ホーム45s-60'S ROCK/POP [並び順を変更] ・おすすめ順 価格順 ・新着順
    | 1-48 / 592 | 次へ >
1966年 [ATCO/6395] (VG-/VG-/SOL/RW) ソニー・ボノが作詞作曲をしたメロディアスなロッカ・バラード曲を、フィル・スペクター風のウォール・オブ・サウンドと、ストリングス・オーケストラの演奏に乗せた60's ポップス良好作品!裏面はビルボード・トップ100チャートで14位、ベルギーで10位、カナダで7位、英国で13位を記録したヒット作品です。ゆったりとした前半部分から、サビのメロディーに向けて徐々に盛り上がる60's ポップス・クラシックス!音質は概ね良好です。
300円(税込)


1971年。全米ポップチャート1位。オールディーズ曲として有名な一曲だと思いますが、実は1959年にジョン・D・ラウンダーミルクが作曲した、マーヴィン・レインウォーター「ザ・ペール・フェイスド・インディアン」のカバーです。1968年にヒットしていたドン・ファードンのバージョンを参考に、よりドラマチックにアレンジしたアーリー70'sロック・ナンバー!若干のチリノイズが出る為バーゲン品です。
300円(税込)


チャールズ・キャレロによるマイナー・プロダクション。フランキー・ヴァリ風のポップ・ナンバーで、ザ・レッキング・クルーと思われる演奏に、ザ・フォー・シーズンズ風のコーラスが乗った上質なティーン・ポップ・ナンバーです。Scarce!プロモ盤。CS付。11時半の方向に薄いヒートダメージがあり、特にSide-B.が針圧にり針飛びの可能性あり。盤質はニアミント美品です。
500円(税込)


全米ポップ31位/UKシングル29位。ブライアンの構想にあった「ビーチボーイズ流のR&Bアルバム」用に書き下ろしたスティーヴィー・ワンダー風の楽曲を、カールがソウルフルに歌った名作。
500円(税込)


全米ポップ61位/UKシングル33位。ロックンローラー アーセル・ヒッキー (Ersel Hickey) ('57-) のカヴァーで、バブルガム・ポップ風のキャッチーなロックでアレンジした名作。
500円(税込)


全米ポップ47位/UKシングル25位。ワルツのリズムに乗せたメロディアスな楽曲を、繊細なコーラスでアレンジし、カールのリードが力強く歌うビーチボーイズ・クラシックス。
500円(税込)


1968年 [COLUMBIA/44450] (VG+/VG+) ビルボード2位。ジェリー・フラーが作詞作曲した作品で、付き合った彼女が、実際には法定の同意年齢よりも若い事を知り、困惑した男性の観点から描かれています。ザ・レッキング・クルーの演奏を中心に、ストリングスとホーンセクションで豪奢に仕上げられたポップロック・サウンドが素晴らしい、1960年代を象徴する名曲中の名曲です。イギリスでは、1974年に再びチャートで6位になっています。盤質は良好です。
500円(税込)


1965年 [ASTRA/1030] (VG/VG/RI) ビルボード4位。アレン・レイノルズが書いた曲を、アレンジャーのアーニー・フリーマンに仕上げを依頼し完成させました。12弦のアコースティックギターや、低音のブラスドローン、ワークソング風のコーラス等、全体のアレンジも凝っており、軽快なヨーデルを織り交ぜたボーカルも印象的な60's ロック&ポップス・クラシックス!1991年に、カントリーシンガーのハル・ケッチャムがカバーし、カントリーチャートでヒットしています。盤質は概ね良好です。
500円(税込)


全米ポップ12位/UKシングル8位。ジョージ・ガーシュウィンに影響をうけた深い造詣の歌詞世界を、様々な音を重ね合わせて、複雑なコーラスでハモる上質な60'S ポップスです。
500円(税込)


