ホーム45s-60'S ROCK/POPB [並び順を変更] おすすめ順 ・価格順 ・新着順
<前へ | 49-96 / 111 | 次へ >
1965年にUS DUNHILLレーベルからリリースしたシングルで、ルウ・アドラー・プロデュースにより、全米ポップチャートで最高1位を記録した彼の代表作品です。P.F.スローンが作曲したボブ・ディラン風のフォーク・ロックをベースに、ベトナム戦争や人種差別に対する反対を歌ったプロテスト・ソングの名作です。日本では忌野清志郎による日本語カバーが有名になった作品のオリジナル・バージョンです。裏面はポップ・フォーク・ナンバーです。盤質はほぼ良好です。
800円(税込)


1962年 [TOLLIE/9008] (VG-/VG-/RW/SOL) 1964年にビルボード1位。ジョン・レノンとポール・マッカートニーによる共作とされており、ブルース・チャンネルのヒット曲「ヘイ、ベイビー」をアレンジし、同様のハープをフィーチャーして仕上げた作品です。1962年9月11日、ジョージ・マーティンはリンゴ・スターのドラムにも満足しなかったことから、再度録音する事を決定し、セッション・ミュージシャンのアンディ・ホワイトがドラムを演奏し、リンゴはタンバリンを叩いています。音質は概ね良好です。
1,600円(税込)


1966年 [CAPITOL/5715] (VG/VG) ビルボード11位、英国1位。主にロックンロールやポップ志向のアクトから、より実験的なスタジオベースのバンドとしてのビートルズへ変容を続けました。ジョージ・マーティンによる二重弦楽四重奏のアレンジと孤独についての物語を綴る歌詞により、「エレノア・リグビー」は、音楽的にも叙情的にも、それまでのポピュラー音楽の慣習とは一線を画しました。裏面はビルボード2位、英国1位の両A面シングルです。盤質は覆ね良好です。
1,200円(税込)


全米ポップ12位/UKシングル8位。ジョージ・ガーシュウィンに影響をうけた深い造詣の歌詞世界を、様々な音を重ね合わせて、複雑なコーラスでハモる上質な60'S ポップスです。
500円(税込)


1963年 [VEE-JAY/581] (VG(+)/VG(+)) ビルボード3位。ロイ・オービソンや、ビング・クロスビーに感化され、ジョン・レノンが書いた曲で、ジョンは最初にブルージーでスローテンポの曲として考えていました。「ラヴ・ミー・ドゥ」をフォローアップした形でジョンのハープをフィーチャーし、疾走感のある軽快なロックンロールへと変貌を遂げた初期ビートルズ・クラシックス!「ザ・500・グレーテスト・ソングス・オブ・オール・タイム」では184位に選定されています。盤質は概ね良好です。
2,400円(税込)


1966年 [MUSTANG/3014] (VG/VG/SOL) 全米ポップチャート9位/英国シングルスチャート33位。ザ・クリケッツが吹き込んだ作品のカバーです。ボビー・フラー・フォーのバージョンは、2004年にはローリングストーン誌が選ぶ「ザ・500・グレーテスト・ソングス・オブ・オール・タイム」で第175位にランクされ、同年には、ロックンロールの殿堂が選ぶ「ロックンロールを形成した500曲」のリストのひとつに選ばれています。裏面もビート系ロックです。音質は概ね良好です。
1,800円(税込)


1962年 [TOLLIE/9008] (VG/VG/SOL) 1964年にビルボード1位。ジョン・レノンとポール・マッカートニーによる共作とされており、ブルース・チャンネルのヒット曲「ヘイ、ベイビー」をアレンジし、同様のハープをフィーチャーして仕上げた作品です。1962年9月11日、ジョージ・マーティンはリンゴ・スターのドラムにも満足しなかったことから、再度録音する事を決定し、セッション・ミュージシャンのアンディ・ホワイトがドラムを演奏し、リンゴはタンバリンを叩いています。音質は概ね良好です。
1,600円(税込)


1967年。全米ポップチャート1位。カントリー音楽家/ウェイン・カーソン・トンプソンが作詞作曲をした哀愁漂うメロディーの楽曲を、ストリングスやホーンが入るジャジーなロック・サウンドで仕上げた60's ロック・クラシックス!メンフィスにある「アメリカン・サウンド・スタジオ」による録音で、南部っぽい土臭さが芳醇に香る名作です。ローリングストーン誌が選ぶ「ザ・500・グレーテスト・ソングス・オブ・オール・タイム」では第372位に選定。盤質は概ね良好です。
800円(税込)


