ホームNEW ARRIVALS [並び順を変更] ・おすすめ順 価格順 ・新着順
    | 1-48 / 94 | 次へ >
1967年 [ATLANTIC/2424] (VG/VG/DH) ビルボード35位。アルバム『グルーヴィン』の一曲目に収録されました。エディ・ブリガッティ&フェリックス・キャバリアーが共作をした楽曲を、ホーンセクションやコーラスが入るR&Bサウンドで仕上げたブルーアイドソウル風の60's ロック・ナンバー!裏面はアフロキューバン風のリズムを盛り込んだ前衛的なポッナンバーとなる2サイダーです。こちらもアルバム『グルーヴィン』の最後の曲として収録されています。チリノイズが出ます。
300円(税込)


1966年 [SMASH/2023] (NM/NM/CRACK/DH) ビルボード13位、英国1位。フランキー・ヴァリの原作よりも若干アップテンポに改良されたロックバラード仕立ててで、それにフィル・スペクターのウォール・オブ・サウンドの装いをまとった壮大なサウンドです。名歌手スコット・ウォーカーによる、情緒的で力強いボーカルも深く染み入る歴史的名作です。ウォーカーブラザーズのバージョンは、回顧的に批評家から高い評価を得ており、グループの代表的な曲と見なされています。盤質はニアミント美品です。
300円(税込)


1968年 [ROULETTE/7028] (VG-/VG-/RW) ビルボード1位。グループの「モニー・モニー」がヒットした後、トミー・ジェイムスはグループのサウンドの方向を変えたいと考え、試行錯誤を始めました。1968年の後半に約5時間で録音され、16トラックの機器で録音された最も初期の作品の1つです。パワフルなポップバラード曲で、ユラユラと揺れる異空間の中で、トレモロギターや、湿っぽいボーカルがメランコリックに響く、60's ロック・クラシックス!若干チリノイズが出ます。
300円(税込)


当店オリジナルの7インチスリーヴです。アメリカ〜カナダで活躍する、オハイオ州デイトン在住のシルクスクリーンアーティストのエレイン・バンクスさんにデザイン/制作を依頼しました。彼女が得意とする、愛らしい50〜60年代風のヴィンテージスタイルのデザインが非常にお洒落です。プレーンの紙スリーブに一枚ずつ手刷りで印刷された、マット(つや消し)なシルクスクリーンには独特の風合いがあり、一点もの特有のハンドメイドな温もりがあります。
330円(税込)


当店オリジナルの7インチスリーヴです。アメリカ〜カナダで活躍する、オハイオ州デイトン在住のシルクスクリーンアーティストのエレイン・バンクスさんにデザイン/制作を依頼しました。彼女が得意とする、愛らしい50〜60年代風のヴィンテージスタイルのデザインが非常にお洒落です。プレーンの紙スリーブに一枚ずつ手刷りで印刷された、マット(つや消し)なシルクスクリーンには独特の風合いがあり、一点もの特有のハンドメイドな温もりがあります。
330円(税込)


1966年 [SMASH/2023] (VG-/VG-/WOL/DH) ビルボード13位、英国1位。フランキー・ヴァリの原作よりも若干アップテンポに改良されたロックバラード仕立ててで、それにフィル・スペクターのウォール・オブ・サウンドの装いをまとった壮大なサウンドです。名歌手スコット・ウォーカーによる、情緒的で力強いボーカルも深く染み入る歴史的名作です。ウォーカーブラザーズのバージョンは、回顧的に批評家から高い評価を得ており、グループの代表的な曲と見なされています。音質は概ね良好です。
500円(税込)


1966年 [SMASH/2048] (VG-/VG-/DH) 英国3位。ピート・アンテルが書いた歌で、1966年に歌手ボビー・コールマンが初吹き込みをした作品のカバーです。グループの前ヒット作「ザ・サン・エイント・ゴナ・シャイン・エニモア」をフォローアップした作品で、ゴージャスなオーケストラ・サウンドを、フィル・スペクター風の<ウォール・オブ・サウンド>で仕上げた60's ポップス・クラシックス!ガールズ・ポップがお好きな方にも大推薦となる名作です。音質は概ね良好です。
500円(税込)


