ホームNEW ARRIVALS [並び順を変更] ・おすすめ順 価格順 ・新着順
    | 1-48 / 192 | 次へ >
1957年 [SPECIALTY/619] (VG-/VG) 全米ポップチャート60位。ニューオーリンズのR&Bサックス奏者/アルヴィン・タイラーが作詞作曲をしたルイジアナ風味が満載の豊かなメロディーを、ルネ・ホールが演奏するリズムに乗せて、情熱的なボーカルで歌い上げるポップR&B・ナンバーです。おそらく録音もニューオーリンズで、全体的にニューオーリンズR&Bがお好きな方にオススメな隠れた名作であります。裏面もチャートヒットの2サイダー盤です。盤質はSide-A.に異物混入あり。
300円(税込)


1960年 [COLLECTABLES/1286] (NM/NM/RI) ビルボード19位、R&B2位。ゴスペル風のバラード曲を、ポップさを兼ね揃えた力強く繊細なボーカルで歌い上げるR&Bバラードです。UK KENTレーベル編集によるV.Aコンピレーション・アルバム『The Birth Of Soul Vol.1』にも収録された重要作品です。1962年のバーバラ・リンの「ユール・ルーズ・ア・グッド・シング」を予見する様な、ディープで味わい深いフィメールR&Bの名作です。CS付き。盤質はニアミント美品です。
300円(税込)


1965年 [COLLECTABLES/3482] (NM/NM/RI) ビルボード69位、R&B2位。カーティス・メイフィールドが書いた曲で、1962年にジーン・チャンドラーがVEE-JAYレーベルに録音したバージョンが最初です。1965年、シカゴのリーガル劇場で行われたライブバージョンで、アルバム『Live At The Regal』からのシングルカットです。オリジナルのシングルとは異なり、シングル片面に約5分のフルバージョンとして収録されています。CS付き。盤質はニアミント美品です。
300円(税込)


1962年 [COLLECTABLES/1218] (NM/NM/RI) ビルボード60位、R&B12位。ジョー・サウスが作詞作曲した楽曲を、アラバマ・マッスルショールズのFAMEスタジオで録音したサウンドに乗せた60's R&B・クラシックス。ストリングスのアレンジは、ニューヨークのアップタウンサウンドにも通じる上質さがあり、全体的にザ・ドリフターズ等のグループへの対抗馬といった印象の名作です。裏面はニューブリードR&B〜ポップコーン型でお薦めの2サイダー盤!CSき。盤質はニアミント美品です。
300円(税込)


当店オリジナルの7インチスリーヴです。アメリカ〜カナダで活躍する、オハイオ州デイトン在住のシルクスクリーンアーティストのエレイン・バンクスさんにデザイン/制作を依頼しました。彼女が得意とする、愛らしい50〜60年代風のヴィンテージスタイルのデザインが非常にお洒落です。プレーンの紙スリーブに一枚ずつ手刷りで印刷された、マット(つや消し)なシルクスクリーンには独特の風合いがあり、一点もの特有のハンドメイドな温もりがあります。
330円(税込)


当店オリジナルの7インチスリーヴです。アメリカ〜カナダで活躍する、オハイオ州デイトン在住のシルクスクリーンアーティストのエレイン・バンクスさんにデザイン/制作を依頼しました。彼女が得意とする、愛らしい50〜60年代風のヴィンテージスタイルのデザインが非常にお洒落です。プレーンの紙スリーブに一枚ずつ手刷りで印刷された、マット(つや消し)なシルクスクリーンには独特の風合いがあり、一点もの特有のハンドメイドな温もりがあります。
330円(税込)


1961年 [LIBERTY/55308] (VG/VG/RW) ビルボード3位、R&B11位。ケイ・ロジャース、ルーサー・ディクソン、ボブ・エルギンが共作をしたメロディアスな楽曲を、ストリングスやコーラスをスムースに折り重ねたティーンサウンドで仕上げ、そこに味のあるR&Bボーカルが乗せた60's ポップR&B・クラシックス!バッキングはアール・パーマーのドラムスの他、ロサンジェルスのミュージシャンによる演奏で、ロサンジェルス発の洗練されたサウンドをここに極めた名作です。盤質は概ね良好です。
500円(税込)


