ホームNEW ARRIVALS [並び順を変更] ・おすすめ順 価格順 ・新着順
    | 1-48 / 205 | 次へ >
1963年 [PARKWAY/879] (VG/VG/SOL/RW) ビルボード・トップ100チャートで25位を記録したヒット作品です。カル・マン&デイヴ・アペルによる共作で、「ツイスト」をモチーフにしたダンスナンバーです。レイ・チャールズの「ホワッド・アイ・セイ?」風のリズムを盛り込んだサウンドに、ガヤガヤした観衆の声がレスポンスで応える60's R&B・ロッカ/パーティーチューン!チャビー・チェッカーのオリジナル曲の中では、最もロックンロール度数が高くお薦めです。盤質は概ね良好です。
800円(税込)


1961年 [TRI-PHI/1003] (VG-/VG-/RW) ハービー・フークラらが作詞作曲をしたキャッチーなアップテンポナンバーを、ダンサブルなバンドの演奏と女性コーラスに乗せて、シャウトを爆発させるソウルフルなボーカルで歌い上げる60'sデトロイトR&B・ロッカー!裏面はハービー・フークラらが作詞作曲をしたドゥーワップ・スタイルのバラード曲でお薦めです。盤面に浅い擦れ傷ありチリノイズが出ます。
800円(税込)


1962年 [ABC PARAMOUNT/PS-106] (VG(+)/VG) ビルボード1位、R&B1位 邦題「愛さずにいられない」。1957年にカントリー歌手のドン・ギブソンが吹き込んだ作品のカバーです。マーティ・ペイチ楽団の上質なオーケストラサウンドに、ランディ・ヴァン・ホーン・シンガーズが合唱でサポートしています。ローリングストーン誌が選ぶ「ザ・500・グレーテスト・ソングス・オブ・オール・タイム」で第164位にランクされた名作です。PS付き。盤質は概ね良好です。
800円(税込)


1962年 [JAMIE/918] (NM/NM) ビルボード25位。ヒューイ・“ピアノ”・スミス&ザ・クラウンズの「ポパイ」が大ヒットし、ニューオーリンズから全国的に流行した“ポパイ・ダンス”を取り入れたマダラ&ホワイト作によるダンス・ナンバーです。迫力のあるバッキングの演奏がダンサブルにリズムを奏で、勢い溢れるコーラスで元気いっぱいにハモる60's ガールズ・ポップ&ティーネイジ週末パーティーチューン!裏面はザ・ショウ・ストッパーズのカップリングです。盤質はニアミント美品です。
800円(税込)


1962年 [DIAMOND/849] (VG+/VG+) ビルボード2位、R&B3位。ザ・チャンプスのバージョンを元にしており、カル・マンは、「リンボ・ロック」と改良した歌詞付きバージョンをチャビー・チェッカーで録音しても良いか?とビリー・ストレンジに尋ね、レコーディングに至ったという経緯です。ラテンリズムをベースに、独自の歌詞を陽気に歌う60'sポップR&B・ダンスナンバー!夏っぽい雰囲気も満開で、ビーチパーティー等のBGMにも最適な一曲です。CS付き。盤質は良好です。
800円(税込)


1962年 [VEE-JAY/440] (VG/VG/RW) 「デューク・オブ・アール」のフォローアップ曲です。チャ・チャ・チャのリズムを強調したダンスビートとドゥーワップ・コーラスで仕上げており、フォローアップ作品にしては、なかなかの上質さで聴かせてくれる内容となっております。フォローアップ曲というのは、概ねヒット曲の亜種となる場合が多いので、本作で聴ける凝った編曲には風光明媚なものがあります。コーラスの巧みさはドゥーワップとしても大変に素晴らしい。音質は概ね良好です。
1,000円(税込)


1961年 [LIBERTY/55308] (VG+/VG+/SOL) ビルボード3位、R&B11位。ケイ・ロジャース、ルーサー・ディクソン、ボブ・エルギンが共作をしたメロディアスな楽曲を、ストリングスやコーラスをスムースに折り重ねたティーンサウンドで仕上げ、そこに味のあるR&Bボーカルが乗せた60's ポップR&B・クラシックス!バッキングはアール・パーマーのドラムスの他、ロサンジェルスのミュージシャンによる演奏で、ロサンジェルス発の洗練されたサウンドをここに極めた名作です。盤質は良好です。
1,000円(税込)


