ホーム45s-60'S ROCK/POPT [並び順を変更] ・おすすめ順 価格順 ・新着順
    | 1-40 / 40 |    
1966年 [PARROT/40009] (VG++/VG++/JS(NAP))ビルボード11位、英国1位。ジョニー・ダレルのカバーです。1965年にニューヨークに滞在中にコロニーレコードを訪問しました。彼らにジェリー・リー・ルイスの新しい作品があるかと尋ねると、彼は新しいカントリー・アルバムを与えられました。ジョーンズはこの歌に感銘を受け、レス・リードのオーケストラ演奏をバックに、伸びやかなボーカルで歌い上げるポップ・バラードの名作です。盤質は綺麗です。
500円(税込)


1967年/全米ポップ11位/UKシングル3周連続1位。ザ・フォー・シーズンズのカバーで、さらに洗練されたロック・バラードとしてアレンジに磨きをかけた60'sオールディーズ・バラード・ナンバー。バッキングの美しさとコーラスの調和が取れた名作です。レーベルに破れ。盤質は概ね良好です。
800円(税込)


1965年。全米ポップチャートで最高3位を記録したベストソングのひとつです。同年に公開された同名映画のタイトル曲で、邦題「何かいいことないか子猫チャン」としても知られる作品。バート・バカラック+ハル・デイヴィッドが作曲したノヴェルティーな楽曲を、遊園地風の楽しげなポップ・サウンドに乗せた60'sポップ・ナンバーの名作!初期のボブ・マーリィ&ザ・ウェイラーズがカバーしている作品のオリジナル・バージョンです。レーベルに書き込みあり。盤質は概ね良好です。
800円(税込)


1963年 [COLLECTABLES/3326] (NM/NM/RI) ビルボード4位。R&Bグループ/ザ・リヴィングトンズのR&B「ザ・バーズ・ザ・ワード」と「パパ・ウー・マウ・マウ」の2曲を合体させた楽曲を、バンドの演奏によるヘヴィーなサウンドと、ノヴェルティー感たっぷりのダミ声ボーカルでワイルドに仕上げた60's サーフ・ロック・クラシックス!裏面はドゥーワップ調でメロディアスな60's ガールズ・ポップ・ナンバー!CS付き。盤質はニアミント美品です。
1,000円(税込)


1968年。全米ポップチャート2週連続1位。それまでのロック・スタイルから路線を変更した、パワフルなポップ・バラードです。ユラユラと揺れる異空間の中で、トレモロ・ギターや、湿っぽいボーカルがメランコリックに響く、60'sオールディーズの名作!たった5時間で録音され、ラフ・ミックスだけで市場に出たという逸話もある作品です。レーベルにかるい擦れあり。盤質は概ね良好です。
1,000円(税込)


1966年/UKシングル1位。ハードなロック・サウンドに乗せたキャッチーなメロディーを、哀愁漂うボーカルで歌う60'sビート・バラードの名作。裏面は前ヒット作「ワイルド・シング」をフォローアップしたプリミティヴなハード・ロックといえる作風です。レーベルにかるい擦れとドリルホール。盤面に擦れありますが音質は概ね良好です。
1,000円(税込)


1965年。全米ポップチャートで最高3位を記録したベストソングのひとつです。同年に公開された同名映画のタイトル曲で、邦題「何かいいことないか子猫チャン」としても知られる作品。バート・バカラック+ハル・デイヴィッドが作曲したノヴェルティーな楽曲を、遊園地風の楽しげなポップ・サウンドに乗せた60'sポップ・ナンバーの名作!初期のボブ・マーリィ&ザ・ウェイラーズがカバーしている作品のオリジナル・バージョンです。盤質はニアミント美品です。
1,000円(税込)


1967年。全米ポップチャート3位/UKシングルチャート1位。「モニー・モニー」は、例えばラリー・ウィリアムスの「ボニー・モロニー」や、ザ・マッコイズの「ハング・オン・スルーピー」といったキャッチーなタイトルの作風として生み出された作品です。ハードな演奏によるダンサブルなリズムに乗せて、コール&レスポンスで大いに盛り上がる60's パーティー・ロック・クラシックス!1981年にはビリー・アイドルのカバーも全米ナンバーワンヒットを記録しています。盤質は概ね良好です。
1,000円(税込)