1965年 [FONTANA/1541] (VG/VG) ビルボード2位。1965年にアメリカのダイアナ&アニータというマイナーな女性デュオが最初に吹き込んだ作品です。力強い演奏に乗せた甘美なメロディーの楽曲を、バンドの演奏に溶け入るような甘いボーカルで歌い上げる60's ブリティッシュ・ビート・クラシックス!裏面はレイ・チャールズ風のR&Bナンバーでカッコイイのでお薦めです。日本のGSグループ/ザ・スパイダースの「バン・バン・バン」の元ネタだと思われます。音質は概ね良好です。
500円(税込)


1962年 [CAMEO/218] (VG-/VG-/SOL/RW) 全米ポップチャート2位。R&Bグループ/ザ・バイブレーションズのヒットで流行した新ダンス・リズム“ワトゥシ”をモチーフにしたダンス・ナンバーで、軽快に跳ねたリズムに明るいメロディーが乗った、60's ティーネイジ・ダンス・パーティーチューン・クラシックス!日本ではスクーターズが「ザ"うかれて"ワッチャ」という邦題/日本語詩でカバーしています。音質は概ね良好です。
500円(税込)


1963年 [CAMEO/243] (VG/VG(-)/RW) カル・マン&デイヴ・アップルのプロデュースにより、全米ポップチャートで最高3位/R&Bチャートで最高4位を記録したベストソングのひとつです。フィラデルフィアにある“サウス・ストリート”をモチーフにしたキャッチーな楽曲を、ヴァージニアのLEGRAND/S.P.Q.R.レーベル風のR&Bサウンドで仕上げたティーンネイジ・ポップR&B・パーティーチューン!裏面曲はニューオーリンズR&B風のアップテンポR&B作品です。盤質は概ね良好です。
500円(税込)


1962年 [COLPIX/621] (VG-/VG-/WOL/SOL) 全米ポップチャート1位。リー・ポックリスとリン・バディーが共作し、1960年にジョージア・リーという歌手が初録音した作品のカバーです。ストュ・フィリップスの指揮による豪華なオーケストラ・サウンドをバックに、清楚なボーカルでしっとりと歌いあげる60's ティーン・ガール・ポップ・クラシックス。イギリスの歌手パティー・リンや、アメリカのザ・カーペンターズがカバーしています。毒っ気を完全に排除した究極の名作です。チリノイズが出ます。
500円(税込)


1964年 [PHILIPS/40225] (VG/VG-/WOL/RW) ボブ・クリュー・プロデュースによる作品です。ビルボードホット100チャートで10位を記録しました。7月にリリースされたアルバム『ラグドール』からのシングルカット曲です。前シングルヒット曲である「ラグ・ドール」のフォローアップで、ボブ・クリューとボブ・ゴウディオが書いたメロディアスな楽曲を、繊細かつダイナミックなコーラスで仕上げた60's ポップス・クラシックス!音質は概ね良好です。
500円(税込)


1964年 [PHILIPS/40166] (VG/VG/WOL/RW) ビルボード13位。元々はフォークソングとして作成された曲でしたが、アレンジャーのチャールズ・キャレロがそれをスピードアップさせ、フランキー・ヴァリの提案で、カイ・ワインディングの「モア」からアイデアを流用したギャロッピングリズムギターを追加しました。ドラマチックに展開する楽曲のメロディー、重厚なサウンドのアレンジ、繊細なハーモニーと、三拍子揃った、快進撃を続けるフォーシーズンズ黄金期の最高傑作!盤質は概ね良好です。
500円(税込)


1964年 [PHILIPS/40166] (VG/VG/RW) ビルボード13位。元々はフォークソングとして作成された曲でしたが、アレンジャーのチャールズ・キャレロがそれをスピードアップさせ、フランキー・ヴァリの提案で、カイ・ワインディングの「モア」からアイデアを流用したギャロッピングリズムギターを追加しました。ドラマチックに展開する楽曲のメロディー、重厚なサウンドのアレンジ、繊細なハーモニーと、三拍子揃った、快進撃を続けるフォーシーズンズ黄金期の最高傑作!盤質は概ね良好です。
500円(税込)


