ホーム45s-OLDIES/R&R [並び順を変更] ・おすすめ順 ・価格順 新着順
    | 1-48 / 1266 | 次へ >
1960年 [RCA VICTOR/47-7740] (VG+/VG+/WOL) ビルボード9週連続1位、R&B6位。日本では邦題「本命はお前だ」。2年の兵役から除隊直後のカムバック作品で、待望の復帰作としての話題性もありました。バックの演奏はエルヴィスのアコースティックギター、スコッティー・ムーアのリードギター、D.J.フォンタナのドラムスによる編成です。R&B的なシャッフルリズムに乗せたキャッチーな楽曲を、温もりのあるボーカルで歌い上げるポップ&ロックンロール・ナンバー!PS付き。盤質は良好です。
2,600円(税込)


1956年 [RCA VICTOR/47-6643] (VG(+)/VG(+)) ビルボード1位、R&B3位。ローリングストーン誌が選ぶ「ザ・500・グレーテスト・ソングス・オブ・オール・タイム」437位。1861年の南北戦争時代にジョージ・R・プールトン&W.W.フォスディックによって書かれた「Aura Lee」という感傷的な曲をベースに、妻のベラ・マットソンとプレスリーが歌詞を乗せました。甘くセクシーなボーカルで歌い上げるエヴァーグリーンなラヴソングの名作です。CS付き。盤質は概ね良好です。
1,000円(税込)


1958年 [RCA VICTOR/47-7240] (NM/NM) 全米ポップチャート3位/R&Bチャート1位。作者はマイナーながらメロディアスなアップテンポ・ナンバーを、疾走感のあるロカビリー・サウンド+ザ・ジョーダネアーズのコーラスに乗せて、力強いシャウトで歌い上げる50's ロックンロール・クラシックス!1992年にはリッキー・ヴァン・シェルトンによるカバーが、ビルボードのホット・カントリー・シングル・チャートで最高26位のヒットを記録しています。CS付き。盤質はニアミント美品です。
2,600円(税込)


1955年 [DECCA/9-29552] (VG/VG) 全米ポップチャート15位/英国チャート13位。R&B作曲家として有名なジェッシ・ストーンが書き下ろしたキャッチーな楽曲を、ジャジーさのある軽快なジャンプサウンドに乗せた50's ロックンロールのマスターピース!ジャンプブルース+ロカビリーをブレンドさせた新種のサウンドで、「ロックンロール」のブームの盛り上がりに拍車をかけた名作です。裏面曲も全米ポップチャートで最高9位を記録した両面ヒットです。盤質は概ね良好です。
1,200円(税込)


1958年 [CADENCE/1348] (VG(+)/VG(+)) SUNレーベル時代のロイ・オービソンが楽曲を提供した作品で、ロカビリーをベースにしたアップテンポ・ナンバーを、軽快なツインボーカルでハモる50's ロックンロール・クラシックス!裏面は全米ポップチャートで最高30位を記録し、日本では邦題「夢を見るだけ」としても知られる作品です。ローリングストーン誌が選ぶ「ザ・500・グレーテスト・ソングス・オブ・オール・タイム」で第141位に選定された名曲です。盤質は概ね良好です。
1,200円(税込)


1957年 [SUN/267] (VG(+)/VG(+)/WOL/RW) 全米ポップチャート3位/R&Bチャート2週連続1位/カントリーチャート1位/英国シングルスチャート8位。1955年にビッグ・メイビルが吹き込んだ同名ジャンプブルースのカバーで、日本では邦題「陽気にやろうぜ」としても知られる様になった作品です。原作よりもアップテンポのアレンジで、ブギウギのリズムに乗せて、ワイルドなボーカルで「Shake, Shake it up baby!」を歌うロックンロール・クラシックス!盤質は概ね良好です。
2,200円(税込)


1958年 [CAMEO/130] (VG+/VG+) バーニー・ロウ・プロデュースによる作品です。ビルボードホット100チャートで6位を記録しました。「ドラキュラとディナー」というホラーソングで、バーニー・ロウが指揮する演奏に乗せて、ホラーショウを模した得意の語りでワイルドに仕上げたモンスター系ロックンロールソング・クラシックス!裏面は続編となるパート.2で、こちらもお薦めです。盤質は良好です。
1,800円(税込)