1966年 [ABC/10762] (VG/VG/RW) ビルボード8位。トミー・ローが書いた楽曲で、バディー・ホリーの系譜にあるキャッチーなロックンロール・ナンバーを、ファンキーなドラムスが印象的なバンドの演奏に乗せた60's ポップス・クラシックス!1967年5月にマンフレッド・マンのバージョンは、英国シングルチャートで最高36位を記録しています。1991年のビッグ・オーディオ・ダイナマイトの「ラッシュ」では、ドラムソロをサンプリングしています。盤質は概ね良好です。
1,000円(税込)


1969年 [DUNHILL/4191] (VG+/VG+) 全米ポップチャート5位。ハリー・ニルソンが書いた曲で、ニルソンは誰かに電話をかけ、話中のビジーシグナルを聞いた後に歌を書きました。彼は受話器越しに「ビー、ビー、ビー、ビー...」のトーンを聞いてから曲を書いた為、ビジーシグナルは歌のオープニングになりました。Fマイナーのキーで「ワン」を演奏して哀愁のある雰囲気を強調し、バンドの演奏にコーラスが入り雰囲気も情熱的に仕上げた60's ロック・バラード・クラシックス!CS付き。盤質は良好です。
1,000円(税込)


1967年。全米ポップチャート3位。ホーンサウンドが入る軽快なロック・サウンドと、明るいコーラスで仕上げた60'sポップ・ロック・ナンバー!愛真っ最中で高揚する気持ちを歌った曲で、「ああ僕はラッキーな男だ 君にはなぜだか分かるだろう 彼女は僕の元を離れようとはしないんだ」と浮かれた感じの歌詞が、明るい曲調とマッチした名作。盤質はほぼ良好です。
1,200円(税込)


1963年。全米ポップチャート3位。ザ・ウィーヴァーズのカバーで、小気味の良いギターサウンドで“ゴーゴーダンス”としても人気を得たパーティーチューンです。これまた人気のあったトリニ・ロペス実演会場の「PJ's」での実況録音作品で、手拍子を打ったり、ワイワイガヤガヤとした雰囲気のお客さんが醸すグルーヴ感も、このレコードの“演奏”のひとつと言える重要な要素であります。裏面レイ・チャールズの「Unchain My Heart」も“ゴーゴーダンス”です。レーベルにかるい擦れあり。盤質は良好です。
1,200円(税込)


1969年 [DUNHILL/4191] (VG+/VG+) 全米ポップチャート5位。ハリー・ニルソンが書いた曲で、ニルソンは誰かに電話をかけ、話中のビジーシグナルを聞いた後に歌を書きました。彼は受話器越しに「ビー、ビー、ビー、ビー...」のトーンを聞いてから曲を書いた為、ビジーシグナルは歌のオープニングになりました。Fマイナーのキーで「ワン」を演奏して哀愁のある雰囲気を強調し、バンドの演奏にコーラスが入り雰囲気も情熱的に仕上げた60's ロック・バラード・クラシックス!CS付き。盤質は綺麗です。
1,200円(税込)


1966年。全米ポップチャート1位/UKシングルチャート2位。邦題「恋はワイルド・シング」としても知られる、チップ・テイラ&ザ・ワイルド・ワンズのカバーです。ガレージィで荒っぽい演奏は、プリミティヴなパンク・ロックとして重要視されているロック史に輝く名作!またローリングストーン誌が選ぶ「ザ・500・グレーテスト・ソングス・オブ・オール・タイム」では257位に選定されています。レーベルにかるい擦れと書き込みとドリルホールあり。盤質は概ね良好です。
1,200円(税込)


1967年。全米ポップチャート3位/UKシングルチャート1位。「モニー・モニー」は、例えばラリー・ウィリアムスの「ボニー・モロニー」や、ザ・マッコイズの「ハング・オン・スルーピー」といったキャッチーなタイトルの作風として生み出された作品です。ハードな演奏によるダンサブルなリズムに乗せて、コール&レスポンスで大いに盛り上がる60's パーティー・ロック・クラシックス!1981年にはビリー・アイドルのカバーも全米ナンバーワンヒットを記録しています。盤質は概ね良好です。
1,200円(税込)