1968年 [PARROT/40025] (VG+/VG(+)/RW) ビルボード15位、英国2位。バリー・メイソンが作詞しレズ・リードが作曲した作品で、1968年のアイヴァー・ノヴェロ賞の音楽的および叙情的なベストソングを受賞。フラメンコのリズムに合わせたビッグバンドの伴奏が特徴ですが、基になるジャンルは、英国のバラードの伝統ではパワーバラードと呼ばれるサウンドとして見なされる場合があります。哀愁漂うメロディーをソウルフルなボーカルで歌う60's ポップス・クラシックス!CS付き。盤質は良好です。
500円(税込)


1965年 [ATCO/6381] (VG/VG/RW) ビルボード15位。ソニー・ボノが書いた作品で、「彼らが属しているより大きな社会には収まらないが、お互いを持っている為にまだ幸せであるヒッピーのカップル」をモチーフにしています。レッキング・クルーが演奏した極上のサウンドを、フィル・スペクターが用いたウォール・オブ・サウンドの手法で仕上げた60's ポップス・クラシックス。ガール・ポップスがお好きな方にもお薦めです。裏面は二人のお喋りです。音質は概ね良好です。
500円(税込)


全米ポップ103位/UKシングル2位。カントリー・ロック調のアレンジに爽快なコーラスが入り、アル・ジャーディンがリードで歌うビーチボーイズ・クラシックス。
500円(税込)


全米ポップ9位。スケールの大きなアレンジと情熱的なメロディーを、ソウリッシュに歌う60'S ロックの名作!イージーリスニング・チャートでもヒットを記録しています。
500円(税込)


1964年 [CAPITOL/15545] (VG-/VG-) 全米ポップチャート47位。ブライアン・ウィルソン、カール・ウィルソン、デニス・ウィルソン、アル・ジャーディンらが書いた曲で、1968年3月13日にスタジオで録音されました。ブライアン・ウィルソンは、「「フレンズ」はワルツを生かし続けるのに良い方法だった。カールは以前に歌っていた。今、彼はこのカットをヘビーなボーカルパフォーマンスで先頭に立った」。裏面は全米ポップチャート47位を記録した2サイダー盤です。音質は概ね良好です。
500円(税込)


1966年 [CAPITOL/5602] (VG/VG) アルバム『ペット・サウンズ』のリードシングル作品です。ビルボード3位、英国2位。原曲はバハマ・ナッソーの民謡です。1960年代半ばのグループで最も成功した録音の1つであり、当時の他のポップミュージックには見られなかった精巧なアカペラボーカルセクションが含まれています。2011年には、ローリングストーン誌が選ぶ「ザ・500・グレーテスト・ソングス・オブ・オール・タイム」で276位にランクされました。チリノイズが出ます。
500円(税込)


1966年。チップ・モーマン・プロデュースにより、全米ポップチャートで最高12位/UKシングルチャートで最高24位を記録。マーサ・シャープが作曲したメロディアスな楽曲を、幼さの残るキュートボーカルで歌い上げる60'sガール・ポップ・ナンバー!裏面はミッドテンポのポップ・ナンバーです。レーベルにシール。再生に支障のない盤反りあり。盤質は概ね良好です。
500円(税込)


1968年。全米ポップチャート4位。暗殺された偉大なアメリカ人、アブラハム・リンカーン、マーティン・ルーサー・キング牧師、ジョン・F・ケネディー、ロバート・ケネディーをトリビュートしたバラードを、フォーク・ロック調の軽快なサウンドに乗せた60'sポップ・ナンバーです。レーベルにシールと書き込みあり。盤質は綺麗です。
500円(税込)


1965年 [FAVOR/100] (VG-/VG-/WOL/RW) 「ディスコフォニック・ウォーク」というブランニューダンス曲です。トム&ジェリオの「ブーガルー」と、ボビー・フリーマンの「カモン&スウィム」から着想を得たファンキーさが痛快な60's R&B・ダンサー!重厚なR&Bサウンドをバックに、ラジオショウさながらのハイテンションな掛け声でノセる放課後パーティーチューンです。裏面はザ・ドーヴェルズの「コンチネタル・ウォーク」を彷彿とさせるダンスナンバー!音質は概ね良好です。
500円(税込)


