ホーム45s-60'S ROCK/POPS [並び順を変更] おすすめ順 ・価格順 ・新着順
    | 1-48 / 56 | 次へ >
1964年 [IMPERIAL/66021] (VG++/VG+) ビルボード24位、英国シングルス2位。チャン・ロメロが1959年に吹き込んだ同名作品のカバーです。タイトなバンドの演奏による、疾走感のあるロックンロール・サウンドで蘇った60's ブリティッシュ・ビート・クラシックス!このザ・スウィンギング・ブルー・ジーンズのバージョンの大ヒットがなければ、この曲もマイナーなロックンロールの一曲で終わっていた可能性が出てくる程に影響力を持った名作であります。CS付き。盤質は良好です。
1,800円(税込)


1969年にDUNHILLレーベルから発表したヒットシングルの裏面曲がオススメです。ファンキーなドラムブレイクで幕を開けるハード・ロックで、黒っぽい雰囲気が渦巻く演奏とボーカルがワイルドに響く60'sステッペンウルフ・ナンバー!裏面はチャート作品となるアップテンポのハード・ロック・ナンバーとなる2サイダーです。CS付。盤質は良好です。
1,200円(税込)


1964年。全米ポップチャート2週連続1位。ザ・レインドロップスのカバーです。豪快かつ粗削りなバンドの演奏に乗せて、ワイルドなヴォーカルが乗る60's ロック〜フラットロック・クラシックス!当初はピッツバーグのDJマッド・マイクがプレイしてローカルヒットし、さらにそこからROULETTEレーベルから全国配給されナショナルヒットに至ったという経緯のある、ピッツバーグ・オールディーズとしても重要な名作であります。盤質は綺麗です。
3,400円(税込)


1964年 [CAPITOL/5383](VG++/VG++) 全米ポップチャート4位/UKシングルチャート1位。トム・スプリングフィールドが作詞作曲をしたマイナー調のメロディーを、イギリス・ロンドンにある「アビー・ロード・スタジオ」録音によるフォーク・サウンドに乗せて、コーラスでハモる60's フォーク・ポップスの名作。1967年にはカントリー歌手のソニー・ジェームスによるカバーがカントリーチャートでNo.1を記録した作品としても知られています。盤質は綺麗です。
1,000円(税込)


ファンク・ブルースのリズムを取り入れたダンス・ナンバーに、「アバ・アバ」というノヴェルティーな歌詞がマッチしたブリティッシュ・ソウル・パーティー・チューン!裏面はジ・イコールズのテイストが繁栄されたグルーヴィーなソウル・ロックとなる注目ナンバーです。プロモ盤。盤質は良好です。
1,400円(税込)


1964年 [LIBERTY/55689] (NM/NM/SOL) ビルボード44位、英国2位。ペトラ・クラーク「ダウンタウン」の作者でもあるトニー・ハッチによる作曲で、以前にサーチャーズはドリフターズの「スウィート・フォー・マイ・スウィート」のカバーをヒットさせてており、それをテンプレートにし作曲したフォローアップ作品です。明るい調子のメロディーを、疾走感のあるマージービート・サウンドに乗せた60's ブリティッシュ・ビート・クラシックス!CS付き。盤質はニアミント美品です。
1,600円(税込)


1965年にUS ABC PARAMOUNTレーベルからリリースしたシングルで、全米ポップチャートで最高76位を記録した彼の代表作品です。“ネズミ・ダンス”というノヴェルティー・ナンバーを、R&B風のグルーヴで仕上げた60'sティーネイジ・ダンスパーティー・チューン!おどけた調子のボーカル含め黒っぽさはないですが、少しピッチを上げてプレイすると、フラット・ロック的なダンス・ナンバーとして活躍してくれる事必至の一曲です。盤質はニアミント美品です。
1,200円(税込)


1969年。全米ポップチャート最高1位。本作の作者であるポール・レカ、ゲイリー・デキャルロ、デール・フラッシャーらは、1960年代前半に元々ドゥーワップ・グループで活動しており、その時にブルース・シャッフル形式で作曲された作品でした。スタジオでピアノで演奏している際に、歌詞のない部分を埋める為アドリブで生まれたという「ナナナーナ、ヘイヘイ」のリフはそのまま採用され、キャッチーで実に素晴らしいポップ・ソングとして完成した名作です。盤質はニアミント美品です。
1,400円(税込)