1968年 [WHITE WHALE/276] (VG(+)/VG(+)) 全米ポップチャート6位。「エレノア」は「ハッピー・トゥゲザー」のパロディーであり、保守的なレコード会社へのメッセージの意味があったそうです。変わった和音や奇妙で愚かな歌詞を乗せ、非常に歪んだ作品を作りましたが、その意図に反して、レコード会社の人間は明るいサウンドの「エレノア」を気に入ったそうです。1960年代の米国ロックを語る上では外せない、オールディーズとしてもクラシックな60's ロックの名作です。盤質はほぼ良好です。
1,200円(税込)


1967年。全米ポップチャート3位/UKシングルチャート1位。「モニー・モニー」は、例えばラリー・ウィリアムスの「ボニー・モロニー」や、ザ・マッコイズの「ハング・オン・スルーピー」といったキャッチーなタイトルの作風として生み出された作品です。ハードな演奏によるダンサブルなリズムに乗せて、コール&レスポンスで大いに盛り上がる60's パーティー・ロック・クラシックス!1981年にはビリー・アイドルのカバーも全米ナンバーワンヒットを記録しています。盤質は良好です。
1,400円(税込)


1968年 [WHITE WHALE/276] (VG+/VG+) 全米ポップチャート6位。「エレノア」は「ハッピー・トゥゲザー」のパロディーであり、保守的なレコード会社へのメッセージの意味があったそうです。変わった和音や奇妙で愚かな歌詞を乗せ、非常に歪んだ作品を作りましたが、その意図に反して、レコード会社の人間は明るいサウンドの「エレノア」を気に入ったそうです。1960年代の米国ロックを語る上では外せない、オールディーズとしてもクラシックな60's ロックの名作です。盤質は良好です。
1,400円(税込)


1967年。全米ポップチャートで最高13位/UKシングル・チャートでは最高4位を記録したグループの代表作品です。キャット・スティーヴンスが前年に吹き込んでいた作品のカバーで、おそらく原曲以上に有名となった名バージョンです。明るくキャッチーなメロディーを、トリニ・ロペス風のゴー・ゴー・ロックでアレンジした60'sポップ・ロック・ナンバー!カラッとした夏っぽい雰囲気もあるので、夏のパーティーチューンとしてもオススメの一曲です。CS付き。盤質はほぼ良好です。
1,400円(税込)


1967年/全米ポップ11位/UKシングル3周連続1位。ザ・フォー・シーズンズのカバーで、さらに洗練されたロック・バラードとしてアレンジに磨きをかけた60'sオールディーズ・バラード・ナンバー。バッキングの美しさとコーラスの調和が取れた名作です。CS付。盤質は綺麗です。
1,400円(税込)


1965年。ボーンズ・ハウ・プロデュースにより、全米ポップチャートで最高8位を記録したグループの代表作品です。1964年にボブ・ディランが発表した作品のカバーで、バンド・サウンドでアップテンポにアレンジされた60's ロック・クラシックス。裏面はイギリスのザ・キンクスに影響を受けたと思われる、ハードな演奏が印象的なガレージ・ロック・ナンバー!CS付き。レーベルにかるい擦れあり。盤質はニアミント美品です。
1,400円(税込)


1966年。ザ・キンクスのマネージャーでもあったラリー・ペイジ・プロデュースにより、UKシングルチャートで最高2位を記録。長髪の男に対しての様々な想いをぶつけた楽曲を、ハードな演奏に乗せた60'sロック・ナンバー!不良っぽくワイルドなボーカルも痛快で、全体的に完成されたパンク・ロックにも聴こえる作品です。レーベルにドリルホールあり。盤質はニアミント美品です。
1,400円(税込)


1965年。全米ポップチャート32位。ザ・ビーチ・ボーイズの「ウェンディー」をイミテートしたメロディアスな楽曲を、ザ・ビーチ・ボーイズ風のコーラスやアレンジで仕上げた、東海岸版のボーカル・サーフ・ポップの名作!日本国内のアーティストでは山下達郎さんがカヴァーされています。レーベルにリングウェアあり。盤面に浅い擦れありますが、音質は概ね良好です。
1,400円(税込)


1969年。全米ポップチャート61位。ポール・ヴァンス&レオン・カーが作詞作曲をしたメロディアスな楽曲を、眩い程に煌びやかなサウンドと、洗練されたハーモニーで仕上げた60's サンシャイン・ポップ・クラシックス!同年にジーン・ピットニーも取り上げています。UK ACEレーベル編集によるV.Aコンピレーション・アルバム『Chartbusters USA Special Edition - Sunshine Pop』にも収録されています。プロモ盤。CS付き。レーベルにシールと書き込みあり。盤質は概ね良好です。
1,400円(税込)