1963年 [DERBY/1003] (VG(+)/VG) 記念すべきデビューシングルです。ビルボード・トップ100チャートで44位を記録しました。 サム・クックが書き下ろしたメロディアスなバラード曲を、ドリス・デイ他も指揮するジョセフ・フーヴェンが指揮するゴージャスなオーケストラサウンドに乗せて、中性的な美声ボーカルで歌い上げる60'sポップR&B・クラシックス。ニューヨークのアップタウンR&Bサウンドにも匹敵する上質なサウンドと、魂と品格を備えたボーカルの名作です。盤質は概ね良好です。
500円(税込)


1963年 [TAMLA/54078] (VG-/VG-/RW) ベリー・ゴーディーJr.・プロデュースによる作品です。ポップでメロディアスでキャッチーな楽曲を、軽快にスウィングするリズムと、ミラクルズのコーラスに乗せた60's R&B・ナンバー!裏面は全米ポップチャートで31位、R&Bチャートでは21位を記録したチャート作品となるゴスペル風のバラードです。音質は概ね良好です。
500円(税込)


1968年 [COLUMBIA/44450] (VG+/VG+) ビルボード2位。ジェリー・フラーが作詞作曲した作品で、付き合った彼女が、実際には法定の同意年齢よりも若い事を知り、困惑した男性の観点から描かれています。ザ・レッキング・クルーの演奏を中心に、ストリングスとホーンセクションで豪奢に仕上げられたポップロック・サウンドが素晴らしい、1960年代を象徴する名曲中の名曲です。イギリスでは、1974年に再びチャートで6位になっています。盤質は良好です。
500円(税込)


1962年 [DOT/16425] (G/G/RW) ビルボード68位、R&B10位。原曲はボビー・エドワーズが1961年に吹き込んだのカントリー作品で、カントリーとR&Bが融合した事によって、「カントリーソウル」という新しい概念が生まれました。マッスルショールズのFAMEレコーディングスタジオ録音による、重厚かつ上質なR&Bサウンドの60's R&B・クラシックス!裏面はアーサー自作によるバラード曲で、ベルジアン・ポップコーン・オールディーズ・タイプの良好2サイダーです。音質は概ね良好です。
500円(税込)


1966年 [MOTOWN/1098] (VG(-)/VG(-)/DH/RW) 全米ポップ/R&Bの両チャート2週連続1位。H=D=Hが作詞作曲をした楽曲を、ダンサブルなR&Bサウンドと、壮大な響きのシンフォニック・サウンドで融合させ、そこにグループのコーラス+アンダンテスのコーラスを折り重ねた60's ソウル・クラシックス!リードヴォーカルのリーヴァイ・スタブスの歌唱力も頂点を極めており、涙の響きが聞こえる程に感傷的かつ、魂の叫びを増幅させるクリエイティヴな技を織り交ぜた名唱です。音質は概ね良好です。
500円(税込)


1963年 [NICETOWN/5020] (VG/VG(-)/RW) 全米ポップチャート34位。1949年にロジャース&ハマースタインが作曲した、ミュージカル『カルーセル』挿入曲のカバーです。曲自体はフットボール・アンセムとしても有名な作品です。壮大なオーケストラをバックにしたゴスペル風のバラードを、ハイトーンで伸びやかなソウルボーカルで歌い上げるアーリーソウル!全体的にスピリチュアルな雰囲気もあり、ディープソウル系がお好きな方にもオススメです。盤質は概ね良好です。
500円(税込)


1963年 [SEROCK/2006] (VG/VG/DH) ビルボードホット100チャートで60位を記録したヒット作品です。エド・タウンセンドが作詞作曲したバラード曲を、サム・クック他のアレンジャーとしてもおなじみのルネ・ホールの指揮によりゴージャスに仕上げた60's R&B・クラシックスです。UK KENTレーベル編集によるV.Aコンピレーション・アルバム『The Birth Of Soul Vol.2』にも収録されたアーリーディープソウルの重要曲です。盤質は概ね良好です。
500円(税込)


