ホーム45s-JAZZ/POP VOCALT [並び順を変更] ・おすすめ順 価格順 ・新着順
    | 1-6 / 6 |    
全米ポップ1位/R&B2位。1951年に吹き込んでいた作品の新録音バージョンで、1912年に発表された「メロディー・イン・A・メジャー」というポピュラーソングのリメイクです。優美なストリングスとコーラスをバックに、メロウな楽曲をジャジーに歌うR&Bポップスの名作です。
1,000円(税込)


1964年。ご存じ、シャーリー・バッシーが歌った映画『OO7・ゴールドフィンガー』のテーマ曲のカヴァーで、ボブ・クリュー・プロダクション風のダンスリズムを盛り込み、爆発音の様なSEを随所に盛り込んで映画の雰囲気を演出したちょいクレイジー・バージョンです。しかし原曲がバラードだっただけに、ノリの良いアップテンポ・バージョンは貴重となる珍盤としてオススメです。盤質はニアミント美品です。
1,200円(税込)


1962年。全米ポップチャート19位。邦題「想い出のサンフランシスコ」。マーティー・マニング楽団の優美なジャズ&オーケストラ・サウンドに乗せて、哀愁と渋みを含んだ天才的なボーカルで歌うポピュラーソングの名作です。現在でもサンフランシスコ市が公式に認める賛歌の一つとしても知られる一曲でもあります。プロモ盤。PS付き。レーベルに擦れとシールあり。盤質は概ね良好です。
1,200円(税込)


1963年 全米ポップチャート2位/R&Bチャート30位。1962年にボブ・ゴールドステインが高校生の時に作曲した「インディア」という作品(録音はされていない)のリネームで、哀愁漂う中東系のメロディーを、ディキシーランド・ジャズのアレンジで仕上げた、哀愁たっぷりの60's ジャズ・インストゥルメンタル・クラシックス!当時の日本では6ヶ月間ヒットチャートの1位に滞在し続け、レコードの売り上げは80万枚以上を記録しています。PS付き。盤質は概ね良好です。
1,400円(税込)


1965年にUS MOTOWNレーベルからリリースしたシングルです。フランク・シナトラの「Everybody Needs Somebody」をベースにしたと思われるメロディアスな楽曲を、編曲も同様にジャジーなサウンドで仕上げたポピュラーソングです。1965年というモータウン黄金期を考慮すると変り種いう印象が残りますが、ショウビジネスの世界への進出を本格的に試みた意欲作としては、史料価値がある60's ポップ・ナンバーであります。レーベルにドリルホールあり。盤質は綺麗です。
1,400円(税込)


マイナーな黒人ポップ・シンガー=T. J. トンプソンが、1963年にノックオフ専門のUS TWIN SPINレーベルからリリースしたシングルです。ナット・キング・コールのカバーで、原作同様にディキシーランド・ジャズのアレンジを用いた明るいサウンドに、なかなか味のあるボーカルが乗ったグッド・バージョン!有名曲の別バージョンをお探しの方にはオススメの内容です。盤質は良好です。
2,200円(税込)


    | 1-6 / 6 |    
お問い合わせお買い物ガイド会員ログインメルマガ特定商取引法に基づく表記プライバシーポリシー