1955年 [ATLANTIC/1083] (NM/NM/RI) 全米R&Bチャートで最高3位を記録しました。メロディアスな楽曲を温もりのあるコーラスが繊細に包み込む、甘くドリーミーな50'sドゥーワップ・バラードの名作!白人ポップ・シンガー、ボビー・ヴィーのカバーがヒットした事でも有名になった作品のオリジナル・バージョンです。裏面もR&Bチャートで8位を記録した両面ヒット作です。こちらは軽快なアップテンポのR&Bジャンプ・ナンバー!CS付き。盤質はニアミント美品です。
1,000円(税込)


1963年 [MOTOWN/508] (NM/NM/RI) ビルボード8位、R&B3位。1960年代初頭に国民的ダンスとして流行した「モンキー」をさらに大衆化した作品で、ボー・ディドリーの影響を受けたビートを盛り込んだダンスナンバーです。意図された「ライブパーティー」感覚でモータウンスタジオで録音されており、スモーキーの煽りで幕を開け、肯定的なバックの叫びと拍手が続きます。「ヒート・ウェーヴ」と共に、R&B新時代の幕開け=ソウル時代の到来を告げた名作であります。盤質はニアミント美品です。
1,000円(税込)


1964年 [TAMLA/54093] (VG/VG/RW) 全米ポップチャート15位、R&Bチャート3位。H=D=H作品。バッキングの演奏をしたファンク・ブラザーズは、チャック・ベリーの「メンフィス・テネシー」の要素をイントロに取り入れ、そこからはジミー・リード調のロッキン・ブルースで曲を進行さあせるノリの良いR&Bです。マーヴィンのボーカルもソウルフルに響き、バックコーラスには、なんとダイアナ・ロス&ザ・スプリームスが参加した豪華セッションでもあります。盤質は概ね良好です。
1,000円(税込)


1963年 [COLLECTABLES/1260] (NM/NM) 全米ポップチャート51位/R&Bチャート28位。“バード”系のダンス曲から派生した新種のダンスナンバーで、ロックンロール・ビートに近いワイルドな演奏に、ゴスペル・ボーカル+コーラスが豪快に乗った60's R&B・ロッカー!1980年にジョン・ランディスが監督したアメリカ映画『ブルース・ブラザーズ』で、レイ・チャールズがカバーしてさらに有名となった一曲としても知られる様になっています。CS付き。盤質はニアミント美品です。
1,000円(税込)


1962年 [PARKWAY/849] (VG+/VG+) ビルボード2位、R&B3位。ザ・チャンプスのバージョンを元にしており、カル・マンは、「リンボ・ロック」と改良した歌詞付きバージョンをチャビー・チェッカーで録音しても良いか?とビリー・ストレンジに尋ね、レコーディングに至ったという経緯です。ラテンリズムをベースに、独自の歌詞を陽気に歌う60'sポップR&B・ダンスナンバー!夏っぽい雰囲気も満開で、ビーチパーティー等のBGMにも最適な一曲です。盤質は良好です。
1,000円(税込)


1958年 [SPECIALTY/639] (G/G/RW) エルヴィス・プレスリーの「監獄ロック」のパターンを改良したロックンロール・ナンバーで、リトル・リチャードを彷彿とさせるパンピン・ピアノに、攻撃的なギターやブロウするサックスが入るブラック・ロックンロール・ナンバー!ツイン・ヴォーカルによる掛け合いのシャウトも痛快無比です。1963年にザ・ライチャス・ブラザーズによるカバーバージョンがヒットしており、さらに有名になった作品のオリジナル・バージョンです。音質は概ね良好です。
1,000円(税込)