1967年 [DOUBLE SHOT/116] (VG/VG/RW) ビルボード34位/R&B19位。軽快なラテン・リズムに乗せたキャッチーなメロディーの楽曲を、透き通るファルセットボーカルを交えて歌う、全体的に爽快な印象の60's ポップ・ソウル・クラシックス!カバーも多い名作ではありますが、特筆すべきは1992年のピーター・アンドレによるカバー、1994年のダニエル・ブリセボワのカバー、1968年のオウェン・グレイによるカバー、ソウルクラップによるカバー等があります。音質は概ね良好です。
500円(税込)


1968年 [PARROT/40025] (VG+/VG(+)/RW) ビルボード15位、英国2位。バリー・メイソンが作詞しレズ・リードが作曲した作品で、1968年のアイヴァー・ノヴェロ賞の音楽的および叙情的なベストソングを受賞。フラメンコのリズムに合わせたビッグバンドの伴奏が特徴ですが、基になるジャンルは、英国のバラードの伝統ではパワーバラードと呼ばれるサウンドとして見なされる場合があります。哀愁漂うメロディーをソウルフルなボーカルで歌う60's ポップス・クラシックス!CS付き。盤質は良好です。
500円(税込)


1963年 [DERBY/1003] (VG(+)/VG/WOL) 記念すべきデビューシングルです。ビルボード・トップ100チャートで44位を記録しました。 サム・クックが書き下ろしたメロディアスなバラード曲を、ドリス・デイ他も指揮するジョセフ・フーヴェンが指揮するゴージャスなオーケストラサウンドに乗せて、中性的な美声ボーカルで歌い上げる60'sポップR&B・クラシックス。ニューヨークのアップタウンR&Bサウンドにも匹敵する上質なサウンドと、魂と品格を備えたボーカルの名作です。盤質は概ね良好です。
500円(税込)


1958年 [KEEN/2007] (VG/VG/WD/TROL) 45回転7インチE.Pシングルです。アルバム『アンコール』(KEEN/2003)のコンパクト盤です。バンプス・ブラックウェル指揮による、ジャジーでスウィンギンなポップボーカル作品集です。レーベルに水染みと破れあり。盤質は概ね良好です。
500円(税込)


1965年 [FAVOR/100] (VG-/VG-/WOL/RW) 「ディスコフォニック・ウォーク」というブランニューダンス曲です。トム&ジェリオの「ブーガルー」と、ボビー・フリーマンの「カモン&スウィム」から着想を得たファンキーさが痛快な60's R&B・ダンサー!重厚なR&Bサウンドをバックに、ラジオショウさながらのハイテンションな掛け声でノセる放課後パーティーチューンです。裏面はザ・ドーヴェルズの「コンチネタル・ウォーク」を彷彿とさせるダンスナンバー!音質は概ね良好です。
500円(税込)


1963年 [MOTOWN/407] (NM/NM) ビルボード3週連続1位/R&B6週連続1位。クラレンス・ポールがアレンジャーを担当し、作詞作曲はクラレンスとヘンリー・コスビーが手が明けた作品で、1962年の6月にシカゴのリーガル・シアターで録音されたライヴ録音作品です。アルバム『The Jazz Soul』に収録されていた作品のライヴ・バージョンで、シングルではパート.2となる裏面がチャートヒットした特異な作品であります。盤質はニアミント美品です。
500円(税込)


1960年 [SCEPTER-WAND/21007] (VG(+)/VG(+)/WOL/SOL) ビルボード1位、R&B2位。ジェリー・ゴフィン&キャロル・キングが作詞作曲したポップ・バラードで、ゴフィン=キング・コンビにとって初のNo.1ヒットとなった出世作品です。のちにキャロル・キング本人によるセフルカバーが、名盤として誉れ高いアルバム『Tapestry』に収録されています。裏面は1964年にリリースされた作品のカップリングです。盤質は概ね良好です。音質が良いのでお薦めです。
500円(税込)


