ホーム45s-60'S ROCK/POPR [並び順を変更] おすすめ順 ・価格順 ・新着順
    | 1-48 / 49 | 次へ >
1957年 1937年に発表された同名ポピュラーソングのカバーで、ジェラルド・ウィルソンというジャズバンド演奏に、渋みのあるヴォーカルが乗ったジャズヴォーカルナンバー!サミー・ディヴィスJr.も本作を取り上げていますが、サミーのバージョンよりもアップテンポかつスウィング感の強い良好オススメ・クロスオーバー作品です。裏面はバラード曲です。盤質は概ね良好です。
1,600円(税込)


1966年 [LONDON/9823] (VG(+)/VG/SOL/RW) ビルボード2位。邦題「19回目の神経衰弱」。グループの1965年10月から12月にかけての4回目の米国ツアー中に書かれ、1965年12月3日から8日の間に、カリフォルニア州ハリウッドのRCAレコーディングスタジオで行われた『アフターマス』アルバムセッション中、北米ツアーの終わりに録音されました。ボー・ディドリーの「ディドリー・ダディ」から派生したベースノートのフィギュアを演奏します。CS付き。盤質は概ね良好です。
1,600円(税込)


1965年 [SCEPTER/12116] (VG++/VG++/RW) ロスコ・ゴードンのカバーで、前年にUK PYEレーベルからリリースされていた、イギリスのジ・アンダーテイカーズのバージョンを参考にした様なアレンジメントです。アンダーテイカーズのバージョンよりも、疾走感のあるタイトなロック・サウンドを、シャープなホーンセクションで肉厚に固めた60's ロック〜ブルーアイド・ソウル・ナンバー!裏面は全米ポップチャートで最高39位を記録したヒット作品です。CS付き。盤質は綺麗です。
1,800円(税込)


1970年 [RARE EARTH/507] (NM/NM) 全米ポップチャート4位/R&Bチャート20位。ザ・テンプテーションズのカバーで、ライヴ・バージョンで収録されたアルバム『ゲット・レディー』からのシングル・カットです。シングル化にあたり、収録時間が短いシングル・バージョンとなっています。ファンキーなグルーヴを奏でる小編成のバンド・サウンドをバックに、黒っぽいボーカルでソウルフルに歌いあげる60's ロック〜ブルーアイド・ソウル・クラシックス!CS付き。盤質はニアミント美品です。
1,400円(税込)


1967年 全米ポップチャートで最高17位を記録したワンヒットワンダーとなるグループの代表作品です。“ロンドンへの次便”をモチーフにした哀愁のあるメロディーを、タイトなロック・サウンドとコーラスで仕上げた60's ロック・クラシックス。この曲のポイントは曲間に挟まれた、空港内のアナウンスメントのSEで、空の旅の始まりをドラマチックに連想させる仕掛けになっているのがユニークです。盤質はニアミント美品です。
1,200円(税込)


1966年/全米ポップ2位/UKシングル8位。人気カートゥーン・キャラクターのスヌーピーとレッドバロンをモチーフにしたノヴェルティーソングを、マーチングバンド風の軽快な演奏に乗せた60'sポップ・ロック・ナンバー!珍しいライトブルー・レーベルの初期プレス!レーベルにかるい擦れ。盤質は概ね良好です。
1,200円(税込)


1964年。ザ・ローマーズという正体不明のグループによる、ザ・ビーチ・ボーイズのヒット曲「I Get Around」のカヴァーで、やたらやる気だけは感じられる勢いに乗せて、荒っぽい感じの仕上がりになったノックオフ・ザ・ビーチボーイズ良好作品!有名曲の別バージョンをお探しの方にもオススメできる珍盤です。盤質は概ね良好です。
1,600円(税込)


1964年 [MALA/481] (NM/NM) 全米ポップチャート4位。ジョン・ウィルキンが書いた曲で、ポンティアックGTOに憧れを持つ若者をモチーフにした作品です。大地を疾走するGTOを彷彿とさせるロックンロール・ビートに乗せて、ザ・ビーチ・ボーイズ風のコーラスでハモる60's ロック/ボーカル・サーフ・ポップス・クラシックス!裏面は初期のジャン&ディーンをイミテートした様なロックンロール・ナンバーです。盤質はニアミント美品です。
1,400円(税込)