1964年 [PHILIPS/40166] (VG/VG/WOL/RW) ビルボード13位。元々はフォークソングとして作成された曲でしたが、アレンジャーのチャールズ・キャレロがそれをスピードアップさせ、フランキー・ヴァリの提案で、カイ・ワインディングの「モア」からアイデアを流用したギャロッピングリズムギターを追加しました。ドラマチックに展開する楽曲のメロディー、重厚なサウンドのアレンジ、繊細なハーモニーと、三拍子揃った、快進撃を続けるフォーシーズンズ黄金期の最高傑作!盤質は概ね良好です。
500円(税込)


1965年 [FONTANA/1541] (VG/VG/WOL/RW) ビルボード2位。1965年にアメリカのダイアナ&アニータというマイナーな女性デュオが最初に吹き込んだ作品です。力強い演奏に乗せた甘美なメロディーの楽曲を、バンドの演奏に溶け入るような甘いボーカルで歌い上げる60's ブリティッシュ・ビート・クラシックス!裏面はレイ・チャールズ風のR&Bナンバーでカッコイイのでお薦めです。日本のGSグループ/ザ・スパイダースの「バン・バン・バン」の元ネタだと思われます。音質は概ね良好です。
500円(税込)


1965年 [FONTANA/1541] (VG/VG/WOL/SOL/DH) ビルボード2位。1965年にアメリカのダイアナ&アニータというマイナーな女性デュオが最初に吹き込んだ作品です。力強い演奏に乗せた甘美なメロディーの楽曲を、バンドの演奏に溶け入るような甘いボーカルで歌い上げる60's ブリティッシュ・ビート・クラシックス!裏面はレイ・チャールズ風のR&Bナンバーでカッコイイのでお薦めです。日本のGSグループ/ザ・スパイダースの「バン・バン・バン」の元ネタだと思われます。音質は概ね良好です。
500円(税込)


1964年 [KAPP/593] (VG/VG/SOL/RW) ビルボードトップ100チャートで最高55位、英国シングルスチャートで最高1位。アメリカのR&Bポップ・グループ/ジ・オーロンズがヒットシングル「ボン・ド・ワ」の裏面に配したバラード曲のカバーです。アメリカでは注目されなかった曲を、英国からの再評価で有名になった稀な例です。元々は裏面曲だったということが信じがたい、入魂の演奏とボーカルで再演されたブリティッシュビート・クラシックス!音質は概ね良好です。
500円(税込)


1964年 [GOLDEN WORLD/9] (VG-/VG-/RW) ビルボードチャート6位。ザ・マーヴェレッツの「プリーズ・ミスター・ポストマン」の作者でもあるフレディー・ゴーマンとボブ・ハミルトンが作詞作曲をした作品です。ドゥーワップ・スタイルのクラッシーなR&Bを、力強いデトロイト・サウンドに乗せた60's ブルーアイドR&B・クラシックス!シャナナ、フォーレン・エンジェルス、メンタル・アズ・エニシング、クールス.R.C.らによるカバーがあります。音質は概ね良好です。
500円(税込)


1968年 [ATLANTIC/2537] (VG/VG) 全米ポップチャート5週連続1位/R&Bチャート14位。公民権運動の盛り上がりに同調し、アフリカ系アメリカ人側の視点に立った作品で、「自由の獲得」をモチーフにしたメッセージ性の強い作品で、「世界中の人々が自由を手にしたいと望んでいる/自由という名の列車が近づいてきている」という歌詞は、ジ・インプレッションズの「ピープル・ゲット・レディー」を彷彿とさせる内容となっています。盤質は概ね良好です。
500円(税込)


1964年 [GOLDEN WORLD/9] (VG/VG/RW) ビルボードチャート6位。ザ・マーヴェレッツの「プリーズ・ミスター・ポストマン」の作者でもあるフレディー・ゴーマンとボブ・ハミルトンが作詞作曲をした作品です。ドゥーワップ・スタイルのクラッシーなR&Bを、力強いデトロイト・サウンドに乗せた60's ブルーアイドR&B・クラシックス!シャナナ、フォーレン・エンジェルス、メンタル・アズ・エニシング、クールス.R.C.らによるカバーがあります。音質は概ね良好です。
800円(税込)