1959年 [TIME/1004] (VG(+)/VG(+)/WOL) ビルボード6位、R&B19位。カール・ボヌーラとレイ・セローニが作詞作曲をしたキャッチーなアップテンポ曲を、力強いバンドの演奏で仕上げた50's ロックンロール・クラシックス!ラテン風味のノリの良さもあり、、酒場での演奏で盛り上げる為のスパイスとして効いています。1964年、ロニー・マックのカバーバージョンはビルボードホット100チャートで128位に達しました。盤質は概ね良好です。
800円(税込)


1962年 [RCA VICTOR/47-8087] (VG(+)/VG(+)/SOL) 全米ポップチャート12位/英国シングルスチャート4位。「ギターマンと踊る」というノヴェルティーナンバーです。当時、流行したツイストに代表される、ダンス・ナンバーとしてのアプローチを試みた作品です。それに加えて、ギターインストゥルメンタルとしてサーフファンへのアプローチと、ガールグループ/ザ・レベレッツによるコーラスで、ガールズポップファンへのアプローチも盛り込まれた多角的な作品です。盤質は概ね良好です。
1,000円(税込)


1956年 [LUNIVERSE/101] (VG(+)/VG(+)/SOL) ビルボード3位。未確認飛行物体(U.F.O.)のレポートを題材にしたニュース番組風の展開に、当時のヒット曲のリフを切り貼りして満載したノヴェルティーソング・クラシックス!当時に用いられた「音の切り貼り」という手法は革新的であり、「ブレイク・イン」と呼ばれました。初期の音源サンプリング作品として、ポピュラーミュージックの方向性/自由性を大きく広げた重要性を持る名作です。盤質は概ね良好です。
800円(税込)


1958年 [CHANCELLOR/1016] (VG(+)/VG(+)/RW) ピーター・デ・アンジェリス・プロデュースによる作品です。ビルボードホット100チャートで49位を記録しました。前ヒット作「ディ ディ ダイナ」と同様にボブ・マークッチ&ピーター・デ・アンジェリスが共作をしたロックンロール・ナンバーで、ジャジーなリズム・セクションをバックに男前ボーカルで歌い上げる50's ティーンロッカー!裏面はミッドテンポのティーン・ポップです。盤質は概ね良好です。
1,000円(税込)


1959年 [COLONIAL/7777] (NM/NM/SOL) ビルボードホット100チャートで73位を記録したワンヒットワンダーです。後にロイ・オービソンと仕事する様になるバンドメンバーのジョー・タナーが書いた曲で、ゴスペル風のキャッチーな楽曲をハンドクラップとコーラスで仕上げた50'sロックンロール・クラシックス!真の愛を見つけた喜びに感謝を示す内容の歌詞は、聴くと明るい気持ちになれる名作です。盤質はニアミント美品です。
1,400円(税込)


1959年 [SWAN/4043] (VG(+)/VG/RW) 全米ポップチャート3位。1922年のブロードウェイ・ミュージカル『スパイス・オブ・1922』挿入曲のカバーで、パンピン・ピアノ+ニューオーリンズR&Bを意識したジャジーなホーンセクションで仕上げられたポップ・タイプのロックンロール・ナンバー!ポップス路線を踏襲するという方法で、これから流行する“ツイスト”とはまた違った角度からロックンロールの伝統を継承したと言える重要な一曲であります。盤質は概ね良好です。
1,000円(税込)


1960年 [LUTE/5905] (VG++/VG+) ビルボード1位。ジ・オリンピックス風のリズムと、脱力感たっぷりのボーカル&コーラスで仕上がったノヴェルティーポップス・クラシックス!風変わりなところでは香港ホワイトソックスというグループによる「ショリー・ウップ」という改作が出されています。裏面はゲイリー・パクストンらが作詞作曲を担当したオリジナル作品で、R&B風のマイナーキーをコーラスで歌い上げるホワイトR&B・ナンバー!盤質は綺麗です。
1,600円(税込)