1966年 [KAPP/752] (VG(+)/VG(+)/RW) ビルボード42位。ジョン・セバスチャンが作詞作曲しザ・ラヴィン・スプーフルが吹き込んだ同名作品のカバーで、ジミー・ウィズナーのアレンジメントによる煌びやかなバッキングに、ドナルド・ジョセフ・チコーネが歌うソフトなボーカルが特徴的です。V.Aコンピ『Chartbusters USA: Special Sunshine Pop Edition』にも収録されたサンシャインポップス・クラシックスです。盤質は概ね良好です。
500円(税込)


1966年 [PARROT/40009] (VG++/VG++/JS(NAP))ビルボード11位、英国1位。ジョニー・ダレルのカバーです。1965年にニューヨークに滞在中にコロニーレコードを訪問しました。彼らにジェリー・リー・ルイスの新しい作品があるかと尋ねると、彼は新しいカントリー・アルバムを与えられました。ジョーンズはこの歌に感銘を受け、レス・リードのオーケストラ演奏をバックに、伸びやかなボーカルで歌い上げるポップ・バラードの名作です。盤質は綺麗です。
500円(税込)


1966年 [COLUMBIA/4-43729] (VG/VG/RW) 全米ポップチャート16位。ポール・サイモンと、ザ・シーカーズのブルース・ウッドリーが共作をし提供されたとされる作品で、「過去に重要な人物から大きな注目や愛情を与えてもらえなかった不満を、最近拭い去った男」の観点から描かれており、彼は今、前向きな姿勢で未来を楽しみにしているというポジティヴな作品の内容です。ザ・シーカーズでも同年にカバーしています。CS付き。音質は概ね良好です。
800円(税込)


1967年。全米ポップチャート4位。ロサンジェルス録音〜ザ・レッキング・クルーの演奏らしい極上なポップサウンドに乗せた、ジム・グラッサー&ジミー・ペインが作曲したメロディアスな楽曲を、伸びやかに歌い上げる60'sポップ・ロック・ナンバー!ジム・グレイサー他、カバーも多数あるオールディーズ・ナンバーです。UKオリジナル盤。盤質は良好です。
800円(税込)


1965年。全米ポップチャート5位/UKシングルチャート1位。レノン=マッカートニーが作詞作曲をしており、ザ・ビートルズにとって最初期のドラッグ・ソングとしても知られる作品です。ブルース形式の楽曲をベースにしているので、R&B調のギターリフが力強く響く60's ロック・クラシックス!裏面も全米ポップ/UKシングルチャートで最高1位となった両A面シングルで、邦題を「恋を抱きしめよう」として知られる作品です。レーベルにかるい擦れと書き込みあり。音質は概ね良好です。
800円(税込)


1965年 [CAPITOL/5407] (VG/VG/RW/WOL) ビルボード1位。映画『ヘルプ!』と、アルバム『ヘルプ!』に収録。1965年の2月15日にロンドンのEMIスタジオで録音されたこのトラックは、ドローンの取り込みを通じて、ビートルズの作品の進歩を示したと言われています。「ザ・500・グレーテスト・ソングス・オブ・オール・タイム」で394位に選定されました。裏面もビルボード46位。ビートルズの最も複雑で不協和な3パートボーカルハーモニーを特徴の一部とします。音質は概ね良好です。
800円(税込)


1966年。ボブ・クリュー・プロデュースにより、全米ポップチャートで最高39位を記録したベストソングのひとつです。ザ・フォー・シーズンズでの活動と並行しならが、ソロ活動では初ヒットとなった記念すべき作品です。ボブ・クリューとチャールズ・キャレロが共作をしたモータウン〜ザ・スプリームス風のキャッチーな楽曲を、豪華なサウンドのオーケストラの演奏とコーラスに乗せた、ブルーアイド・ソウル風の60's ポップ・ナンバー!レーベルにドリルホールあり。盤質は良好です。
800円(税込)