1966年 [IMPACT/1007] (VG/VG/WOL) 全米ポップチャート12位/R&Bチャート7位。エドウィン・スターが書き下ろしたゴスペル風の作品を、洗練されたゴスペル・スタイルのコール&レスポンスでハモる60's デトロイト・ブルーアイド・ソウル・クラシックス。当時、UK SUEレーベルからイギリス国内にシングル・リリースされており、DJガイ・スティーヴンス、及びオリジナル・モッズが愛聴した作品としても知られています。裏面はモータウン風のR&Bです。盤質は概ね良好です。
800円(税込)


1967年 [ACTA/811] (NM/NM) 全米ポップ5位。1966年にジ・アウトサイダーズが彼らのアルバムトラックとして録音された曲のカバーです。本来は2:25の尺で録音された作品だったのを、若干スピードを上げて2:05のシングルミックスとしてマスタリングしたバージョンがヒットしたという逸話があります。アウトサーダーズのバージョンと比較すると、ホーンセクションが入って軽快なポップロックとして生まれ変わった60's ロック・クラシックス!盤質はニアミント美品です。
1,000円(税込)


1964年 [IMPRIAL/66027] (VG/VG/SOL/RW) ジョージ・マーティン・プロデュースによる作品です。ビルボードホット100チャートで7位、英国シングルチャートで1位を記録しました。ザ・ビートルズのジョン・レノン&ポール・マッカートニーが書き下ろしたオリジナル・ナンバーで、レノン=マッカートニー作品らしいメロディアスな楽曲を、ビート・サウンドに乗せてしっとり歌う60's ブリティッシュ・ビート・クラシックス!音質は概ね良好です。
1,000円(税込)


1965年 [BACK BEAT/546] (VG(+)/VG/WOL) ビルボードチャートとR&Bの両チャートで2位。ギターのリフに乗せたクールな語り口調の前半から、ソリッドなホーンセクションと共にボーカルが爆発する後半までをワイルド&ソウルフルに駆け抜ける60's ブルーアイドソウル・クラシックス!クエンティン・タランティーノの映画『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』でもオープニング曲として取り上げられました。英国ではモッズ・クラシックスとしても親しまれた。盤質は概ね良好です。
1,000円(税込)


1966年 [IMPACT/1007] (VG+/VG+/WOL/SOL) 全米ポップチャート12位/R&Bチャート7位。エドウィン・スターが書き下ろしたゴスペル風の作品を、洗練されたゴスペル・スタイルのコール&レスポンスでハモる60's デトロイト・ブルーアイド・ソウル・クラシックス。当時、UK SUEレーベルからイギリス国内にシングル・リリースされており、DJガイ・スティーヴンス、及びオリジナル・モッズが愛聴した作品としても知られています。裏面はモータウン風のR&Bです。盤質は良好です。
1,000円(税込)


1969年 [COLOSSUS/108] (VG/VG/WOL/SOL/DH) 全米ポップチャート1位。ザ・ママス&ザ・パパスのキャス・エリオットが在籍した事で知られるザ・ビッグ・スリーが1963年に吹き込んだ「ザ・バンジョー・ソング」を元に、スティーブン・フォスターの歌詞「オー!スザンナ」を改良して盛り込み完成させたという作品です。R&Bガレージ調のリズミカルなバッキングに、キャッチーなメロディー+リリックをワイルドに歌う60's ロック・クラシックス!盤質は概ね良好です。
1,000円(税込)


1967年 [MGM/13810] (NM/NM/DH) 全米ポップチャート2位。邦題は「雨に消えた初恋」。歌詞の内容は「雨の中でフラワーガールが座っているのを見た」と語り、そして彼女は「こんにちは」と言い、雨が止んで太陽が出ると彼女は姿を消した。「彼女は現実だったのか、それとも私にとってはただの夢なのか」という幻想的な世界観を歌った曲調の作品です。サイケデリック・ポップや、サンシャイン・ポップとしても評価される名作です。CS付き。盤質はニアミント美品です。
1,200円(税込)