1963年 [ATLANTIC/13093] (NM/NM) ビルボード87位、R&B22位。トーマス自作による“犬”の動きをモチーフにしたダンスナンバーで、新種の動物系ダンスとして流行った作品です。ニューオーリンズ風味もあるファンキーなSTAXサウンドに乗せ、ブルージーなボーカルで豪快に歌う60's R&B・クラシックス!裏面はビルボード10位、R&B5位。裏面は「ザ・ドッグ」のフォローアップで、ストーンズ他、ジャンルの垣根を越えてカバーが多いR&Bの名作です。CS付き。盤質はニアミント美品です。
500円(税込)


1963年 [COLLECTABLES/15-2221] (NM/NM) ビルボード8位、R&B2位。カーティス・メイフィールドによって書かれた曲で、ジョニー・ペイトがアレンジを担当しました。それまでは「ツイスト」他、多くのダンスナンバーが流行し、動物系のダンス曲も多かったのですが、いずれもロックンロール系、もしくはR&Bでした。しかしここで提唱された「モンキーダンス」は、今までとは明らかに一線を画す革新的なリズムであり、ソウル時代の幕開けを告げた重要作品です。CS付き。盤質はニアミント美品です。
500円(税込)


1960年 [NOMAR/103] (VG/VG/SOL/RW) ビルボード19位、R&B2位。ゴスペル風のバラード曲を、ポップさを兼ね揃えた力強く繊細なボーカルで歌い上げるR&Bバラードです。UK KENTレーベル編集によるV.Aコンピレーション・アルバム『The Birth Of Soul Vol.1』にも収録された重要作品です。1962年のバーバラ・リンの「ユール・ルーズ・ア・グッド・シング」を予見する様な、ディープで味わい深いフィメールR&Bの名作です。盤質は概ね良好です。
500円(税込)


1963年 [SEROCK/2006] (VG/VG/RW) ビルボードホット100チャートで60位を記録したヒット作品です。エド・タウンセンドが作詞作曲したバラード曲を、サム・クック他のアレンジャーとしてもおなじみのルネ・ホールの指揮によりゴージャスに仕上げた60's R&B・クラシックスです。UK KENTレーベル編集によるV.Aコンピレーション・アルバム『The Birth Of Soul Vol.2』にも収録されたアーリーディープソウルの重要曲です。盤質は概ね良好です。
500円(税込)


1962年 [COLLECTABLES/4273] (NM/NM/RI) ビルボード35位、R&B5位。ジミー・フォレストが1951年にヒットさせたクラシックR&B「ナイト・トレイン」のカバーで、原曲を凌ぐアップテンポのリズムでアレンジされたダンスナンバーです。アメリカ全土の主要都市を行く「夜行列車」の如く、ぐいぐいと突き進むシャッフルリズムに乗せて、掛け声でノセるR&B・クラシックス!CS付き。盤質はニアミント美品です。
500円(税込)


1961年 [MGM/13213] (VG-/VG-) ザ・ビートルズが、イギリス人歌手/トニー・シェリダンのバックとして録音した作品で、ドイツの全国チャートで32位、全国ジュークボックスチャートで11位、地元のハンブルクのチャートで4位のヒットを記録しています。アメリカでは1964年にUS MGMレーベルからリリースされています。スコットランド民謡「アイ・ボニー」のカバーで、初期のザ・ビートルズの演奏が疾走感のあるリズムを奏でるロックンロール・ナンバー!音質は概ね良好です。
800円(税込)


1962年 [HIT/41] (VG/VG/RW) 1939年のポピュラーソングのカバーで、レイ・チャールズのバージョンをお手本にしたアレンジメントです。低予算録音による狭いスタジオの雰囲気が逆に良く、洗練されたレイのバージョンと比べると、泥臭いサウンドが純然たるR&B感を醸すR&B・ジャズ・ナンバー!途中でリードを交代するルシール・ジョンズという女性歌手のボーカルがまた素晴らしく、無名の歌手とは思えない力量の高さで豪快に歌いきる姿は実に痛快です。音質は概ね良好です。
800円(税込)