1961年 [GEE/1071] (VG/VG/RW) 全米ポップチャート28位。アーニー・マレスカが作詞作曲した作品で、前ヒット作の「バーバラ・アン」のフォローアップナンバーです。アーニー・マレスカ作品らしいキャッチーなメロディーのアップテンポ曲を、ミルトン・デラングが演奏するロックンロールビートに乗せて、複雑/技巧的なコーラスでハモるホワイト・ドゥーワップ・クラシックス!裏面もお薦めとなるメランコリックなドゥーワップバラードです。盤質は概ね良好です。
1,200円(税込)


1964年 [MUSICOR/1040] (VG++/VG++) ビルボード7位。ハワード・グリーンフィールド&ヘレン・ミラーが作詞作曲をした楽曲で、元々はニール・セダカが吹き込む予定でした。バッキングの演奏やトニー・ワインによるコーラスも全て、ニール・セダカのボーカルを想定して作られたものでしたが、ピットニーの声質にもマッチし、バランスの取れた上質なポップスとして完成しました。ストレートなロックンロールに仕上がった60'sポップス・クラシックス!盤質は綺麗です。
1,400円(税込)


1960年代前 [QUEEN CITY/627] (NM/NM) ボブ・ソウサーという歌手をフロントにしたボーカル作品で、力強い演奏でノヴェルティーな楽曲を奏でる60'sロックンロール・パーティーチューン!ヘタウマなバンドのノリには圧倒する勢いがあり、フラットロック系がお好きな方にお薦めです。裏面はトニー・アグベイ自身がボーカルを務めるアップテンポのノヴェルティーロッカー。こちらもアタック強めのバンドの演奏がダンサブルなパーティーチューンでお薦めです。レア!盤質はニアミント美品です。
3,400円(税込)


1960年代 [O'DELL/104] (VG-/VG-) 1952年にジミー・フォレストが初吹き込みをしたR&B古典作「ナイト・トレイン」のカバーです。ジェームス・ブラウンによる同曲のバージョンの影響を感じさせるホーンアレンジに加え、力強いピアノが印象的なグレート・アップテンポ・バージョン!裏面は男女ツインボーカルによるポップ・デュエット作品で、こちらはティーン系がお好きな方にお薦めの2サイダー盤です。レア!インターネット上に情報無しのオブスキュア盤。チリノイズが出ます。
2,200円(税込)


1962年 [VALIANT/6026] (VG(-)/VG(-)/SOL) 全米ポップチャート3位。邦題「悲しき雨音」。リード・ボーカルのジョン・ガモーが作詞作曲をした作品です。恋人と別れた後に後悔の念に駆られる男性が、雨に答えを要求する内容で、結局彼は雨の音色を聞きながら一人で泣く事を求める、という内容の作品です。ペリー・ボトキンJr.のアレンジャーとしての手腕が発揮された60's ポップスの名作です。カバーが多いポピュラーミュージックのスタンダードと言えます。音質は概ね良好です。
800円(税込)


1961年 [RCA VICTOR/47-7954](NM/NM) 全米ポップチャートで最高1位を記録し、日本での邦題は前述の「ライオンは寝ている」としても知られるグループの代表作品です。南アフリカ出身のグループ/ソロモン・リンダ&ジ・イヴニングスが1939年に吹き込んだ「Mbube」(ズールー語でライオンを意味する)という作品のカバーです。サミー・ロウ楽団のフルオーケストラ・サウンドに乗せて、艶やかなまでに洗練されたコーラスでハモる60's ポップス・クラシックス!CS付き。盤質はニアミント美品です。
1,400円(税込)


1980年 [CHISWICK/121] (NM/NM) 1963年にザ・ランデルズが吹き込み大ヒットさせたノヴェルティーソング「マーシアン・ホップ」のカバーです。原作の持つ宇宙イメージを膨張させ、大袈裟なドゥーワップ・コーラスで賑やかに色付けしたリバイバル・ロックンロール・クラシックス!裏面はドゥーワップ・バラード作品です。オリジナル・ピクチャースリーヴ付き(商法傷みありますが、保存状態は概ね良好です)。盤質はニアミント美品です。
1,400円(税込)