1966年 [COLLECTABLES/1214] (NM/NM) ビルボード7位、R&B2位。ザ・ラークスのヒット「ザ・ジャーク」をフォローアップしたオリジナル作品で、なんとモータウンのハウス・バンド(ザ・ファンク・ブラザーズ)のメンバー数人が、“アルバイト”で演奏したというグルーヴが畳み掛ける60's R&B・ダンサー!楽曲はキャッチーで、コーラスはソウルフルと、三拍子揃ったソウル・ダンサーの傑作です。裏面は芳醇な雰囲気のR&Bスロージャム・2サイダーです。CS付き。盤質はニアミント美品です。
1,000円(税込)


1964年 [V.I.P./25011] (VG-/VG-/RW) アップテンポ曲を、バンドであったヘッドライナーズの演奏を主体に、おそらくアール・ヴァン・ダイクのハモンドオルガンをフィーチャーしてます。曲調はジミー・リード・スタイルのロッキン・ブルースで、アール・ヴァン・ダイクの「ソウル・ストンプ」や、マーヴィン・ゲイの「ベイビー・ドンチュー・ドゥ・イット」の中間的なノリのよさです。裏面はブルーアイドソウル・ダンサー!音質は全体的に概ね良好です。
1,000円(税込)


1960年 [ATCO/6185] (VG/VG/WOL/RW) ビルボード10位 R&B15位。ニューヨークで下積み時代のフィル・スペクターが作曲者として参加した作品で、マンハッタンにある“スパニッシュ・ハーレム”をモチーフにしたメロディアスな楽曲を、ラテン音楽の色彩で美しく彩った60's ポップR&B・ナンバー。後にキング・カーティスやアレサ・フランクリンらがカバーし、ヒットさせる作品の元祖オリジナル・バージョンでもあります。盤質は概ね良好です。
1,000円(税込)


1964年 [SANDRU/712] (G/G/RW) マイナーなR&Bシンガー。セルフプロデュース、自作による作品です。弱小レーベルながら、1960年代前半のニューヨークR&Bサウンドの洗礼を受けた、洗練された上質なサウンドです。同時期のSCEPTER/WANDレーベルのトミー・ハントや、マキシン・ブラウンあたりと比較が可能なポップR&Bですが、R&B度数は高い感じです。ゆったりとしたリズムは、ベルジアン・ポップコーン系がお好きな方にお薦めです。レア!音質は概ね良好です。
1,000円(税込)


1966年 [MOTOWN/1088] (VG/VG/WOL/RW/DJ) ザ・スプリームスの「アスク・エニィ・ガール」へのアンサーソングで、モータータウンのウエストコーストスタジオ録音による豪奢なオーケストラ作品です。ちょっと粘着性のあるショービジネスサウンドをバックに、自己の売りであるクルーナー唱法で歌うポップボーカルナンバー!ダイアナ・ロスを装った、ラウンジスーツを着た52歳の白人男性の紳士イズムに心を打たれます。プロモ盤。音質は良好です。
1,000円(税込)


1960年 [UNITED ARTISTS/208] (VG(+)/VG(+)/SOL) ビルボード9位、R&B1位。デトロイト録音と推測されますが、それまでのデトロイトR&Bの様に泥臭くはなく、様々な音を絶妙に重ねた洗練されたサウンドです。ボーカルスタイルは時の大スターであった、ジャッキー・ウィルソンに倣った軽快なボーカルで歌った60's R&B・クラシックス!ベリー・ゴーディーJr.のプロダクションという事で、モータウンのルーツとして最重要視したい一曲でもあります。盤質はほぼ良好です。
1,000円(税込)


1964年 [TAMLA/54104] (VG/VG/WOL/RW) 全米ポップチャートで61位、キャッシュボックスで28位。ブルージーで軽快なリズムは、1960年のシェリー・テイラー&シンギン・サミー・ワードによる「オー・ラヴァー」を彷彿とさせるもので、男女ボーカルデュエット作品という点においても、過去のR&Bスタイルを継承したと言える内容です。本作はサウンドも洗練され、チャートでもナショナルヒットしたモータウン・クラシックスです。盤質は概ね良好です。
1,000円(税込)