1964年 [IMPERIAL/66057] (NM/NM/SOL) ビルボード9位。1960年にハロルド・ドーマンがヒットさせた同名作品のカバーです。ザ・レッキング・クルーが演奏する軽快なリズムによるアレンジで、ゴーゴークラブ仕様のダンサブルさも盛り込んだシンプルなロックサウンドに仕上がった60's ロック・クラシックス!裏面はパット・ブーンが1961年にヒットさせた同名作品のカバーで、こちらもロックアレンジで仕上がったグッドバージョンです。盤質はニアミント美品です。
1,200円(税込)


1964年 [ROULETTE/4686] (VG+/VG+) 全米ポップチャート2週連続1位。ザ・レインドロップスのカバーです。豪快かつ粗削りなバンドの演奏に乗せて、ワイルドなヴォーカルが乗る60's ロック〜フラットロック・クラシックス!当初はピッツバーグのDJマッド・マイクがプレイしてローカルヒットし、さらにそこからROULETTEレーベルから全国配給されナショナルヒットに至ったという経緯のある、ピッツバーグ・オールディーズとしても重要な名作であります。CS付き。盤質は良好です。
1,200円(税込)


1958年 [KEEN/3-4009] (VG(+)/VG(+)/RW) 全米ポップチャート27位/R&Bチャート7位。前ヒット作「ユー・センド・ミー」をフォローアップした自作によるメロディアスな楽曲を、バンプス・ブラックウェルの演奏とコーラスのアレンジに乗せて甘く歌うポップR&Bバラード作品です。裏面はトロピカルなシャッフルリズムと、ジャジーな楽曲が見事に調和した作品で、全体的にR&B×ジャズのクロスオーバーサウンドと言えるポップR&B・2サイダーでオススメです。盤質は概ね良好です。
1,200円(税込)


1968年 [UNI/55101] (VG+/VG+) トニー・マーコーレ・プロデュースにより、全米ポップチャートで最高3位/UKシングルチャートで最高2位を記録したグループの代表作品のひとつです。前ヒット作「ベイビー・ナウ・ザット・アイヴ・ファウンド・ユー」をフォローアップした明るいメロディーを、クレム・カーティスに替わって参加したシンガー/コリン・ヤングがソウルフルに歌う60's ブリティッシュ・ソウル・クラシックス!盤質は良好です。
1,200円(税込)


1966年 [SMASH/2023] (VG+/VG+/RW) ビルボード13位、英国1位。フランキー・ヴァリの原作よりも若干アップテンポに改良されたロックバラード仕立ててで、それにフィル・スペクターのウォール・オブ・サウンドの装いをまとった壮大なサウンドです。名歌手スコット・ウォーカーによる、情緒的で力強いボーカルも深く染み入る歴史的名作です。ウォーカーブラザーズのバージョンは、回顧的に批評家から高い評価を得ており、グループの代表的な曲と見なされています。CS付き。盤質は良好です。
1,200円(税込)


1958年 [BRUNSWICK/55105] (VG/VG) ビルボード7位、R&B7週連続1位。ローリングストーン誌が選ぶ「ザ・500・グレーテスト・ソングス・オブ・オール・タイム」で315位にランクされ、ロックンロールの殿堂が選ぶ「ロックンロールを形成した500曲」のリストにも掲載されています。1999年にはグラミーの殿堂入りを果たしました。キャッチーな楽曲とダンサブルなリズム、魂の歌声の組み合わせは、後のモータウン・サウンドの原点ともいえる重要作品です。盤質は概ね良好です。
1,200円(税込)


1964年 [CAPITOL/5245] (VG/VG/RW) ビルボード9位。チェンバロの音色を用いており、それまでの<サーフ&ホットロッド>の定型にはまらない美しいスタイルで仕上げた、ザ・ビーチ・ボーイズの新境地といえるポップ・ナンバーです。ブライアンとマイクが交互にリードを取るスタイルに、繊細なハーモニーが覆いかぶさるコーラスワークも絶品な名作であります。裏面はゴージャスなプロダクションかつ、甘酸っぱいコードの変化とハーモニーが洗練されている名作です。音質は概ね良好です。
1,400円(税込)


