントをモチーフにしたノヴェルティーソングです。ホラー系の雰囲気を盛り上げるブルージーなマイナーキー曲を、重厚でダンサブルなリズムに乗せた50'sニューオーリンズR&B・ロッカー!間奏で聴けるギターソロも強力で良いです。ここではロニー・バロンがリードボーカルを担当しています。盤質はニアミント美品です。
24,800円(税込)


1965年 [ABC PARAMOUNT/10689] (NM/NM/DJ) モータウンの影響を感じさせるキャッチーな楽曲を、どこかシカゴの香りがする編曲に仕上げていると思いきや、ジ・インプレッションズ関連で有名なジョニー・ペイトがアレンジャーを担当していました。ハンドクラップに乗せたコーラスとホーンセクションが明るく花開き、ボーカルにも味のある60'sフィメールR&B・ナンバー!裏面はザ・マーヴェレッツあたりを彷彿とさせるの2サイダー盤です。プロモ盤。CS付き。盤質はニアミント美品です。
3,400円(税込)


1961年 [ALTO/2003] (VG++/VG++/WOL/SOL/DJ) 1956年にポール・ペリーマンがDUKEレーベルに吹き込んだ同名作品のカバーで、レイ・チャールズ風のジャジーなバンドの演奏で仕上げた60's R&B・バージョン!ギターソロやホーンのアレンジが良く、タイタス・ターナーに似たボーカルには味わいがあります。裏面はレイ・チャールズの「ハレルヤ・アイ・ラヴ・ハー・ソー」を改良した作品で、こちらもジャジーなR&Bで仕上げられた2サイダー盤でお薦めです。プロモ盤。盤質は綺麗です。
2,200円(税込)


1963年 [4-J/509] (NM/NM) メロディアスなロッカバラード調の楽曲を、ストリングスとコーラスが入る都会的なサウンドに乗せた、アップタウン・スタイルのポップR&Bナンバーです。ボーカルはジェリー・バトラーばりにふくよかで、サウンドプロダクション全体も、大変に上質なアーリーソウルとしてお薦めです。裏面はバラード曲で、こちらのボーカルはテナーで、リトル・ウィリー・ジョンにも通じる瑞々しさです。盤質はニアミント美品です。
4,800円(税込)


1961年 [LAURIE/3116] (VG(-)/VG(-)/RW) カリビアンな雰囲気を醸すメロディアスな楽曲を、サックスが入る軽快なバンドの演奏と軽やかなコーラスで仕上げた60's R&B・ナンバー!ニューヨークのブリルビルディング作品らしく、都会的なサウンドとR&Bボーカルグループがマッチした上質な内容で、ポップスファンの方にもお薦めです。裏面はミッドテンポのドゥーワップ作品です。音質は概ね良好です。
1,200円(税込)


1962年 [WAND/128] (VG(-)/VG-/WOL/RW) ビルボード85位。前ヒット作「アイ・ドント・ウォント・トゥ・クライ」をフォローアップした、ルーサー・ディクソン他の共作による歌です。ポール・グリフィンが指揮するゴージャスなオーケストラサウンドに乗せて、ダイナミックなボーカルでエモーショナルに歌い上げる60's R&B・ナンバー!後半のシャウトには痺れます。裏面はバラード曲で、こちらはルーサー・ディクソンの指揮によるアレンジメントです。音質は概ね良好です。
1,000円(税込)


1961年 [ABC PARAMOUNT/10181] (NM/NM) フィル・スペクター・プロデュースによる作品です。フィル・スペクターが作詞作曲をしたメロイディアスなバラード曲を、ボブ・マージーが指揮する上質なポップサウンドに乗せた60'sポップR&B・ナンバー!大手レーベルの作風らしく洗練されたサウンドに、渋みのあるリズム&ブルース・ボーカルがマッチしており、初期のフィル・スペクター・ワークスとしての資料価値も高い一曲であります。レア!CS付き。盤質はニアミント美品です。
4,800円(税込)