1965年 [UNITED ARTISTS/881] (NM/NM) ビルボード4位。トゥリオ・トラーパニとリー・ランゲが書いた曲で、タイトルはイタリア語で「私の最愛の人」を意味します。1954年にディヴィッド・ホイットフィールドによるバージョンが有名です。アーノルド・ゴーランドの指揮による上質なポップサウンドに乗せて、オペラ調のボーカルで情緒的に歌い上げる60's ポップス・クラシックス!盤質はニアミント美品です。
800円(税込)


1964年 [HICKORY/1282] (VG(+)/VG(+)/RW) ブルース形式の曲を、ダンサブルなバンドの演奏でR&Bスタイルに仕上げた60's パーティーチューン!裏面は全米ポップチャートで最高16位を記録しており、前ヒット作「ブレッド&バター」をフォローアップしたジミー・リード・スタイルのブルージィな作品です。強烈な裏声で歌うラリー・ヘンリーのリードボーカルにインパクトがあり、両面共に新型のロックンロールと言っても良い2サイダー盤です。盤質は概ね良好です。
800円(税込)


1963年 [UNITED ARTISTS/629] (VG(-)/VG(-)/RW) ビルボード4位、R&B1位。バート・バーンズがジェリー・ラゴヴォイと競作をした楽曲を、ガーネット・ミムズのボーカル+コーラスがエモーショナルに歌い上げる60's R&B〜アーリーソウル・クラシックス。初期の“ディープ・ソウル”の傑作としても評価されています。ジャニス・ジョプリンによる1970年のカバーが広く知られる様になっています。音質は概ね良好です。
1,000円(税込)


1963年 [DIMENSION/1010] (VG/VG) ビルボード38位、英国7位。ビング・クロスビーが1944年に発表した同名作品のカバーです。ミッキー&シルヴィアの「ラヴ・イズ・ストレンジ」に影響を受けたと思われる、ラテン調のリズムに重量感を持たせたバッキングに、レーベルメイトのリトル・エヴァがコーラスで参加した編曲で仕上がった60's ポップR&B・クラシックス!本作はイギリスでも大きな話題となり、1963年の初期モッズからも支持されたという逸話があります。盤質は概ね良好です。
1,000円(税込)


1960年 [UNIVERSITY/210] (VG(+)/VG(+)) 全米ポップチャート9位。バディー・キレンが作曲したフロイド・クレーマー風のカントリーバラード曲を、洗練されたピアノの演奏とアニタ・カー・シンガーズのコーラスで美しく仕上げたイージーリスニング・ポップ・インストゥルメンタル・ナンバー。カバーバージョンも相次ぎ、1960年にはビリー・ウォーカー、1964年にはピート・ドレイク、1969年にはマーシーによるカバーがリリースされヒットしています。盤質は概ね良好です。
1,000円(税込)


1968年 [JAD/209] (VG(+)/VG(+)/WOL/RW) ビルボード58位、R&B46位。前ヒット作「ホールド・ミー・タイト」をフォローアップし、ナッシュ自身が作詞作曲をしたオリジナル作品です。ジャマイカ・キングストンで録音によるオーセンティックなレゲエサウンドに、洗練されたストリングスやコーラスを織り交ぜた60's ソウルです。裏面はジミー・ノーマンらが作詞作曲をしたサム・クックを偲ばせる楽曲のロックステディーです。盤質は概ね良好です。
1,000円(税込)


1962年 [LIBERTY/55510] (VG++/VG+/RW) スナッフ・ギャレット・プロデュースによる作品です。ビルボードホット100チャートで31位を記録し、同名のアルバムタイトルにもなりました。ベン・E・キングの「スパニッシュ・ハーレム」を改良し、ドク・ポーマス&モート・シューマンが作詞作曲した楽曲です。スパニッシュギターやホーンのエキゾチックなサウンドに、ストリングスやコーラスを繊細に折り重ねた60's ポップR&B・クラシックス!盤質は綺麗です。
1,000円(税込)


