ホームNEW ARRIVALS [並び順を変更] ・おすすめ順 価格順 ・新着順
    | 1-48 / 127 | 次へ >
当店オリジナルの7インチスリーヴです。アメリカ〜カナダで活躍する、オハイオ州デイトン在住のシルクスクリーンアーティストのエレイン・バンクスさんにデザイン/制作を依頼しました。彼女が得意とする、愛らしい50〜60年代風のヴィンテージスタイルのデザインが非常にお洒落です。プレーンの紙スリーブに一枚ずつ手刷りで印刷された、マット(つや消し)なシルクスクリーンには独特の風合いがあり、一点もの特有のハンドメイドな温もりがあります。
330円(税込)


2001年 [NORTON/093] (NM/NM) デビュー前の1958年に、アセテート盤にのみ残されていた貴重音源の初バイナル盤です。リッチー・バレンスの影響が濃厚な、モンテス自作によるアップテンポ曲を、ロカビリーサウンドに乗せた50'sチカーノ・ロックンロール・ナンバー!裏面はバラードで、ソングライターとしての優れた感覚が出ている2サイダー盤です。オリジナル・ピクチャースリーヴ付き(保存状態は良好です)。盤質はニアミント美品です。
500円(税込)


1958年 [CAPITOL/4303] (VG+/VG+) ビルボード1位、R&B9位。1866年にノースカロライナ州ウィルクス郡でローラ・フォスターという女性が殺害されたことに基づいた、ノースカロライナに伝わるフォークソングのカバーです。キングストン・トリオの本バージョンがヒットした以降は、本作が最もスタンダードなバージョンとして知られる様になりました。謎めいた男女の三角関係を軽快なフォークサウンドに乗せてコーラスでハモる50'sポップス・クラシックス。盤質は良好です。
500円(税込)


1959年 [WARWICK/513] (VG/VG/WOL/SOL) 全米ポップチャートで最高25位を記録したグループの代表作品のひとつです。マーチングバンド風のイントロで幕を開け、突如アップテンポのロックンロールに転調するロックンロール・インストゥルメンタル・ナンバー!躍動感のあるリズムセクションに、豪快なプレイのギターとサックスが力強く響くサウンドは、ガレージロックの原点とも解釈可能なワイルドな内容です。マルーンレーベルの初期プレス!盤質は概ね良好です。
800円(税込)


1960年 [ABC-PARAMOUNT/9907] (VG/VG/RW) ビルボード15位、英国26位。ポール自作によるバラード曲で、狂おしい程の恋心をストレートに歌詞に乗せたラヴソングです。それを、ドン・コスタが指揮する上質なオーケストラサウンドに乗せて、技量/情感共に最高のボーカルで歌い上げるティーンポップ・クラシックス。裏面もポールのペンによる「結婚式」をモチーフにした明るい調子のアップテンポ曲です。盤質は概ね良好です。
800円(税込)


1960年 [CREST/1075] (VG/VG) 全米ポップチャートで最高11位/カントリーチャートで最高4位を記録した彼の代表作品です。ボビー自作によるゆったりとしたメロディーの楽曲を、ザ・フォー・ヤングメンの軽快な演奏とコーラスに乗せたポップ・カントリー作品です。アーサー・アレキサンダー、ジョー・サウス、ハンク・ロックリン、ジョニー・ティロットソンらによるカバーバージョンがチャートヒットした重要バージョンとして挙げられます。盤質は概ね良好です。
800円(税込)


1963年 [ROULETTE/4471] (NM/NM/DH) ビルボード95位。ボビー他との共作によるキャッチーなアップテンポ曲を、フォークギターを主体にストリングスやコーラスをフィーチャーしたソフトなサウンドで仕上げられた60's ティーンポップ作品です。ポール・アンカの「マイ・ホーム・タウン」に似た楽曲かつ、歌い方もポールっぽい雰囲気のある作品です。全米チャートトップ100曲を追及されているオールディーズ通の方にはお薦めです。盤質はニアミント美品です。
800円(税込)