全米ポップ103位/UKシングル2位。カントリー・ロック調のアレンジに爽快なコーラスが入り、アル・ジャーディンがリードで歌うビーチボーイズ・クラシックス。
500円(税込)


1965年。全米ポップチャート12位。モータウンの影響をうけたダンス・ビートに乗せ、ウォルター・スコットというシンガーが熱っぽく歌うブルーアイド・ソウル&ロック・ナンバー!本格的なR&Bのグルーヴと、ブラス・ロック的なアレンジも効果的で、ロック・ファン、ソウル・ファンの両方にオススメさせていただける名作だと思います。盤質は良好です。
1,200円(税込)


1967年。全米ポップチャート15位。当時に放送されていたシド・ラミンが作曲した「ダイエット・ペプシ」のCM曲をボサノバ風の軽快なリズムで改良し、ファズギター入りのハッチ・デイヴィー室内管弦楽団が豪奢に奏でる、60'sイージーリスニング・ポップ・インストゥルメンタル・ナンバー!邦題「恋はリズムにのせて」としても知られる作品です。盤質は綺麗です。
1,200円(税込)


1963年 [VEE-JAY/581] (VG(+)/VG(+)/WOL/RW) ビルボード3位。ロイ・オービソンや、ビング・クロスビーに感化され、ジョン・レノンが書いた曲で、ジョンは最初にブルージーでスローテンポの曲として考えていました。「ラヴ・ミー・ドゥ」をフォローアップした形でジョンのハープをフィーチャーし、疾走感のある軽快なロックンロールへと変貌を遂げた初期ビートルズ・クラシックス!「ザ・500・グレーテスト・ソングス・オブ・オール・タイム」では184位に選定されています。盤質は概ね良好です。
2,600円(税込)


1963年 [OLDIES45/150] (NM/NM/RW) ビルボード3位。ロイ・オービソンや、ビング・クロスビーに感化され、ジョン・レノンが書いた曲で、ジョンは最初にブルージーでスローテンポの曲として考えていました。「ラヴ・ミー・ドゥ」をフォローアップした形でジョンのハープをフィーチャーし、疾走感のある軽快なロックンロールへと変貌を遂げた初期ビートルズ・クラシックス!「ザ・500・グレーテスト・ソングス・オブ・オール・タイム」では184位に選定されています。盤質はニアミント美品です。
2,200円(税込)


1964年 [OLDIES45/149] (VG(+)/VG(+)/RW) ビルボード2位。主にジョン・レノンによって書かれたとされる作品です。ウォルト・ディズニーのアニメ『白雪姫』に挿入されていた「アイム・ウィッシング」に触発されており、歌の最初の2行「秘密を知りたいですか?教えないことを約束しますか?」は、本作のオープニング歌詞の直後にあります。裏面もビルボード35位。英国でのアルバムには1988年の『パスト・マスターズ Vol.1』まで収録されなかった作品です。CS付き。盤質は概ね良好です。
1,600円(税込)


1964年 [VEE-JAY/587] (VG++/VG++) ビルボード2位。主にジョン・レノンによって書かれたとされる作品です。ウォルト・ディズニーのアニメ『白雪姫』に挿入されていた「アイム・ウィッシング」に触発されており、歌の最初の2行「秘密を知りたいですか?教えないことを約束しますか?」は、本作のオープニング歌詞の直後にあります。裏面もビルボード35位。英国でのアルバムには1988年の『パスト・マスターズ Vol.1』まで収録されなかった作品です。盤質は綺麗です。
2,600円(税込)


全米ポップ36位/R&B41位。チップ・テイラー+テッド・ダリル 作の大人の雰囲気漂うスロウな楽曲を、ソウリッシュなボーカルで歌い上げる60's ポップス。
1,000円(税込)


1966年 [CAPITOL/5602] (VG+/VG(+)/WOL/SOL) アルバム『ペット・サウンズ』のリードシングル作品です。ビルボード3位、英国2位。原曲はバハマ・ナッソーの民謡です。1960年代半ばのグループで最も成功した録音の1つであり、当時の他のポップミュージックには見られなかった精巧なアカペラボーカルセクションが含まれています。2011年には、ローリングストーン誌が選ぶ「ザ・500・グレーテスト・ソングス・オブ・オール・タイム」で276位にランクされました。盤質は良好です。
1,600円(税込)