1965年 [LONDON/9766] (VG+/VG+/RW) ビルボード1位。ミック・ジャガーとキース・リチャーズによって書かれ、歌詞は性的欲求不満と商業主義を指します。「ザ・500・グレーテスト・ソングス・オブ・オール・タイム」では堂々の第2位に輝いており、米国議会図書館の国立録音レジストリのに登録されています。豪快なファズ・ギターがパワフルに響き、ミックのボーカルもエネルギッシュな、20世紀を代表する名作と言っても過言ではないモンスター・ロック・ナンバー!CS付き。盤質は良好です。
1,800円(税込)


1963年。テリー・メルチャー・プロデュースで全米ポップチャート15位を記録。厚みのあるサウンドにメロディアスな楽曲が乗ったポップ・ソングで、ここで注目すべきはジャック・ニッチェによるアレンジメントで、ラテンのチャ・チャ・チャのリズムに、聖歌隊風&ドゥーワップ風のコーラスを多用した煌びやかなサウンドが特徴的です。CS付き。盤質は概ね良好です。
1,800円(税込)


1963年 [COLUMBIA/4-42687] (VG++/VG++/WOL) 全米ポップチャート51位。ウェイド・フレモンズのカバーです。曲中で聴ける印象的なギターは、グレン・キャンベルによるものです。アレンジメントはジャック・ニッチェが担当しており、ラテンのリズムを強調した重厚なサウンドに、聖歌隊風のコーラスと、ドゥーワップ風のコーラスを散りばめて煌びやかさも出しています。オールディーズ的ポップス感が素晴らしい名作です。CS付き。盤質は綺麗です。
2,200円(税込)


1963年 [COLUMBIA/4-42687] (VG/VG/RW/TROL) 全米ポップチャート51位。ウェイド・フレモンズのカバーです。曲中で聴ける印象的なギターは、グレン・キャンベルによるものです。アレンジメントはジャック・ニッチェが担当しており、ラテンのリズムを強調した重厚なサウンドに、聖歌隊風のコーラスと、ドゥーワップ風のコーラスを散りばめて煌びやかさも出しています。オールディーズ的ポップス感が素晴らしい名作です。CS付き。音質は概ね良好です。
1,400円(税込)


1968年 [ATLANTIC/2537] (VG/VG/SOL) 全米ポップチャート5週連続1位/R&Bチャート14位。公民権運動の盛り上がりに同調し、アフリカ系アメリカ人側の視点に立った作品で、「自由の獲得」をモチーフにしたメッセージ性の強い作品で、「世界中の人々が自由を手にしたいと望んでいる/自由という名の列車が近づいてきている」という歌詞は、ジ・インプレッションズの「ピープル・ゲット・レディー」を彷彿とさせる内容となっています。盤質は概ね良好です。
1,200円(税込)


モダン・シカゴ風のハープやピアノも入る、ボーカル入りのブルースです。極圧のベースが低く唸り続ける、ロウなサウンドもワイルドな、ブリティッシュ・R&Bのマイナー好曲!
1,400円(税込)


マイナー・ヒット・シングルの裏面曲がオススメです。ザ・ビートルズの「シー・ラブズ・ユー」に対抗したマイナー調のメロディーを、リフレクションズらしい繊細なコーラスでハモったビート派60'sロック・ナンバー!裏面はヴァン・マッコイが作曲したチャート作品となる、ミッドテンポのブルーアイド・ソウルです。盤質は良好です。
1,400円(税込)


1970年 [RARE EARTH/5017] (VG+/VG+/RW) 全米ポップチャートで最高7位を記録したグループの代表作品です。ザ・テンプテーションズのカバーで、サイケデリック調のファンク・ソウルでアレンジされた、グレート・ブルーアイド・ソウル・バージョン!裏面はバラードです。レーベルにかるい擦れあり。盤質は良好です。
800円(税込)


1970年 [RARE EARTH/507] (VG+/VG+/DH) 全米ポップチャート4位/R&Bチャート20位。ザ・テンプテーションズのカバーで、ライヴ・バージョンで収録されたアルバム『ゲット・レディー』からのシングル・カットです。シングル化にあたり、収録時間が短いシングル・バージョンとなっています。ファンキーなグルーヴを奏でる小編成のバンド・サウンドをバックに、黒っぽいボーカルでソウルフルに歌いあげる60's ロック〜ブルーアイド・ソウル・クラシックス!盤質は良好です。
1,200円(税込)


