ホームNEW ARRIVALS [並び順を変更] おすすめ順 ・価格順 ・新着順
    | 1-48 / 63 | 次へ >
1960年 [CAPITOL/4397] (VG/VG) 全米ポップチャート37位/英国シングルスチャート32位。エルヴィス・プレスリーのカバーです。ワンダは1958年に録音しており、1960年にシングルとしてリリースされ、その時にヒットしています。R&Bピアニスト/ビッグ・アル・ダウニングと、カントリー・ギタリスト/ロイ・クラークが伴奏で参加した本格的なロカビリーサウンドの演奏をバックに、刺激的なボーカルでワイルドに響かせる、50's ロックンロール・クラシックス!音質は概ね良好です。
2,400円(税込)


1955年 [DECCA/9-29552] (NM/NM) 全米ポップチャート15位/英国チャート13位。R&B作曲家として有名なジェッシ・ストーンが書き下ろしたキャッチーな楽曲を、ジャジーさのある軽快なジャンプサウンドに乗せた50's ロックンロールのマスターピース!ジャンプブルース+ロカビリーをブレンドさせた新種のサウンドで、「ロックンロール」のブームの盛り上がりに拍車をかけた名作です。裏面曲も全米ポップチャートで最高9位を記録した両面ヒットです。CS付き。盤質はニアミント美品です。
2,200円(税込)


1955年 [RCA VICTOR/47-6285] (VG(+)/VG/SOL) ムーン・マリカン〜ボイド・ベネットの影響を感じさせるジャジーで洒落た作風で、メロディアスな楽曲にコーラスが乗る50's ジャンプ&ロックンロール・ナンバー!洗練された演奏も素晴らしく、ジャズとロックンロールの中間的なサウンドが魅力の、初期マイク・ペディシンのマイナー良好作品でお薦めです。裏面は「聖者の更新」の改作で、ルイジアナR&B風の3連符でアレンジされたブルージーなロックンロール・ナンバーです。盤質は概ね良好です。
1,800円(税込)


1957年 [RCA VICTOR/47-6870] (VG++/VG++) 全米ポップチャート1位/R&Bチャート1位。黒人作曲家のオーティス・ブラックウェルとの共作で、ブギウギを基調とした軽快なリズムに、一言づつ吐き捨てる様に歌う個性的なボーカルが乗った50's ロックンロール・クラシックス!ローリングストーン誌が選ぶ「ザ・500・グレーテスト・ソングス・オブ・オール・タイム」では第352位に選定されている重要作品でもあります。裏面はUKでヒットしています。CS付き。盤質は綺麗です。
2,200円(税込)


1957年 [DECCA/9-30461] (VG+/VG++) UKシングルチャート20位。1949年 ジミー・プレストンのカバーで、1952年にESSEXレーベルでも取り上げていた作品を再演したロックンロール・バージョン!重厚なバンドの演奏が疾走感のあるジャンプブルース+ロカビリー・サウンドを奏でる、50's ロックンロール・クラシックス!本作の1952年バージョンは、R&Bとカントリースタイルの融合を通じて、ロカビリーの開発における重要なマイルストーンとして評価されます。CS付き。盤質は良好です。
1,800円(税込)


1957年 [LIBERTY/55056] (VG/VG) 全米ポップチャート18位。邦題「バルコニーに座って」としても知られるオールディーズ定番曲かと思いますが、実は同年にジョン・D・ラウンダーミルクが、ジョニー・ディー名義で吹き込んでいた同名作品のカバーです。ジョン・D・ラウンダーミルクの作詞作曲による親しみやすいメロディーの楽曲を、軽快なリズムとコーラスに乗せて、抑え気味のボーカルで色っぽく歌う50's ロックンロール・クラシックス。音質は概ね良好です。
1,600円(税込)


1955年 [KING/1470] (VG+/VG+) 全米ポップチャート5位。ビル・ヘイリー&ヒズ・コメッツ・スタイルのジャンピン&ジャイヴ・サウンドに乗せて、17歳の不良少女の生態をコミカルに歌った50's ロックンロール・クラシックス!ボーカルはビッグ・モーこと、ジェームス・ミュージーが担当しています。近い時期にザ・フォンテイン・シスターズや、ラスティー・ドレイパーによる、カバーバージョンもヒットしていますが、本作が元祖オリジナル・バージョンです。盤質は概ね良好です。
2,200円(税込)