1960年 [HERALD/556] (NM/NM/RW) ビルボード86位。前ヒット作の「ステイ」のフォローアップ作品で、カリブ海のゆったりとした雰囲気を醸すメロディアスな楽曲を、モーリス・ウィリアムズのリードボーカルが力強く歌いあげる60'sドゥーワップ・ナンバー!ロウファイな録音と、素朴なメランコリックさにノスタルジックな味わいがある古き良きR&Bです。裏面はザ・グラディオラスの「リトル・ダーリン」をイミテートしたラテン調のドゥーワップです。盤質はニアミント美品です。
2,400円(税込)


1964年 [SAR/150] (VG-/VG-/RW/DJ) 1915年にフィスク・ジュビリー・シンガーズが初吹き込みをしたスピリチュアル曲のカバーです。ジミー・アウトラーのリードボーカルを、重厚なハーモニーが周囲を固めます。フルートが入る編曲も60年代らしくモダンで素晴らしく、伝統と新しさが共存するブラック・ゴスペル作品です。裏面はナット・キング・コールのカバーで、こちらは見事にゴスペル曲として高度に完成された内容です。プロモ盤。若干チリノイズが出ます。
1,400円(税込)


1961年 [ACCENT/1069] (NM/NM) オリジナルのアップテンポ曲を、疾走感のあるタイトなリズムに乗せて、サックス+ギターがロックンロールに奏でる60's R&B・インストゥルメンタル・ナンバー!裏面はボーカル入りの、レイ・チャールズ風ブルース・バラード作品です。2016年に劇場公開された映画『キンダガートン・コップ2』で使われました。盤質はニアミント美品です。
2,600円(税込)


1960年 [ORIGINAL SOUND/09] (VG++/VG++) ビルボード78位。前ヒット作「ボンゴ・ロック」のフォローアップとして、R&Bスタイルのダンスナンバーとして、ジャック・ニッチェが作曲した曲です。同地ロサンジェルスのグーギー・ルネをイミテートした作風で、重厚なシャッフルリズムとボンゴのパーカッションが豪快に乱れ打ちだされる60'sインストゥルメンタル・クラシックス!裏面はオリンピックスの「ハリー・ガリー」を改良したダンスナンバー!盤質は綺麗です。
1,600円(税込)


1959年 [PIONEER/101] (VG(+)/VG(+)) ガス・ジェンキス自作によるアップテンポのブルース曲を、ホーンセクションを従えたバンドの演奏で軽快に仕上げた50's R&B・ジャンプ!西海岸版のシカゴと言っても過言ではない、ベイエリアのブルースシーンで鍛え上げられ、磨き上げられたブルース・サウンドにはかなり上質な響きがあります。裏面はギター・スリムをオマージュした伝統的なスタイルに、オーティス・ラッシュのモダンさを加えたような良好作品です。盤質は概ね良好です。
2,800円(税込)


1958年 [MUSIC CITY/815] (NM/NM) ジャズをベースにした構成の作品で、軽快にスウィングするリズムに乗せて、サックス+ギター+ハモンドオルガンがメロディーを奏でる正調R&Bインストゥルメンタル・ナンバー!KINGレーベルのアール・ボスティックがお好きな方にお薦めです。裏面は軽快なアップテンポのR&Bインストゥルメンタル作品です。哀愁のあるメロディーをサクソフォン主体のインストとして仕上げている、こちらもアール・ボスティック型の作品です。盤質はニアミント美品です。
2,200円(税込)


1958年 [MERCURY/71278] (NM/NM) ラリー・ウィリアムズの「ボニー・モロニー」を改良した様な作品で、サックスが入るファストなリズムをバックに、黒っぽいボーカルでワイルドに歌うルイジアナ・ホワイトR&B・ロッカー!ルイジアナの沼地(バイユー)を彷彿とさせる、ベトベトとしたグリーシィなドラムスのアタックが痛快なサウンドであります。V.Aコンピレーション・アルバム『Mercury Rock & Roll Party』にも収録されています。CS付き。盤質はニアミント美品です。
2,800円(税込)