1964年。全米ポップチャート4位/UKシングルチャート1位。トム・スプリングフィールドが作詞作曲をしたマイナー調のメロディーを、イギリス・ロンドンにある「アビー・ロード・スタジオ」録音によるフォーク・サウンドに乗せて、コーラスでハモる60's フォーク・ポップスの名作。1967年にはカントリー歌手のソニー・ジェームスによるカバーがカントリーチャートでNo.1を記録した作品としても知られています。盤質は良好です。
1,000円(税込)


1964年 [LIBERTY/55689] (VG/VG/WOL/RW) ビルボード44位、英国2位。ペトラ・クラーク「ダウンタウン」の作者でもあるトニー・ハッチによる作曲で、以前にサーチャーズはドリフターズの「スウィート・フォー・マイ・スウィート」のカバーをヒットさせてており、それをテンプレートにし作曲したフォローアップ作品です。明るい調子のメロディーを、疾走感のあるマージービート・サウンドに乗せた60's ブリティッシュ・ビート・クラシックス!盤質は概ね良好です。
1,200円(税込)


1966年。全米ポップチャート11位。ブルース・ロック的な黒っぽい雰囲気に、サイケデリックな要素が多分に加わった60's ガレージ・ロック・クラシックス!1972年にELEKTRAレーベル編集でリリースされたV.Aコンピレーション・アルバム『Nuggets』にも収録された重要作品です。またボストン・レッドソックスやボストン・ブルーンズの応援歌になったり、映画「2番目のキス」にも挿入された作品としても知られていると思います。CS付き。盤質はニアミント美品です。
2,400円(税込)


1965年 [BANG/508] (NM/NM/SOL/DH) 全米ポップチャート39位。前ヒット作「アイ・ウォント・キャンディー」をフォローアップし、FGGプロダクションが書いた作品です。ガレージィでダンサブルな演奏のバッキングに、合唱コーラスが乗って賑やかさを強調する60's パーティー・ロック・チューン!裏面曲はイギリスのデイヴ・クラーク・ファイヴを模倣したパーティーロック・2サイダーです。盤質はニアミント美品です。
2,600円(税込)


1966年。全米ポップチャート2位/UKシングルチャート3位。1966年の同名の映画のタイトルソングとして使用された作品で、トム・スプリングフィールドが作曲を担当し、ジム・デールが歌詞を提供しました。フォークソングをベースにしたメロディアスな楽曲を、ブラジル・ジャズ風の軽快なオーケストラ・サウンドに乗せた60's ポップス・クラシックス!1967年、バハ・マリンバ・バンドによるインストゥルメンタルバージョンもヒットしています。盤質はニアミント美品です。
1,400円(税込)


1966年 [ATCO/6440] (VG/VG/RW) ビルボード21位。ロンドンに滞在中、彼らは持ち込んだバッキングトラック用にボーカルを録音したのが本作で、それが彼らにヨーロッパでの、彼らの最大のヒットとなりました。ギリシャとジプシーの倍音を伴うその地域のテイストは、すぐに和音となり、そして、その人気はヨーロッパ中の多数のテレビ出演によって後押しされました。アップテンポに乗せた情熱的なメロディーを、エキゾチックなサウンドで仕上げた60's ポップス・クラシックス!音質は概ね良好です。
1,200円(税込)


1966年 [ATCO/6395] (VG-/VG-/SOL/RW) ソニー・ボノが作詞作曲をしたメロディアスなロッカ・バラード曲を、フィル・スペクター風のウォール・オブ・サウンドと、ストリングス・オーケストラの演奏に乗せた60's ポップス良好作品!裏面はビルボード・トップ100チャートで14位、ベルギーで10位、カナダで7位、英国で13位を記録したヒット作品です。ゆったりとした前半部分から、サビのメロディーに向けて徐々に盛り上がる60's ポップス・クラシックス!音質は概ね良好です。
300円(税込)


1966年 [ATCO/6420] (VG++/VG+/WOL/DJ) 哀愁のあるメロディーのアップテンポ・ナンバーを、モータウン風のグルーヴと、フィル・スペクターが用いたウォール・オブ・サウンドで仕上げた60's 音壁ポップス!全体的に素晴らしいので、ガールズ・ポップがお好きな方にも大推薦の一曲です。裏面はビルボード・トップ100チャートで最高49位。こちらもメロディアス感のある楽曲を、ウォール・オブ・サウンドのアレンジに乗せた60's ポップス・クラシックス!プロモ盤。盤質は綺麗です。
2,200円(税込)