1961年 [AURORA/1995] (VG+/VG++) 1969年にアポロ11号が月面着陸するよりも8年前の作品ながら、「月の足跡」をモチーフにしており、それをさらに「ツイスト・ダンス」としてアレンジした作品です。怪しげなメロディーのアップテンポを、ジャジーでダンサブルなサウンドに乗せた60's オブスキュア・ロックンロール・ナンバー!裏面がまた最高で、「ベネズエラ」をモチーフにした南米ムード満開のエキゾチカ・ポップコーン・チューン!レア!!盤質は良好です。
6,800円(税込)


1964年 [HI/2080] (VG+/VG+) 「ザ・ジャンプ」という新型のダンスナンバーで、ボ・ディドリーのリズムに女性コーラスをフィーチャーしたティーネイジ・ポップ・ダンス・チューン!バッキングはサックス等も入り、R&B的なアプローチが素晴らしいHIレーベル・サウンドです。裏面は全米ポップチャートで最高83位を記録したヒット作品です。こちらは「ザ・ドゥードゥー」という新種のダンスナンバー・2サイダー!オリジナル・カンパニースリーヴ付き。盤質は良好です。
1,600円(税込)


1962年 [RCA VICTOR/47-8044] (VG(+)/VG) 全米ポップチャート87位。「人生は短い」という内容のオリジナル曲を、ピアノとサックスが入るバンドの演奏に乗せて、エモーショナルなリードボーカルが歌い上げる60's ロックンロール・ナンバー!1988年に公開された映画『ヘアスプレー』では、舞台となったボルチモアのグループ代表という事で、彼らを模したグループが本作を演じていた事でも知られます。裏面プリミティブなガレージ・サウンドが印象的なロックンロール!盤質は概ね良好です。
1,000円(税込)


1956年 [DOT/15470] (VG/VG/RW) 全米ポップチャートで最高8位を記録したヒット作品です。「輸血」を意味するタイトル/歌詞は、交通事故の度に(元気に)輸血を受ける不注意な運転手に関する内容です。自動車事故の音響効果(SE)は各詩の後に含まれています。内容が内容だけに、この歌は1950年代に多くのラジオ局で放送が禁止されました。本作で聞ける自動車衝突音効果は、後にジャン&ディーンやザ・シャングリラス等にも応用されており重要視されています。盤質は概ね良好です。
800円(税込)


1963年 [ABC PARAMOUNT/10419] (NM/NM/RW) 全米ポップチャート62位。R&Bシンガーのラリー・ウィリアムスが1957年に発表したロックンロール・ナンバーのカバーで、アレンジメントは、明らかにザ・ルーフトップ・シンガーズの「ウォーク・ライト・イン(邦題:行け行けドンドン)」を模倣したユニークな作品です。フォークギターを主体とした軽快な演奏に、男女のフォークボーカルを乗せて明るく仕上げた60's ポップ&ロール・ナンバー!盤質はニアミント美品です。
1,200円(税込)


1954年 [DECCA/9-29140] (VG/VG/SOL/RW) 記念すべきデビューシングルです。小編成のバンドの演奏による軽快なシャッフルリズムに乗せて、若く明るいボーカルで伸びやかに歌うカントリーナンバーです。裏面はビリー・グレイとのデュエット作品で、全米カントリーチャートで最高8位を記録しています。こちらも軽快なミッドテンポの純然たるカントリー作品の2サイダー盤です。レア!オリジナル・カンパニースリーヴ付き。レーベル片面にシールあり。音質は概ね良好です。
2,600円(税込)


1959年 [PHILLIPS INTERNATIONAL/3546] (NM/NM) 全米ポップチャート57位。ナット・キング・コールのバージョンで有名になった、1952年発表のポピュラーソング「プリテンド」のカバーで、バラードだった原曲を、アップテンポのロカビリー・サウンドで仕上げたバージョンです。ギターを主体としたシンプルな演奏に、味のあるボーカルが乗った50's ロックンロール・クラシックス!裏面は、途中からアップテンポに転調するロックンロール作品です。盤質はニアミント美品です。
1,600円(税込)