1962年 [LEDO/1151] (VG(+)/VG) 全米ポップチャートで最高99位のマイナーヒットを記録したデュオの代表作品です。サム・クック風のキャッチーなメロディーの楽曲を、軽快なアップテンポを奏でるバンド・サウンドに乗せた60's ロックンロール・ナンバー!マイナーヒット曲ながら、イギリスのクリス・ファーロウがカバーしたモッズ・クラシックスとしても知られる作品です。裏面はドゥーワップ風のバラード作品です。盤質は概ね良好です。
2,600円(税込)


1962年 [ABNER/7003] (NM/NM/DJ) マイナーなロックンロール・グループ/ドン・ダウニングwithロドニー&ザ・ブレイザーズ。ドン・ダウニング自作によるキャッチーなアップテンポ曲を、ギター+ベース+ドラムス編成のバンドの演奏とコーラスで仕上げたロックンロール・ナンバー!裏面はミッドテンポのR&Bナンバーです。ホワイト・レーベル・プロモ盤。盤質はニアミント美品です。
2,400円(税込)


1960年 [OLD TOWN/1076] (NM/NM) ビルボード7位、R&B11位、英国15位。1958年にカール・スペンサー&ザ・ヴィデオスというグループが初吹き込みしたロックンロール曲のカバーです。オリジナルバージョンはロカビリー色が濃かったですが、ここでは軽快な演奏にガールコーラスを交えた、親しみやすいティーンサウンドで仕上げられています。ボーカルは力強くも伸びやかで、初期ソウルの味わいも濃厚です。オリジナル・モッズが愛聴したR&B。盤質はニアミント美品です。
1,400円(税込)


1961年 [HOUR/102] (VG++/VG++/RW) ウォーレン・スミスによる同名のロカビリー曲とは異なるオリジナルのストンプ系ダンスナンバーです。ジャジーなウォーキングベースのリズムに乗せたブルージーな楽曲を、ソウルフルなボーカルで歌い上げる60's R&B・ナンバー!ピッツバーグでローカルヒットしており、同地のASTRAレーベルから1960年代にリイシューされているピッツバーグ・オールディーズ・クラシックス!盤質は綺麗です。
4,800円(税込)


1958年 [END/1020] (NM/NM/WOL/SOL) 全米ポップチャート12位/R&Bチャート42位。/ザ・クロウズのカバーです。原曲が素晴らしいのもありますが、ここではやはり、ゴスペルをルーツとしたアーリン・スミスのエモーショナルなボーカルスタイルと、洗練されたコーラスとのハーモニーが絶品です。ソウルミュージック誕生の瞬間を物語る、情感豊かなボーカルと、後のダーレン・ラブやロニー・スペクター等に繋がるポップ性が、同時に美しく花開いた瞬間。盤質はニアミント美品です。
2,400円(税込)


1958年 [DEB/500] (NM/NM) 「ロリポップ」の作者としても知られるジュリアス・ディクソンが作詞作曲をしたバラード曲を、力強いリードボーカルと、自由自在なコーラスで仕上げた50's ドゥーワップ・バラード・ナンバー。コール&レスポンスのコーラススタイルには、教会の厳粛な雰囲気もあり、ソウルミュージックのルーツとしても注目したいところです。さらに、リードボーカルにはポップな持ち味もあり、60年代のダーレン・ラブの歌唱を想起させます。盤質はニアミント美品です。
2,400円(税込)


1960年 [ATCO/6168] (NM/NM) ビルボード51位、R&B14位。アルバム『コースト・アロング・ザ・ザ・コースターズ』に含まれます。ビリー・ガイが書いた曲で、陽気なメロディーな楽曲を、ボンゴのパーカッションが入る軽快なリズムに乗せて、豪快なコーラスでハモるドゥーワップ・ナンバー!裏面もアップテンポのドゥーワップで、本作は1958年に「ヤケティー・ヤク」ヤ「スリー・クール・キャッツ」等と同日に録音されたセッションです。盤質はニアミント美品です。
1,000円(税込)