1962年 [PADAR/2616] (VG/VG/RW) マイナーなポップグループ/ザ・デモトロンズ。菓子のプレッツェルをモチーフにしたノヴェルティーナンバーで、それをツイストブームに乗った軽快なロックンロールサウンドに乗せて、好青年ヤングボーカルが歌い上げるティーンロッカー良好作品!裏面はギター主体のインストゥルメンタル作品です。盤面に浅い擦れありますが、音質は概ね良好です。
800円(税込)


1963年 [VANGUARD/35017] (VG(+)/VG(+)) ビルボードホット100チャートで1位を記録し、日本国内でもヒットし、邦題「行け!行け!ドンドン」としても知られる作品です。1929年にガス・キャノンが発表したブルース作品のカバーで、フォークギターを主体とした軽快なサウンドに乗せて、フォークハーモニーで明るくハモる60's ポップス・クラシックス!裏面はスロー・ナンバーです。盤質は概ね良好です。
800円(税込)


1960年 [CAMEO/228] (VG/VG/RW) 全米ポップチャートで最高10位を記録したベストソングです。カル・マン&デイブ・アップルが書き下ろした作品で、ラテンの「チャ・チャ・チャ」をモチーフにしたダンス・ナンバーです。ハモンドオルガンや女性コーラスが入る煌びやかなサウンドを、ディブ・“ベイビー”・コルテツの「リンキー・ディンク」の編曲から着想を得たと思われるラテン・リズムで仕上げた60's ティーンポップ・ナンバー!盤質は概ね良好です。
800円(税込)


1963年 [COED/585] (VG/VG/RW) ビルボードホット100チャートで18位、ミドルロードシングルス(後のアダルトコンテンポラリーチャート)で8位を記録しました。1952年に発表され、ジョニー・ジェームスが大ヒットさせたポピュラーソング「ハヴ・ユー・ハード」のカバーです。原作のジャジーな美しさを60年代風に洗練させ、繊細なコーラスで仕上げた60'sポップスクラシックスです。裏面も美しいバラード作品です。音質は概ね良好です。
800円(税込)


1963年 [ABC PARAMOUNT/10478] (VG/VG) ビルボード3位、英国9位。バディー・ホリーの影響を強く感じさせるトミー自作によるキャッチーなアップテンポ曲を、FAMEレコーディング・スタジオ録音による演奏と、コール&レスポンスのコーラスで賑やかに仕上げた60's ロックンロール・クラシックス!「バディー・ホリーがもし60年代も生きていたら、こういった感じのロックンロールを演ったんだろうな」と思わせてくれる素晴らしい内容です。盤質は概ね良好です。
800円(税込)


1962年 [KAPP/490] (VG/VG/RW) ビルボード76位。DJマレー・ザ・Kによって「今週のピックヒット」として選ばれました。ジ・インク・スポッツの作品をお手本にしたというメロディアスなバラード曲を、R&Bスタイルのボーカル+コーラスで自由自在にハモるホワイト・ドゥーワップ。「ある夏の夜に彼女とドライブをし、車はコントロールを失って横転し、彼女の呼ぶ声が聞こえる... その声が未だにエコーとして響く」といったティーネイジ・トラジェディ・ソングです。音質は概ね良好です。
800円(税込)


1960年 [ADDIT/1257] (VG(+)/VG+/SOL) 「悪魔の列車」と題されたインストゥルメンタル曲で、ジャジーなシンコペーションリズムを奏でるドラムスのビートに、ダーティーなサックスブロウがメロディーを奏でるロックンロールナンバー!裏面もジャジーな雰囲気のミッドテンポ曲で、バックビートを効かせたダンサブルなリズムにサックスソロが乗ったロックンロール・インストゥルメンタル・ナンバー!盤質は良好です。
800円(税込)