1960年 [PARKWAY/811] (VG-/VG-) ビルボード1位、R&B2位。ハンク・バラード&ザ・ミッドナイターズのカバーで、原作に近いアレンジながら、安定感抜群のCAMEO/PARKWAYサウンドで洗練されたサウンドとして蘇ったポップR&B・ナンバー!本作のヒットにより、老若男女問わずに世界中でツイスト・ダンスが流行しただけでなく、ポップカルチャーともリンクする社会現象にまでなったオールディーズ時代を象徴する一曲です。裏面はダニー&ザ・ジュニアーズがカバーします。音質は概ね良好です。
1,000円(税込)


1960年 [GLOVER/206] (NM/NM/TROL) ルディー・トゥームス、ヘンリー・グローバーらが作詞作曲をしたコミカルなアップテンポ曲を、サックスが入るシンプルな演奏に乗せたポップR&B・ナンバー!ザ・コースターズ系のノヴェルティーナンバーがお好きな方にお薦めです。裏面はブルージーなアップテンポとなるニューブリードR&Bタイプの作風でお薦めです。盤質は良好です。
1,000円(税込)


1960年 [ATCO/6168] (NM/NM) ビルボード51位、R&B14位。アルバム『コースト・アロング・ザ・ザ・コースターズ』に含まれます。ビリー・ガイが書いた曲で、陽気なメロディーな楽曲を、ボンゴのパーカッションが入る軽快なリズムに乗せて、豪快なコーラスでハモるドゥーワップ・ナンバー!裏面もアップテンポのドゥーワップで、本作は1958年に「ヤケティー・ヤク」ヤ「スリー・クール・キャッツ」等と同日に録音されたセッションです。盤質はニアミント美品です。
1,000円(税込)


1962年 [WAND/128] (VG(-)/VG-/WOL/RW) ビルボード85位。前ヒット作「アイ・ドント・ウォント・トゥ・クライ」をフォローアップした、ルーサー・ディクソン他の共作による歌です。ポール・グリフィンが指揮するゴージャスなオーケストラサウンドに乗せて、ダイナミックなボーカルでエモーショナルに歌い上げる60's R&B・ナンバー!後半のシャウトには痺れます。裏面はバラード曲で、こちらはルーサー・ディクソンの指揮によるアレンジメントです。音質は概ね良好です。
1,000円(税込)


1956年 [ROYAL ROOST/621] (VG+/VG+/SOL) ビルボード・トップ100チャートで20位に達しました。エディーが作詞作曲をしたキャッチーな楽曲を、スウィングするリズムと女性コーラスでキャッチーに仕上げた50'sポップR&B・ナンバー!裏面はアップテンポのR&Bロッカーとなる2サイダー盤です。レーベルにシールあり。盤質は良好です。
1,200円(税込)


1960年 [ORIGINAL SOUND/09] (VG(+)/VG(+)) ビルボード78位。前ヒット作「ボンゴ・ロック」のフォローアップとして、R&Bスタイルのダンスナンバーとして、ジャック・ニッチェが作曲した曲です。同地ロサンジェルスのグーギー・ルネをイミテートした作風で、重厚なシャッフルリズムとボンゴのパーカッションが豪快に乱れ打ちだされる60'sインストゥルメンタル・クラシックス!裏面はオリンピックスの「ハリー・ガリー」を改良したダンスナンバー!盤質はほぼ良好です。
1,200円(税込)


1958年 [END/17] (NM/NM/RI) ニール・セダカとハワード・グリーンフィールドは、もともとリトル・アンソニー&ジ・インペリアルズの「ティアーズ・オン・マイ・ピロウ」のフォローアップ曲としてこの歌を書きました。セダカにとっては自信作であったにも関わらずインペリアルズのバージョンはチャートヒットしなかった為に、セダカ自身が吹き込みヒットさせたという経緯があります。そしてセダカのバージョンは定番となっています。CS付き。盤質はニアミント美品です。
1,200円(税込)