1958年 [KEEN/82120] (NM/NM) ノヴェルティー感覚のある楽曲を、ルネ・ホールが指揮するダンサブルな演奏に乗せて、コミカルなコーラスでハモる50'sドゥーワップ・ロッカー!DJマッド・マイク〜ピッツバーグ・オールディーズ系のサウンドなのでお薦めです。ヴィンテージ・ミュージックDJ向けのV.Aコンピレーション・アルバム『Dance Floor Winners Vol.7』にも選出されています。裏面は全米ポップチャートで最高69位を記録したグループの代表作品です。盤質はニアミント美品です。
4,800円(税込)


1961年 [LAURIE/3067] (NM/NM) バート・バーンズのプロデュースにより、全米ポップチャートで最高90位を記録したベストソングのひとつです。プロデューサーのバート・バーンズ(バート・ラッセルは変名)が、「ツイスト&シャウト」の作者としても知られるフィル・メドレーと合作したキャッチーなメロディーを、カリプソ風の陽気なリズムで仕上げた、ジミー・ソウル路線のブリルビルディング産ポップR&B・ナンバー!CS付き。盤質はニアミント美品です。
1,600円(税込)


1959年 [DEMON/1514] (VG(+)/VG(+)/TROL) メロディアスなアップテンポ曲を、アフタービートを強調した軽快なシャッフルリズムに乗せてコーラスでハモる、オリンピックスにしては稀な作風の正調ドゥーワップ・ナンバー!裏面はザ・コースターズをイミテートしたミッドテンポ+コーラスで、ノヴェルティーな楽曲をワイルドにハモるR&Bダンス・クラシックス!1960年代前半に全盛となるダンスクレイスを先駆けた一曲としても重要です。盤質は概ね良好です。
1,800円(税込)


1963年 [SAVOY/1619] (NM/NM) アーニー・K・ドーの「ティ・タ・ティ・タ・タ」をイミテートした自作曲で、原曲に似たニューオーリンズ風のメロディーを、アーサー・アレキンサンダー風のアレンジメントで仕上げた60's R&B〜アーリーソウル・チューン!ニューオーリンズR&Bの洗礼を受け、カントリーソウルのパイオニアであるアーサー・アレキサンダーに敬意を払ったあたりは、オビー・マクリントンの初期キャリアに相応しい内容で素晴らしいです。盤質はニアミント美品です。
3,800円(税込)


1963年 [COLUMBIA/4-42823] (VG(+)/VG(+)) ロッカバラード調のメロディアスが楽曲を、レイ・エリスが指揮する上質なオーケストラサウンド+コーラスに乗せた60's R&B・ナンバー。当時のザ・ドリフターズに代表される、ニューヨークのアップタウンR&Bと比較しても遜色のないゴージャスなサウンドに、品格のあるR&Bボーカルを融合させた作品です。ベルジアン・ポップコーン・オールディーズ系がお好きな方にお薦めです。CS付き。盤質は概ね良好です。
4,800円(税込)


1960年 [GLOVER/206] (NM/NM/TROL) ルディー・トゥームス、ヘンリー・グローバーらが作詞作曲をしたコミカルなアップテンポ曲を、サックスが入るシンプルな演奏に乗せたポップR&B・ナンバー!ザ・コースターズ系のノヴェルティーナンバーがお好きな方にお薦めです。裏面はブルージーなアップテンポとなるニューブリードR&Bタイプの作風でお薦めです。盤質は良好です。
1,000円(税込)


1959年 [GLOVER/201] (NM/NM) ビルボード83位。ロイド・プライスの「アイム・ゴナ・ゲット・マリード」へのアンサーソングで、「結婚しないって言ったじゃないか」という内容で応えたノヴェルティーソングです。ヘンリー・グローバーが作詞しています。ブルージーなアップテンポ曲を、軽快なリズムと女性コーラスで明るく仕上げたポップR&B・クラシックス!裏面はザ・コースターズ風のコミカルなアップテンポ曲となる2サイダーでお薦めです。盤質はニアミント美品です。
1,200円(税込)