1967年 [IMPERIAL/66244] (VG(+)/VG(+)) 全米ポップチャート10位。R&B〜ソウル・グループ/スモーキー・ロビンソン&ザ・ミラクルズがヒットさせた同名作品のカバーで、原作よりも軽快なアレンジで、メランコリックなポップ・バラードとして仕上げられたバージョンです。ロサンジェルス録音による、洗練されたオーケストラの演奏とコーラスによるアレンジが素晴らしい60's ポップス・クラシックス。ポップスとしてのジョニー・リバースのバージョンも秀逸でお薦めです。盤質は概ね良好です。
800円(税込)


1965年 [UNITED ARTISTS/881] (NM/NM) ビルボード4位。トゥリオ・トラーパニとリー・ランゲが書いた曲で、タイトルはイタリア語で「私の最愛の人」を意味します。1954年にディヴィッド・ホイットフィールドによるバージョンが有名です。アーノルド・ゴーランドの指揮による上質なポップサウンドに乗せて、オペラ調のボーカルで情緒的に歌い上げる60's ポップス・クラシックス!盤質はニアミント美品です。
800円(税込)


1967年 [PARLOPHONE/5562] (VG(-)/VG(-)) ビルボード11位、英国4位。アラン・クラーク、グラハム・ナッシュ、トニー・ヒックスによって書かれた歌で、彼らは自身らが作家としても十分である事を証明すべく、必死にモンスターAサイドを書く事を決意し作り上げた力作です。影響力のあるコーラス型のポップソングですが、リズミカルなテクスチャーによるゴージャスな変化が浮かび上がり、メロディーが予測可能にならない様になっています。60's ロック・クラシックス!音質は概ね良好です。
800円(税込)


1968年 [COLUMBIA/4-44547] (VG+/VG+/WOL) 全米ポップチャート2位/UKシングル1位。ジェリー・フラーが作詞作曲をしたソウルフルな楽曲を、ロサンジェルスのスタジオ・ミュージシャン/ザ・レッキング・クルーの演奏に乗せて、ゲイリーのボーカルがダイナミックに歌い上げる60's ポップ&ロック・クラシックス!イージーリスニングチャートでも最高26位を記録しており、“ソフト・ロック”や“ライト・ロック”の先鞭を付けた重要作品でもあります。CS付き。盤質は良好です。
800円(税込)


1967年。全米ポップチャート4位。カントリーミュージシャンのジム・グレイザーと、ジミー・ペインが共作をした作品で、歌詞は、彼の妻が性的に彼に不満を抱いていると感じる男性の視点からで、そして彼女が「浮気するんじゃないだろうか」という不安に思う気持ちを描いた内容です。演奏はザ・レッキング・クルーによるもので、そこにゲイリー・パケットのソウルフルなヴォーカルが乗った60's ポップ&ロック・ナンバー!PS付き。盤質は良好です。
800円(税込)


1965年。全米ポップチャート8位。バンドのギタリスト/ロン・エリオットが頻繁にコラボレーションしたボブ・デュランドとの共作で、アコースティック・ギターによるマイナーキーで幕を開け、エレクトリック・ギターのコードはコーラス中に聞こる仕様になっています。これらの音楽的要素は、初期のフォーク・ロック的であるとも言われており、同時にブリティッシュ・ビートを掛け合わせた様な音楽スタイルだと評される一曲です。レーベルにかるい擦れあり。盤質は概ね良好です。
800円(税込)


1970年 [RARE EARTH/5017] (VG+/VG+/RW) 全米ポップチャートで最高7位を記録したグループの代表作品です。ザ・テンプテーションズのカバーで、サイケデリック調のファンク・ソウルでアレンジされた、グレート・ブルーアイド・ソウル・バージョン!裏面はバラードです。レーベルにかるい擦れあり。盤質は良好です。
800円(税込)