1968年。全米ポップチャート2週連続1位。それまでのロック・スタイルから路線を変更した、パワフルなポップ・バラードです。ユラユラと揺れる異空間の中で、トレモロ・ギターや、湿っぽいボーカルがメランコリックに響く、60'sオールディーズの名作!たった5時間で録音され、ラフ・ミックスだけで市場に出たという逸話もある作品です。CS付き。盤質はニアミント美品です。
1,400円(税込)


1966年。全米ポップチャート8位。ファンキーなドラムスで勢い良く幕を開けるアップテンポのポップナンバーで、バディー・ホリーの血統を感じさせるキャッチーな楽曲が光るポップ・ロック・ナンバーの名作!裏面はバラードです。レーベルにかるいリングウェア。CS付き。レーベルに擦れと書き込みあり。盤質は良好です。
1,600円(税込)


1966年/全米ポップ1位/英シングル2位。邦題「恋はワイルド・シング」。ガレージィで荒っぽい演奏は、プリミティヴなパンク・ロックとして重要視されているロック史に輝く名作!映画『メジャーリーグ』でもおなじみです。「ザ・500・グレーテスト・ソングス・オブ・オール・タイム」では257位に選定。レーベルにドリルホール。盤質は綺麗です。
1,600円(税込)


1965年 [PARROT/9749] (VG(+)/VG(+)/RW) ビルボード24位、英国2位。バート・バーンズが書いた曲で、録音は1964年10月にロンドンのウェスト・ハムステッドにあるDECCAスタジオでのセッションで、ジミー・ペイジはこのセッションでギターを弾いています。アンディ・ホワイトとトミー・スコットはバッキングボーカルを担当し、フィル・コールターはキーボードを演奏しました。1964年11月にルルによって録音され、英国のチャートで50位に達しました。盤質は概ね良好です。
1,600円(税込)


1965年。全米ポップチャート32位。ザ・ビーチ・ボーイズの「ウェンディー」をイミテートしたメロディアスな楽曲を、ザ・ビーチ・ボーイズ風のコーラスやアレンジで仕上げた、東海岸版のボーカル・サーフ・ポップの名作!日本国内のアーティストでは山下達郎さんがカヴァーされています。レーベルにかるい擦れあり。盤面に浅い擦れありますが、音質は概ね良好です。
1,600円(税込)


1962年。ザ・トルネードーズによる世界的ヒット曲「テルスター」のカヴァーで、原作同様にハモンドオルガンを主体にしたロッキン・インストゥルメンタル・ナンバーです。MERCURY/WINGレーベルにも録音を残し、それなりに腕前を認められていたと思われるグループによる安定したサウンドが魅力です。レーベルにドリルホールあり。盤質は良好です。
1,600円(税込)


1967年。全米ポップチャート3位/UKシングルチャート1位。「モニー・モニー」は、例えばラリー・ウィリアムスの「ボニー・モロニー」や、ザ・マッコイズの「ハング・オン・スルーピー」といったキャッチーなタイトルの作風として生み出された作品です。ハードな演奏によるダンサブルなリズムに乗せて、コール&レスポンスで大いに盛り上がる60's パーティー・ロック・クラシックス!1981年にはビリー・アイドルのカバーも全米ナンバーワンヒットを記録しています。CS付き。盤質はニアミント美品です。
1,600円(税込)


1965年 [PARROT/9749] (VG(+)/VG(+)/RW) ビルボード24位、英国2位。バート・バーンズが書いた曲で、録音は1964年10月にロンドンのウェスト・ハムステッドにあるDECCAスタジオでのセッションで、ジミー・ペイジはこのセッションでギターを弾いています。アンディ・ホワイトとトミー・スコットはバッキングボーカルを担当し、フィル・コールターはキーボードを演奏しました。1964年11月にルルによって録音され、英国のチャートで50位に達しました。CS付き。盤質は綺麗です。
1,800円(税込)