1957年 [COLONIAL/430] (VG++/VG++/SOL) 全米ポップチャートで最高38位を記録したヒット作品です。ジョン・D・ラウンダーミルク作詞作曲による優しい雰囲気のメロディーを、軽快な演奏とコーラスに乗せた50's ロックンロール・クラシックス。1957年1月にリリースされており、同年同月にエディー・コクランによるカバーバージョンも出され、同時期にチャート争いをしたという逸話が残されています。裏面もミッドテンポのロックンロール作品です。盤質は綺麗です。
1,800円(税込)


1957年 [CAPITOL/3839] (NM/NM) 全米ポップチャート23位。おそらく同年にリリースされたレイ・コニフによるダンス・アルバム『ダンス・ザ・バップ!』に触発されたか、もしくは、便乗して「ダンス・トゥ・ザ・バップ」と応えた内容の作品です。キャッチーなメロディーのアップテンポ・ナンバーを、軽快なロカビリーサウンドとコーラスで仕上げた50's ロックンロール・パーティーチューン!裏面はラテンリズムのロックンロール・ナンバーです。CS付き。盤質はニアミント美品です。
2,800円(税込)


1960年 [LODE/108] (VG(+)/VG(+)/SOL) 全米ポップチャートで最高64位を記録した彼の代表作品です。「インディアン(ネイティヴ・アメリカン)」をモチーフにしたエキゾチックな作風で、インディアンの儀式を彷彿とさせるプリミティブなリズムから、ビル・ヘイリー&ヒズ・コメッツ型のジャンピン・ロックンロールへと変調する50's ロックンロール・クラシックス!裏面はジャジーさもあるバラードです。レーベル片面にシールあり。盤質は概ね良好です。
1,400円(税込)


1956年 [DECCA/9-29948] (VG+/VG+) 全米ポップチャート78位。スコットランド民謡「Comin Thro' The Rye(ライ麦畑で出逢ったら)」を改作したキャッチーな楽曲を、ジャンプブルース+ロカビリー・サウンドで肉厚かつダンサブルに仕上げた50's ロックンロール・パーティーチューン!裏面曲も全米チャートで最高60位を記録した両面ヒット作品で、こちらもアップテンポのジャンプ&ロカビリーとなる2サイダー盤です。CSき。盤質は良好です。
1,800円(税込)


1955年 [RCA VICTOR/47-6235] (NM/NM/DJ) 1958年にヒットする「シェイク・ア・ハンド」に直結すると言っても過言ではない、キャッチーなアップテンポのロックンロール・ナンバーで、シャッフルリズムの演奏に賑やかなコーラスが乗った50's ジャンプ&ロックンロール・パーティーチューン!裏面は「バンジョーのロックンロール」をモチーフにした作品で、ビル・ヘイリー・スタイルの演奏に、バンジョーの演奏が入るロックンロール・2サイダー!プロモ盤。CS付き。盤質はニアミント美品です。
2,800円(税込)


1955年 [KING/1470] (VG++/VG++/SOL/RW) 全米ポップチャート5位。ビル・ヘイリー&ヒズ・コメッツ・スタイルのジャンピン&ジャイヴ・サウンドに乗せて、17歳の不良少女の生態をコミカルに歌った50's ロックンロール・クラシックス!ボーカルはビッグ・モーこと、ジェームス・ミュージーが担当しています。近い時期にザ・フォンテイン・シスターズや、ラスティー・ドレイパーによる、カバーバージョンもヒットしていますが、本作が元祖オリジナル・バージョンです。盤質は綺麗です。
2,400円(税込)


1955年 [DECCA/9-29418] (VG+/VG+/RW) 全米ポップチャート17位。ラテンの「マンボ」と「ロック」を融合したオリジナル・ナンバーで、ルイ・ジョーダン風のジャンプブルース・サウンドに、ハンドクラップ+コーラスが入って賑やかなパーティーチューンに仕上がった50's ロックンロール・クラシックス裏面も全米ポップチャートで最高17位を記録した両面ヒット曲で、ビル・ヘイリーとビリー・ウィリアムソン、ジョニー・グランデが書いた作品です。CS付き。盤質は良好です。
1,800円(税込)