1961年 [CREST/1098] (VG+/VG++) コンビを組んでいたエディー・ダニエルズらとの共作によるアップテンポのマイナーキー曲を、ギターを主体としたロックンロールサウンドとコーラスに乗せて、ソウリッシュなボーカルで歌い上げる60's R&B〜ニューブリードR&B!1965年には英EMBERレーベル[EMB S219]からイギリス国内に流通しており、その後ノーザンソウルシーンで再評価された模様です。裏面は流行していた「マッシュ・ポテト」ダンスです。盤質は綺麗です。
3,800円(税込)


1955年 [CHESS/1615] (VG++/VG++) 汽車をモチーフにしたチャック自作によるアップテンポのマイナーキー曲を、せわしないリズムの演奏に乗せたロッキンブルース・チューン!1956年のボ・ディドリーの「ダウン・ホーム・スペシャル」に影響を与えたと考えられ、チャック初期の純然なR&B作品としてお薦めです。裏面はチャート作品となるブルースで、R&Bチャートで8位に達しています。レア!盤質は綺麗です。
4,800円(税込)


1963年 [TIP/1013] (VG+/VG(+)/RW) ダンスをモチーフにしたメロディアスなロッカバラード曲を、ゆったりとしたチャチャのラテンビートに乗せて、女性コーラスを絡めてツインボーカルでハモる60's R&B〜アーリーソウル作品。ソウル路線の男性デュオボーカルの先駆けであり、ソウル誕生をモチーフにした、UK KENTレーベルの『The Birth of Soul』に収録されていてもおかしくない内容です。初期ソウル系がお好きな方にお薦めです。盤質は良好です。
2,200円(税込)


1962年 [MOTOWN/1063] (NM/NM/DH) 映画『クレオパトラ』の公開に合わせて制作された作品です。かつ、当時ノベルティーソングは話題となりやすく、そこを狙った編曲で、カリプソ風のラテンビートを組み合わせた、異国情緒を漂わすエキゾチックな雰囲気に終始しています。R&Bマーチ-ワルツ-トーチバラードと変化するムードを、ジャッキー・ウィルソンを模した、理性あるボーカルで歌い上げる60's R&B・ナンバー!裏面はブライアン・ホーランド制作。盤質はニアミント美品です。
2,200円(税込)


1964年 [WAND/154] (VG++/VG+/DH) ルーサー・ディクソン・プロデュースによる作品です。ビルボード・トップ100チャートで45位、R&Bチャートで5位、キャッシュボックスチャートで50位を記録しました。R&B作曲家、ルディー・クラークが書き下ろした楽曲を、スタン・グリーンが指揮するロック&ラテン・ビートのリズムに乗せて、徐々に高揚させるボーカルで熱気ムンムンに歌い上げる60's R&B・ナンバー!裏面はバラード作品です。盤質は綺麗です。
1,400円(税込)


1963年 [WAND/132] (VG/VG/RW) ビルボード42位、R&B12位。恋人との間に恋の炎を失ってからの二人の関係について嘆き悲しんだ内容です。トニー・ブルーノが指揮する脈打つようなチャチャのリズムには、じれったいような"ロック&ワルツ"のような設定がなされています。ゴスペル的なレスポンスで歌う女性コーラスに対し、ロマンチックなハートブレイカーのような響きで、チャックの刺激的なボーカルがソウルフルなアンダーカットで応える素晴らしいボーカルが聴けます。盤質は概ね良好です。
1,400円(税込)


1960年 [PARKWAY/811] (VG-/VG-) ビルボード1位、R&B2位。ハンク・バラード&ザ・ミッドナイターズのカバーで、原作に近いアレンジながら、安定感抜群のCAMEO/PARKWAYサウンドで洗練されたサウンドとして蘇ったポップR&B・ナンバー!本作のヒットにより、老若男女問わずに世界中でツイスト・ダンスが流行しただけでなく、ポップカルチャーともリンクする社会現象にまでなったオールディーズ時代を象徴する一曲です。裏面はダニー&ザ・ジュニアーズがカバーします。音質は概ね良好です。
1,000円(税込)


