ホーム45s-60'S ROCK/POP [並び順を変更] ・おすすめ順 ・価格順 新着順
    | 1-48 / 593 | 次へ >
1961年 [MGM/13213] (VG/VG) ザ・ビートルズが、イギリス人歌手/トニー・シェリダンのバックとして録音した作品で、ドイツの全国チャートで32位、全国ジュークボックスチャートで11位、地元のハンブルクのチャートで4位のヒットを記録しています。アメリカでは1964年にUS MGMレーベルからリリースされています。スコットランド民謡「アイ・ボニー」のカバーで、初期のザ・ビートルズの演奏が疾走感のあるリズムを奏でるロックンロール・ナンバー!CS付き。盤質は概ね良好です。
1,400円(税込)


1966年 [TOWER/191] (NM/NM/RW) 全米ポップチャート高41位。抑揚のあるキャッチーなアップテンポ・ナンバーを、疾走感のある演奏と、爽快感の強いコーラスで見事にハモる60's ボーカル・サーフ・ポップ・ナンバー!ザ・ビーチ・ボーイズのウィルソン兄弟の肉親による、息子達のオマージュ作品という点も感慨深い一曲であります。裏面も見逃せない勢いのあるアップテンポ・ナンバーで、こちらをA面としても全く遜色のない正調ボーカル・サーフ・ポップス・AAサイダー!CS付き。盤質はニアミント美品です。
1,800円(税込)


1966年 [CAPITOL/5602] (NM/NM/RW) アルバム『ペット・サウンズ』のリードシングル作品です。ビルボード3位、英国2位。原曲はバハマ・ナッソーの民謡です。1960年代半ばのグループで最も成功した録音の1つであり、当時の他のポップミュージックには見られなかった精巧なアカペラボーカルセクションが含まれています。2011年には、ローリングストーン誌が選ぶ「ザ・500・グレーテスト・ソングス・オブ・オール・タイム」で276位にランクされました。CS付き。盤質はニアミント美品です。
2,200円(税込)


1966年 [KAPP/752] (VG+/VG+) ビルボード42位。ジョン・セバスチャンが作詞作曲しザ・ラヴィン・スプーフルが吹き込んだ同名作品のカバーで、ジミー・ウィズナーのアレンジメントによる煌びやかなバッキングに、ドナルド・ジョセフ・チコーネが歌うソフトなボーカルが特徴的です。V.Aコンピ『Chartbusters USA: Special Sunshine Pop Edition』にも収録されたサンシャインポップス・クラシックスです。CS付き。盤質は良好です。
1,000円(税込)


1963年 [CAMEO/271] (NM/NM/WOL/DJ) ジョーイ・ディー&ザ・スターラーターズをイミテートしたグループで、ニューヨークのペパーミントラウンジでのパーティー風の熱気をまとったライブ録音作品です。ブルージーなギターのリフを奏でる本格的なR&Bサウンドに、西海岸のチカーノR&Bを彷彿とさせるワイルドなボーカルにコーラスが乗った60's パーティーチューン!裏面もアップテンポ・ナンバーです。プロモ盤。盤質はニアミント美品です。
2,600円(税込)


1964年 [HICKORY/1269] (VG(+)/VG(+)/RW) 全米ポップチャート2位。ラリー・パークスとジェイ・ターンボウによって書かれた「パンとバター」というノヴェルティーソングで、ラリー・ヘンリーの演奏による2コードのピアノ・リフと、リード・ファルセットの歌声が特徴的な作品です。ジミー・リード調のロッキン・ブルースのリズムに乗せて、強烈なファルセット・ボーカルとコーラスで歌う60's ポップス・クラシックス!CS付き。盤質は概ね良好です。
1,200円(税込)


1970年 [APPLE/1437] (NM/NM) ビルボード53位、「イエスタデー」は恋愛関係の崩壊について歌われた憂鬱なバラードです。彼女は、彼が何かを言った為に彼女が去る前に、彼と彼の愛が一緒だった昨日を懐かしく嘆き悲しむものです。マッカートニーのボーカルとアコースティックギターは、弦楽四重奏と共に、本質的にマッカートニーの最初のソロパフォーマンスとして作られました。これまでに2,200バージョン以上のカバーバージョンが録音された人気曲です。PS付き。盤質はニアミント美品です。
1,200円(税込)