1966年 [MUSTANG/3016] (VG+/VG(+)) 全米ポップチャート26位。ザ・クリケッツのカバーで、前ヒット作「アイ・フォウト・ザ・ロウ」をフォローアップしたアレンジで仕上がった60's パーティー・ロック・チューンです。出だしから爆発するドラムスの迫力に圧倒されるバンドの演奏と、それを叶えた素晴らしいエンジニアリング、マスタリング、レコード制作に敬意を表したい一枚であります。ランディー・フラーによる、唸るベースラインも素晴らしいです。盤質は良好です。
2,200円(税込)


1965年 [CAPITOL/5476] (VG+/VG+/WOL/SOL) ビルボード1位、英国1位。ジョン・レノンがポール・マッカートニーの助けを借りて書いた曲です。レノンは彼が書いたビートルズの曲の中で「ヘルプ!」は彼のお気に入りの1つであると発言しています。最も正直で本物のビートルズの曲であり、「注文どおりに書かれた」曲というだけではなかったと述べています。裏面はポール・マッカートニーが、リトル・リチャードに影響を受けて書いた曲です。CS付き。盤質は良好です。
1,600円(税込)


イギリス人歌手=トニー・シェリダンのシングルで、米国でも人気が出てきたビートルズ名義に変更しリリース。スコットランド民謡のカバーで、ザ・ビートルズ(ドラムはピート・ベスト)が『ザ・ビート・ブラザーズ』名義で演奏を務めた記念すべき初期録音作品!裏面もロックンロールで「聖者の行進」のカバー。CS付。盤質は良好です。
2,400円(税込)


1964年 [CAPITOL/15545] (VG-/VG-) 全米ポップチャート47位。ブライアン・ウィルソン、カール・ウィルソン、デニス・ウィルソン、アル・ジャーディンらが書いた曲で、1968年3月13日にスタジオで録音されました。ブライアン・ウィルソンは、「「フレンズ」はワルツを生かし続けるのに良い方法だった。カールは以前に歌っていた。今、彼はこのカットをヘビーなボーカルパフォーマンスで先頭に立った」。裏面は全米ポップチャート47位を記録した2サイダー盤です。音質は概ね良好です。
500円(税込)


1966年 [CAPITOL/5602] (VG/VG) アルバム『ペット・サウンズ』のリードシングル作品です。ビルボード3位、英国2位。原曲はバハマ・ナッソーの民謡です。1960年代半ばのグループで最も成功した録音の1つであり、当時の他のポップミュージックには見られなかった精巧なアカペラボーカルセクションが含まれています。2011年には、ローリングストーン誌が選ぶ「ザ・500・グレーテスト・ソングス・オブ・オール・タイム」で276位にランクされました。チリノイズが出ます。
500円(税込)


1967年 [CAPITOL/2028] (NM/VG++) 全米ポップチャート31位。ブライアン・ウィルソンとマイク・ラブによって書かれた歌です。歌の録音は、1967年9月26日にカリフォルニア州ベルエアにあるブライアン・ウィルソンのホームスタジオで開始され、ジム・ロッカートがセッション・エンジニアリングを担当しました。歌は1日でほぼ完全に録音されています。翌日、作業は再開され、ポール・タナーは、特注のエレクトロ・テルミンを他の仕上げのトラックにオーバーダビングしました。CS付き。盤質は綺麗です。
1,600円(税込)


1963年 [VEE-JAY/581] (VG/VG/TROL) ビルボード3位。ロイ・オービソンや、ビング・クロスビーに感化され、ジョン・レノンが書いた曲で、ジョンは最初にブルージーでスローテンポの曲として考えていました。「ラヴ・ミー・ドゥ」をフォローアップした形でジョンのハープをフィーチャーし、疾走感のある軽快なロックンロールへと変貌を遂げた初期ビートルズ・クラシックス!「ザ・500・グレーテスト・ソングス・オブ・オール・タイム」では184位に選定されています。盤質は概ね良好です。
2,200円(税込)


1965年。全米ポップチャート1位。P.F.スローンが作曲したボブ・ディラン風のフォーク・ロックをベースに、ベトナム戦争や人種差別に対する反対を歌ったプロテスト・ソングの名作です。日本では忌野清志郎による日本語カバーが有名になった作品のオリジナル・バージョンです。CS付。レーベルにシールと書き込みあり。盤質は良好です。
1,400円(税込)