1965年 [BANG/508] (VG(+)/VG(+)/RW) 全米ポップチャート39位。前ヒット作「アイ・ウォント・キャンディー」をフォローアップし、FGGプロダクションが書いた作品です。ガレージィでダンサブルな演奏のバッキングに、合唱コーラスが乗って賑やかさを強調する60's パーティー・ロック・チューン!裏面曲はイギリスのデイヴ・クラーク・ファイヴを模倣したパーティーロック・2サイダーです。レーベルにかるい擦れあり。盤質は概ね良好です。
2,200円(税込)


1970年 [COLUMBIA/4-45079] (VG+/VG+) 全米ポップチャート1位を記録したサイモン&ガーファンクルにとっての最大ヒットです。イギリス、カナダ、フランス、ニュージーランドのチャートでも首位を獲得し、他の8カ国でトップ5ヒットしたベストセラーのシングルとなり、全世界で600万人以上のコピーを販売を記録しました。1971年に、第13回グラミー賞を含め5つの賞を受賞しました。20世紀で最も演奏された曲の1つになり、50人以上のアーティストがカバーしています。CS付き。盤質は良好です。
1,400円(税込)


1965年。全米ポップチャート1位。当時フィル・スペクターの下で働いていたソニー・ボノが、フィル・スペクターの仕事の合間に、妻シェールの為に書き下ろした作品で、ボブ・ディランの1964年の歌「It Ain't Me Babe」へのアンサーソングと言われています。そして、そのままフィル・スペクターの演奏を努めていたレッキング・クルーの演奏で録音がなされたという経緯のある一曲。ポピュラーミュージックの発展に大きく貢献した重要な一曲。レーベル片面に書き込みあり。盤質は良好です。
1,400円(税込)


UKシングル・チャートで最高6位を記録したグループの代表作品のひとつです。「賑やかな舞踏会」をモチーフにしたロックンロール・ナンバーで、アップテンポに乗せたエレキ・ギター主体のインストゥルメンタル・ナンバー。裏面はストリングスが入るスロー・ナンバーです。動画あり。UKオリジナル盤。盤質は概ね良好です。
1,000円(税込)


UKシングル・チャートで最高9位を記録したグループの代表作品のひとつです。クリフ・リチャードが主演を果たし、ザ・シャドウズも出演した映画『ジ・ヤング・ワンズ』でパフォーマンスしていた挿入曲。ズンドコ・リズムに乗せ、エレキ・ギターを主体としたサーフ系インストゥルメンタル・ロックンロール・ナンバーです。裏面はスロー・ナンバーです。動画あり。UKオリジナル盤。盤質は良好です。
1,200円(税込)


1969年 [COLUMBIA/4-45069] (VG+/VG+/DH) ビルボード9位。ジャズ・パーカッショニストのウィリー・ボボによって1967年のアルバム『ボボ・モーション』に最初に録音された作品のカバーです。グレッグ・ロリーがリードボーカルを担当し、ハモンドオルガンを演奏します カルロス・サンタナはギターソロとバッキング・ボーカルを行います。アーシーな雰囲気のラテン・リズムに、ロックのテイストを融合させて完成させた60's ラティーノ・ロック・クラシックス!CS付き。盤質は良好です。
1,400円(税込)


1966年。ヒューゴ・ペレッチ&ルイージ・クリエートアが作曲した、前作「ザ・リクイデーター(The Liquidator)」のフォローアップ・ナンバーで、アルバムには未収録作品です。室内管弦楽団によるフルオーケストラが、ボブ・クリュー風のサウンドのグルーヴを醸す、ソウル・ジャズ・ボーカル・ナンバー!CS付き。プロモ盤。盤質はSide-A.概ね良好で、Side-B.は傷による周期的なノイズが出る箇所があります。
1,800円(税込)


1970年。セルフ・プロデュースにより、全米ポップチャートで最高18位を記録したデュオの代表作品で、邦題「コンドルは飛んで行く」としても知られる作品です。1913年に作曲家ダニエル・アロミア・ローブルズが発表したアンデス・フォークソングのカバーで、雄大なアンデス山脈をイメージさせる情緒の深さがある名作です。裏面はジャマイカ音楽のリズムをアレンジに取り入れたポップ・ロック・ナンバーです。CS付き。盤質は概ね良好です。
1,000円(税込)


ガール・グループ『ジ・オーロンズ』のカバーで、マニアックな目のつけどころながら、メロディー感のある正調ビート・ロックで蘇ったブリティッシュ・ビート・クラシックス!
1,000円(税込)


