ホーム45s-JAZZ/POP VOCALB [並び順を変更] おすすめ順 ・価格順 ・新着順
    | 1-12 / 12 |    
1959年。全米ポップチャート3位。クライド・オーティスとベントンが共作し、ナット・キング・コールに提供予定だった作品でしたが、ちょうどその頃にMERCURYレーベルのA&Rとなっていたオーティスのアイデアで、ベントンが録音しMERCURYレーベルからリリースするに至ったという経緯がある作品です。ナット・キング・コールが歌う事を意識して作られたメロディアスな楽曲を、低音を活かした滑らかなボーカルで歌い上げるポップ・バラードの名作。レーベルに書き込みあり。盤質はニアミント美品です。
1,000円(税込)


1957年。全米ポップチャートで最高5位を記録し、邦題「波路はるかに」としても日本国内でもヒットした彼の代表作品です。1937年にパーシー・ウェンリッチが発表したポピュラーソングのカバーで、ゆったりとしたシャッフルリズムに乗せたメロディアスな楽曲を、ホーンセクションが軽やかに奏でるポップ・インストゥルメンタル・ナンバー。ジャマイカのSKAのルーツとしても注目したい一曲だと思います。レーベルにかるい擦れあり。盤質はほぼ良好です。
1,200円(税込)


1956年にUS ABC PARAMOUNTレーベルからリリースしたシングルです。マイナーキーからメジャーキーへと転調する楽曲を、ニック・ペリートがアレンジャーを努めるドン・コスタ楽団の演奏に乗せた50's ポップヴォーカル・ナンバー!R&Bシンガー/ジミー・リックスを彷彿とさせる渋みの強いヴォーカル+コーラスのリフレインも味わい深く、全体的にジャズ×ポップコーンをクロスオーバーする中間的なサウンドとしてオススメです。盤質は綺麗です。
1,200円(税込)


1959年 全米ポップチャート1位/R&Bチャート6位/UKシングルチャート1位。1928年にベルリンで公開されたミュージカル『ザ・スリー・ペニー・オペラ』挿入曲「マック・ザ・ナイフ」のカバーです。「ナイフの使い手と名を馳せる殺し屋マックが町に戻って来たという噂話」をモチーフにした物語を、小粋で洒落たヴォーカルスタイルで我が物とし、一流のポピュラー歌手へと進化を遂げた記念すべきターニングポイントとなった名作です。盤質は綺麗です。
1,200円(税込)


1962年には『サム・クック』がこの曲からメロディーをそのまま流用した改作、「Bring It On Home To Me」をヒットさせています。
1,600円(税込)


1963年US MERCURY作品のUK POPCORNリイシューです。ダンサブルなシャッフルリズムに彩られたジャジーなバッキングと、ブルージーなマイナーキーを歌うソウルフルなボーカルがワイルドに融合したジャズ・ボーカル・ポップコーン・チューン!オスカー・ブラウンJr.がお好きな方にはオススメとなる一曲です。裏面はアート・ブレイキーのジャズ名曲を熱唱ボーカルでホットにカバー!新品
1,000円(税込)


1964年 全米ポップチャート47位。「キディオ」風の楽曲を、アフタービート強めのゴスペル風サウンドに乗せた60's ポップR&B・ナンバー。低く抑えた渋みのあるヴォーカルと、洗練されたバッキング+女性コーラスがマッチしたポピュラーソングです。当時ブルック・ベントンは特にジャマイカでの人気が高かったらしく、ボブ・マーリー&ザ・ウェイラーズが本作に感銘を受け「One Cup Of Coffee」というSKA作品を作ったという記録があります。プロモ盤。盤質は良好です。
1,200円(税込)


1959年 全米ポップチャート1位/R&Bチャート6位/UKシングルチャート1位。1928年にベルリンで公開されたミュージカル『ザ・スリー・ペニー・オペラ』挿入曲「マック・ザ・ナイフ」のカバーです。「ナイフの使い手と名を馳せる殺し屋マックが町に戻って来たという噂話」をモチーフにした物語を、小粋で洒落たヴォーカルスタイルで我が物とし、一流のポピュラー歌手へと進化を遂げた記念すべきターニングポイントとなった名作です。PS付き。盤質はほぼ良好です。
1,200円(税込)


1960年。全米ポップチャート7位/R&Bチャート1位。ベントンがクライド・オーティスと競作したブルージーな作品で、実は1957年にテディー・ランダッツオォが初録音していた作品のカバーです。ベルフォード・ヘンドリックス楽団の演奏に乗せて、渋みのあるヴォーカルで歌う50's ポップR&B・クラシックス。本作をベースにした改作も多く出回った他、1964年のリトル・ジョニー・ジョンや、1990年のチャーリー・マッセルホワイトによるブルース・カバーも知られています。盤質は良好です。
1,200円(税込)


1959年。全米ポップチャート3位。クライド・オーティスとベントンが共作し、ナット・キング・コールに提供予定だった作品でしたが、ちょうどその頃にMERCURYレーベルのA&Rとなっていたオーティスのアイデアで、ベントンが録音しMERCURYレーベルからリリースするに至ったという経緯がある作品です。ナット・キング・コールが歌う事を意識して作られたメロディアスな楽曲を、低音を活かした滑らかなボーカルで歌い上げるポップ・バラードの名作。盤質はニアミント美品です。
1,000円(税込)


1956年 ラテンの“チャ・チャ・チャ”をモチーフにした作品で、ペレス・プラドーのスタイルを完全に踏襲したマンボジャズです。フルバンドによるゴージャスな演奏に、豪快なヴォーカルが乗った50's ラテンジャズ・チューン!裏面もA面同様のマンボジャズとなる2サイダー盤で、こちらもチャ・チャ・チャのリズムに掛け声が入るパーティーチューンでオススメです。CS付き。レーベル片面に破れあり。盤質はニアミント美品です。
1,800円(税込)


1956年にUS ABC PARAMOUNTレーベルからリリースしたシングルです。マイナーキーからメジャーキーへと転調する楽曲を、ニック・ペリートがアレンジャーを努めるドン・コスタ楽団の演奏に乗せた50's ポップヴォーカル・ナンバー!R&Bシンガー/ジミー・リックスを彷彿とさせる渋みの強いヴォーカル+コーラスのリフレインも味わい深く、全体的にジャズ×ポップコーンをクロスオーバーする中間的なサウンドとしてオススメです。CS付き。盤質はニアミント美品です。
1,400円(税込)


    | 1-12 / 12 |    
お問い合わせお買い物ガイド会員ログインメルマガ特定商取引法に基づく表記プライバシーポリシー