1969年 [LONDON/910] (VG(+)/VG(+)/RW) ビルボード1位。ミック・ジャガーとキース・リチャーズは、1968年12月下旬から1969年1月初旬に休暇で滞在していたブラジル・サンパウロのマタンで書かれました。ローリングストーン誌が選ぶ「ザ・500・グレーテスト・ソングス・オブ・オール・タイム」で116位にランクされました。パワフルな演奏に乗せた、ウェスターン・バーをモチーフにしたカントリー風のロック・クラシックス!裏面もストーンズ・クラシックな名作!CS付き。盤質は概ね良好です。
1,600円(税込)


ガレージィな演奏が印象的なフラット・ロック的な60'sウェストコースト・ロック!裏面はフォーク・ポップ・ナンバーです。動画あり。オリジナル・カンパニースリーヴ付き。盤質はニアミント美品です。
1,600円(税込)


1964年 [GOLDEN WORLD/9] (VG+/VG+) ビルボードチャート6位。ザ・マーヴェレッツの「プリーズ・ミスター・ポストマン」の作者でもあるフレディー・ゴーマンとボブ・ハミルトンが作詞作曲をした作品です。ドゥーワップ・スタイルのクラッシーなR&Bを、力強いデトロイト・サウンドに乗せた60's ブルーアイドR&B・クラシックス!シャナナ、フォーレン・エンジェルス、メンタル・アズ・エニシング、クールス.R.C.らによるカバーがあります。盤質は良好です。
1,400円(税込)


1966年 [LONDON/903] (VG+/VG++) ビルボード5位、英国9位。ローリングストーンズの曲で最初にホーンセクションをフィーチャーしたもので、マイク・リアンダーがアレンジャーを務めました。バンドの友人でありピアニストであるジャック・ニッチェはピアノを演奏したと記録されており、マルチ楽器奏者のブライアン・ジョーンズもピアノを演奏したとログに記録されています。60's ストーンズ〜サイケデリック・ロック・クラシックス!盤質は綺麗です。
1,600円(税込)


1965年 [BACK BEAT/546] (VG+/VG+) ビルボードチャートとR&Bの両チャートで2位。ギターのリフに乗せたクールな語り口調の前半から、ソリッドなホーンセクションと共にボーカルが爆発する後半までをワイルド&ソウルフルに駆け抜ける60's ブルーアイドソウル・クラシックス!クエンティン・タランティーノの映画『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』でもオープニング曲として取り上げられました。英国ではモッズ・クラシックスとしても親しまれた。盤質は良好です。
1,200円(税込)


1964年 [RIVIERA/1401] (VG(+)/VG(+)/SOL/RW) 全米ポップチャート5位。R&Bシンガー/ジョー・ジョーンズが1961年に吹き込んでいた同名作品のカバーで、ツイスト系ニューオーリンズR&Bだった原作を、よりストレートなロックンロールなバンド・サウンドで仕上げた60's ロックンロール〜フラットロック・クラシックス!カバーでありながら本作こそがロック史においては重要であり、ラモーンズがカバーしたのも本作からの影響からと推測されます。盤質は概ね良好です。
2,200円(税込)


1967年 [LONDON/905] (VG/VG/RW) ビルボード14位、英国8位。ミック・ジャガーとキース・リチャーズによって書かれた曲です。キャッチーなメロディーを、繊細なポップサウンドと、力強いロックサウンドを融合させて仕上げた60's ストーンズ・クラシックス!裏面もビルボード50位、英国8位。ジョン・レノンとポール・マッカートニーのコーラスをフィーチャーしています。この時期は音楽活動が停滞した苦しい時であり、ファン達へのお礼のメッセージを込めた名作です。盤質は概ね良好です。
1,000円(税込)


1965年 [LONDON/9766] (VG++/VG++/WOL/RW) ビルボード1位。ミック・ジャガーとキース・リチャーズによって書かれ、歌詞は性的欲求不満と商業主義を指します。「ザ・500・グレーテスト・ソングス・オブ・オール・タイム」では堂々の第2位に輝いており、米国議会図書館の国立録音レジストリのに登録されています。豪快なファズ・ギターがパワフルに響き、ミックのボーカルもエネルギッシュな、20世紀を代表する名作と言っても過言ではないモンスター・ロック・ナンバー!盤質は綺麗です。
2,200円(税込)