1961年 [CREST/1077] (VG/VG/RW) マイナーなR&Bシンガー/ロスコー・スカリー。R&Bソングライター兼レコードプロデューサーとして著名なケント・ハリスが作詞作曲したアップテンポ曲を、小気味良いギターのリズムに乗せた60's R&B・ロッカー!ケント・ハリス本人が歌っている可能性も指摘されています。裏面ノヴェルティー・ブルース・バラードです。盤質は概ね良好です。
1,200円(税込)


1969年 [PHI-L.A. OF SOUL/324] (NM/NM/RW) ビルボード93位、R&Bチャート22位。前ヒット作「ザ・ホース」のフォローアップ曲で、実質的にクリフ・ノーブルスは演奏に関わっていないインストゥルメンタル作品です。ジェッシ・ジェームスが作曲をしたダンスナンバーで、1970年代にフィラデルフィア・ソウルの人気バンドとなるMFSBの母体となるスタジオミュージシャンが演奏を担当した60'sファンキーソウル・インストゥルメンタル・チューン!盤質はニアミント美品です。
1,200円(税込)


1964年 [SIMS/174] (VG+/VG+) ロバート&ジョニーの「ユー・ビロングス・トゥ・ミー」のメロディーを改良したジョニー・サイモンのペンによるオリジナル曲を、サックスが入るバンドの演奏に乗せて勢いのあるツインボーカルで歌う60's R&B〜サザンソウル・ナンバー!裏面はチャート作品で、キャッシュボックスチャートで95位、ビルボードR&Bチャートで31位に達しました。こちらは味わいのあるサザンソウル・バラードです。盤質は良好です。
1,200円(税込)


1962年 [DUKE/350] (VG/VG/WOL/DJ) アップテンポのロッキンブルース曲を、DUKE/PEACOCKサウンドらしいジャジーなリズムセクションに乗せた60's R&B・ジャンプ!レーベルメイトのボビー・ブランドの亜種といえるR&Bですが、ソリッドなホーンセクションの編曲がスウィンギンで素晴らしいです。ニューブリードR&Bがお好きな方にお薦めです。裏面はブルース・バラードです。プロモ盤。盤面に浅い擦れありますが、音質は概ね良好です。
1,200円(税込)


1961年 [PIK/234] (VG-/VG-/RW<) ビルボード101位。「みんなでポニー(ダンス)」というテーマのオリジナルナンバーです。ドラムスが奏でる軽快なシャッフルビートに乗せた、ドゥーワップスタイルのコーラスが印象的な60's R&B・ナンバー!1960年代にピッツバーグで人気を博したDJポーキー・チェドウィックのフェイバリット曲としても知られる、ピッツバーグ・オールディーズ・クラシックスとしても知られています。音質は概ね良好です。
1,200円(税込)


1962年 [PARKWAY/842] (VG(+)/VG(+)/SOL/RW) カル・マン+デイヴ・アップル・プロデュースにより、全米ポップチャートで最高12位を記録。ゲイリーU.S.ボンズの「クォーター・トゥ・スリー」をベースに改良した作品で、ロックンロールでダンサブルな楽曲に“夏”や“土曜の夜”等、うきうきする若者の楽しみを盛り込んだ、ティーネイジ週末ダンス・パーティーチューン!1988年に劇場公開された60's 青春コメディー映画『ヘア・スプレー』にも挿入されていました。盤質は概ね良好です。
1,200円(税込)


1957年 [SPECIALTY/591] (NM/NM) 70's正規リイシュー。邦題「女はそれを我慢できない」としても知られる作品で、女優ジェイン・マンズフィールド主演による同名映画のタイトル曲にもなった名作です。ニューオーリンズ/コジモ・マタッサのJ&Mレコーディングスタジオ録音による作品で、一流のミュージシャンが演奏するサウンドに乗せて、ゴスペル風のコーラスとコール&レスポンスでワイルドに歌う50's ブラック・ロックンロール・クラシックス!盤質はニアミント美品です。
1,200円(税込)