1964年 [RCA VICTOR/47-8307] (VG/VG) 全米ポップチャート12位。エルヴィス作品にはお馴染みとなった、フレッド・ワイズ&ランディ・スターのコンピが作詞作曲をした作品で、エルヴィス自身が主演を努めた同名映画『Kissin' Cousins』のタイトル曲です。レイ・チャールズをオマージュしたR&Bスタイルのアップテンポ曲を、ジャジーなスモールコンボ・バンドの演奏でダンサブルに仕上げた60's ロックンロール・ナンバー!裏面も全米チャートで最高29位。PS付き。盤質は概ね良好です。
2,200円(税込)


1957年 [ROULETTE/4002] (NM/NM) 全米ポップチャート1位。バディー・ホリーを録音した事でも有名になったニューメキシコ州にあるノーマン・ペティーのレコーディング・スタジオ録音による作品で、ジミー・ボウエンとバディーが競作をしたキャッチーなアップテンポ・ナンバーを、自身のバンド/ジ・オーキッズの演奏による軽快なロカビリー・サウンドに乗せた50's ロックンロール・クラシックス!映画『アメリカン・グラフィティー』にも挿入されていました。盤質はニアミント美品です。
1,400円(税込)


1954年 [DECCA/9-29124] (VG/VG) 全米ポップチャート1位/R&Bチャート3位/英国チャート1位。ソニー・デー&ヒズ・ナイツのカバーです。1950年代の反抗的な若者の賛歌となり、ロックンロールを世界中の主流文化にもたらした歌であると広く考えられています。国立録音レジストリによって「文化的、歴史的、芸術的または重大な作品」であるという理由から議会図書館に登録。映画『暴力教室』の主題歌として、不良とロックンロールを初めて結びつけました。CS付き。盤質は概ね良好です。
1,600円(税込)


1955年 [SUN/234] (VG/VG/SOL/RW) 全米ポップチャート2位。「青いスエード・シューズ」をモチーフにした自作によるブギーなアップテンポ・ナンバーを、シンプルかつ究極のロカビリーサウンドで仕上げた傑作!!ロックンロールの殿堂で「ロックンロールを形作った500曲」の1つに選ばれました。ローリングストーン誌が選ぶ「ザ・500・グレーテスト・ソングス・オブ・オール・タイム」では第95位に選定されているロック史重要作品でもあります。バックグラウンドノイズが出ます。
2,400円(税込)


1954年 [DECCA/9-29124] (VG+/VG+) 全米ポップチャート1位/R&Bチャート3位/英国チャート1位。ソニー・デー&ヒズ・ナイツのカバーです。1950年代の反抗的な若者の賛歌となり、ロックンロールを世界中の主流文化にもたらした歌であると広く考えられています。国立録音レジストリによって「文化的、歴史的、芸術的または重大な作品」であるという理由から議会図書館に登録。映画『暴力教室』の主題歌として、不良とロックンロールを初めて結びつけました。CS付き。盤質は良好です。
2,400円(税込)


1957年 [RCA VICTOR/47-7035] (VG+/VG+) 全米ポップチャートで最高1位を記録した彼の代表作品のひとつで、エルヴィス初主演による同名タイトルの映画主題曲にもなった話題作です。邦題「監獄ロック」としても知られる作品で、ジェリー・リーバー&マイク・ストーラーが作曲した作品です。ローリングストーン誌が選ぶ「ザ・500・グレーテスト・ソングス・オブ・オール・タイム」では第67位に選定される重要作品です。CS付き。盤質は良好です。
2,400円(税込)


1955年 [DECCA/9-29552] (VG(+)/VG(+)) 全米ポップチャート15位/英国チャート13位。R&B作曲家として有名なジェッシ・ストーンが書き下ろしたキャッチーな楽曲を、ジャジーさのある軽快なジャンプサウンドに乗せた50's ロックンロールのマスターピース!ジャンプブルース+ロカビリーをブレンドさせた新種のサウンドで、「ロックンロール」のブームの盛り上がりに拍車をかけた名作です。裏面曲も全米ポップチャートで最高9位を記録した両面ヒットです。盤質は概ね良好です。
1,600円(税込)