1966年 [CAPITOL/5602] (VG+/VG+) アルバム『ペット・サウンズ』のリードシングル作品です。ビルボード3位、英国2位。原曲はバハマ・ナッソーの民謡です。1960年代半ばのグループで最も成功した録音の1つであり、当時の他のポップミュージックには見られなかった精巧なアカペラボーカルセクションが含まれています。2011年には、ローリングストーン誌が選ぶ「ザ・500・グレーテスト・ソングス・オブ・オール・タイム」で276位にランクされました。CS付き。盤質は良好です。
1,800円(税込)


1967年 [CAPITOL/2028] (VG+/VG(+)/SOL) 全米ポップチャート31位。ブライアン・ウィルソンとマイク・ラブによって書かれた歌です。歌の録音は、1967年9月26日にカリフォルニア州ベルエアにあるブライアン・ウィルソンのホームスタジオで開始され、ジム・ロッカートがセッション・エンジニアリングを担当しました。歌は1日でほぼ完全に録音されています。翌日、作業は再開され、ポール・タナーは、特注のエレクトロ・テルミンを他の仕上げのトラックにオーバーダビングしました。盤質はほぼ良好です。
1,400円(税込)


1965年 [SPAR/740] (VG/VG) ナッシュビル出身のカントリー・シンガー、ソングライター/ボビー・ラッセルが結成したバンド。1956年にチャック・ベリーが発表した同名作品のカバーで、ザ・ビートルズのバージョンをお手本にしたロックバージョン!B級感のあるビートル・マニア作品ながらパーティーバンドとしてのノリはあり、フラットロックとしてお薦めです。裏面はボビー作によるビートロックです。音質は概ね良好です。
1,200円(税込)


1969年 [COLUMBIA/4-44926] (VG++/VG++/SOL) 全米ポップチャート7位。ボブ・ディランが書いた曲で、アルバム『ナッシュビル・スカイライン』に収録。ディランは以前の録音の様に研ぎ澄まされた高い鼻歌のスタイルではなく、暖かく、比較的低い響きのボーカルで歌われます。男性の恋人に一緒に夜を過ごそうと懇願する内容の歌詞で、叙情的にロマンチックで性的な期待を語る60's ロック・クラシックス!多数のバンドやアーティストに取り上げられてきました。CS付き。盤質は綺麗です。
1,600円(税込)


1966年 [COLUMBIA/4-43592] (NM/VG++) 全米ポップチャート2位。騒々しいブラスバンドのバッキングトラックが特徴です。曲のタイトルは歌詞のどこにも表示されず、マリファナで酩酊状態にある事、もしくは、キリスト教文化圏においては『聖書』の「ヨハネ福音書」第8章の逸話が容易に連想されるという見方もされる作品です。曲は基本的にシンプルなブルースのコード進行におけるFキーで、それを演奏する楽器は型破りかつ非正統的な演奏でした。裏面はブルース曲です。CS付き。盤質は綺麗です。
1,600円(税込)


1963年 [SWAN/4152] (NM/NM) 全米ポップチャート1位。ボビー・ライデルのヒット「フォーゲット・ヒム」からインスピレーションを受けて始まった、とポール自身は述べています。ジョン・レノン&ポール・マッカートニー作によるストレートなロックンロール・ナンバーで、勢いのある演奏に乗せ、勢いのあるコーラスでハモる初期のファブフォー・クラシックス!「ザ・500・グレーテスト・ソングス・オブ・オール・タイム」で64位に選定されました。盤質はニアミント美品です。
2,400円(税込)


1965年。アメリカ人R&Bシンガー=アーニー・K・ドーのカヴァーで、アラン・テュー楽団のフルオーケストラによる演奏でスウィンギンにアレンジされた、ブルーアイドソウル風60'sブッリティッシュポップ・ナンバー!裏面はフォークギターの音色に乗せたバラードです。盤質はニアミント美品です。
1,400円(税込)


1970年。全米ポップチャート41位。テネシー州ナッシュヴィルで録音されたバッキングをニューヨークに持ち込み、ディランの「ラ、ラ」ボーカルをオーバーダビングして仕上げたカントリー・ロック・バラード!裏面はフォークソングのカヴァーです。両曲ともにアルバム『Self Portrait』に収録されています。ステレオ盤。CS付き。レーベルにドリルホールあり。盤質はニアミント美品です。
1,400円(税込)


