ホーム45s-JAZZ/POP VOCALS [並び順を変更] おすすめ順 ・価格順 ・新着順
    | 1-7 / 7 |    
マイナーなポップ・シンガー/サム“ザ・マン”ケイが、1955年にCOLUMBIAレーベルに残したマイナー・シングルです。ラテン・リズムを盛り込んだスウィンギンな演奏がR&Bっぽさを醸す、ポピュラー・ミュージック版のMODERN/RPMレーベル・サウンドといった感じの50'sメイル・ポップス良好作品!プロモ盤。CS付。盤質は良好です。
1,400円(税込)


1960年 [DOT/16080] (NM/NM) 公開されたドラマ映画『ザ・ラット・レース 』テーマ曲のカバーです。サム・ブテラ本人も、映画『ザ・ラット・レース 』に出演しています。スリリングな旋律のメロディーを、ドライヴするロックンロールサウンドで不良っぽく仕上げたR&Bジャズ・インストゥルメンタル!ザ・ライチャス・ブラザーズのバンドが単体で「ラット・レース」を吹き込んでいますが、源流のアイデアはサム・ブテラのバージョンにあると思います。盤質はニアミント美品です。
1,600円(税込)


1960年。ジョー・レイズマン楽団の演奏によるラテン調のゆったりしたリズムに、かろやかなボーカルがマッチした、ポップコーン・オールディーズ系のフィメール・ポップ・ナンバー。裏面もミッドテンポのポップ・ナンバーです。レーベルにかるい擦れ。盤質は綺麗です。
800円(税込)


1964年 全米ポップチャート10位/全英シングルチャート21位。映画『007/ゴールドフィンガー』のテーマ曲で、2008年にはグラミー賞の殿堂入りを果たした作品です。本作のインスピレーションの源のひとつとなったのが、1928年に発表されたポピュラーソング「マック・ザ・ナイフ」で、それを映画『007/ゴールドフィンガー』のイメージに合う様に組み立てられ完成しました。ジャンルを超えてカバーも多く、単に映画音楽の中だけでは括れきれない重要さを持つ一曲です。盤質は概ね良好です。
800円(税込)


1950年頃。英国ポピュラー・ミュージック界の大物が挑む“ラテン・リズム特集”で、自身のオーケストラの演奏による、ルンバやタンゴといったラテン・ジャズを6曲収録したボールルーム・ダンスパーティー集。アルバム・ジャケットのデザインとサイズ感が良いので、お部屋のディスプレイにも向いているアルバムです。盤質は3枚ともニアミント美品です。
1,400円(税込)


1955年。シェリー・マン(Drums)、ジミー・ジウフレ(Clarinet, Tenor Saxophone, Baritone Saxophone)、カーティス・カウンス(Bass)、ピート・ジョリー(Piano)らによるスモールコンボをバックに、ショーティー・ロジャース自身のトランペットを前面に押し出したウェストコースト・ジャズ・アルバム!イラストレーター/ジェリー・ガーズトン書き下ろしによるピクチャーカヴァーも素晴らしい名盤です。PS付き。盤質はニアミント美品です。
1,800円(税込)


1956年 1927年に発表された同名ポピュラーソングのカバーで、6人編成のスモールコンボによる演奏で、各パートのソロと、それらが折り重なる豊かな音色が秀逸なアレンジメントの50's ジャズ・ナンバー。7インチならではの音の輪郭が立体的に浮き出るサウンドでお楽しみいただきたい作品です。裏面は1930年にジョージ・ガーシュウィンが作曲し、アイラ・ガーシュウィンが作詞したポピュラーソングのカバーです。盤質は概ね良好です。
2,200円(税込)


    | 1-7 / 7 |    
お問い合わせお買い物ガイド会員ログインメルマガ特定商取引法に基づく表記プライバシーポリシー