1962年 [GARPAX/44167] (VG/VG/WOL/SOL) 全米ポップチャート1位。ピケット自作による“モンスター・マッシュ”というノヴェルティータイプのダンスナンバーで、墓場でゾンビやフランケンシュタイン等がパーティーする様子が描かれたハロウィーン&ホラーチューン・クラシックス!米国では今でもハロウィーンシーズンになると、オールディーズ・ラジオ局や、街中では必ずと言って良い程にプレイされており、自然と耳にする機会のある作品であります。音質は概ね良好です。
800円(税込)


1959年 [TIME/1004] (VG(+)/VG(+)/WOL) ビルボード6位、R&B19位。カール・ボヌーラとレイ・セローニが作詞作曲をしたキャッチーなアップテンポ曲を、力強いバンドの演奏で仕上げた50's ロックンロール・クラシックス!ラテン風味のノリの良さもあり、、酒場での演奏で盛り上げる為のスパイスとして効いています。1964年、ロニー・マックのカバーバージョンはビルボードホット100チャートで128位に達しました。盤質は概ね良好です。
800円(税込)


1956年 [DOT/15486] (NM/NM) 全米ポップチャート1位。歌詞は、緑色のドアのある不思議なプライベートクラブの魅力を説明しています。歌詞の内容は、歌手がバーに入ろうとしまたが入場を断られ、次に入場に必要な合言葉「Joe sent me」を鍵穴を通して伝えたが、歌手は再び入場を許可されなかった。それを見たお客はおおいに笑ったという内容です。シェイキン・スティーブンスやクランプス等、多くのカバーが出されたロックンロールの名作です。盤質はニアミント美品です。
1,000円(税込)


1962年 [ZEN/102] (NM/NM) ビルボード25位。カーティス・リーの「アンダー・ザ・ムーン・オブ・ラヴ」を改良した様なキャッチーな楽曲を、ハンドクラップが入る軽快なシャッフリルズムに乗せてコーラスで明るくハモる60'sダンスクレイズ・クラシックス!2002年にUK ACEレーベル編集でリリースされたダンスものを集めたウルティメイトV.Aコンピレーションアルバム『Land Of 1000 Dances 2』にも漏れなく収録されています。盤質はニアミント美品です。
1,000円(税込)


1960年 [ADDIT/1257] (VG+/VG+) 「悪魔の列車」と題されたインストゥルメンタル曲で、ジャジーなシンコペーションリズムを奏でるドラムスのビートに、ダーティーなサックスブロウがメロディーを奏でるロックンロールナンバー!裏面もジャジーな雰囲気のミッドテンポ曲で、バックビートを効かせたダンサブルなリズムにサックスソロが乗ったロックンロール・インストゥルメンタル・ナンバー!盤質は良好です。
1,000円(税込)


1959年 [DOLTON/5] (VG/VG/WOL/RW) ビルボード1位、R&B3位。ドウェイン・ブラックウェル作によるメロディアスな楽曲を歌う、甘く透き通るゲイリー・トロクセルのボーカルと、ミルフィーユの様な繊細なコーラスが絶妙に溶け合うポップバラードの名作です。まどろんだ午後の雰囲気にもピッタリな、ジャジーな2リズムに乗せた心地よいイージーリスニング感は、ザ・フリートウッズの独断場で素晴らしい内容となっております。音質は概ね良好です。
1,000円(税込)


1959年 [DECCA/9-30803] (VG++/VG+) ビルボードホット100チャートで3位を記録したワンヒットワンダーです。邦題「偽りなき心」としても知られる作品で、作詞作曲はディオンヌ・ワーウィックへの作曲で知られるハル・デイヴィッドと、60〜70年代に活躍する著名な作曲家であるリー・ポックリスが共作したカントリー風のポップナンバーです。メロディアスな楽曲を軽やかなリズムに乗せ、伸びやかなボーカルで歌うオールディーズ・ナンバー!CS付き。盤質は良好です。
1,000円(税込)