1967年 [DERAM/7507] (VG(+)/VG(+)/WOL/RW) ビルボード5位、英国1位。世界中で1000万枚以上を販売し、歴史上で最も売れたシングルの一つとして認定された名曲です。ローリングストーン誌が選ぶ「ザ・500・グレーテスト・ソングス・オブ・オール・タイム」のリストで57位に選定されました。バッハのカンタータ「目を覚ませと呼ぶ声が聞こえ」と、「G線上のアリア」を、パーシー・スレッジの「男が女を愛する時」風にアレンジしたという作品です。CS付き。盤質は概ね良好です。
1,400円(税込)


1965年 [MOTOWN/1089] (VG++/VG++) ビルボード5位、R&B10位。モータウンのメインプロダクションチームであるH=D=Hによって書かれた速いテンポ曲で、恋愛破局後に始まる気分の落ち込みの感情を掘り下げた歌詞の内容です。ジェームス・ジェマーソンのベースや、アール・ヴァン・ダイクのハモンド・オルガンによる屈強なR&Bサウンドを、戯曲仕立てのドラマチックなアレンジで仕上げた60's モータウン・ソウル・クラシックス!盤質は綺麗です。
1,400円(税込)


1966年 [SOUL/35027] (VG++/VG+/DH/RW) ビルボード17位、R&B10位、英国29位。前ヒット曲「ワット・ビカムズ・オブ・ザ・ブロークンハーテッド」をフォローアップした後続ヒット作品です。哀愁のあるメロディーを、力強くダンサブルな演奏に乗せて、ソウルフルなヴォーカルで歌い上げる60's モータウン・クラシックス!アルバム『トップ・テン』からのシングル・カットです。後にザ・テンプテーションズがカバーしています。盤質は綺麗です。
1,400円(税込)


1965年 [BACK BEAT/546] (VG(+)/VG+/DH) ビルボードチャートとR&Bの両チャートで2位。ギターのリフに乗せたクールな語り口調の前半から、ソリッドなホーンセクションと共にボーカルが爆発する後半までをワイルド&ソウルフルに駆け抜ける60's ブルーアイドソウル・クラシックス!クエンティン・タランティーノの映画『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』でもオープニング曲として取り上げられました。英国ではモッズ・クラシックスとしても親しまれた。盤質は概ね良好です。
1,400円(税込)


1965年 [CAPITOL/5395] (VG(+)/VG/SOL/RW) 全米ポップ1位。ブライアン・ウィルソンが書いた歌で、1965年3月にアルバム『ザ・ビーチ・ボーイズ・トゥデイ』で初めてリリースされました。ドラムのハル・ブレインやベースギターのキャロル・ケイなど、ザ・レッキング・クルーのメンバーが演奏するR&B調の軽快なシャッフル・リズムに乗せて、初めてリードをとったアル・ジャーディンのボーカルを、洗練されたコーラスが支える60's クラシックス!盤質は概ね良好です。
1,400円(税込)


1961年 [VEE-JAY/2172] (VG(+)/VG(+)) ビルボード1位、R&B1位。ザ・デュケイズによる練習用の楽曲に由来します。グループは、さまざまなキーで「Do do do do ...」を歌って定期的にウォームアップしていました。ある時、チャンドラーは彼が歌っていた音節を、伯爵の名前に変更し、コーラスは次第に「Du..du..du..Duke of Earl」という特に意味のない言葉になり、デュケイズはこの曲を完成させました。カバーも多い名曲中の名曲!盤質は概ね良好です。
1,400円(税込)


1966年 [LAURIE/3340] (VG+/VG+/SOL/RW) 全米ポップチャートで最高10位を記録し、アルバムのタイトルにもなりました。前ヒット作の「ノーバディー・ノウズ・ワッツ・ゴーイン・オン」とは雰囲気の異なるアップテンポ・ナンバーで、ザ・スプリームス〜モータウン風のR&Bサウンドに、洗練されたストリングスやホーンセクションをオーバーダビングした60's ガール・ポップス・クラシックス!ニューヨークのアレグロ・サウンド・スタジオ録音による名作です。盤質は良好です。
1,400円(税込)