1969年 [APPLE/1094] (NM/NM) 1964年にビルボード1位。ジョン・レノンとポール・マッカートニーによる共作とされており、ブルース・チャンネルのヒット曲「ヘイ、ベイビー」をアレンジし、同様のハープをフィーチャーして仕上げた作品です。1962年9月11日、ジョージ・マーティンはリンゴ・スターのドラムにも満足しなかったことから、再度録音する事を決定し、セッション・ミュージシャンのアンディ・ホワイトがドラムを演奏し、リンゴはタンバリンを叩いています。PS付き。盤質はニアミント美品です。
2,200円(税込)


1966年 [PARROT/40009] (VG++/VG++/JS(NAP))ビルボード11位、英国1位。ジョニー・ダレルのカバーです。1965年にニューヨークに滞在中にコロニーレコードを訪問しました。彼らにジェリー・リー・ルイスの新しい作品があるかと尋ねると、彼は新しいカントリー・アルバムを与えられました。ジョーンズはこの歌に感銘を受け、レス・リードのオーケストラ演奏をバックに、伸びやかなボーカルで歌い上げるポップ・バラードの名作です。盤質は綺麗です。
500円(税込)


1966年 [SMASH/2048] (VG/VG) 英国3位。ピート・アンテルが書いた歌で、1966年に歌手ボビー・コールマンが初吹き込みをした作品のカバーです。グループの前ヒット作「ザ・サン・エイント・ゴナ・シャイン・エニモア」をフォローアップした作品で、ゴージャスなオーケストラ・サウンドを、フィル・スペクター風の<ウォール・オブ・サウンド>で仕上げた60's ポップス・クラシックス!ガールズ・ポップがお好きな方にも大推薦となる名作です。CS付き。盤質は概ね良好です。
1,000円(税込)


1964年 [ASCOT/2157] (VG(+)/VG(+)) 8月の英国シングルスチャートで2週間連続1位、10月には米国ビルボード・トップ100チャートで2週間連続1位、カナダRPMチャートで1位を記録した世界的大ヒット作品です。アメリカのR&Bガール・グループ/ジ・エキサイターズが1964年にヒットさせた同名作品のカバーで、原曲に忠実なアレンジながら、寄りアップテンポかつ、賑やかなサウンドで仕上がった60's ブリティッシュ・ビート・クラシックス!盤質はほぼ良好です。
1,400円(税込)


1967年 [PARLOPHONE/5562] (VG+/VG+/NOC) ビルボード11位、英国4位。アラン・クラーク、グラハム・ナッシュ、トニー・ヒックスによって書かれた歌で、彼らは自身らが作家としても十分である事を証明すべく、必死にモンスターAサイドを書く事を決意し作り上げた力作です。影響力のあるコーラス型のポップソングですが、リズミカルなテクスチャーによるゴージャスな変化が浮かび上がり、メロディーが予測可能にならない様になっています。60's ロック・クラシックス!盤質は良好です。
1,600円(税込)


1964年 [ODEON/1146] (NM/NM) 英国シングルス1位、ビルボード1位。邦題は「朝日のあたる家」として知られるトラディショナルなフォーク・バラードのカバーで、エレキ・ギターのアルペジオや、アラン・プライスによるVOXオルガンで印象的に仕上げた60's ブリティッシュ・ビート・クラシックス!エレクトリックロックバンドによる最初のフォークロックとしても重要視されています。「ザ・500・グレーテスト・ソングス・オブ・オール・タイム」で122位。PS付き。盤質はニアミント美品です。
2,800円(税込)