1959年 [COLONIAL/7777] (VG+/VG+/SOL) ビルボードホット100チャートで73位を記録したワンヒットワンダーです。後にロイ・オービソンと仕事する様になるバンドメンバーのジョー・タナーが書いた曲で、ゴスペル風のキャッチーな楽曲をハンドクラップとコーラスで仕上げた50'sロックンロール・クラシックス!真の愛を見つけた喜びに感謝を示す内容の歌詞は、聴くと明るい気持ちになれる名作です。盤質は良好です。
1,000円(税込)


1958年 [DESIGN/812] (VG/VG/RW/DJ) マイナーな白人女性ポップシンガー/ジュリー・ジョイス。「お喋りを減らして もう少し行動を増やそう」というオリジナルのアップテンポ曲を、スウィンギンなリズムと男性コーラスに乗せた50's フィメールポップジャンプ!1956年にヒットしたゲール・ストーム・バージョンの「恋は曲者」の雰囲気に似ており、この手のジャジーなボーカル系がお好きな方にお薦めです。プロモ盤。盤質は概ね良好です。
1,000円(税込)


1963年 [COED/585] (VG+/VG+) ビルボードホット100チャートで18位、ミドルロードシングルス(後のアダルトコンテンポラリーチャート)で8位を記録しました。1952年に発表され、ジョニー・ジェームスが大ヒットさせたポピュラーソング「ハヴ・ユー・ハード」のカバーです。原作のジャジーな美しさを60年代風に洗練させ、繊細なコーラスで仕上げた60'sポップスクラシックスです。裏面も美しいバラード作品です。盤質は良好です。
1,000円(税込)


1960年 [SWAN/4053] (NM/NM) ビルボードホット100チャートで28位を記録したヒット曲です。フランク・スレイとボブ・クリューが共作をしたキャッチーなミッドテンポ曲を、フランク・スレイが指揮するディキシーランドジャズサウンドで仕上げた60'sポップナンバー!裏面もフランク・スレイとボブ・クリューが書いた曲で、ビルボードホット100チャートで60位を記録しました。こちらはロックンロール型のポップ作品です。盤質はニアミント美品です。
1,000円(税込)


1958年 [BIGTOP/3004] (VG/VG/WOL/RW) ビルボード74位。ロックンロール時代を象徴する名作曲家コンビであるドク・ポーマス&モート・シューマンが書いた曲で、「バックスキンの白い革靴」をモチーフにした作品です。当時12歳だったボビーが、変声前のキッズボーカルでクールに歌う50's ロックンロール・クラシックス!中性的な声質でもあり、ワンダ・ジャクソンのロカビリー作品がお好きな方にもお薦めです。ギターソロも聴き応えがあります。盤質は概ね良好です。
1,000円(税込)


1962年 [VEE-JAY/485] (VG(+)/VG(+)) 全米ポップチャート1位/R&Bチャート3位。ボブ・クリューとボブ・ガウディオが共作した、前ヒット作「シェリー」のフォローアップ作品で、ドラマチックなメロディー展開の楽曲を、軽快なリズムとコーラスに乗せて、フランキーのインパクトのあるリードボーカルが歌う60's ポップス・クラシックス!1979年の青春系ロックンロール映画『ワンダラーズ』のオープニング曲としても使用された作品です。盤質は概ね良好です。
1,000円(税込)


1962年 [VEE-JAY/465] (VG/VG/WOL/SOL) 全米ポップチャート5週連続1位/R&Bチャート3週連続1位。前ヒット作「シェリー」をフォローアップしボブ・クリューとボブ・ゴウディオが共作をした作品で、「シェリー」同様に大部分がフランキー・ヴァリのファルセット・ヴォーカルで歌われており、それを支えるシッド・ベースの演奏/編曲に、コール&レスポンスのコーラス・スタイルで仕上がった60's ポップス・クラシックス!音質は概ね良好です。
1,000円(税込)