1966年。全米ポップチャート8位。薬物使用をモチーフにロック・ナンバーです。ロンドン録音ではなく、ロサンジェルスで録音されたアメリカンなサウンドが特徴的な一曲で、ブライアン・ジョーンズが演奏するリッケンバッカー12弦ギターの音色も感傷的に響くドラマチックな一曲。ファジーなベースのサウンド等、アメリカ盤のレコードが鳴らす音色にもぴったりとマッチしています。裏面は全米ポップチャート24位。CS付き。プロモ盤。CS付き。レーベルにかるい擦れと書き込みあり。盤質は概ね良好です。
2,400円(税込)


1965年。全米ポップチャート6位を記録したグループの代表作品のひとつです。ミックと恋人関係にあったマリアンヌ・フェイスフルに提供されヒットした楽曲のセルフカバーで、感傷的なメロディーをストリングスの音色に乗せてしっとり歌うポップバラードの名作です。裏面はブルースロックです。レーベルにシールとかるい擦れあり。盤質は概ね良好です。
1,200円(税込)


1965年。全米ポップチャート9位/UKシングルチャート1位。1965年1月にハリウッドにあるRCAスタジオで録音された作品で、ザ・ステイプル・シンガーズの「This May Be The Last Time」からヒントを得て、ジャガー=リチャードが書き上げたと言うキャッチーな60's ロック・クラシックス!裏面はフィル・スペクターが低音チューニングのギターで伴奏し、ジャック・ニッチェがアレンジャーとして参加した作品。CS付き。レーベルに小さく書き込みあり。盤質は良好です。
1,800円(税込)


ヒットシングルの裏面曲です。 ヒットした「(Just Like) Romeo & Juliet」のフォローアップで、コーラスとのハーモニーで爽やかなポップ・ナンバーに仕上がっています。
1,000円(税込)


1963年 [COLUMBIA/4-42921] (VG(+)/VG) 全米ポップチャート4位。フォード社の車種“コブラ”をモチーフにしたホットロッド・ナンバーで、ジャン&ディーンの「サーフ・シティー」風のロックンロールを、ザ・ビーチ・ボーイズ風のコーラスで仕上げた60's ボーカル・サーフ・ポップス・クラシックス!ザ・ビーチ・ボーイズをイミテートした作品の中では、バッキング、コーラス共に上質で、ジャン&ディーンのプロジェクトにも並ぶ名作です。CS付き。盤質は概ね良好です。
1,400円(税込)


1966年 [ATLANTIC/2321] (VG/VG/WOL/RW) 全米ポップチャート1位。前年にジ・オリンピックスが吹き込んでいた同名R&Bのカバーで、原作以上に疾走感のあるロック・サウンドでアッパーにアレンジされた60's ブルーアイド・ソウル・ナンバー!ロックンロールの殿堂が選定する「ロックンロールを形成した500曲」の1つであり、ローリングストーン誌が選ぶ「ザ・500・グレーテスト・ソングス・オブ・オール・タイム」では第333位に選定されました。音質は概ね良好です。
1,600円(税込)


1967年 [ATLANTIC/2424] (NM/NM) ビルボード35位。アルバム『グルーヴィン』の一曲目に収録されました。エディ・ブリガッティ&フェリックス・キャバリアーが共作をした楽曲を、ホーンセクションやコーラスが入るR&Bサウンドで仕上げたブルーアイドソウル風の60's ロック・ナンバー!裏面はアフロキューバン風のリズムを盛り込んだ前衛的なポッナンバーとなる2サイダーです。こちらもアルバム『グルーヴィン』の最後の曲として収録されています。盤質はニアミント美品です。
1,400円(税込)


1966年。全米ポップチャート2位/UKシングルチャート8位。人気カートゥーン・キャラクターのスヌーピーとレッドバロンをモチーフにしたノヴェルティーソングを、マーチングバンド風の軽快な演奏に乗せた60'sポップ・ロック・ナンバー!珍しいライトブルー・レーベルの初期プレス!ライトブルー・レーベルの初期プレス!盤質は綺麗です。
1,600円(税込)