1967年 [UNITED ARTISTS/50144] (VG+/VG+) ビルボード10位、英国9位。スティーブとマフ・ウィンウッド兄弟がグループを去る前の、バンドによる最後のヒットシングルでした。高速のハモンド・オルガンがドライブするファンキーなR&Bサウンドに乗せて、スティーヴ・ウィンウッドのボーカルがソウルフルに歌い上げるブルース・ロック〜ブリティッシュR&B〜ビート・クラシックス!1969年にシカゴがカバーし、1971年にヒットしています。CS付き。盤質は良好です。
2,200円(税込)


1969年 [COLOSSUS/108] (VG++/VG++/SOL) 全米ポップチャート1位。ザ・ママス&ザ・パパスのキャス・エリオットが在籍した事で知られるザ・ビッグ・スリーが1963年に吹き込んだ「ザ・バンジョー・ソング」を元に、スティーブン・フォスターの歌詞「オー!スザンナ」を改良して盛り込み完成させたという作品です。R&Bガレージ調のリズミカルなバッキングに、キャッチーなメロディー+リリックをワイルドに歌う60's ロック・クラシックス!CS付き。盤質は綺麗です。
1,600円(税込)


1971年 [COLUMBIA/4-45270] (NM/VG++/DH) ビルボード4位。1968年フリートウッド・マックのカバーです。ジャズ、ハンガリーフォーク、ラテンのリズムがミックスされた編曲で、ガボール・シャボの1966年のインストゥルメンタル「ジプシー・クイーン」とのメドレー形式になっています。曲はピーター・グリーンのバージョンと同じ構造ながら、サンタナの独自のアレンジに加えて、歌に「ブードゥー」を感じさせる複雑なポリリズムを作り出します。CS付き。盤質は綺麗です。
1,600円(税込)


1965年 [ATCO/6381] (VG/VG/RW) ビルボード15位。ソニー・ボノが書いた作品で、「彼らが属しているより大きな社会には収まらないが、お互いを持っている為にまだ幸せであるヒッピーのカップル」をモチーフにしています。レッキング・クルーが演奏した極上のサウンドを、フィル・スペクターが用いたウォール・オブ・サウンドの手法で仕上げた60's ポップス・クラシックス。ガール・ポップスがお好きな方にもお薦めです。裏面は二人のお喋りです。音質は概ね良好です。
500円(税込)


1966年 [MGM/13506] (VG+/VG+) ビルボード2位。ロン・ブラックウェルが書いた作品で、歌はチャールズ・ペローのおとぎ話「赤ずきん」を中心に作られています。1958年にビッグ・ボッパーが吹き込んだ同名作品との類似点が指摘されていますが、現時点では、作者ロン・ブラックウェルのオリジナルティーが尊重されている様です。ジャジーでブルージーなマイナーキーに乗せた「赤頭ずきんちゃん」の物語を、味のあるボーカルで歌い上げる60's ポップス・クラシックス!盤質は良好です。
800円(税込)


1965年 [MGM/13322] (NM/NM) 全米ビルボード2位。バンドのフロントマンであるドミンゴ・“サム”・サムディオによって書かれた作品で、標準的な12小節のブルース形式の楽曲を、ブリティッシュインベイジョンに影響されたロック・サウンドと、コンジャント(主にメキシコとキューバのラテンアメリカの伝統の音楽の伝統の一種)のリズム混合した最初のアメリカのレコードでした。1981年に、イギリスのスカ・バンド/バッドマナーズがカバーしています。CS付き。盤質はニアミント美品です。
1,400円(税込)


1966年 [ATCO/6440] (VG(+)/VG+/DH) ビルボード21位。ロンドンに滞在中、彼らは持ち込んだバッキングトラック用にボーカルを録音したのが本作で、それが彼らにヨーロッパでの、彼らの最大のヒットとなりました。ギリシャとジプシーの倍音を伴うその地域のテイストは、すぐに和音となり、そして、その人気はヨーロッパ中の多数のテレビ出演によって後押しされました。アップテンポに乗せた情熱的なメロディーを、エキゾチックなサウンドで仕上げた60's ポップス・クラシックス!盤質はほぼ良好です。
1,400円(税込)


1965年 [ATCO/6400] (VG/VG/RW) ビルボード76位、英国1位。ジャマイカのシンガーソングライター/ジャッキーエドワーズが書いた曲のカバーです。豪快かつ、規律に則ったダンサブルなリズムに、ファズギターが鋭く切り込み、それらにスティーヴ・ウィンウッドの天才的なボーカルがソウルフルに乗った60's ブリティッシュR&B・クラシックス!裏面はソロモン・バークの「スチューピディティー」を改作したモッドR&B・2サイダーでお薦めです。CS付き。盤質は概ね良好です。
2,200円(税込)