1967年/全米ポップ11位/UKシングル3周連続1位。ザ・フォー・シーズンズのカバーで、さらに洗練されたロック・バラードとしてアレンジに磨きをかけた60'sオールディーズ・バラード・ナンバー。バッキングの美しさとコーラスの調和が取れた名作です。レーベルに破れ。盤質は概ね良好です。
800円(税込)


1965年にUS DUNHILLレーベルからリリースしたシングルで、ルウ・アドラー・プロデュースにより、全米ポップチャートで最高1位を記録した彼の代表作品です。P.F.スローンが作曲したボブ・ディラン風のフォーク・ロックをベースに、ベトナム戦争や人種差別に対する反対を歌ったプロテスト・ソングの名作です。日本では忌野清志郎による日本語カバーが有名になった作品のオリジナル・バージョンです。裏面はポップ・フォーク・ナンバーです。盤質はほぼ良好です。
800円(税込)


1964年 [UNITED ARTISTS/759] (VG++/VG++) 全米ポップチャート3位。トミー・ボイスとボビー・ハート、ウェス・ファレルによって書かれた作品で、ボイスとハートにとっては初のトップ10ヒットになりました。アレンジャーはギャリー・シャーマンで、大所帯のオーケストラの演奏を用い、スパニッシュ・ハーレムを彷彿とさせる都会的なラテン・クラブのサウンドで軽快に仕上げています。1977年のジョニー・ダンカンとジャニー・フリッケによるカバーが知られる様になっています。盤質は綺麗です。
800円(税込)


『ザ・ファイヴ・ローヤルズ』('57-)のカバーです。このバージョンが最もヒットし知られているであろう名曲。
800円(税込)


1967年。全米ポップチャート1位(イギリス国内では「Let's Pretend」のB面曲としてノーヒットだった)。ルル自らが主役を努め、女優デビュー作となった、英米合作映画『いつも心に太陽を』の主題歌として話題となった出世作品です。ストリングス・オーケストラの演奏に乗せたメロウな楽曲を、伸びやかなヴォーカルで歌う60's ガール・ポップ・クラシックス!裏面はR&Bスタイルでノリの良いアップテンポのロック・ナンバーです。レーベルにかるい擦れと書き込みあり。音質は良好です。
800円(税込)


全米ポップ25位。ザ・ドリフターズのカバーです。アメリカン・ドリームをモチーフにした、明るいムードのポップ・ナンバーです。
800円(税込)


1972年。全米ポップチャートで最高2位を記録し、エルヴィスにとって生前最後のトップ10ヒットとなった彼の代表作品のひとつです。エルヴィスの作品としては有名な一曲かと思いますが、実はR&B歌手のアーサー・アレキサンダーが同年に録音していた同名作品のカバーです。ハリウッド録音による軽快なオーケストレーションをバックにした作品で、疾走感のあるロックンロール・ナンバーとして仕上がったクラシック・ロックの名作!CS付き。レーベルにかるい擦れとシールあり。盤質は概ね良好です。
800円(税込)


1966年。ジェリー・グラナハン・プロデュースによって、全米ポップチャートで最高25位を記録したグループの代表作品のひとつです。ロイ・オービソンが1962年に放ったヒット曲のカヴァーで、原曲よりも豪華なオーケストラ・サウンドがドラマチックに響き、ロイ・オービソンの声域に迫るボーカルで熱っぽく歌い上げる60'sポップ・バラード・ナンバー!盤質は綺麗です。
800円(税込)


1968年。全米ポップチャート4位。暗殺された偉大なアメリカ人、アブラハム・リンカーン、マーティン・ルーサー・キング牧師、ジョン・F・ケネディー、ロバート・ケネディーをトリビュートしたバラードを、フォーク・ロック調の軽快なサウンドに乗せた60'sポップ・ナンバーです。盤質はニアミント美品です。
800円(税込)