1964年 [MALA/492] (VG+/VG+) ビルボード54位。ロジャー・クリスチャンとジャン&ディーンのジャン・ベリーが書いた曲で、フォード車の“モデルT”をモチーフにした楽曲を、ドゥーワップ風のコーラスで複雑に織りなす60's ホットロッド・クラシックス!1966年にはジャン&ディーン自身でも吹き込んでいます。イギリスのザ・フーが、アルバム『マジック・バス』の中で取り上げてもいます。盤質は良好です。
2,200円(税込)


1965年 [SCEPTER/12116] (VG+/VG(+)) ロスコ・ゴードンのカバーで、前年にUK PYEレーベルからリリースされていた、イギリスのジ・アンダーテイカーズのバージョンを参考にした様なアレンジメントです。アンダーテイカーズのバージョンよりも、疾走感のあるタイトなロック・サウンドを、シャープなホーンセクションで肉厚に固めた60's ロック〜ブルーアイド・ソウル・ナンバー!裏面は全米ポップチャートで最高39位を記録したヒット作品です。盤質はほぼ良好です。
1,200円(税込)


1964年。ザ・ローマーズという正体不明のグループによる、ザ・ビーチ・ボーイズのヒット曲「I Get Around」のカヴァーで、やたらやる気だけは感じられる勢いに乗せて、荒っぽい感じの仕上がりになったノックオフ・ザ・ビーチボーイズ良好作品!有名曲の別バージョンをお探しの方にもオススメできる珍盤です。盤面に浅い擦れ傷ありますが、音質は全体的に概ね良好です。
1,400円(税込)


1966年 [VERVE/10383](NM/NM/DH) 全米ポップチャート1位。バリー・マンとシンシア・ワイルが作詞作曲。フィル・スペクターの多くのレコードをアレンジしていたジャック・ニッチェによってアレンジされ、メドレーは、スペクターとの初期のヒットの音と変わらないスタイルで曲を制作しました。メドレーは、オーケストレーションをリバーブし、女性のバックアップコーラスを舞い上げ、スペクターの「ウォール・オブ・サウンド」のテクニックを模倣する事ができました。PS付き。盤質はニアミント美品です。
1,400円(税込)


1965年 [LONDON/9766] (VG(-)/VG(-)/RW) ビルボード1位。ミック・ジャガーとキース・リチャーズによって書かれ、歌詞は性的欲求不満と商業主義を指します。「ザ・500・グレーテスト・ソングス・オブ・オール・タイム」では堂々の第2位に輝いており、米国議会図書館の国立録音レジストリのに登録されています。豪快なファズ・ギターがパワフルに響き、ミックのボーカルもエネルギッシュな、20世紀を代表する名作と言っても過言ではないモンスター・ロック・ナンバー!音質は概ね良好です。
1,200円(税込)


1967年 [LONDON/905] (VG+/VG+/RW) ビルボード14位、英国8位。ミック・ジャガーとキース・リチャーズによって書かれた曲です。キャッチーなメロディーを、繊細なポップサウンドと、力強いロックサウンドを融合させて仕上げた60's ストーンズ・クラシックス!裏面もビルボード50位、英国8位。ジョン・レノンとポール・マッカートニーのコーラスをフィーチャーしています。この時期は音楽活動が停滞した苦しい時であり、ファン達へのお礼のメッセージを込めた名作です。CS付き。盤質は良好です。
1,600円(税込)


1964年 [MALA/481] (VG+/VG) 全米ポップチャート4位。ジョン・ウィルキンが書いた曲で、ポンティアックGTOに憧れを持つ若者をモチーフにした作品です。大地を疾走するGTOを彷彿とさせるロックンロール・ビートに乗せて、ザ・ビーチ・ボーイズ風のコーラスでハモる60's ロック/ボーカル・サーフ・ポップス・クラシックス!裏面は初期のジャン&ディーンをイミテートした様なロックンロール・ナンバーです。盤質はほぼ良好です。
1,200円(税込)


1969年。全米ポップチャートで最高26位を記録したヒット作品です。フェリックス・キャバリアーが作詞作曲をしたブルージーな楽曲を、ザ・ローリング・ストーンズ風の迫力あるサウンドで仕上げた60's ロック・ナンバー!カナダ(#6-)、オーストラリア(#59-)でもチャートヒットを記録しています。アルバムは『See』に収録されています。裏面もフェリックス・キャバリアー作による力強い作品です。盤質はニアミント美品です。
1,000円(税込)