1961年 [VEE-JAY/383] (VG(+)/VG+/SOL) 全米ポップチャート2位/R&Bチャート3位。クラーク自作によるメランコリックな楽曲を、名人ライリー・ハンプトンのアレンジメントによる豪奢なオーケストラ・サウンドに乗せて、オペラ唱法を盛り込んだ優美なボーカルで歌い上げる60's ポップR&B・クラシックス!冒頭と最後に配された、雷雨のSEによるドラマチックな演出も素晴らしい、アーリーソウルの名作です。裏面はデトロイト・コブラスあたりがカバーしてそうな作風です。盤質は良好です。
1,400円(税込)


1958年 [RCA VICTOR/47-7245] (VG+/VG+) 全米ポップ5位/UK8位。ポスト・マンボ・ジャズ期の作品ながら、マンボ・ジャズ編成をベースにしたハイブリッドな演奏で、ポピュラー音楽のメインストリームに新境地を開いたインストゥルメンタル・ナンバー!安定感のある演奏には職人仕事的な味わいがあり、イージーリスニング〜スペースエイジ・ポップとしても名作として評価される作品です。裏面はアップテンポのラテン・ジャズ・パーティーチューンとなる推奨2サイダー!盤質は良好です。
1,400円(税込)


1966年 [SMASH/2048] (VG++/NM/DH) 英国3位。ピート・アンテルが書いた歌で、1966年に歌手ボビー・コールマンが初吹き込みをした作品のカバーです。グループの前ヒット作「ザ・サン・エイント・ゴナ・シャイン・エニモア」をフォローアップした作品で、ゴージャスなオーケストラ・サウンドを、フィル・スペクター風の<ウォール・オブ・サウンド>で仕上げた60's ポップス・クラシックス!ガールズ・ポップがお好きな方にも大推薦となる名作です。CS付き。盤質は綺麗です。
1,400円(税込)


1966年 [SMASH/2023] (NM/NM) ビルボード13位、英国1位。フランキー・ヴァリの原作よりも若干アップテンポに改良されたロックバラード仕立ててで、それにフィル・スペクターのウォール・オブ・サウンドの装いをまとった壮大なサウンドです。名歌手スコット・ウォーカーによる、情緒的で力強いボーカルも深く染み入る歴史的名作です。ウォーカーブラザーズのバージョンは、回顧的に批評家から高い評価を得ており、グループの代表的な曲と見なされています。CS付き。盤質はニアミント美品です。
1,400円(税込)


1966年 [MOTOWN/1098] (VG++/VG++) 全米ポップ/R&Bの両チャート2週連続1位。H=D=H・トリオが書いた曲で、ダンサブルなR&Bサウンドと、壮大な響きのシンフォニック・サウンドで融合させ、そこにグループのコーラス+アンダンテスのコーラスを折り重ねた60's ソウル・クラシックス!リードヴォーカルのリーヴァイ・スタブスの歌唱力も頂点を極めており、涙の響きが聞こえる程に感傷的かつ、魂の叫びを増幅させるクリエイティヴな技を織り交ぜた名唱です。盤質は綺麗です。
1,600円(税込)


1966年 [KING/6056] (VG++/VG++) ビルボード50位、R&B4位。社会に配慮した曲を歌うブラウンの最初の試みであり、ティーネイジャーに学校にとどまることを奨励しました。学校の中退者が社会問題となった事へのメッセージ・ソングで、「(学業を)ドロップ・アウトするなよ」という内容でティーンを激励しました。この歌がきっかけで、ブラウンが彼自身の在学プログラムに取り組んでいたヒューバート・ハンフリー副大統領との会談につながりました。盤質は綺麗です。
1,600円(税込)


    | 1-48 / 94 | 次へ >
お問い合わせお買い物ガイド会員ログインメルマガ特定商取引法に基づく表記プライバシーポリシー