マイナーなロック・グループ/トミー・ヴァン&ザ・プロフェッショナルズが、1968年にUS CAPITOLレーベルからリリースしたシングルです。ジミ・ヘンドリックスに影響を受けたと思われる鋭角なギターを主軸にしたバンドの演奏に、ソウルフルなヴォーカルが乗ったブルーアイドソウル・タイプの60's ロック・ナンバー!裏面もジミヘン風のスロー・ロックです。盤質はニアミント美品です。
1,800円(税込)


1966年 [ABC PARAMOUNT/10762] (NM/NM) ビルボード8位。トミー・ローが書いた楽曲で、バディー・ホリーの系譜にあるキャッチーなロックンロール・ナンバーを、ファンキーなドラムスが印象的なバンドの演奏に乗せた60's ポップス・クラシックス!1967年5月にマンフレッド・マンのバージョンは、英国シングルチャートで最高36位を記録しています。1991年のビッグ・オーディオ・ダイナマイトの「ラッシュ」では、ドラムソロをサンプリングしています。盤質はニアミント美品です。
2,200円(税込)


1966年 [SCEPTER/12169] (VG(+)/VG(+)/RW/DH) R&Bボーカル・デュオ/ボブ&アールが1963年に吹き込んだ名作「ハーレム・シャッフル」のカバーで、この時、徴兵中だったザ・トレイツの歌手/ロイ・ヘッドに変わり、ディーン・スコットが歌手として録音に参加しています。ボブ&アールの原作を凌ぐアッパーなリズム、ダンサブルな編曲で、ホーンセクションを前面に押し出したR&Bサウンドに、ソウルフルなボーカルが乗った60's ブルーアイド・ソウル・トラック!盤質は概ね良好です。
2,200円(税込)


1965年。全米ポップチャート32位。ザ・ビーチ・ボーイズの「ウェンディー」をイミテートしたメロディアスな楽曲を、ザ・ビーチ・ボーイズ風のコーラスやアレンジで仕上げた、東海岸版のボーカル・サーフ・ポップの名作!日本国内のアーティストでは山下達郎さんがカヴァーされています。レーベルにかるい擦れとドリルホールあり。盤質は良好です。
2,200円(税込)


1965年 [PARROT/9727] (VG/VG/WOL/DJ) ビルボード71位。ヴァン・モリソンが書いた曲で、歌はガレージロックの定番となりました。モリソンは、1963年の夏、18歳になった頃に「グロリア」を完成させ、1964年4月5日にウェスト・ハムステッドのDECCAスタジオ3で録音されました。ブルージーなリズムに乗せたキャッチーなロックンロールを、ヴァン・モリソンのボーカルがワイルドに歌う60's ビート・ガレージ・チューン!レア・プロモ盤。CS付き。盤質は概ね良好です。
2,400円(税込)


1965年。全米ポップチャート32位。ザ・ビーチ・ボーイズの「ウェンディー」をイミテートしたメロディアスな楽曲を、ザ・ビーチ・ボーイズ風のコーラスやアレンジで仕上げた、東海岸版のボーカル・サーフ・ポップの名作!日本国内のアーティストでは山下達郎さんがカヴァーされています。レーベルにドリルホールあり。盤質はニアミント美品です。
2,400円(税込)


1966年 [SCEPTER/12169] (VG+/VG+) R&Bボーカル・デュオ/ボブ&アールが1963年に吹き込んだ名作「ハーレム・シャッフル」のカバーで、この時、徴兵中だったザ・トレイツの歌手/ロイ・ヘッドに変わり、ディーン・スコットが歌手として録音に参加しています。ボブ&アールの原作を凌ぐアッパーなリズム、ダンサブルな編曲で、ホーンセクションを前面に押し出したR&Bサウンドに、ソウルフルなボーカルが乗った60's ブルーアイド・ソウル・トラック!CS付き。盤質は良好です。
2,400円(税込)


1964年。イギリス・マンチェスター出身のビート〜フリークビート・グループ。サニー・ボーイ・ウィリアムソン二世が残したシカゴブルースのカヴァーで、ブルージーなハープが入るビートロック・サウンドで仕上げたグッド・バージョン!裏面はエモーショナルなバラードです。レーベルに書き込みあり。盤質は綺麗です。
2,800円(税込)


    | 1-40 / 40 |    
お問い合わせお買い物ガイド会員ログインメルマガ特定商取引法に基づく表記プライバシーポリシー