1965年 [ATCO/6345] (VG+/VG(+)) ビルボード20位。ソニー・ボノが作詞作曲をしたしっとりとしたバラード曲を、ザ・レッキング・クルーの演奏によるゴールドスター・レコーディングスタジオのサウンドに乗せ、それをさらにフィル・スペクター風の煌びやかな編曲で仕上げた60's ポップス・クラシックス。上質な<ウォール・オブ・サウンド>としてお薦めです。シェールは自叙伝で「ジャスト・ユー」が彼女のお気に入りのトラックの1つであると記しています。盤質は良好です。
1,200円(税込)


1969年 [A&M/1053] (VG(+)/VG(+)/DH/RW) フィル・スペクター・プロデュース 全米ポップチャート13位/R&Bチャート8位。トニー・ワイン&アーウィン・レヴィンとフィル・スペクターが共作したメロディアスなバラード曲で、アルバム『ラヴ・ラヴ・オール・ウィー・ハフ・トゥ・ギブ』に収録されました。ペリー・ボトキンJr.のアレンジメントによる<ウォール・オブ・サウンド>で仕上げたサウンドは、芸術的にも素晴らしい60's ポップ・ソウル・クラシックス!盤質は概ね良好です。
800円(税込)


1965年。「エクスプレス・トゥ・ユア・ハート」をヒットさせる同名のブルーアイドソウル・グループとは別のグループ。ハードなファズギターが入る演奏にインパクトのあるガレージ・ロック・ナンバー!裏面もアップテンポのロック・ナンバーです。オリジナル・カンパニースリーブ付き。レーベルに擦れと破れあり。盤面に薄い傷はありますが、音質は概ね良好です。
2,800円(税込)


1965年 [ATCO/6345] (NM/NM/RW) ビルボード20位。ソニー・ボノが作詞作曲をしたしっとりとしたバラード曲を、ザ・レッキング・クルーの演奏によるゴールドスター・レコーディングスタジオのサウンドに乗せ、それをさらにフィル・スペクター風の煌びやかな編曲で仕上げた60's ポップス・クラシックス。上質な<ウォール・オブ・サウンド>としてお薦めです。シェールは自叙伝で「ジャスト・ユー」が彼女のお気に入りのトラックの1つであると記しています。盤質はニアミント美品です。
1,600円(税込)


1966年。チップ・モーマン・プロデュースにより、全米ポップチャートで最高12位/UKシングルチャートで最高24位を記録。マーサ・シャープが作曲したメロディアスな楽曲を、幼さの残るキュートボーカルで歌い上げる60'sガール・ポップ・ナンバー!裏面はミッドテンポのポップ・ナンバーです。レーベルにシール。再生に支障のない盤反りあり。盤質は概ね良好です。
500円(税込)


1969年 [COLUMBIA/4-45133] (VG(+)/VG(+)/RW) ビルボード4位。ポール・サイモンが書いた曲の起源は深夜のパーティーにあり、そこではサイモンとガーファンクルとサイモンの弟エディーと友人たちがピアノの椅子を叩き始めリズムを生みました。彼らはリバーブを用いて残響を使用し、リズムに合わせてソニー製のテープレコーダーを利用して音を録音しました。そのテープを元に様々な楽器をオーバーダビングして仕上げた60's ロック&ポップス・クラシックスです。CS付き。盤質は概ね良好です。
1,400円(税込)


1969年 [A&M/1053] (NM/NM) フィル・スペクター・プロデュース 全米ポップチャート13位/R&Bチャート8位。トニー・ワイン&アーウィン・レヴィンとフィル・スペクターが共作したメロディアスなバラード曲で、アルバム『ラヴ・ラヴ・オール・ウィー・ハフ・トゥ・ギブ』に収録されました。ペリー・ボトキンJr.のアレンジメントによる<ウォール・オブ・サウンド>で仕上げたサウンドは、芸術的にも素晴らしい60's ポップ・ソウル・クラシックス!CS付き。盤質はニアミント美品です。
1,600円(税込)