1965年 [NEW VOICE/806] (VG/VG/DH) 全米ポップチャート10位。チャック・ウィリスでも知られる様になったブルース古典曲「C.C.ラーダー」と、リトル・リチャードの「ジェニー・ジェニー」をメロディー形式で合体させたユニークな作品で、「C.C.ラーダー」〜「ジェニー・ジェニー」の流れは、DJミックスされた様なモダンな構成といえる名作です。ハードな演奏のダンサブルなリズムに、ハンドクラップとコーラスが乗った60's パーティー・ロック・チューン!盤質は概ね良好です。
1,000円(税込)


1966年 [IMPACT/1007] (VG(+)/VG(+)/SOL) 全米ポップチャート12位/R&Bチャート7位。エドウィン・スターが書き下ろしたゴスペル風の作品を、洗練されたゴスペル・スタイルのコール&レスポンスでハモる60's デトロイト・ブルーアイド・ソウル・クラシックス。当時、UK SUEレーベルからイギリス国内にシングル・リリースされており、DJガイ・スティーヴンス、及びオリジナル・モッズが愛聴した作品としても知られています。裏面はモータウン風のR&Bです。盤質はほぼ良好です。
1,000円(税込)


1962年 [UNITED ARTISTS/274] (VG+/VG+) 全米ポップチャート2位。1960年に公開された映画『エクゾダス』のテーマ曲のカバーで、繊細なタッチのピアノがメロディーを奏でるインストです。ドン・コスタ楽団のフルオーケストラによる演奏がまた素晴らしく、曲の後半にかけて徐々に盛り上がる編曲がドラマチックに響く名作です。本作をお手本にしたカバーもあり、パット・ブーンによる歌詞付きバージョン「ジ・エクゾダス・ソング」等が知られています。盤質は良好です。
1,000円(税込)


1966年 [ATCO/6395] (NM/NM/WOL) ソニー・ボノが作詞作曲をしたメロディアスなロッカ・バラード曲を、フィル・スペクター風のウォール・オブ・サウンドと、ストリングス・オーケストラの演奏に乗せた60's ポップス良好作品!裏面はビルボード・トップ100チャートで14位、ベルギーで10位、カナダで7位、英国で13位を記録したヒット作品です。ゆったりとした前半部分から、サビのメロディーに向けて徐々に盛り上がる60's ポップス・クラシックス!盤質はニアミント美品です。
1,000円(税込)


1966年 [SMASH/2023] (VG/VG/RW) ビルボード13位、英国1位。フランキー・ヴァリの原作よりも若干アップテンポに改良されたロックバラード仕立ててで、それにフィル・スペクターのウォール・オブ・サウンドの装いをまとった壮大なサウンドです。名歌手スコット・ウォーカーによる、情緒的で力強いボーカルも深く染み入る歴史的名作です。ウォーカーブラザーズのバージョンは、回顧的に批評家から高い評価を得ており、グループの代表的な曲と見なされています。盤質は概ね良好です。
1,000円(税込)


1963年 [COLUMBIA/33082] (VG+/VG+) リチャード・ベリーのカバーで、同年のザ・キングスメンのヒットを追従した“ライヴ・パフォーマンス”形式で仕上げており、ザ・キングスメンと同じポートランドのスタジオで録音されました。レイダースの先輩にあたる、ザ・ウェイラーズのバージョンを踏襲した荒っぽい演奏と、豪快なボーカルが痛快なノースウェスト・ロッカー!裏面は「ルイ・ルイ」をフォローアップしたロックンロールとなる2サイダーです。CS付き。盤質は良好です。
1,000円(税込)