1966年 [MUSTANG/3014] (VG+/VG+/WOL) 全米ポップチャート9位/英国シングルスチャート33位。ザ・クリケッツが吹き込んだ作品のカバーです。ボビー・フラー・フォーのバージョンは、2004年にはローリングストーン誌が選ぶ「ザ・500・グレーテスト・ソングス・オブ・オール・タイム」で第175位にランクされ、同年には、ロックンロールの殿堂が選ぶ「ロックンロールを形成した500曲」のリストのひとつに選ばれています。裏面もビート系ロックです。盤質は良好です。
2,400円(税込)


1968年 [CAPITOL/2138] (VG(+)/VG+) ビルボード4位、英国1位。ポール・マッカートニーによって書かれた曲です。アメリカのR&Bにインスパイアされたスタイルは、過去2年間のサイケデリックな実験に続いて、グループの作曲と録音に対する従来のアプローチを示しています。わざと歪ませた、ポールのボーカルもワイルドな編曲となった60's ロック・クラシックス!裏面も全米チャートで最高96位を記録した両面ヒットで、ジョージが始めて作曲した作品です。盤質は概ね良好です。
1,600円(税込)


1968年 [CAPITOL/2138] (NM/NM) ビルボード4位、英国1位。ポール・マッカートニーによって書かれた曲です。アメリカのR&Bにインスパイアされたスタイルは、過去2年間のサイケデリックな実験に続いて、グループの作曲と録音に対する従来のアプローチを示しています。わざと歪ませた、ポールのボーカルもワイルドな編曲となった60's ロック・クラシックス!裏面も全米チャートで最高96位を記録した両面ヒットで、ジョージが始めて作曲した作品です。CS付き。盤質はニアミント美品です。
2,200円(税込)


1966年 [MUSTANG/3014] (VG(-)/VG(-)/WOL/RW) 全米ポップチャート9位/英国シングルスチャート33位。ザ・クリケッツが吹き込んだ作品のカバーです。ボビー・フラー・フォーのバージョンは、2004年にはローリングストーン誌が選ぶ「ザ・500・グレーテスト・ソングス・オブ・オール・タイム」で第175位にランクされ、同年には、ロックンロールの殿堂が選ぶ「ロックンロールを形成した500曲」のリストのひとつに選ばれています。裏面もビート系ロックです。音質は概ね良好です。
1,600円(税込)


1966年。ボブ・ディランによる同年の大ヒット曲のカヴァーで、コミカルな原曲をそのままのアレンジで再現したノックオフ・オールディーズ・ナンバー!裏面はパーシー・スレッジのヒット曲「男が女を愛する時」のカヴァーで、こちらは歌唱力には定評のあるR&Bシンガー、リロイ・ジョーンズによるスプリット・シングルです。盤面に擦れあり若干チリノイズが乗ります。
800円(税込)


1965年 [CAPITOL/5395] (VG(+)/VG/RW) 全米ポップチャート1位。ブライアン・ウィルソンが書いた歌で、1965年3月にアルバム『ザ・ビーチ・ボーイズ・トゥデイ』で初めてリリースされました。ドラムのハル・ブレインやベースギターのキャロル・ケイなど、ザ・レッキング・クルーのメンバーが演奏するR&B調の軽快なシャッフル・リズムに乗せて、初めてリードをとったアル・ジャーディンのボーカルを、洗練されたコーラスが支える60's ポップス&ロック!CS付き。盤質は概ね良好です。
1,600円(税込)


1965年 [CAPITOL/5561] (VG(+/VG+/WOL) ビルボード2位。アルバム『ビーチ・ボーイズ・パーティー』からシングルカットです。ザ・リージェンツが1961年にヒットさせた作品のカバーで、おそらく最も有名なカバーバージョンのひとつです。1965年9月23日にハリウッドにあるユナイテッドウエスタンレコーダースタジオで録音されました。ジャン&ディーンのディーン・トレンスが、ブライアン・ウィルソンと共にリードボーカルを務めています。CS付き。盤質は良好です。
1,600円(税込)


1967年。ジャニスが作曲をしたロッキン・ブルース調のアップテンポ・ナンバーを、ムキムキ・マッチョなバンド・サウンドで味付けし、ジャニスのシャウトが歌い上げるカッコいい一曲です。アルバム『Big Brother & the Holding Company』に収録。裏面はスローからアップテンポにリズムが転調する軽快なロック・ナンバーです。盤質は綺麗です。
2,200円(税込)