1957年 [CAMEO/105] (VG(+)/VG(+)/WOL/SOL/LR) ビルボード16位、UKシングル6位。バーニー・ロウ&カル・マンが共作したキャッチーな楽曲を、軽快なロカビリーサウンドとコーラスに乗せた50's ロックンロール・クラシックス!全体的にエルヴィス・プレスリー+ザ・ジョーダネアーズのスタイルに近い構成となっており、英国でポスト・エルヴィス・プレスリーとしてもてはやされた理由も頷ける名作です。盤質は概ね良好です。
1,000円(税込)


1959年 [CAN-AME/103] (VG(-)/VG(-)/WOL/RW) 全米ポップチャート2週連続1位/R&Bチャート4位/UKシングルチャート22位。「眠り」をモチーフにした作風らしく、スティール・ギターの心地良い音色がメロディアスな楽曲を情緒的に奏でる名作です。椰子の木がなるビーチを想わせてくれる快適さや、大切な人との死別を連想させる様な淋しさもある不思議な魅力のある作品であります。1998年にブライアン・セッツァー・オーケストラがカバーしグラミーを受賞。盤面に浅い擦れあり。
1,000円(税込)


1959年 [WARWICK/509] (VG/VG/RW) ビルボード5位、英国3位。古くから北米に伝わるトラディッショナルなフォーク/カウボーイ・ソングのカバーで、疾走感のあるリズムに乗せて、ピコピコ・サウンドのハモンドオルガンに、ブロウするサックス、豪快なギター・ソロ等でアレンジされた50's インスト・ロックンロール・クラシックス!イギリスではチャートアクションが大きく、ロックンロールサウンドの主役となった電子オルガンサウンドの影響も見逃せません。音質は概ね良好です。
1,000円(税込)


1959年 [SWAN/4043] (VG(+)/VG/RW) 全米ポップチャート3位。1922年のブロードウェイ・ミュージカル『スパイス・オブ・1922』挿入曲のカバーで、パンピン・ピアノ+ニューオーリンズR&Bを意識したジャジーなホーンセクションで仕上げられたポップ・タイプのロックンロール・ナンバー!ポップス路線を踏襲するという方法で、これから流行する“ツイスト”とはまた違った角度からロックンロールの伝統を継承したと言える重要な一曲であります。盤質は概ね良好です。
1,000円(税込)


1958年 [CHANCELLOR/1016] (VG(+)/VG(+)/RW) ピーター・デ・アンジェリス・プロデュースによる作品です。ビルボードホット100チャートで49位を記録しました。前ヒット作「ディ ディ ダイナ」と同様にボブ・マークッチ&ピーター・デ・アンジェリスが共作をしたロックンロール・ナンバーで、ジャジーなリズム・セクションをバックに男前ボーカルで歌い上げる50's ティーンロッカー!裏面はミッドテンポのティーン・ポップです。盤質は概ね良好です。
1,000円(税込)


1961年 [COLPIX/609] (VG(+)/VG(+))ビルボード3位。グロリア・シェイン・ベイカーが書き下ろした楽曲で、ボブ・マージーの指揮によって、ユリウス・フチークが1897年にブラスバンドのために作曲した行進曲『剣闘士の入場』風のサウンドで仕上げたティーンポップ・クラシックス!白人の俳優、歌手、アイドルである彼を支えた、当時の米芸能界のメインストリーム・ポップサウンドを知るには最適の一曲であります。盤質はほぼ良好です。
1,000円(税込)


1962年 [RCA VICTOR/47-8087] (VG(+)/VG(+)/SOL) 全米ポップチャート12位/英国シングルスチャート4位。「ギターマンと踊る」というノヴェルティーナンバーです。当時、流行したツイストに代表される、ダンス・ナンバーとしてのアプローチを試みた作品です。それに加えて、ギターインストゥルメンタルとしてサーフファンへのアプローチと、ガールグループ/ザ・レベレッツによるコーラスで、ガールズポップファンへのアプローチも盛り込まれた多角的な作品です。盤質は概ね良好です。
1,000円(税込)


