ホーム45s-JAZZ/POP VOCALOPQ [並び順を変更] ・おすすめ順 ・価格順 新着順
    | 1-7 / 7 |    
1957年 元々はフィラデルフィアのCHANCELLORレーベルから出されていた作品で、同レーベルで多くのヒット曲を手がけていたピーター・デ・アンジェリスがプロデューサー兼作曲を担当した作品です。カリプソをモチーフにした南米ムード満開の作品で、土臭いサウンドの演奏に、明るいティーンヴォーカルが乗る50's フィメール・ラテンポップ・チューン!ポップコーン系がお好きな方にもオススメの中間派サウンドです。プロモ盤。CS付き。盤質は綺麗です。
2,600円(税込)


1966年。アレンジャー/ビリー・ミュアが手がけたラテン調のダンサブルなリズムに、ハンドクラップやコーラスが入るポップ・インストゥルメンタル・パーティーチューン!ラウンジ・ミュージック〜ジャズ版のTittShakersといった感じの妙作でオススメです。裏面は怪しげなミッドテンポからアップテンポに転調するポップ・インストゥルメンタル作品です。ハーブ・アルパートをハードにした様な作風が魅力です。プロモ盤。レーベルに書き込みあり。盤質はニアミント美品です。
1,200円(税込)


1955年にUS GO-LISHというレーベルに残したシングルです。ザ・ファイヴ・ロイヤルズのAPOLLO録音「What's That?」を改良したと思われるR&Bスタイルのアップテンポ・ナンバーを、ピアノ・ジャズの演奏に乗せて、軽快なコーラスでハモるポップ・ボーカル・ナンバー!ATCOレーベルでも同作品を残していますが、こちらの方が録音が古く、クラシカルな佇まいです。裏面はザ・フォー・チューンズのヒット作品「シュガー・ランプ」のカバーです。レア!盤質は綺麗です。
1,400円(税込)


1961年。“タンゴ”のリズムを盛り込んだラテン・ビートを、自身のオーケストラで奏でる英国流のボールルーム・ダンスナンバー!若干哀愁のある楽曲を奏でる、ホーンセクションのアレンジも秀逸です。裏面は「日曜はダメよ」のカヴァーとなる、ポップ・インストゥルメンタル・ナンバーです。UKオリジナル盤。盤質はニアミント美品です。
1,000円(税込)


1954年。自作によるオリジナルのアップテンポ・ナンバーを、サイ・オリヴァー楽団のジャズ・サウンドに乗せた50'sフィメール・ポップ・ジャンプ!バッキング・コーラスには黒人グループの名門=ザ・ミルス・ブラザーズが参加しています。裏面はよりメロウなジャズ・ボーカル作品で、こちらでもザ・ミルス・ブラザーズとの掛け合いが良い2サイダー盤です。プロモ盤。CS付き。盤質は綺麗です。
1,400円(税込)


1960年にUS COLUMBIAレーベルからリリースしたアルバム『Sin & Soul』に収録されていた作品の、2016年UK JAZZMAN/POPCORNレーベル・リイシューです。スウィングするリズムに乗せた、自作によるオリジナルのマイナーキーを、ブルージーな苦味のあるボーカルで歌うモッド・ジャズ派ポップコーン・ナンバー!裏面は「16トンズ」のカバーとなる2サイダーです。新品。
1,000円(税込)


1964年。同年に劇場公開されたサンドラ・ディー他が主演の同名映画のタイトル曲で、軽快なミッドテンポのスウィングに、力強いボーカルのシャウトが乗ったフィメール・ポップ・ボーカル・ナンバー!面は男性ボーカルとの掛け合いがユニークなポップ・ナンバーです。プロモ盤。盤質はニアミント美品です。
1,400円(税込)


    | 1-7 / 7 |    
お問い合わせお買い物ガイド会員ログインメルマガ特定商取引法に基づく表記プライバシーポリシー