1969年。全米ポップチャート51位。フェリックス・キャバリアーが作詞作曲をしたソウルフルな楽曲を、ニューオーリンズ〜アラン・トゥーサン風のR&Bサウンドで仕上げた60's ロック・ナンバー!カナダ(#22-)、オーストラリア(#64-)でもチャートヒットを記録しています。アルバムは『See』に収録されています。裏面もフェリックス・キャバリアー作によるアップテンポのブルーアイド・ソウル作品です。プロモ盤。レーベルにかるい擦れあり。盤質は良好です。
1,000円(税込)


1966年 [ATLANTIC/2338] (NM/NM/WOL/DH) 全米ポップ20位/カナダ22位。フェリックス・キャバリアーとエディ・ブリガッティが共作をしたブルージーな楽曲を、リズムの転調を盛り込んだ、パワフルな演奏で仕上げた60's ロック・ナンバー! Allmusicのマシュー・グリーンウォルドは、「パンクのようなエネルギーを備えたガレージロッカーであり、バンドの演奏力と、フェリックス・キャバリアーの素晴らしい魂のあるボーカルを披露した。」と評価しています。盤質はニアミント美品です。
1,400円(税込)


1966年 [ATLANTIC/2321] (NM/NM/SOL) 全米ポップチャート1位。前年にジ・オリンピックスが吹き込んでいた同名R&Bのカバーで、原作以上に疾走感のあるロック・サウンドでアッパーにアレンジされた60's ブルーアイド・ソウル・ナンバー!ロックンロールの殿堂が選定する「ロックンロールを形成した500曲」の1つであり、ローリングストーン誌が選ぶ「ザ・500・グレーテスト・ソングス・オブ・オール・タイム」では第333位に選定されました。CS付き。盤質はニアミント美品です。
2,400円(税込)


1969年 [LONDON/910] (VG+/VG(+)/RW) ビルボード1位。ミック・ジャガーとキース・リチャーズは、1968年12月下旬から1969年1月初旬に休暇で滞在していたブラジル・サンパウロのマタンで書かれました。ローリングストーン誌が選ぶ「ザ・500・グレーテスト・ソングス・オブ・オール・タイム」で116位にランクされました。パワフルな演奏に乗せた、ウェスターン・バーをモチーフにしたカントリー風のロック・クラシックス!裏面もストーンズ・クラシックなバラードの名作!盤質は概ね良好です。
1,800円(税込)


1965年 [LONDON/9792] (VG+/VG+/RW) ビルボード1位。邦題「一人ぼっちの世界」。1965年9月上旬にハリウッドで録音されたこの歌は、「ルイ・ルイ」のリフを模したEメジャーコードを中心に構成されたシンプルな作品ながら、ファンキーに跳ねたビートに乗せて、サビの部分ではコール&レスポンスで盛り上がる60's ロック・パーティー・チューン!裏面はローリングストーン・マガジンが78番目のローリングストーンズの曲としてランク付けした2サイダーです。CS付き。盤質は良好です。
2,200円(税込)


1965年 [LONDON/9766] (VG/VG/WOL/SOL) ビルボード1位。ミック・ジャガーとキース・リチャーズによって書かれ、歌詞は性的欲求不満と商業主義を指します。「ザ・500・グレーテスト・ソングス・オブ・オール・タイム」では堂々の第2位に輝いており、米国議会図書館の国立録音レジストリのに登録されています。豪快なファズ・ギターがパワフルに響き、ミックのボーカルもエネルギッシュな、20世紀を代表する名作と言っても過言ではないモンスター・ロック・ナンバー!盤質は概ね良好です。
1,600円(税込)


1966年 [LONDON/9823] (VG+/VG+/RW) ビルボード2位。邦題「19回目の神経衰弱」。グループの1965年10月から12月にかけての4回目の米国ツアー中に書かれ、1965年12月3日から8日の間に、カリフォルニア州ハリウッドのRCAレコーディングスタジオで行われた『アフターマス』アルバムセッション中、北米ツアーの終わりに録音されました。ボー・ディドリーの「ディドリー・ダディ」から派生したベースノートのフィギュアを演奏します。CS付き。盤質は良好です。
1,800円(税込)


    | 1-48 / 49 | 次へ >
お問い合わせお買い物ガイド会員ログインメルマガ特定商取引法に基づく表記プライバシーポリシー