1958年 [ABNER/1019] (VG/VG/SOL) 全米ポップチャート21位/R&Bチャート3位。クラーク自作によるメロディアスな楽曲を、ライリー・ハンプトン・バンドが演奏する軽快なリズムに乗せて、滑らかなヴォーカルで歌い上げます。1958年の作品ながら、ソウル・ミュージックの息吹を感じさせる名作であります。またジャマイカのザ・ブルース・バスターズによる1965年の名作「ハウ・スウィート・イット・イズ」では、この曲からメロディーの一部が流用されています。盤質は概ね良好です。
1,000円(税込)


1962年 [TAMLA/54069] (VG-/VG-/DH/RW) スモーキー・ロビンソンとウィリアム・スティーヴンソンが共作をした楽曲を、ストリングスを配した優美なサウンドで仕上げた60's R&B・ナンバー!スモーキーの初期作品としては傑出して優れており、スモーキーのボーカリストとしての魅力も発揮されています。彼の見事なファルセットは、彼の音域の最高部から急降下し、ザ・ミラクルズのコーラスと心地よく複雑な格子で調和しています。裏面はビルボード94位。チリノイズが出ます。
1,000円(税込)


1968年 [POPSIDE/4593] (VG+/VG++/RW) ウィリアム・クーパーとマーシャル・ボックス・リーが共作をした曲を、モータウン〜デトロイトソウルでも知られるロバート・ベートマンと、「スケート」をヒットさせたルウ・コートニーが仕上げた力作です。リー・ドーシー風のニューオーリンズファンクを想起させる、泥臭くファットで南部臭のするリズムに、ウィリアム・クーパーの辛口ボーカルが乗った60's ファンキーソウル・チューン!盤質は良好です。
1,000円(税込)


1963年 [EPIC/5-2221] (NM/NM) ビルボード8位、R&B2位。カーティス・メイフィールドによって書かれた曲で、ジョニー・ペイトがアレンジを担当しました。それまでは「ツイスト」他、多くのダンスナンバーが流行し、動物系のダンス曲も多かったのですが、いずれもロックンロール系、もしくはR&Bでした。しかしここで提唱された「モンキーダンス」は、今までとは明らかに一線を画す革新的なリズムであり、ソウル時代の幕開けを告げた重要作品です。CS付き。盤質はニアミント美品です。
1,000円(税込)


1964年 [ABC-PARAMOUNT/10602] (VG/VG/RW) 全米ポップチャート7位/R&Bチャート17位。1963年に劇場公開された映画『リリーズ・オブ・ザ・フィールド』の挿入曲として、ジェリー・ゴールドスミスによって書かれた作品「エイメン」のカバーです。ゴスペルの音楽形式をそのままR&Bに持ち込んだアレンジで、コール&レスポンスのコーラスで明るく歌う60's R&B〜アーリーソウル・クラシックス!ボブ・マーリィ&ザ・ウェイラーズがSKAカバーしています。盤質は概ね良好です。
1,000円(税込)


1966年 [COLUMBIA/4-43511] (VG+/VG+/RW)全米ポップチャート5位。1964年の春にイギリスに戻った後、ポールサイモンによって書かれました。彼は以前にエセックスで過ごしており、その4月からブレントウッドの鉄道ホテルを定宿としました。この間、彼はクラブで働いていたカッシー・チッティに会いましたが、カッシーの会社は行方不明になり、カッシーには会えず、その時の思いを紙片に留めたのが「ホームワード・バウンド」となりました。CS付き。盤質は良好です。
1,200円(税込)


1970年 [APPLE/2832] (VG(+)/VG(+)) フィル・スペクター・プロデュースによる作品です。ビルボード1位、英国1位。曲のメインレコーディングは1969年1月に行われ、まばらなアレンジメントが施された状態でした。これらのセッションのテープは、プロデューサーのフィル・スペクターによってオーケストラと合唱のオーバーダビングが追加されました。ブライアン・ウィルソンは「ビートルズのお気に入りの曲」であると語っています。盤質は概ね良好です。
1,200円(税込)


    | 1-48 / 192 | 次へ >
お問い合わせお買い物ガイド会員ログインメルマガ特定商取引法に基づく表記プライバシーポリシー