1956年 [DECCA/9-29870] (VG(+)/VG(+)) 全米ポップチャート29位/R&Bチャート15位。新しい音楽のイディオムを確立する最前線にいる、ビル・ヘイリーとコメッツと共に、新しい音楽ジャンルとしてのロックンロールの出現をテーマにしています。この曲は、「ロック・アラウンド・ザ・クロック」の驚異的かつ革命的な成功の後にリリースされ、音楽的にロックンロール時代を定義する事を称賛しました。裏面もヒットで、「聖者の行進」の改良作品となる2サイダー盤です。CS付き。盤質は概ね良好です。
1,600円(税込)


1956年 [RCA VICTOR/447-0608] (VG(+)/VG(+)/RW) 全米ポップチャート1位/R&Bチャート3位。ウィリー・メエ・“ビッグ・ママ”・ソーントンが1952年にPEACOCKレーベルに吹き込んだ同名ブルースのカバーで、8ビートのリズムを取り入れる事により、原作よりも洗練されたアップテンポで仕上がったロックンロール・クラシックス!裏面も全米ポップチャートで最高2位/R&Bチャートで最高1位を記録した名作「冷たくしないで」のカップリングです。CS付き。盤質は概ね良好です。
1,000円(税込)


1961年 [FUTURE/1023] (VG(+)/VG(+)/RW) 全米ポップチャート8位/UKシングルチャート35位。ジミー自作によるアジアをモチーフにしたインストゥルメンタル・ナンバーで、タイトル通りマイナーキーの哀愁ある楽曲を、フルオーケストラの演奏に乗せて、力強いピアノがメロディーを奏でるロッキン・インストゥルメンタル・ナンバー!裏面はダークさのあるラテン・ビートに、閃光の如くストリングスが被さる2サイダー盤です。レア・初回オリジナル・レーベル盤!!盤質は概ね良好です。
2,400円(税込)


1961年 [BIGTOP/3088] (VG+/VG+) ダンサブルなシャッフルリズムに乗せて、力強いピアノがメロディーを奏でる60's インストゥルメンタル・ナンバー!さりげないストリングスの使用や、曲の中盤に登場するロッキン・ギターもスパイスとして効いている好編曲です。60's R&B〜ニューブリードR&B系がお好きな方にもお薦めです。裏面はアップテンポのポップ・インストゥルメンタル作品です。盤質は良好です。
1,400円(税込)


1961年 [WARNER BROS./5163] (VG++/VG++) 全米ポップチャート21位。リトル・リチャードが1957年に大ヒットさせたロックンロール名作「ルシール」のカバーで、シンプルかつダンサブルなバンドの演奏で仕上げた60's ロックンロール・ナンバー!イギリスのザ・ホリーズも取り上げていますが、編曲やコーラスの点で、エヴァリーズの本バージョンをお手本にしているであろう重要作品でもあります。裏面もポップチャートで最高7位を記録した名曲の2サイダー盤です。盤質は綺麗です。
1,400円(税込)


1964年 [FRATERNITY/937] (VG+/VG+) 全米ポップチャート69位。シンシナティーにあるKINGレコード・スタジオ録音で、エンジニアはデイブ・ハリソンが担当した作品です。歌の心地よいメロディーと適度なテンポは、FRATERNITYレコードの創設者/ハリー・カールソンが関心を持たれ、彼のレーベルから本作はリリースされる事になりました。ブリティッシュ・インベーションによりロックが精鋭化する直前に、美しく開花した古き良きアメリカン・ポップスのクラシックスです。盤質は良好です。
1,000円(税込)