1969年 [CBS/4800] (VG(+)/VG(+)) ビルボード9位。ジャズ・パーカッショニストのウィリー・ボボによって1967年のアルバム『ボボ・モーション』に最初に録音された作品のカバーです。グレッグ・ロリーがリードボーカルを担当し、ハモンドオルガンを演奏します カルロス・サンタナはギターソロとバッキング・ボーカルを行います。アーシーな雰囲気のラテン・リズムに、ロックのテイストを融合させて完成させた60's ラティーノ・ロック・クラシックス!CS付き。盤質はほぼ良好です。
1,400円(税込)


1957年にUS MERCURYレーベルに残したマイナーシングル作品です。モーティー・クラフト楽団が演奏したスウィンギンなアップテンポに乗せて、勢いのあるコーラスで力強くハモる50'sフィメール・ポップ・ロッカー!間奏で聴けるギターソロがかなりロックンロールかつ、DJプレイでは少しピッチを上げてプレイするとロックンロール感がさらに増してカッコいいのでオススメです。裏面はR&Bタイプのミッドテンポです。盤質はほぼ良好です。
1,200円(税込)


1964年 [REPRISE/0392] (VG(+)/VG+/RW) 全米ポップチャート8位。アレンジメントはリズミカルで、ローリングなピアノと、クラビエッタのファンデーションと、詩の後半に登場してくるハイパースタッカートエレキギターを備えています。叙情的に、シェールは家庭が崩壊した貧しい18歳の少女として歌います。彼女は大都市に行って成功するというビジョンを共有していました。ボノが描いた少女の肖像は、シェールの初期の生活に一部基づいていました。盤質はほぼ良好です。
800円(税込)


1965年 [ATCO/6381] (NM/NM/DH) ビルボード15位。ソニー・ボノが書いた作品で、「彼らが属しているより大きな社会には収まらないが、お互いを持っている為にまだ幸せであるヒッピーのカップル」をモチーフにしています。レッキング・クルーが演奏した極上のサウンドを、フィル・スペクターが用いたウォール・オブ・サウンドの手法で仕上げた60's ポップス・クラシックス。ガール・ポップスがお好きな方にもお薦めです。裏面は二人のお喋りです。CS付き。盤質はニアミント美品です。
1,400円(税込)


1967年。セルフ・プロデュースによるシングルです。ソニー・ボノ自作によるキャッチーなアップテンポ・ナンバーを、南部風のR&Bサウンドに乗せて、ソニーのソロ・ボーカルが歌い上げる60's ポップ・ナンバー!ソロ・アルバム『Inner Views』に収録されており、本アルバムは1999年にもリイシューされています。裏面もソニー・ボノ作品で、アルバム・バージョン(7:45)よりも短くエディットされたシングル・バージョンです。レーベルにドリルホールあり。盤質はニアミント美品です。
1,200円(税込)


1964年。全米ポップチャート2週連続1位。ザ・レインドロップスのカバーです。豪快かつ粗削りなバンドの演奏に乗せて、ワイルドなヴォーカルが乗る60's ロック〜フラットロック・クラシックス!当初はピッツバーグのDJマッド・マイクがプレイしてローカルヒットし、さらにそこからROULETTEレーベルから全国配給されナショナルヒットに至ったという経緯のある、ピッツバーグ・オールディーズとしても重要な名作であります。レーベルにかるい擦れあり。盤質は概ね良好です。
2,600円(税込)


1966年にUS IMPERIALレーベルからリリースしたシングルで、ダラス・スミスとの共同制作によるマイナー作品です。強く低く響くネルソンのドラムスにインドの楽器“シタール”をフィーチャーした、エキゾチックな作風となる60'sポップ・インストゥメンタル・ナンバー!中東のベリーダンスにも共通するダンサブルな雰囲気は、アラブの王様の権力や怪しさを表現した様な独特な世界観があます。プロモ盤につき裏面も同曲のカップリングです。プロモ盤。CS付き。盤質は良好です。
1,400円(税込)


1970年。セルフ・プロデュースにより、全米ポップチャートで最高18位を記録したデュオの代表作品で、邦題「コンドルは飛んで行く」としても知られる作品です。1913年に作曲家ダニエル・アロミア・ローブルズが発表したアンデス・フォークソングのカバーで、雄大なアンデス山脈をイメージさせる情緒の深さがある名作です。裏面はジャマイカ音楽のリズムをアレンジに取り入れたポップ・ロック・ナンバーです。CS付き。レーベルにドリルホールあり。盤質はニアミント美品です。
1,400円(税込)


    | 1-48 / 56 | 次へ >
お問い合わせお買い物ガイド会員ログインメルマガ特定商取引法に基づく表記プライバシーポリシー