1964年 [TAMLA/54109] (VG/VG/WOL/RW) ビルボード50位、キャッシュボックスR&Bチャート22位。1960年代の非常に人気のあった「ダンス・クレイズ」の一種であるジャークに基づいた歌の1つで、指導的なダンスナンバーでした。前1963年のグループのミリオンセラーとなったスマッシュヒット曲「ミッキーズ・モンキー」のフォローアップソングで、「カム・オン・ドゥ・ザ・ジャーク」は実際に同様のテンポで録音されました。裏面はデトロイト周辺でのローカルヒット。盤質は概ね良好です。
1,200円(税込)


1960年 [PARKWAY/811] (VG+/VG+) ビルボード1位、R&B2位。ハンク・バラード&ザ・ミッドナイターズ('59-)のカバーで、原作に近いアレンジながら、安定感抜群のCAMEO/PARKWAYサウンドで洗練されたサウンドとして蘇ったポップR&B・ナンバー!本作のヒットにより、老若男女問わずに世界中でツイスト・ダンスが流行しただけでなく、ポップカルチャーともリンクする社会現象にまでなったオールディーズ時代を象徴する一曲です。裏面はダニー&ザ・ジュニアーズがカバーします。盤質は良好です。
1,200円(税込)


1965年 [MAR-V-LUS/6006] (VG(+)/VG) 前ヒット作「ザ・フィリー・フリーズ」をフォローアップした曲ながら、チャートには上がらなかった作品です。R&B歌手としても高名なハロルド・バラージュが作曲をしたブルージーな楽曲を、タフでダンサブルな演奏に乗せて、ファンキーなコーラスでノセる60'sソウルダンサー!裏面は「トワイン・タイム」をフォローアップしたファンキーソウル・ナンバーです。盤質は概ね良好です。
1,200円(税込)


1955年 [IMPERIAL/002] (NM/NM/RI) 全米ポップチャート10位/R&Bチャート1位。デイヴ・バーソロミューと共作をしたキャッチーなメロディーの楽曲を、デイヴ・バーソロミューのバンドの演奏に乗せて、親しみのあるヴォーカルで歌い上げるニューオーリンズR&B・クラシックス!1973年の映画『アメリカン・グラフィティー』にも挿入され、ローリングストーン誌が選ぶ「ザ・500・グレーテスト・ソングス・オブ・オール・タイム」では第438位に選定された名作。盤質はニアミント美品です。
1,200円(税込)


1957年 [SPECIALTY/598] (NM/NM/RI) 70's正規リイシュー。全米ポップチャート21位/R&Bチャート2週連続1位。ニューオーリンズ録音による重厚なリズム・セクションをバックに、絶叫に近いヴォーカルで「ルシーッァ!」とシャウトする50's ロックンロールのマスターピース!ザ・ビートルズ、ジ・エヴァリー・ブラザーズやザ・ホリーズ等、カバーも多い名作であります。裏面はサム・クックもカバーしたR&Bバラードの隠れた名曲でオススメです。盤質はニアミント美品です。
1,200円(税込)


1963年 [WAND/132] (VG/VG/DH) ビルボード42位、R&B12位。恋人との間に恋の炎を失ってからの二人の関係について嘆き悲しんだ内容です。トニー・ブルーノが指揮する脈打つようなチャチャのリズムには、じれったいような"ロック&ワルツ"のような設定がなされています。ゴスペル的なレスポンスで歌う女性コーラスに対し、ロマンチックなハートブレイカーのような響きで、チャックの刺激的なボーカルがソウルフルなアンダーカットで応える素晴らしいボーカルが聴けます。盤質は概ね良好です。
1,200円(税込)


1966年 [CHECKER/1137] (NM/NM) R&Bチャート33位。前年のヒット「レスキュー・ミー」から続くアップテンポのダンスナンバーで、フィル・ライトのアレンジメントによるモータウン風のグルーヴに乗せて、ソウルフルなボーカルで歌い60's シカゴ・ソウル・クラシックス!米国カロライナ州ではビーチミュージックとしても人気のある一曲です。裏面もR&Bチャートで31位を記録した両面ヒットシングルです。こちらもアップテンポのソウルダンサー!盤質はニアミント美品です。
1,200円(税込)