1958年 [CORAL/9-62017] (VG(-)/VG(-)/WOL/SOL/RW) 全米ポップチャート68位。オーストラリアのジョニー・グリーナン、ジョニー・オキーフ、デイブ・オーウェンズによって書かれ、1957年にジョニー・オキーフによって吹き込まれた「ワイルド・ワン」のカバーです。実質バディー・ホリー&ザ・クリケッツでの録音で、バディ・ホリーがギターでバックアップしました。疾走感がありダンサブルでロックンロールな名作です。CS付き。盤面に浅い擦れありますが、音質は概ね良好です。
3,800円(税込)


1958年 [DECCA/9-30592] (VG/VG/SOL) 全米ポップチャート22位。ビル・ヘイリー、ミルト・ゲイブラー、ラスティ・キーファー、キャサリン・カフラによって書かれた作品で、「スキニー・ミニー」はロックンロールのスタンダードとなり、多数のバンドと歌手がカバーしました。ビル・ヘイリーらが作詞作曲をしたR&Bスタイルのミッドテンポ・ナンバーを、これまたR&Bアプローチのダンサブルなリズムに乗せて、ヘイリーが豪快に歌い上げる50's ロックンロール・クラシックス!盤質は概ね良好です。
1,000円(税込)


1964年 [RCA VICTOR/47-8400] (NM/NM) 全米ポップチャート16位。リンカーン・チェイスが作詞作曲し、1953年にザ・ドリフターズがATLANTICレーベルに初吹き込みをした同名作品カバーで、元々は1960年のアルバム『エルヴィス・イズ・バック』に収録されていた作品の初シングル・カットです。原作同様にラテン・リズムを応用した編曲をベースに、ジャジーなシャッフルリズムでダンサブルに仕上げた60's ポップ・ロック・ナンバー!PS付き。盤質はニアミント美品です。
2,800円(税込)


1959年 [CAMEO/149] (VG(+)/VG(+)/RW) 全米ポップチャート16位。陽気なメロディーの楽曲を、サックス主体のインストゥルメンタル作品として仕上げたインストゥルメンタル・ロックンロール・クラシックス!ホーンセクションを前面に押し出した力強くダンサブルなサウンドは、60年代初頭のCAMEO/PARKWAYレーベルを中心に量産されるダンス作品の源流と言っても過言ではない重要作品です。吉本新喜劇の「アホの坂田」の元ネタと作品です。盤質は概ね良好です。
1,200円(税込)


1958年 [LIBERTY/55166] (VG(+)/VG(+)/RW) 全米ポップチャート35位/UKシングルチャート6位。ロックンロールの殿堂が定める500曲のうちの1つであり、ローリングストーン誌が選ぶ「ザ・500・グレーテスト・ソングス・オブ・オール・タイム」では第403位に選定されています。軽快なフォークギターの音色に乗せたキャッチーな楽曲を、ワイルドなロカビリー・サウンドで仕上げた50's ロックンロールのマスターピース!サウンドはモダンで、真新しい感覚に満ちた名作。盤質は概ね良好です。
2,400円(税込)


1957年 [ROULETTE/4002] (VG(-)/VG(-)) 全米ポップチャート1位。バディー・ホリーを録音した事でも有名になったニューメキシコ州にあるノーマン・ペティーのレコーディング・スタジオ録音による作品で、ジミー・ボウエンとバディーが競作をしたキャッチーなアップテンポ・ナンバーを、自身のバンド/ジ・オーキッズの演奏による軽快なロカビリー・サウンドに乗せた50's ロックンロール・クラシックス!映画『アメリカン・グラフィティー』にも挿入されていました。音質は概ね良好です。
1,000円(税込)


1959年 [PHILLIPS INTERNATIONAL/3546] (VG/VG/RW) 全米ポップチャート57位。ナット・キング・コールのバージョンで有名になった、1952年発表のポピュラーソング「プリテンド」のカバーで、バラードだった原曲を、アップテンポのロカビリー・サウンドで仕上げたバージョンです。ギターを主体としたシンプルな演奏に、味のあるボーカルが乗った50's ロックンロール・クラシックス!裏面は、途中からアップテンポに転調するロックンロール作品です。盤質は概ね良好です。
1,000円(税込)