1958年 [EMBER/1036] (VG(+)/VG(+)/RW/DJ) ビルボードホット100チャートで69位を記録したワンヒットワンダーです。50年代後半、米国の一部の大都市では短期間に流行語として流行った「ピッグ・ラテン」と呼ばれる言葉遊びがあり、それを歌詞に盛り込んだノヴェルティータイプの作品です。サックスや力強いギターをフィーチャーした軽快なバンドの演奏に、コミカルに歌詞を歌い上げるボーカルが乗ったロックンロール・ナンバー!プロモ盤。盤質は概ね良好です。
1,200円(税込)


1963年 [SWAN/4147] (NM/NM/DJ) 国民的ラジオDJジョディー・レイノルズと、同じくラジオDJでテレビ司会者だったダニー・ネーヴァースによるポップ企画。「ラット(大きい鼠)が部屋にいる」というノヴェルティーソングを、ニューオーリンズR&B風のシャッフルリズムとドゥーワップコーラスで仕上げた60'sポップ&ロール・ナンバー!裏面はパート.2で、二人で変声を用いたアレンジでパート.1との違いを示した妙バージョン!プロモ盤。盤質はニアミント美品です。
1,200円(税込)


1950年代 [EMBASSY/2400] (NM/NM/WOL/SOL) 米PA州フィラデルフィアがベースのマイナーなロックンロールグループ。「お城のロック」と題されたグループのオリジナル曲で、サックスをフィーチャーしたジャジーなジャンプサウンドで仕上げたロッキン・インストゥルメンタル・ナンバー!同地フィラデルフィアで活躍したマイク・ペディシンやフレディー・ベルらのスタイルに近く、フィラデルフィア特異のロックンロール感覚が味わえる希少な作風です。盤質はニアミント美品です。
1,200円(税込)


1962年 [DOLTON/57] (NM/NM/WOL/DJ) ビルボード87位。1962年に劇場公開されたアメリカのロマンティック・コメディ『ハタリ!』のテーマ曲としてヘンリー・マンシーニによって書かれた「子象の行進」のカバーです。ハンク・レヴィンによる編曲/指揮で、小編成のバンドの演奏にジャジーなホーンセクションとギターを前面に押し出したロックンロール気質なグッドバージョン!裏面は哀愁系ポップインストゥルメンタルナンバーです。プロモ盤。盤質はニアミント美品です。
1,200円(税込)


1963年 [VALIANT/6028](VG/VG/RW) 全米ポップチャート60位。前ヒット作「リズム・オブ・ザ・レイン(邦題:悲しき雨音)」をフォローアップした作品で、風のSEからドラマチックに幕を開けるメランコリックロッカ・バラードとなる60's ポップス・クラシックス。名門ゴールド・スター・レコーディング・スタジオによる録音作品です。日本では小林旭「熱き心に」の元ネタとして、ポップス・ファンには知られる様になった作品であります。音質は概ね良好です。
1,200円(税込)


1961年 [CARLTON/565] (VG(+)/VG(+)/RW) ビルボードホット100チャートで54位を記録したワンヒットワンダーです。ツイストブームに便乗したダンサブルなロックンロールサウンドに、勢いのあるコーラスが入るティーネイジャー向けパーティーチューン!ジョイ・ディー&ザ・スターライターズのヒットとは同名異曲ですが、オリジナルソングで健闘したという点が功績として素晴らしい一曲であります。盤質は概ね良好です。
1,200円(税込)


1963年 [VEE-JAY/539] (VG++/VG++/SOL) ビルボード3位、R&B13位。名シンガーソングライターとして知られる様になるラリー・サントスが書き下ろした楽曲です。「私はこの大きな広い世界を探してきました/今ついに私はキャンディーガールを見つけた/私たちの愛は本物だ」といった内容のロックバラード曲を、ラテン調のリズムに乗せてドゥーワップ・コーラスでハモる60'sポップスクラシックス!裏面は全米チャートで最高36位。盤質は綺麗です。
1,200円(税込)


