ホーム45s-JAZZ/POP VOCALA [並び順を変更] ・おすすめ順 価格順 ・新着順
    | 1-9 / 9 |    
1957年 [ROULETTE/4004] (VG(-)/VG(-)/RW) プリミティブなラテンのリズムに乗せた怪しげなメロディーの楽曲を、伸びやかなボーカルで歌い上げるエキゾチカ・ポップ・ナンバー!ボンゴのパーカッションと、低いトーンの男性コーラス隊+高いトーンのコーラスが絶妙に絡み合うアレンジが秀逸です。DJ/選盤時には、やはりラテンやポップコーン系サウンドへの導入部分として活用が出来る一曲だと思うのでお薦めです。プロモ盤。音質は概ね良好です。
800円(税込)


1950年にUS RCA VICTORレーベルからリリースされた45回転7インチ・4曲入り2E.Pシングルです。1885年に初演されたウィリアム・S・ギルバート脚本、アーサー・サリヴァン作曲による二幕物のコミック・オペラ『ザ・ミカド』をモチーフにしたサントラ風の内容です。オリエンタル・エキゾチカ風のオーケストラ・サウンドで幕を開け、オペラらしい歌が次々と登場してくるストーリー仕立てです。PS付き。発色鮮やかで飾るのにも向いています。盤質は2枚共概ね良好です。
1,000円(税込)


1957年 [ROULETTE/4004] (VG/VG/WOL/RW/DJ) プリミティブなラテンのリズムに乗せた怪しげなメロディーの楽曲を、伸びやかなボーカルで歌い上げるエキゾチカ・ポップ・ナンバー!ボンゴのパーカッションと、低いトーンの男性コーラス隊+高いトーンのコーラスが絶妙に絡み合うアレンジが秀逸です。DJ/選盤時には、やはりラテンやポップコーン系サウンドへの導入部分として活用が出来る一曲だと思うのでお薦めです。プロモ盤。盤質は概ね良好です。
1,000円(税込)


1962年。流行していたツイスト・ダンスをモチーフにした作品で、元アメリカ合衆国大統領のジョージ・ワシントンをテーマにしたノヴェルティーパーティーチューン!ダンサブルでロックンロールなビートに、フルバンドによる演奏がゴージャスに鳴り響くボールルーム・ダンスナンバーです。裏面はブラジルのボサノバのリズムを取り入れたスウィンギンなポップ・インストゥルメンタル・ナンバーです。レーベルにかるい擦れとシールあり。盤質は概ね良好です。
1,200円(税込)


1962年 同年にハリウッドにある「ザ・ルネッサンス・クラブ」でのパフォーマンスを収録したシングルで、当時アルバムタイトルにもなった代表作品のひとつです。トロンボーン奏者のカーティス・フラーが作曲をしたアップテンポ・ナンバーを、6人編成によるスモールコンボで軽快に奏でる60's ジャズ・ナンバー!裏面は後半部分となるパート.2です。プロモ盤。レーベルに擦れあり。盤面に浅い擦れありますが、音質は概ね良好です。
1,200円(税込)


マイナーなラテン・ミュージシャン/アーギュエソ。アコーディオン・オルガンに木琴が入るラテン・バンドが、軽快なダンス・リズムを奏でるニューヨーク産のアルゼンチン・タンゴ・チューン!裏面もA面同様に哀愁のあるタンゴ・ダンサーです。Scarce!盤質は良好です。
1,400円(税込)


1955年にUS CORALレーベルからリリースしたシングルです。「ロッキンでチャ・チャ」というタイトルもユニークなオリジナル作品で、ペリー・コモの「パパはマンボがお好き」に影響を受けたと思われる作風のポップ・ヴォーカル・ナンバー!ディック・ジェイコブス楽団の演奏にコーラスが入り、そこにダンディーなコーラスが乗ったクロスオーバー作品です。裏面もラテン調のポップ・ヴォーカル作品です。レーベルにシールあり。盤質は良好です。
1,400円(税込)


ボブ・ゴールドシュタイン作による、『ザ・ヴィレッジ・ストンパーズ』のインストルメンタル・ポップに歌詞を付け、カントリー調にアレンジしたカヴァー作品です。
1,600円(税込)


1953年 [KING/1271] (NM/NM) 米俗語で「セクシーな女」を意味する「ホット・タメール」をモチーフにした作品で、ラッセル・ガルシアというジャズバンドが演奏するボーカル作品です。高速のラテンリズムを奏でるジャズ・サウンドに乗せて、美しいボーカルでセクシーに歌う50's ラテン・ポップ・ナンバー!裏面はジャズ・バラード作品で、こちらもボーカルの艶が素晴らしい名唱でお薦めです。盤質はニアミント美品です。
2,200円(税込)


    | 1-9 / 9 |    
お問い合わせお買い物ガイド会員ログインメルマガ特定商取引法に基づく表記プライバシーポリシー