1956年 [CAPITOL/3450] (VG(+)/VG(+)) 全米ポップチャート15位/R&Bチャート8位/カントリー&ウェスターン10位/英国チャート16位。1955年に、ジーンがバージニア州ポーツマスにある米国海軍病院でのオートバイ事故後の入院中に生まれました。ジーンはザ・ドリフターズの「マネー・ハニー」に触発されて曲を書き、歌詞の誕生には諸説あります。ローリングストーン誌が選ぶ「ザ・500・グレーテスト・ソングス・オブ・オール・タイム」では第103位に選定。CS付き。盤質は概ね良好です。
2,200円(税込)


1955年 [DECCA/9-29791] (VG(-)/VG(-)) 全米ポップチャート6位/R&Bチャート7位/英国チャート7位。ニューオーリンズのボビー・チャールズがヒットさせたニューオーリンズ・ロックンロール「シー・ユー・レイター・アリゲイター」のカバーで、スラップベースとドラムスのリズムがダンサブルかつ、ジャジーなサックスが印象的なロカビリーサウンドでアレンジされた50's ロックンロール・クラシックス!映画「ロック・アラウンド・ザ・クロック」で取り上げられました。音質は概ね良好です。
1,400円(税込)


1965年 [SMASH/1412] (VG(+)/VG(+)) 1957年にSUNレーベルに吹き込んで大ヒットした同名作品の再演バージョンです。ブリティッシュ・インベーションによる再評価と人気再燃の追い風を受けており、レイ・チャールズのR&B風の作風で仕上げた60's ロックンロール・ナンバー!裏面もSUNレーベル時代の1958年作品のリメイク・バージョンです。リイシューレーベルっぽいデザインですが、これがオリジナル盤です。オリジナル・カンパニースリーヴ付き。盤質は概ね良好です。
1,400円(税込)


1961年 [RCA VICTOR/47-7968] (VG++/VG++) 全米ポップチャート2位。ジョージ・ウェイス&ヒューゴ・ペレッチ&ルイージ・クリエートアが共作し、フランス人クラシック作曲家ジャン・ポール・エジード・マルティーニが1780年に発表した作品「愛の喜びは」を改良したポップ・バラードです。邦題「好きにならずにいられない」としても知られており、UB40等、カバーも多くあり、20世紀を代表するポピュラーソング〜ラヴ・ソングの名作であります。PS付き。盤質は綺麗です。
2,600円(税込)


1957年 [SUN/267] (VG/VG/RW) 全米ポップチャート3位/R&Bチャート2週連続1位/カントリーチャート1位/英国シングルスチャート8位。1955年にビッグ・メイビルが吹き込んだ同名ジャンプブルースのカバーで、日本では邦題「陽気にやろうぜ」としても知られる様になった作品です。原作よりもアップテンポのアレンジで、ブギウギのリズムに乗せて、ワイルドなボーカルで「Shake, Shake it up baby!」を歌うロックンロール・クラシックス!盤質は概ね良好です。
1,600円(税込)


1957年 [ROULETTE/4002] (NM/NM) 全米ポップチャート1位。バディー・ホリーを録音した事でも有名になったニューメキシコ州にあるノーマン・ペティーのレコーディング・スタジオ録音による作品で、ジミー・ボウエンとバディーが競作をしたキャッチーなアップテンポ・ナンバーを、自身のバンド/ジ・オーキッズの演奏による軽快なロカビリー・サウンドに乗せた50's ロックンロール・クラシックス!映画『アメリカン・グラフィティー』にも挿入されていました。盤質はニアミント美品です。
1,800円(税込)


1955年 [KING/1470] (VG/VG/RW) 全米ポップチャート5位。ビル・ヘイリー&ヒズ・コメッツ・スタイルのジャンピン&ジャイヴ・サウンドに乗せて、17歳の不良少女の生態をコミカルに歌った50's ロックンロール・クラシックス!ボーカルはビッグ・モーこと、ジェームス・ミュージーが担当しています。近い時期にザ・フォンテイン・シスターズや、ラスティー・ドレイパーによる、カバーバージョンもヒットしていますが、本作が元祖オリジナル・バージョンです。音質は概ね良好です。
1,400円(税込)