1967年 [LONDON/905] (VG/VG/RW) ビルボード14位、英国8位。ミック・ジャガーとキース・リチャーズによって書かれた曲です。キャッチーなメロディーを、繊細なポップサウンドと、力強いロックサウンドを融合させて仕上げた60's ストーンズ・クラシックス!裏面もビルボード50位、英国8位。ジョン・レノンとポール・マッカートニーのコーラスをフィーチャーしています。この時期は音楽活動が停滞した苦しい時であり、ファン達へのお礼のメッセージを込めた名作です。盤質は概ね良好です。
1,400円(税込)


1966年 [LONDON/9823] (VG+/VG+/RW) ビルボード2位。邦題「19回目の神経衰弱」。グループの1965年10月から12月にかけての4回目の米国ツアー中に書かれ、1965年12月3日から8日の間に、カリフォルニア州ハリウッドのRCAレコーディングスタジオで行われた『アフターマス』アルバムセッション中、北米ツアーの終わりに録音されました。ボー・ディドリーの「ディドリー・ダディ」から派生したベースノートのフィギュアを演奏します。CS付き。盤質は良好です。
1,800円(税込)


1961年 [MGM/13213] (NM/NM) ザ・ビートルズが、イギリス人歌手/トニー・シェリダンのバックとして録音した作品で、ドイツの全国チャートで32位、全国ジュークボックスチャートで11位、地元のハンブルクのチャートで4位のヒットを記録しています。アメリカでは1964年にUS MGMレーベルからリリースされています。スコットランド民謡「アイ・ボニー」のカバーで、初期のザ・ビートルズの演奏が疾走感のあるリズムを奏でるロックンロール・ナンバー!CS付き。盤質はニアミント美品です。
2,800円(税込)


1962年 [OLDIES45/151] (NM/NM) 1964年にビルボード1位。ジョン・レノンとポール・マッカートニーによる共作とされており、ブルース・チャンネルのヒット曲「ヘイ、ベイビー」をアレンジし、同様のハープをフィーチャーして仕上げた作品です。1962年9月11日、ジョージ・マーティンはリンゴ・スターのドラムにも満足しなかったことから、再度録音する事を決定し、セッション・ミュージシャンのアンディ・ホワイトがドラムを演奏し、リンゴはタンバリンを叩いています。CS付き。盤質はニアミント美品です。
2,200円(税込)


1965年 [LIBERTY/55846] (VG++/VG+) ビルボード・ホット100チャートで最高3位、イージーリスニングチャートで最高1位を記録。ゲイリー・ゲルドとピーター・ウデルが書いた曲で、元々は1963年に歌手ブライアン・ハイランドによって録音された作品のカバーです。2分以内のコンパクトでキュートな作品はラジオDJに愛され、多くの放送でオンエアを勝ち取りました。裏面はアップテンポのビート・ロックでお薦めです。盤質は綺麗です。
1,400円(税込)


1969年 [COLUMBIA/4-45069] (VG+/VG+/DH) ビルボード9位。ジャズ・パーカッショニストのウィリー・ボボによって1967年のアルバム『ボボ・モーション』に最初に録音された作品のカバーです。グレッグ・ロリーがリードボーカルを担当し、ハモンドオルガンを演奏します カルロス・サンタナはギターソロとバッキング・ボーカルを行います。アーシーな雰囲気のラテン・リズムに、ロックのテイストを融合させて完成させた60's ラティーノ・ロック・クラシックス!CS付き。盤質は良好です。
1,200円(税込)


1966年 [CAPITOL/5573] (VG++/VG++) 全米ポップチャート5位。基本的なアレンジメントはホーンセクションによって補強され、ハモンドオルガン、12弦エレクトリックギターの特徴的なリフを含む、バンドの基本的なサウンドを損なわないように控えめな方法で適用されています。躍動感溢れるシンプルでキャッチーなメロディーを、ホーンやオルガンが入るグルーヴィーなサウンドに乗せた60's ロック・クラシックス!V.Aコンピ『Nuggets』にも収録された名作です。CS付き。盤質は綺麗です。
1,600円(税込)