1960年 [CAMEO/175] (VG(+)/VG/WOL/SOL/RW) ビルボード5位、英国44位。キャッチーなアップテンポのロックンロール曲を、ダンサブルなリズムの演奏と女性コーラスで仕上げたティーンロッカー・クラシックス!チャビー・チェッカーの「ザ・ツイスト」に似た勢いのある作風です。かつ、学校をモチーフにした曲の組み合わせは、ポスト・ロックンロール期における、ロックンロールを存続させるアイデアとして有効であった事を示す証左とも言えます。盤質は概ね良好です。
1,200円(税込)


1957年 [ROULETTE/4015] (VG+/VG+/SOL) 全米ポップチャート1位/R&Bチャート1位/カントリー&ウェスターンチャート7位。ボブ・メリルが1954年に書いた作品で、ジミー・ロジャースによるバージョンがベストセラーとなり、ゴールドレコードとなりました。ザ・マクガイア・シスターズのヒット曲「シュガータイム」にも引用されています。カントリーをベースにしたメロディアスな楽曲を、軽快なシャッフルリズムとコーラスに乗せた50's ロックンロール・クラシックス!盤質は良好です。
1,200円(税込)


1963年 [TRANS AMERICAN/1010] (NM/NM/RW) 「リンボの伝説」という自作によるオリジナルソングで、ニューオーリンズR&Bスタイルの楽曲を、チャビー・チェッカーのツイスト曲を彷彿とさせるリズムで仕上げた60'sポップ・パーティーチューン!裏面も陽気でキャッチーな雰囲気があるポップ・ダンス曲の2サイダー盤です。レーベルにかるい擦れあり。盤質は綺麗です。
1,200円(税込)


1962年 [SWAN/4117] (NM/NM) ボブ・フェルドマン+リチャード・ゴッテラー+ジェリー・ゴールドスタイン(FGG)・プロデュースによる作品です。ビルボードホット100チャートで45位を記録しました。FGGが書いた「パリセイズ・パーク」をフォローアップしたキャッチーなアップテンポ曲を、疾走感のあるロックンロールサウンドに乗せた60'sロックンロール・ナンバー!夏をテーマにした明るくカラッとした曲の雰囲気も爽快です。盤質はニアミント美品です。
1,200円(税込)


1961年 [ATCO/6229] (NM/NM) 全米ポップチャート3位/UKシングルチャート2位/アイルランドチャート3位。ダーリンにとってはATCOレーベル最後の作品で、本作「シングス」を含むヒット曲でカントリーミュージックを書いて歌い始めました。1975年にロニー・ダヴがカバーし、その年のカントリーチャートで最高25位に達しました。ジミー・ハスケルのアレンジメントによる、軽快なジャズ風のサウンドと、透明感のある女性コーラスの絶妙の配置が光る名仕事です。盤質はニアミント美品です。
1,200円(税込)


1956年 [COLUMBIA/4-40769] (VG(+)/VG(+)) ビルボード10週連続1位、英国チャート1位。1956年にマーティー・ロビンズが吹き込んだ同名作品のカバーで、ゴスペル・スタイルの軽快なリズムに、キャッチーな楽曲が乗ったポップ・ナンバーです。口笛ソロを交えた軽快な演奏のリズムに乗せて、朗らかなボーカルで明るく歌う50'sポップス・クラシックス。同年にイギリスのトミー・スティールによるバージョンが英国チャートで1位を記録しています。CS付き。盤質は概ね良好です。
1,200円(税込)


    | 1-48 / 127 | 次へ >
お問い合わせお買い物ガイド会員ログインメルマガ特定商取引法に基づく表記プライバシーポリシー