1957年 [RCA VICTOR/47-6870] (VG(+)/VG/SOL) 全米ポップチャート1位/R&Bチャート1位。黒人作曲家のオーティス・ブラックウェルとの共作で、ブギウギを基調とした軽快なリズムに、一言づつ吐き捨てる様に歌う個性的なボーカルが乗った50's ロックンロール・クラシックス!ローリングストーン誌が選ぶ「ザ・500・グレーテスト・ソングス・オブ・オール・タイム」では第352位に選定されている重要作品でもあります。裏面はUKでヒットしています。CS付き。盤質は概ね良好です。
1,600円(税込)


1955年 [DECCA/9-29317] (VG(-)/VG(-)/RW) 全米ポップチャート11位。約一年前にザ・フォー・トファッターズがCADENCEレーベルに吹き込んでいた同名作品のカバーで、原作よりも明快&軽快なジャンプブルース+ロカビリー・サウンドで仕上げた50's ロックンロール・クラシックス!裏面は明るい調子のアップテンポ・ナンバーで、タイトルどおりハッピーな雰囲気に満ちたジャンプ&ロックンロール・ナンバー!盤面に浅い擦れありますが、音質は概ね良好です。
1,200円(税込)


1958年 [CORAL/9-61885] (VG-/VG-/RW) 全米ポップチャート3位。バディー・ホリー名義でリリースされていますが、実質的にはザ・クリケッツのドラマー、ジェリー・アリソンがパーカッションの代わりに膝を打ち、ベーシスト、ジョー・B・モウルディンはスタンドアップ・アコースティック・ベースを演奏し、プロデューサーのノーマン・ペティは、チェレスタ(またはセレスタ)を演奏しています。裏面はロックンロール・ラヴ・ソングとなる2サイダー盤!チリノイズが出ます。
1,000円(税込)


1955年 [DECCA/9-29713] (VG/VG) 全米ポップチャート41位。1952年にヘイリーが作曲し、ジ・エスクアイア・ボーイズという、ザ・コメッツ出身のメンバーによるグループが初録音した同名作品のカバーです。「ロックとビートとブギー」をごった煮にした勢いのある楽曲を、ジャンプブルース+ロカビリー・サウンドで豪快に仕上げた50's ロックンロール・クラシックス!裏面もはウィンフィールド・スコット作によるアップテンポのロックンロール・2サイダー盤です。盤質は概ね良好です。
1,800円(税込)


1958年 [CORAL/9-61885] (VG-/VG-/SOL/RW) 全米ポップチャート3位。バディー・ホリー名義でリリースされていますが、実質的にはザ・クリケッツのドラマー、ジェリー・アリソンがパーカッションの代わりに膝を打ち、ベーシスト、ジョー・B・モウルディンはスタンドアップ・アコースティック・ベースを演奏し、プロデューサーのノーマン・ペティは、チェレスタ(またはセレスタ)を演奏しています。裏面はロックンロール・ラヴ・ソングとなる2サイダー盤!音質は概ね良好です。
1,200円(税込)


1958年 [CORAL/9-61885] (VG(+)/VG/RW) 全米ポップチャート3位。バディー・ホリー名義でリリースされていますが、実質的にはザ・クリケッツのドラマー、ジェリー・アリソンがパーカッションの代わりに膝を打ち、ベーシスト、ジョー・B・モウルディンはスタンドアップ・アコースティック・ベースを演奏し、プロデューサーのノーマン・ペティは、チェレスタ(またはセレスタ)を演奏しています。裏面はロックンロール・ラヴ・ソングとなる2サイダー盤!CS付き。盤質は概ね良好です。
2,400円(税込)