1966年 [CAPITOL/5573] (NM/NM/SOL) 全米ポップチャート5位。基本的なアレンジメントはホーンセクションによって補強され、ハモンドオルガン、12弦エレクトリックギターの特徴的なリフを含む、バンドの基本的なサウンドを損なわないように控えめな方法で適用されています。躍動感溢れるシンプルでキャッチーなメロディーを、ホーンやオルガンが入るグルーヴィーなサウンドに乗せた60's ロック・クラシックス!V.Aコンピ『Nuggets』にも収録された名作です。CS付き。盤質はニアミント美品です。
1,800円(税込)


1966年 [COLUMBIA/4-43729] (VG(+)/VG(+)/WOL/RW) 全米ポップチャート16位。ポール・サイモンと、ザ・シーカーズのブルース・ウッドリーが共作をし提供されたとされる作品で、「過去に重要な人物から大きな注目や愛情を与えてもらえなかった不満を、最近拭い去った男」の観点から描かれており、彼は今、前向きな姿勢で未来を楽しみにしているというポジティヴな作品の内容です。ザ・シーカーズでも同年にカバーしています。CS付き。盤質は概ね良好です。
1,000円(税込)


1967年 [MERCURY/72652] (NM/NM)シングルB面作品でしたが、前ヒット作「98.6」からの流れにある明るい調子のアップテンポ・ナンバーです。モータウンの影響を感じさせるダンサブルなビートに、洗練されたアレンジメントが光る60's ポップス!裏面は全米ポップチャートで最高37位、英国シングルスチャートで最高51位を記録したヒット作品です。ジーン・ピットニーの「メッカ」を想わせるアラビアンなアレンジに、異国情緒が漂うエキゾチックなポップ・ナンバー!盤質はニアミント美品です。
1,400円(税込)


1969年 [DUNHILL/4191] (VG+/VG+) 全米ポップチャート5位。ハリー・ニルソンが書いた曲で、ニルソンは誰かに電話をかけ、話中のビジーシグナルを聞いた後に歌を書きました。彼は受話器越しに「ビー、ビー、ビー、ビー...」のトーンを聞いてから曲を書いた為、ビジーシグナルは歌のオープニングになりました。Fマイナーのキーで「ワン」を演奏して哀愁のある雰囲気を強調し、バンドの演奏にコーラスが入り雰囲気も情熱的に仕上げた60's ロック・バラード・クラシックス!CS付き。盤質は良好です。
1,000円(税込)


1964年 [AMY/915] (VG(+)/VG) 全米ビルボード9位 日本では邦題「太陽を探せ」。デル・シャノン自作によるマイナーキーの楽曲で、自分の隠れ場所を見つけようとする男性と、虐待に苦しめられているガールフレンドの物語を伝えています。タイトかつ硬質なロック・サウンドに乗せて、多彩な声色を使って歌っており、曲の最後は非常に高い音のシーケンスで終了します。デル・シャノン節が満開に出た、哀愁漂う60's ロック・クラシックス!盤質は概ね良好です。
1,200円(税込)


1966年 [MGM/13506] (NM/NM/DH) ビルボード2位。ロン・ブラックウェルが書いた作品で、歌はチャールズ・ペローのおとぎ話「赤ずきん」を中心に作られています。1958年にビッグ・ボッパーが吹き込んだ同名作品との類似点が指摘されていますが、現時点では、作者ロン・ブラックウェルのオリジナルティーが尊重されている様です。ジャジーでブルージーなマイナーキーに乗せた「赤頭ずきんちゃん」の物語を、味のあるボーカルで歌い上げる60's ポップス・クラシックス!盤質はニアミント美品です。
1,200円(税込)


1965年 [CO & CE/232] (VG++/VG++/RW) ビルボード4位。アレン・レイノルズが書いた曲を、アレンジャーのアーニー・フリーマンに仕上げを依頼し完成させました。12弦のアコースティックギターや、低音のブラスドローン、ワークソング風のコーラス等、全体のアレンジも凝っており、軽快なヨーデルを織り交ぜたボーカルも印象的な60's ロック&ポップス・クラシックス!1991年に、カントリーシンガーのハル・ケッチャムがカバーし、カントリーチャートでヒットしています。盤質は綺麗です。
1,200円(税込)