1967年。全米ポップチャート1位。カントリー音楽家/ウェイン・カーソン・トンプソンが作詞作曲をした哀愁漂うメロディーの楽曲を、ストリングスやホーンが入るジャジーなロック・サウンドで仕上げた60's ロック・クラシックス!メンフィスにある「アメリカン・サウンド・スタジオ」による録音で、南部っぽい土臭さが芳醇に香る名作です。ローリングストーン誌が選ぶ「ザ・500・グレーテスト・ソングス・オブ・オール・タイム」では第372位に選定。盤質は概ね良好です。
800円(税込)


1966年 [MGM/13506] (VG+/VG+) ビルボード2位。ロン・ブラックウェルが書いた作品で、歌はチャールズ・ペローのおとぎ話「赤ずきん」を中心に作られています。1958年にビッグ・ボッパーが吹き込んだ同名作品との類似点が指摘されていますが、現時点では、作者ロン・ブラックウェルのオリジナルティーが尊重されている様です。ジャジーでブルージーなマイナーキーに乗せた「赤頭ずきんちゃん」の物語を、味のあるボーカルで歌い上げる60's ポップス・クラシックス!盤質は良好です。
800円(税込)


1969年 [A&M/1053] (VG(+)/VG(+)/DH/RW) フィル・スペクター・プロデュース 全米ポップチャート13位/R&Bチャート8位。トニー・ワイン&アーウィン・レヴィンとフィル・スペクターが共作したメロディアスなバラード曲で、アルバム『ラヴ・ラヴ・オール・ウィー・ハフ・トゥ・ギブ』に収録されました。ペリー・ボトキンJr.のアレンジメントによる<ウォール・オブ・サウンド>で仕上げたサウンドは、芸術的にも素晴らしい60's ポップ・ソウル・クラシックス!盤質は概ね良好です。
800円(税込)


1966年 [KAPP/752] (VG+/VG+/RW) ビルボード42位。ジョン・セバスチャンが作詞作曲しザ・ラヴィン・スプーフルが吹き込んだ同名作品のカバーで、ジミー・ウィズナーのアレンジメントによる煌びやかなバッキングに、ドナルド・ジョセフ・チコーネが歌うソフトなボーカルが特徴的です。V.Aコンピ『Chartbusters USA: Special Sunshine Pop Edition』にも収録されたサンシャインポップス・クラシックスです。CS付き。盤質は良好です。
800円(税込)


1968年 [COLUMBIA/44450] (VG+/VG+) ビルボード2位。ジェリー・フラーが作詞作曲した作品で、付き合った彼女が、実際には法定の同意年齢よりも若い事を知り、困惑した男性の観点から描かれています。ザ・レッキング・クルーの演奏を中心に、ストリングスとホーンセクションで豪奢に仕上げられたポップロック・サウンドが素晴らしい、1960年代を象徴する名曲中の名曲です。イギリスでは、1974年に再びチャートで6位になっています。盤質は良好です。
800円(税込)


1967年。UKシングルチャートで最高1位。1946年に発表されたポピュラーソングのカバーで、エレガントなオーケストラをバックに美声ボーカルで伸びやかに歌う60'sポップ・バラードの名曲です。裏面はニュージーランドで特大ヒットしており、ニュージーランドでは高い認知度のポピュラーソングとなった2サイダー盤です。レーベルにかるいリングウェアとシール。盤質は概ね良好です。
800円(税込)


1966年。ボブ・ディランによる同年の大ヒット曲のカヴァーで、コミカルな原曲をそのままのアレンジで再現したノックオフ・オールディーズ・ナンバー!裏面はパーシー・スレッジのヒット曲「男が女を愛する時」のカヴァーで、こちらは歌唱力には定評のあるR&Bシンガー、リロイ・ジョーンズによるスプリット・シングルです。盤面に擦れあり若干チリノイズが乗ります。
800円(税込)


    | 1-48 / 592 | 次へ >
お問い合わせお買い物ガイド会員ログインメルマガ特定商取引法に基づく表記プライバシーポリシー