1963年 [SWAN/4152] (VG/VG) 全米ポップチャート1位。ボビー・ライデルのヒット「フォーゲット・ヒム」からインスピレーションを受けて始まった、とポール自身は述べています。ジョン・レノン&ポール・マッカートニー作によるストレートなロックンロール・ナンバーで、勢いのある演奏に乗せ、勢いのあるコーラスでハモる初期のファブフォー・クラシックス!「ザ・500・グレーテスト・ソングス・オブ・オール・タイム」で64位に選定されました。盤質は概ね良好です。
1,800円(税込)


1969年。全米ポップチャートで最高2位を記録。60'sオールディーズとして有名な一曲だと思いますが、実はTAMLA/MOTOWNレーベルのブレンダ・ホロウェイが1967年に発表したR&B作品のカバーです。ハモンドオルガンやホーンセクションを配したブラスロック・サウンドで、ドラマチックに構成されたジャズ+ロック・ナンバー!USオリジナル盤の7インチ・サウンドで味わっていただきたい、3分26秒の名作です。プロモ盤。CS付き。レーベルにかるい擦れとシールあり。盤質は概ね良好です。
1,600円(税込)


1964年 [VEE-JAY/587] (VG/VG/TROL/RW) ビルボード2位。主にジョン・レノンによって書かれたとされる作品です。ウォルト・ディズニーのアニメ『白雪姫』に挿入されていた「アイム・ウィッシング」に触発されており、歌の最初の2行「秘密を知りたいですか?教えないことを約束しますか?」は、本作のオープニング歌詞の直後にあります。裏面もビルボード35位。英国でのアルバムには1988年の『パスト・マスターズ Vol.1』まで収録されなかった作品です。若干チリノイズが出ます。
1,600円(税込)


1962年 [TOLLIE/9008] (VG+/VG(+)/SOL/RW) 1964年にビルボード1位。ジョン・レノンとポール・マッカートニーによる共作とされており、ブルース・チャンネルのヒット曲「ヘイ、ベイビー」をアレンジし、同様のハープをフィーチャーして仕上げた作品です。1962年9月11日、ジョージ・マーティンはリンゴ・スターのドラムにも満足しなかったことから、再度録音する事を決定し、セッション・ミュージシャンのアンディ・ホワイトがドラムを演奏し、リンゴはタンバリンを叩いています。盤質は良好です。
2,600円(税込)


1964年。本来は1962年にUK POLYDORレーベルでリリースされていたイギリス人歌手/トニー・シェリダンの作品で、バッキングの演奏をザ・ビートルズ(ドラムはピート・ベスト)が努めており、大スターとなったザ・ビートルズの成功にあやかり、音源の権利を持っていたMGMが急遽リリースしたという経緯のあるシングルです。スコットランド民謡「My Bonnie」のカバーで、疾走感のあるロックンロール・サウンドを奏でるブリティッシュ・ロッカー!CS付き。盤質は概ね良好です。
2,200円(税込)


1963年 [SWAN/4152] (VG+/VG+/DH) 全米ポップチャート1位。ボビー・ライデルのヒット「フォーゲット・ヒム」からインスピレーションを受けて始まった、とポール自身は述べています。ジョン・レノン&ポール・マッカートニー作によるストレートなロックンロール・ナンバーで、勢いのある演奏に乗せ、勢いのあるコーラスでハモる初期のファブフォー・クラシックス!「ザ・500・グレーテスト・ソングス・オブ・オール・タイム」で64位に選定されました。盤質は良好です。
2,800円(税込)


1963年 [VEE-JAY/581] (VG(-)/VG(-)) ビルボード3位。ロイ・オービソンや、ビング・クロスビーに感化され、ジョン・レノンが書いた曲で、ジョンは最初にブルージーでスローテンポの曲として考えていました。「ラヴ・ミー・ドゥ」をフォローアップした形でジョンのハープをフィーチャーし、疾走感のある軽快なロックンロールへと変貌を遂げた初期ビートルズ・クラシックス!「ザ・500・グレーテスト・ソングス・オブ・オール・タイム」では184位に選定されています。音質は概ね良好です。
1,600円(税込)


<前へ | 49-96 / 111 | 次へ >
お問い合わせお買い物ガイド会員ログインメルマガ特定商取引法に基づく表記プライバシーポリシー