1968年 [WHITE WHALE/276] (VG(+)/VG(+)) 全米ポップチャート6位。「エレノア」は「ハッピー・トゥゲザー」のパロディーであり、保守的なレコード会社へのメッセージの意味があったそうです。変わった和音や奇妙で愚かな歌詞を乗せ、非常に歪んだ作品を作りましたが、その意図に反して、レコード会社の人間は明るいサウンドの「エレノア」を気に入ったそうです。1960年代の米国ロックを語る上では外せない、オールディーズとしてもクラシックな60's ロックの名作です。盤質はほぼ良好です。
1,200円(税込)


1966年 [SCEPTER/12169] (VG+/VG+) R&Bボーカル・デュオ/ボブ&アールが1963年に吹き込んだ名作「ハーレム・シャッフル」のカバーで、この時、徴兵中だったザ・トレイツの歌手/ロイ・ヘッドに変わり、ディーン・スコットが歌手として録音に参加しています。ボブ&アールの原作を凌ぐアッパーなリズム、ダンサブルな編曲で、ホーンセクションを前面に押し出したR&Bサウンドに、ソウルフルなボーカルが乗った60's ブルーアイド・ソウル・トラック!CS付き。盤質は良好です。
2,400円(税込)


1968年 [COLGEMS/66-1019] (NM/NM/WOL) 全米ポップチャート3位/UKシングルチャート12位。トミー・ボイス&ボビー・ハートが作詞作曲をした楽曲を、ボイス&ハートお抱えのバンド/キャンディー・ストア・プロフェッツの演奏に乗せて、ザ・モンキーズのボーカル+コーラスをオーバーダビングして完成させた作品です。全体的にエキゾチックな魅力のある作品で、かつファズ・ギターの入るバンドの演奏も白熱するモンキーズ屈指の名作!裏面も全米チャート34位。盤質はニアミント美品です。
1,400円(税込)


1967年 [COLGEMS/66-1004] (VG/VG/WOL/RW) ジェフ・バリー・プロデュースにより、全米ポップチャートで最高2位を記録したベストソングのひとつです。ニール・ダイアモンドが書き下ろした楽曲を、バンド・サウンドとハンドクラップ+コーラスで軽快にアレンジした60's ポップ・ロック・ナンバー!ディヴィー・ジョーンズがモンキーズで初めてリードボーカルを担当しています。裏面も全米チャートで最高39位のヒットとなった両面ヒットです。盤質は概ね良好です。
800円(税込)


1967年 [COLGEMS/66-1023] (NM/NM/WOL) NBCでのシリーズの第2シーズンと最終シーズンの終了後にリリースされ、全米ポップチャートで最高19位を記録したべストソングのひとつです。ジェリー・リーバー&マイク・ストーラーが作詞作曲した楽曲で、責任のある生活よりも、失業し、酔っ払っい、のんきな生活スタイルを好む人をモチーフにしています。バッキングのアレンジは、ジャズの名人/ショーティー・ロジャースの演奏による60's ポップス・クラシックスです。盤質はニアミント美品です。
1,200円(税込)


1965年 [BOOM/60000] (NM/NM) 全米ポップチャートで最高58位を記録したこのプロジェクトの代表作品です。バンカー・ヒルのR&B「ハイド&シーク」のカバーで、サックス+ドラムスを前面に押し出した肉厚なR&Bサウンドでダンサブルに仕上げた60's パーティー・ロック・チューン!裏面はザ・マッコイズの「ハング・オン・スルーピー」を改作したユニークなロック・ナンバーです。盤質はニアミント美品です。
2,800円(税込)


1967年 [FRATERNITY/977] (VG++/VG++) 全米ポップチャート6位/UKシングルチャート28位。ジョン・D・ラウンダーミルクが作詞作曲し、1962年にドン・チェリーが吹き込んだカントリー作品のカバーで、チャート順位的に、おそらく原曲よりも有名となったメジャーバージョンです。原曲がカントリー作品らしいゆったりとしたメロディーの楽曲を、ソウル・ジャズ風のバッキングと、ドゥーワップ風のコーラスで仕上げた60's ポップ・バラード・クラシックス。盤質は綺麗です。
1,200円(税込)