1959年 [GLOVER/201] (NM/NM) ビルボード83位。ロイド・プライスの「アイム・ゴナ・ゲット・マリード」へのアンサーソングで、「結婚しないって言ったじゃないか」という内容で応えたノヴェルティーソングです。ヘンリー・グローバーが作詞しています。ブルージーなアップテンポ曲を、軽快なリズムと女性コーラスで明るく仕上げたポップR&B・クラシックス!裏面はザ・コースターズ風のコミカルなアップテンポ曲となる2サイダーでお薦めです。盤質はニアミント美品です。
1,200円(税込)


1961年 [LAURIE/3116] (VG(-)/VG(-)/RW) カリビアンな雰囲気を醸すメロディアスな楽曲を、サックスが入る軽快なバンドの演奏と軽やかなコーラスで仕上げた60's R&B・ナンバー!ニューヨークのブリルビルディング作品らしく、都会的なサウンドとR&Bボーカルグループがマッチした上質な内容で、ポップスファンの方にもお薦めです。裏面はミッドテンポのドゥーワップ作品です。音質は概ね良好です。
1,200円(税込)


1957年 [MODERN/1009] (VG/VG/WOL) カントリー歌手/ハンク・ウィリアムズが1952年に吹き込んだ名作「ジャンバラヤ」のカバーです。ハンク・ウィリアムスの原作を遥かに凌ぐアッパーなリズムに、ワイルドボーカルで応える50's R&B・ジャンプ!裏面は楽曲/編曲/歌唱の全てにおいて、ファッツ・ドミノ+デイブ・バーソロミューをイミテートしたニューオーリンズR&Bです。盤質は概ね良好です。
1,400円(税込)


1961年 [ATLANTIC/2120] (NM/NM) ハロルド・バティスト・プロデュースによるニューオーリンズ録音で、ゆったりとした横ノリのリズムに、アーニー・K・ドーやベニー・スペルマンを想わせる味のあるボーカルで歌う60'sニューオーリンズR&B・ナンバー!裏面はもう少しノリの良い作風で、こちらもお薦めの2サイダー盤です。両曲共に同時期のニューオーリンズもの(A.F.O., MINIT, IMPERIALレーベル等)がお好きな方にお薦めです。盤質はニアミント美品です。
1,400円(税込)


1966年 [MOTOWN/1088] (NM/NM/WOL/DJ) ザ・スプリームスの「アスク・エニィ・ガール」へのアンサーソングで、モータータウンのウエストコーストスタジオ録音による豪奢なオーケストラ作品です。ちょっと粘着性のあるショービジネスサウンドをバックに、自己の売りであるクルーナー唱法で歌うポップボーカルナンバー!ダイアナ・ロスを装った、ラウンジスーツを着た52歳の白人男性の紳士イズムに心を打たれます。プロモ盤。盤質はニアミント美品です。
1,400円(税込)


1963年 [SEROCK/2004] (VG+/VG+) エド・タウンセンドが書いた曲で、ルネ・ホールが指揮する軽快なアップテンポと男女コーラスで賑やかに仕上げた60'sフィメールR&B・ナンバー!力強いボーカルに加え、R&Bノーザン、ニューブリードR&B的なグルーヴでダンサブルなのでお薦めです。裏面はビルボード・トップ100チャートで21位、R&Bチャートで3位を記録したバラード〜アーリーソウル・クラシックス。盤質は良好です。
1,400円(税込)


1963年 [COLLECTABLES/449] (NM/NM) ビルボード4位、R&B1位。R&B色を強調したアップテンポ・ナンバーに仕上がっており、ここで聴けるゴスペルのバックビートと、ゴスペル・コーラスのコール&レスポンス、ジャズ風の演奏は、後の“モータウン・サウンド”の明確な出発点として最重要視されている作品です。それまでのデトロイトR&Bとは一線を画す洗練されたサウンドを生み出す事に成功したと言える歴史的な名作であります。別バージョンなので大変お薦めです。CS付き。盤質はニアミント美品です。
1,400円(税込)


    | 1-48 / 205 | 次へ >
お問い合わせお買い物ガイド会員ログインメルマガ特定商取引法に基づく表記プライバシーポリシー