1963年 [PARKWAY/879] (NM/NM) ビルボード・トップ100チャートで25位を記録したヒット作品です。カル・マン&デイヴ・アペルによる共作で、「ツイスト」をモチーフにしたダンスナンバーです。レイ・チャールズの「ホワッド・アイ・セイ?」風のリズムを盛り込んだサウンドに、ガヤガヤした観衆の声がレスポンスで応える60's R&B・ロッカ/パーティーチューン!チャビー・チェッカーのオリジナル曲の中では、最もロックンロール度数が高くお薦めです。CS付き。盤質はニアミント美品です。
1,800円(税込)


1962年 [DIAMOND/849] (VG+/VG+) ビルボード2位、R&B3位。ザ・チャンプスのバージョンを元にしており、カル・マンは、「リンボ・ロック」と改良した歌詞付きバージョンをチャビー・チェッカーで録音しても良いか?とビリー・ストレンジに尋ね、レコーディングに至ったという経緯です。ラテンリズムをベースに、独自の歌詞を陽気に歌う60'sポップR&B・ダンスナンバー!夏っぽい雰囲気も満開で、ビーチパーティー等のBGMにも最適な一曲です。CS付き。盤質は良好です。
800円(税込)


1962年 [UNITED ARTISTS/483] (VG+/VG+) ウィリアムス・“ミッキー”・スティーヴンソンが作詞作曲を行っており、ロックンロール・スタイルのキャッチーな楽曲を、疾走感のあるリズムとザ・ラヴ・トーンズのコーラスに乗せた60'sデトロイトR&Bロッカー!ダンサブルさを損なわないサウンド作りにした手法は、同年にGORDYレーベルから出されて大ヒットとなったザ・コントゥアーズの「ドゥ・ユー・ラヴ・ミー」に直結したと思われます。CS付き。盤質は良好です。
2,400円(税込)


1963年 [4-J/509] (VG/VG(+)/DJ) メロディアスなロッカバラード調の楽曲を、ストリングスとコーラスが入る都会的なサウンドに乗せた、アップタウン・スタイルのポップR&Bナンバーです。ボーカルはジェリー・バトラーばりにふくよかで、サウンドプロダクション全体も、大変に上質なアーリーソウルとしてお薦めです。裏面はバラード曲で、こちらのボーカルはテナーで、リトル・ウィリー・ジョンにも通じる瑞々しさです。プロモ盤。盤質は概ね良好です。
2,400円(税込)


1961年 [SUE/753] (NM/NM) アイク・ターナー・プロデュースによる作品です。ビルボード・トップ100チャートで38位、R&Bチャートで4位を記録しました。アイク・ターナーが作詞作曲をした「ア・フール・イン・ラヴ」のフォローアップナンバーで、ロック&チャチャチャ的なダンサブルな演奏に乗せた、ティナ・ターナーの強力なボーカルが歌をリードし、さらにアイケッツのコーラスがレスポンスで応える60's R&B・クラシックス!盤質はニアミント美品です。
1,400円(税込)


1964年 [TAMLA/54109] (NM/NM) ビルボード50位、キャッシュボックスR&Bチャート22位。1960年代の非常に人気のあった「ダンス・クレイズ」の一種であるジャークに基づいた歌の1つで、指導的なダンスナンバーでした。前1963年のグループのミリオンセラーとなったスマッシュヒット曲「ミッキーズ・モンキー」のフォローアップソングで、「カム・オン・ドゥ・ザ・ジャーク」は実際に同様のテンポで録音されました。裏面はデトロイト周辺でのローカルヒット。盤質はニアミント美品です。
2,200円(税込)


1964年 [TAMLA/54104] (VG/VG/WOL/RW) 全米ポップチャートで61位、キャッシュボックスで28位。ブルージーで軽快なリズムは、1960年のシェリー・テイラー&シンギン・サミー・ワードによる「オー・ラヴァー」を彷彿とさせるもので、男女ボーカルデュエット作品という点においても、過去のR&Bスタイルを継承したと言える内容です。本作はサウンドも洗練され、チャートでもナショナルヒットしたモータウン・クラシックスです。盤質は概ね良好です。
1,000円(税込)


    | 1-48 / 2179 | 次へ >
お問い合わせお買い物ガイド会員ログインメルマガ特定商取引法に基づく表記プライバシーポリシー