ホーム45s-OLDIES/R&RA [並び順を変更] おすすめ順 ・価格順 ・新着順
    | 1-13 / 13 |    
1959年 [CAMEO/149] (VG++/VG++) 全米ポップチャート16位。陽気なメロディーの楽曲を、サックス主体のインストゥルメンタル作品として仕上げたインストゥルメンタル・ロックンロール・クラシックス!ホーンセクションを前面に押し出した力強くダンサブルなサウンドは、60年代初頭のCAMEO/PARKWAYレーベルを中心に量産されるダンス作品の源流と言っても過言ではない重要作品です。吉本新喜劇の「アホの坂田」の元ネタと作品です。ファーストプレス!盤質は綺麗です。
2,200円(税込)


『エリア・カザン』監督の映画「群衆の中の一つの顔」挿入作品です。1957年『ドン・コーネル』のオリジナル・バージョン!
1,200円(税込)


1957年にUS CORALレーベルからリリースしたシングルです。リトル・リチャードのヒットで名作「女はそれを我慢できない」のカバーで、ディック・ジェイコブス楽団の演奏+コーラスでスウィンギンにアレンジされたポップ・ヴォーカル・ナンバー!ロックンロールでもあり、ジャジーでもあり、ジョージア・ギブスがお好きな方にもオススメの中間派(クロスオーバー)作品です。裏面はバラード作品です。レーベルにシールあり。盤質は良好です。
1,000円(税込)


『ジョン“エイス”キャノン』。62年サント シングルで、自作によるインストゥルメンタル・ナンバーです。ジャズをベースにした軽快なアップテンポで、サックス、ギター、ピアノがソロを興じる作品です。サックス・プレイのキレの良さは絶品な名演!
1,800円(税込)


1963年 [TRANS AMERICAN/1010] (NM/NM/RW) 「リンボの伝説」という自作によるオリジナルソングで、ニューオーリンズR&Bスタイルの楽曲を、チャビー・チェッカーのツイスト曲を彷彿とさせるリズムで仕上げた60'sポップ・パーティーチューン!裏面も陽気でキャッチーな雰囲気があるポップ・ダンス曲の2サイダー盤です。レーベルにかるい擦れあり。盤質は綺麗です。
1,200円(税込)


1963年 [ABC PARAMOUNT/10419] (VG+/VG+) 全米ポップチャート62位。R&Bシンガーのラリー・ウィリアムスが1957年に発表したロックンロール・ナンバーのカバーで、アレンジメントは、明らかにザ・ルーフトップ・シンガーズの「ウォーク・ライト・イン(邦題:行け行けドンドン)」を模倣したユニークな作品です。フォークギターを主体とした軽快な演奏に、男女のフォークボーカルを乗せて明るく仕上げた60's ポップ&ロール・ナンバー!盤質は良好です。
1,000円(税込)


1962年。ヘンリー・マンシーニが作曲した、同名映画のタイトル曲「エクスペリメント・イン・テラー」のカバーで、ツイスティンなアップテンポに乗せた、トワングギターとサックスが主体となりメロディーを奏でる、TittyShakers系のインストゥルメンタル・ナンバー!裏面曲は西部劇の映画テーマ曲のカバーです。CS付き。盤質は良好です。
1,800円(税込)


1958年。スペイン語のタイトルですが、和訳すると「サンタクロウスはどこ?」というクリスマス・ナンバーで、ラテンのリズムに乗せたキャッチーな楽曲をキッズ・ヴォーカルで歌い上げる50'sクリスマス・オールディーズ・ナンバー!今でもホリデーシーズンの米国に訪れると、FM/AMラジオでオンエアされるのをよく耳にするエヴァーグリーンな名作です。裏面もクリスマスをモチーフにした、アップテンポのポップ・ナンバーです。盤質は良好です。
1,200円(税込)


1960年。ブチャナン&グッドマンの1956年のヒット曲「The Flying Saucer」に倣ったノヴェルティーナンバーで、“飛行”をモチーフにしたストーリーに、当時のヒット曲のリフやセリフを切り貼りして完成させたブレークイン・レコード!※ブレークインとは/当時ディッキー・グッドマンを筆頭に、多種多様な音源の片鱗やSEを組み合わせて、一曲の作品を作り上げる"Break-In"という手法の音楽実験がなされた。盤質は良好です。
1,200円(税込)


1962年にUS WARNER BROS.レーベルに残したシングルです。“宇宙人”をモチーフにしたモンド&エキゾチカ&ウェイアード&ストレンジ・インストゥルメンタル作品で、怪しげなリズムに、むせび泣くフルートの音色やトワング・ギターが乗る60'sスペイスエイジ・ポップ・チューン!当時のサウンド・クリエイターによる芸術的作品として評価したい一曲です。裏面はビールをモチーフにした悪乗りノヴェルティーソングです。プロモ盤。盤質はニアミント美品です。
1,200円(税込)


1959年 [CAMEO/149] (VG+/VG+) 全米ポップチャート16位。陽気なメロディーの楽曲を、サックス主体のインストゥルメンタル作品として仕上げたインストゥルメンタル・ロックンロール・クラシックス!ホーンセクションを前面に押し出した力強くダンサブルなサウンドは、60年代初頭のCAMEO/PARKWAYレーベルを中心に量産されるダンス作品の源流と言っても過言ではない重要作品です。吉本新喜劇の「アホの坂田」の元ネタと作品です。ファーストプレス!盤質は良好です。
1,600円(税込)


1961年。マニアックですが、ザ・クローヴァーズがATLANTICレーベルに残した同名作品のカバーで、原作よりもアップテンポのツイスト・アレンジで、フレディー・キャノンにも似たボーカルで豪快に歌い上げる60'sティーンパーティーチューン!録音時は、本人もスタジオのマイクの前で踊りながら録音に踊んでいる様子が伺えるご機嫌な一曲です。ライトブルーレーベル・プロモ盤。CS付き。盤質はニアミント美品です。
1,400円(税込)


1963年 [ABC PARAMOUNT/10419] (NM/NM/RW) 全米ポップチャート62位。R&Bシンガーのラリー・ウィリアムスが1957年に発表したロックンロール・ナンバーのカバーで、アレンジメントは、明らかにザ・ルーフトップ・シンガーズの「ウォーク・ライト・イン(邦題:行け行けドンドン)」を模倣したユニークな作品です。フォークギターを主体とした軽快な演奏に、男女のフォークボーカルを乗せて明るく仕上げた60's ポップ&ロール・ナンバー!盤質はニアミント美品です。
1,200円(税込)


    | 1-13 / 13 |    
お問い合わせお買い物ガイド会員ログインメルマガ特定商取引法に基づく表記プライバシーポリシー