1970年 [RCA/447-0678] (NM/NM) 全米ポップチャート90位。1970年6月9日、ナッシュビルにあるRCAスタジオBでの録音で、豊かな南部のR&Bサウンドに乗せて情感豊かなボーカルで歌い上げるエルヴィスズ・クラシックス!1970年8月12日にLIVEレコーディングされ、アルバム『Elvis Thats The Way It Is』に収録されたバージョンが有名になっていますが、肉厚なサウンドのスタジオ・バージョンも必聴でお薦めです。CS付き。盤質はニアミント美品です。
1,000円(税込)


1960年 [COLUMBIA/4484] (VG++/VG+/SOL) 全英シングルチャート5週連続1位。ハンク・マーヴィンが演奏するフェンダー・ストラトキャスター・ギターの音色を、イタリア製のエコーチェンバーを用いて独特の音色に歪めた手法が特徴的です。「偉大なギター・トラック100」では第96位に選出されています。ザ・ビートルズ登場以前のロックンロール・シングル・レコードの中でも、特に他のギタリストに大きな影響を与えた作品です。CS付き。盤質は良好です。
1,400円(税込)


1968年。ファーナム自作によるマイナーキーの楽曲を、ストリングス・オーケストラ+バンド・サウンドで仕上げた60's オーストラリアン・ポップ&ロック・ナンバー!裏面はオーストラリアでナンバーワンヒットに輝いた彼の代表作品で、こちらもファーナム自作によるノヴェルティー・ポップ作品です。明るい調子のアップテンポ・ナンバーを、ディキシーランド・ジャズ・スタイルの演奏に乗せた60's ポップス・クラシックス。盤質は概ね良好です。
800円(税込)


1978年。ザ・ヤードバーズを代表する名作4曲を収録しており、ザ・ヤードバーズ気分の時には手軽に応えてくれて、かつ45回転の音なのでリスニング後の満足度も高いコンパクト・ベスト盤です。ロックンロールのリイシューにかけては当時世界トップレベルのCHARLYレーベルの仕事という点も素晴らしい一枚であります。4曲全てがオリジナル音源のオーリジナル・バージョンで、片面に2曲づつカッティングされています。PS付き。盤質はニアミント美品です。
1,400円(税込)


1966年 [CAPITOL/5715] (VG/VG(-)/RW) ビルボード11位、英国1位。主にロックンロールやポップ志向のアクトから、より実験的なスタジオベースのバンドとしてのビートルズへ変容を続けました。ジョージ・マーティンによる二重弦楽四重奏のアレンジと孤独についての物語を綴る歌詞により、「エレノア・リグビー」は、音楽的にも叙情的にも、それまでのポピュラー音楽の慣習とは一線を画しました。裏面はビルボード2位、英国1位の両A面シングルです。音質は概ね良好です。
800円(税込)


1966年 [CAPITOL/5587] (VG++/VG++) ビルボード3位。ロマンスや愛とはまったく関係のないビートルズの最初の曲の1つであり、ジョン・レノンの哲学指向の作詞作曲の顕著な例として知られています。ジョン・レノン、ポール・マッカートニー、ジョージ・ハリソンが3部構成で歌を歌います。ジョン・レノンの視座に根ざした深みのある歌詞により、これまでのザ・ビートルズ作品からの転換点となったとされる名作です。裏面はビルボード81位。CS付き。盤質は綺麗です。
1,800円(税込)


1970年。全米ポップチャート3位/UKシングルチャート2位。この曲は英語の古い曲の「スリー・ブラインド・マイス」と、リッチー・バレットのR&B「サム・アザー・ガイ」と同じコード進行を用いており、それをフィル・スペクター独自の“ウォール・オブ・サウンド”の手法で仕上げられた作品です。スタジオミュージシャンには、ビリー・プレストン、ジョージ・ハリスン、オノ・ヨーコ他が参加しています。レーベルに書き込みあり。盤質は綺麗です。
1,200円(税込)