1967年 [MUSICOR/1245] (NM/NM/DH) バブルガム・ポップスで名を馳せるジョーイ・レヴィン、アーサー・“アーティ”・レスニックらが書き下ろした作品で、バブルガム・ポップス前夜の響きともいえる、ポップでキャッチーなメロディーの楽曲を、フィル・スペクター風の煌びやかなサウンドで仕上げた60's ポップ・ナンバー!UK ACEレーベル編集によるV.Aコンピ『Phil's Spectre』にも収録された<ウォール・オブ・サウンド>風作品でお薦めです。CS付き。盤質はニアミント美品です。
1,600円(税込)


1957年 [HERALD/502] (VG(+)/VG+/RW) 全米ポップチャート77位。HERALDレーベルの兄弟レーベルであるEMBERから、「ジョーカー」のヒットを出していたR&B作曲家/ビリー・マイルズが書き下ろしたバラード作品です。メロディアスな三連バラードを、温もりのあるR&Bスタイルのリードボーカル+コーラスでハモる50's ホワイト・ドゥーワップ・クラシックス。後にザ・フォー・シーズンズがカバーしています。裏面はアップテンポのロックンロール・ナンバーです。盤質はほぼ良好です。
1,800円(税込)


1960年 [INDIGO/111] (NM/NM) キム・フォウリー・プロデュースにより、全米ポップチャートで最高28位を記録したヒット作品です。メロディアスな三連のバラード曲を、ギターとドラムスをフィーチャーしたシンプルな演奏に乗せて、洗練されたコーラスで織り成す60's ポップス・クラシックス。息の合ったトリオ編成でのコーラス・スタイルが素晴らしい作品で、ホワイト・ドゥーワップがお好きな方や、ティーン・ポップス系がお好きな方にお薦めです。盤質はニアミント美品です。
1,200円(税込)


1957年 [MERCURY/71242] (VG/VG) 全米ポップチャート7位。チャック・ウィリスのR&B「C.C.ライダー」や、シル・オースティンの「スロー・ウィーク」等で流行した、「ザ・ストロール」というダンス・ナンバーです(※現在世界の50'sロックンロール・レコードホップや60'sシーンで見られる同名のダンスとはスタイルが異なる)。ミディアム・スローのR&Bサウンドに、ベース・ボーカルのリードが主体となった50's ダンス・クレイズ・クラシックス!音質は概ね良好です。
1,200円(税込)


1959年 [RCA VICTOR/47-7529] (VG(+)/VG(+)) 全米ポップチャート20位/R&Bチャート27位/UKシングルスチャート9位。フロイド自作によるカントリースタイルの楽曲を、軽快なエイトビートに乗せた50's ロックンロール・クラシックス。「愛を作ろう」というタイトルは、当時「性的な内容を連想させる」という物議を醸した為、わずか数週間後に多くのラジオ局がオンエアを中止したという記録が残されています。フランス人歌手のダリダによるバージョンがヒット。盤質は概ね良好です。
800円(税込)


1963年 [HERALD/583] (VG/VG(-)/WOL/RW) 全米キャッシュボックス・チャート66位。アレックス・ノース&ハイ・ザレットが1955年に発表したスタンダード・ソング「アンチェインド・メロディー」のカバーで、バラードだった原曲を、勢いのあるロックンロールとして激烈にカスタマイズしたホワイト・ドゥーワップ・ナンバー!裏面もアップテンポのホワイト・ドゥーワップ+ツイスト・チューンとなる2サイダー盤です。盤面に浅い擦れありますが、音質は概ね良好です。
1,400円(税込)


1959年 [DOLTON/40] (VG/VG/RW) 全米ポップチャート10位。1959年にトーマス・ウェイン&ザ・デロンズが吹き込みヒットした同名作品のカバーです。原作も男女コーラスで織り成す作品でしたが、ここではフリートウッズ節が満開の、洗練されたハーモニーとオーケストラ・サウンドが夢見心地の世界を約束する編曲です。カバーも数ある人気曲ではありますが、フリートウッズの本バージョンは名作に入るポップス・クラシックスであります。盤質は概ね良好です。
800円(税込)