1957年 [SUN/267] (VG(+)/VG(+)/RW) 全米ポップチャート3位/R&Bチャート2週連続1位/カントリーチャート1位/英国シングルスチャート8位。1955年にビッグ・メイビルが吹き込んだ同名ジャンプブルースのカバーで、日本では邦題「陽気にやろうぜ」としても知られる様になった作品です。原作よりもアップテンポのアレンジで、ブギウギのリズムに乗せて、ワイルドなボーカルで「Shake, Shake it up baby!」を歌うロックンロール・クラシックス!盤質は概ね良好です。
1,800円(税込)


1958年 [MGM/K12677] (NM/NM) 全米ポップチャート1位/英国シングルスチャート1位。ジャック・ナンスとコンウェイ・トウィッティによる共作で、カナダ・オンタリオ州ハミルトンでの夏の暑さを逃れるために、ホテルの部屋の外の非常階段に座り、トゥイッティが歌の一部を書いたと考えられています。サビに向けてじわじわと感情を高ぶらせ、雰囲気を盛り上げていくボーカルが素晴らしい50's ロックンロール・バラード・クラシックス。CS付き。盤質はニアミント美品です。
1,600円(税込)


1957年 [RCA VICTOR/47-6800] (VG(+)/VG+/RW) 全米ポップチャート3週連続1位/R&Bチャート3位。バーナード・ワインマンとリー・ローゼンバーグによって書かれた作品で、1955年にバーナード・ハーディソンが吹き込んだ作品のカバーです。1956年9月2日、カリフォルニア州ハリウッドにあるラジオレコーダースタジオでの録音で、原作同様に重厚なリズムを奏でるバンドの演奏と、ザ・ジョーダネアーズのコーラスに乗せた50's ロックンロール・クラシックス!CS付き。盤質は綺麗です。
2,200円(税込)


1957年 [RCA VICTOR/47-6800] (VG(+)/VG+/RW) 全米ポップチャート3週連続1位/R&Bチャート3位。バーナード・ワインマンとリー・ローゼンバーグによって書かれた作品で、1955年にバーナード・ハーディソンが吹き込んだ作品のカバーです。1956年9月2日、カリフォルニア州ハリウッドにあるラジオレコーダースタジオでの録音で、原作同様に重厚なリズムを奏でるバンドの演奏と、ザ・ジョーダネアーズのコーラスに乗せた50's ロックンロール・クラシックス!盤質は概ね良好です。
1,800円(税込)


1957年 [ROULETTE/4031] (VG/VG) 全米ポップチャート3位/UKシングルチャート7位。日本国内では邦題「蜜よりも甘いキス」として知られています。1950年にザ・ウィーヴァーズが発表した同名フォーク作品のカバーで、原作よりも軽快なアップテンポのシャッフルリズムでアレンジされた50's ロックンロール・クラシックス!前ヒット作「Honeycomb」をフォローアップした連続ヒット作品で、哀愁のあるマイナーキー曲が、ジミーのヴォーカルにもマッチした名作です。盤質は概ね良好です。
1,000円(税込)


1959年 [RCA VICTOR/47-7600] (VG(+)/VG(+)/SOL) 全米ポップチャート1位。アーロン・シュローダーとシドニー・ウィッシュの共作による変名/シド・ジャクソンという名前で書かれ、1958年6月10日にテネシー州ナッシュビルのRCAスタジオで録音された作品です。ロカビリーをベースにしたハードなアップテンポ・ナンバーで、パンピン・ピアノやコーラスをバックに、荒ぶるボーカルで歌う50's ロックンロールのマスターピース!裏面もヒットです。盤質は概ね良好です。
2,200円(税込)


1954年 [DECCA/9-29124] (VG(+)/VG(+)) 全米ポップチャート1位/R&Bチャート3位/英国チャート1位。ソニー・デー&ヒズ・ナイツのカバーです。1950年代の反抗的な若者の賛歌となり、ロックンロールを世界中の主流文化にもたらした歌であると広く考えられています。国立録音レジストリによって「文化的、歴史的、芸術的または重大な作品」であるという理由から議会図書館に登録。映画『暴力教室』の主題歌として、不良とロックンロールを初めて結びつけました。CS付き。盤質は概ね良好です。
2,200円(税込)


    | 1-48 / 63 | 次へ >
お問い合わせお買い物ガイド会員ログインメルマガ特定商取引法に基づく表記プライバシーポリシー