1966年。全米ポップチャート38位。スペイン語の歌「Cuando calienta el sol」を元にしたポピュラーソングのカバーで、1964年に米国でヒットしたレイ・チャールズ・シンガーズのバージョンをオマージュしたと思われるバージョンで、米国でのみヒットしています。豪華なオーケストラ・サウンドに、洗練されたコーラスが乗った60's ポピュラー・ミュージック・クラシックスです。レーベルに擦れあり。盤質はほぼ良好です。
800円(税込)


1968年に。全米ポップチャートで最高29位を記録したグループの代表作品です。メロディアスな楽曲を、ホーンセクションが入るバンドの演奏に乗せた60's ブリティッシュ・ポップ・ロック・ナンバー!アメリカのバブルガム・ポップにも近い、キャッチーな親しみやすさが魅力の名作です。裏面はR&B調のロック・ナンバーです。オリジナル・カンパニースリーヴ付き。レーベルにシールあり。盤質は綺麗です。
1,200円(税込)


1970年。全米ポップチャート4位/UKシングルチャート7位。ハードなロック・サウンドにジャジーなホーン・セクションが乗り、サウンドに重厚な迫力と疾走感をもたらした、60's ブラスロック・クラシックス!邦題は「長い夜」として知られており、1986年のリメイク・バージョンも再度チャートヒットを記録しています。裏面はバラードで、こちらも全米チャートで4位を記録した両面大ヒット・シングルです。盤質は概ね良好です。
1,000円(税込)


1968年。全米ポップチャート5位。サル・トリマチとボビ・トリマチが作詞作曲をしたキャッチーな楽曲を、グルーヴ感のあるバンドの演奏と、軽やかなコーラスでキャッチーに仕上げた仕上げた60's ポップ・ロック〜バブルガム・ポップ・クラシックス!恋する心を赤い光に例えており、「私があなたを愛していることを証明しようとする時 1、2、3、赤い光が私を止めない」という詩的な表現が、子供向けとは思えず素晴らしいと評価されています。盤質はほぼ良好です。
800円(税込)


1966年。全米ポップチャート54位。ザ・ローリング・ストーンズの「19th Nervous Breakdown」〜「Paint It Black」あたりに影響を受けたと推測されるエド・コブ作品を、シタールをフィーチャーしたバンド・サウンドに乗せた、中東ムード漂うビート・ガレージ・チューン!1998年にUS RHINOレーベル編集でリリースされたV.Aコンピレーション・アルバム『Nuggets』にも収録された重要作品です。CS付き。レーベルに書き込みあり。盤質は良好です。
2,400円(税込)


カナダ・ケベック州出身のロック&ポップ・グループ/レ・ジェンダルメスが、1968年にカナダCITATIONレーベルからリリースしたシングルです。スティーヴィー・ワンダー「愛するあの娘に」のカバーで、カナダ・ケベックの公用語であるフランス語で歌われたバージョンです。スタジオ・ミュージシャン並みに安定感のあるバンドの演奏に、ソウルフルなヴォーカルが乗った60's カナディアン・ブルーアイド・ソウル!レーベルにシールあり。盤質は概ね良好です。
800円(税込)


1965年。全米ポップチャート10位。チャック・ウィリスでも知られる様になったブルース古典曲「C.C.ラーダー」と、リトル・リチャードの「ジェニー・ジェニー」をメロディー形式で合体させたユニークな作品で、「C.C.ラーダー」〜「ジェニー・ジェニー」の流れは、DJミックスされた様なモダンな構成といえる名作です。ハードな演奏のダンサブルなリズムに、ハンドクラップとコーラスが乗った60's パーティー・ロック・チューン!レーベルにシールと書き込みとドリルホールあり。盤質は綺麗です。
1,600円(税込)


    | 1-48 / 593 | 次へ >
お問い合わせお買い物ガイド会員ログインメルマガ特定商取引法に基づく表記プライバシーポリシー