1960年 [COED/531] (VG(+)/VG(+)/RW) 全米ポップチャートで最高20位を記録したグループの代表作品のひとつです。スタジオ・ミュージシャンの演奏によるプロフェッショナルなサウンドに乗せて、ジョニー・マエストロの艶のあるリードボーカル+繊細なコーラスが折り重なるポップ・ドゥーワップ・ナンバー!R&Bでもありポップスでもある、中間派となるクロスオーバー作品です。裏面はラテンリズムのポップ・ナンバーで、こちらもジョニーのボーカルが冴える2サイダー盤です。盤質はほぼ良好です。
1,200円(税込)


1960年 [COED/531] (VG/VG) 全米ポップチャートで最高20位を記録したグループの代表作品のひとつです。スタジオ・ミュージシャンの演奏によるプロフェッショナルなサウンドに乗せて、ジョニー・マエストロの艶のあるリードボーカル+繊細なコーラスが折り重なるポップ・ドゥーワップ・ナンバー!R&Bでもありポップスでもある、中間派となるクロスオーバー作品です。裏面はラテンリズムのポップ・ナンバーで、こちらもジョニーのボーカルが冴える2サイダー盤です。盤質は概ね良好です。
1,000円(税込)


1959年 [STRAND/25007] (NM/NM/SOL) 全米ポップチャートで最高15位を記録し、ビルボード誌の1960年のトップ100シングルで第100位にランク。「サンディー」という女性名をモチーフにしたドゥーワップ調のメロディアスな楽曲を、ギターを主体としたシンプルかつ軽快なリズムに乗せて、甘いボーカルで歌うティーン・ロックンロール・クラシックス。ジョニー・クロフォードは1964年にシングルとしてのバージョンをリリースし、全米ポップチャートで第108位に達しました。盤質はニアミント美品です。
1,400円(税込)


1958年 [SWAN/4014](VG/VG/RW) 全米ポップチャートで最高28位を記録した代表作品です。ロカビリーをベースにしたキャッチーなメロディーを、バンジョー、サックス、コーラスをフィーチャーした軽快な演奏に乗せた50's ロックンロール・クラシックス!ハードなタイプのロックンロールから、ポップなタイプのロックンロールへと移行する過渡期の記録としても重要な名作です。裏面はドゥーワップ・バラード作品です。レーベルにかるい擦れあり。盤質は概ね良好です。
800円(税込)


1959年 [RIBBON/6901] (VG(+)/VG(+)/RW) 全米ポップチャート21位。19歳のバンドのドラマー/ポール・ジアカローンが、ツアー中に出会い恋に落ちた女の子の事を想って書き上げたラヴ・ソングで、甘いメロディーをコーラスに乗せたティーン・ポップ・バラード・クラシックス。後にザ・ポーレット・シスターズという女性グループが「アイ・ワズ・ユアーズ」という内容で返答しています。胸キュン系ホワイト・ドゥーワップ〜ティーン・ポップス系がお好きな方にお薦めです。盤質は概ね良好です。
1,400円(税込)


1959年 [DORE/522](NM/NM) 全米ポップチャート最高10位。キャッチーなアップテンポを、ドゥーワップ・コーラスで仕上げた50's ポップス・クラシックス!通常“ボーカル・サーフ・ポップ”のジャンルの一部とは見なされませんが、60年代初頭の南カリフォルニアの代表的なサウンド、ファルセットヴォーカルの音色とクロースハーモニーなど、ボーカル・サーフ・ポップに直結する多くの要素が含まれる名作として評価されています。盤質はニアミント美品です。
2,200円(税込)


1960年代前半頃 [PERSONALITY/3506](NM/NM) ザ・プラターズ等を手がけた名人バック・ラム・プロデュースによるマイナー作品です。「サッカー・フレディー」というタイトルもユニークなポップ・ソングで、ハンドクラップやコーラスが入るリズミカルなサウンドに、味のあるボーカルが乗ったティーンポップ・ナンバー!裏面もノリの良いアップテンポのティーンポップ・2サイダー盤!レア!盤質はニアミント美品です。
1,600円(税込)


    | 1-48 / 1266 | 次へ >
お問い合わせお買い物ガイド会員ログインメルマガ特定商取引法に基づく表記プライバシーポリシー